FC2ブログ

マナー(追記)

よく行くスーパーのお惣菜売り場で、最近気になる女性のお客がいます。
年齢は80歳を越えているぐらいでしょうかねえ。

何が気になるって・・・
パック詰めしたお惣菜を、あれこれ触ってはカゴに入れたり戻したり。
これはマナーに反しているとは言え、まだ許容範囲かも・・・
でもこれも見てしまうと、買う気が失せるでしょう。

ビックリ?äしたのは、袋に5個ずつ袋詰めして、口を開けた状態で並べてあるコロッケがあるのですが、その袋に指を入れては片っ端から触っているのです?
ちょっとちょっと・・・それはあかんでしょ!!っと声なき声を発しているaozora@・・・

aozora@が違う時間帯に行っても、見かけるのですよね。
そのお婆さんの、カートのカゴにはいつ見ても何も入っていません。

減塩食になってから、我が家ではお惣菜を買うことは、なくなったのですが、お肉売り場やお魚売り場の先にお惣菜売り場があるので、このお婆さんについ目が行きます。

見られるのを少し警戒しているのも感じられるのです。

レジを通るところまでは見ていないので、結局お惣菜を買っているのか、どうかも解からないのです。

素手で触らなくても、似たようなことをしている子どもを見かけたことはあります。
でもこの方はお大人ですからねえ、最低限のマナーは守らないと・・・

お店の方で早く気付いてほしいと思います。
でないと私チクッてしっまいそうですよä?

っとまあ久しぶりに「ごまめの歯ぎしり」でした?




????*****************????

今日の日記は午前中に下書き保存していました。
続きを書こうとして、メモ帳に書いている途中で手違いでクリックしてしまいました。

リハビリに行って帰りスーパーに寄ると、やっぱりこのお婆さんがいて同じことをしていたのです。
そこへ出来上がったお惣菜を並べにお店の方が出て来ました。
反対方向からガードマンも・・・

話からお店でも気付いていたようですし、クレームもあったそうです。
見ていた人は大勢いたということですね。

明日からこのお婆さんを、このお店で見かけなくなるのでしょうかねえ?

食べ物ですから、特に気持ちよくお買いものしたいですよね。








身体障害者福祉大会に出席

久しぶりに表題の大会に参加して来ました。
aozora@の障害は肢体障害ですが、何年もどの総会にも出席していませんでした。
夫の病気のことがあって、外出の機会が減っています。
そこで、ちょっと違う空気を味わって来ました。

一口に障害者と言っても障害の種別や部位は色々です。
一人の障害者の目で見ても視力障害、特に全盲の方は不便だろうなと思いますが、我が市の障害者協会の理事長は全盲の女性Kさんです。いつも盲導犬と一緒に外出します。
壇上で解かり易く大きな声でハッキリと挨拶をされます。

顔なじみの肢体障害の方々とも、久しぶりに会って一気に喋って帰って来ました。
わずか2時間足らずでしたが、出席してよかったと思いました。


↓《十月桜》春と秋の二回咲くそうです

  IMG_4895.jpg


  市役所前の公園の《クスノキ》市の木です。
 
 IMG_4897.jpg

  こちらは海清寺の《クスノキ》どちらも巨木です。

  IMG_4903.jpg


減塩調味料

先日、届いたネット注文の減塩調味料等を売っている実店舗に、夫と行って来ました。
小さなお店ですが、解かりやすい場所にありました。

ドレッシングやポン酢の減塩商品は、近所のスーパーにはありませんので、今後はここへ買い行こうと思います。
もちろんネットでの注文も出来ますし、夫が仕事の帰りにも寄って来れる場所ですので便利です。
調味料は代えられるものは、減塩商品に切り替えようと思います。
健康体ではなくなり、一日塩分6グラムの食事制限のある食事を、安心して摂りたいと思います。


  IMG_4879.jpg

外食はしましたが、ブラブラするのは止めて目的のお店だけ行って帰るのは、ちょっと淋しいaozora@は神戸フランツの「魔法の壺プリン」と「苺トリュフ」を買って帰りました????
プリンはカラメルソースが、ちょっとビターな大人の味で美味しいのです。
埼玉へ持って行った時、孫がプリンの上の方を美味しい美味しいと食べて、底のソースを口に入れた途端何とも言えない顔をして、「ばあちゃん残念なプリンや?」と言ったプリンです。

  IMG_4874.jpg

  IMG_4876.jpg

苺のトリュフは甘酸っぱくて、これがまたクセになる
美味しさなのです?


スカイプ

娘からPCにwebカメラが付いているなら、無料でインターネット通話が出来ると聞いて、早速スカイプをダウンロードしたのですが・・・ですが?

声は聞こえるし、相手の動画が映るのに、aozora@の方の動画が相手に映りません。
静止画が映ればずっとそのままのようです。

aozora@は相手の動画が見られればいいのですが、これでは孫はすぐに飽きてしまいます?
スカイプに繋いでない状態ならば、こちらのPCに動画が映っています。
これはこれで何だか恥ずかしいです。

積極的に原因を突き止めるでもなく半月経ちました・・・ä?



今日は長女の41歳の誕生日です。

うつ病の長いトンネルから抜け出せない長女、何とか自力で生活が出来るようになってほしいと願っています。


リハビリと初IKEA

夫が9時20分から心臓血管リハビリでしたので、病院まで送っていきました。
リハビリの前に血圧を計ります、もちろんリハビリ後も計ります。
ストレッチと軽い体操の後で、全員心電図を付けてエアロバイクを20分漕ぎます。負荷はトレーナーさんがそれぞれの体調に合わせてセットします。
ここは心筋梗塞等の心臓血管に異常のある患者のリハビリ室です。
整形などのリハビリ室は3階にあります。

リハビリ後、受診される方もあります。夫は主治医の診察は明日の9時20分の予約です。
診察前に少し検査があります。
今日は、リハビリ後出勤しましたが、明日は診察が終われば帰ってきます。

リハビリが終わって夫はポートライナーに乗って出勤しました。
私は洗濯ものを持って駐車場出て、すぐ近くにあるIKEAに向かいました。
空港に行く時も何度も横を通りますが、行ったことはありませんでした。

夫の入院中は、とてもそんな気にならず、またあまり行ってみたいとも、思ってなかったのですが、今日は駐車場を出て右を見た瞬間??

下調べも何の準備もなく思いつきで行ったので、疲れました。
ウロウロして少しだけおかいものをしました。
これはハッキリ言って無駄遣いですä?
一度アメリカでIKEAに行ったことがありますが、その時とイメージが違いました。

無駄を省いた倉庫型の大型店舗は、若い人には魅力があるのでしょうが、多分もう行くことはないと思います。

IMG_4872^.jpg

無駄遣いの一つ、指人形・・・
よくみるとあまり可愛くないねえ


お弁当2日目

明日、明後日が一大イヴェントなので、てっきり今日は休むものだと思っていました。
食事をしていて、aozora@の話しと夫の話しがかみ合いません?と思っていると、今日も出勤するといいます。
急いでお弁当を入れました。量も少ないし何とかなるものです?

午前中に「塩分ゼロ」のおうどんが届きました。
夕食にいただきました。お素麺ほど細くはありませんが、かなり細い麺です。
ゆで時間は11~12分、喉こしのよいおうどんでした。
久しぶりのおうどんで美味しかったです。
夏はお素麺の代わりに、冷たくして食べるのも美味しいかなと思います。

   IMG_4849.jpg


喪中葉書

aozora@の分の年賀状を刷った。
今年は喪中欠礼の葉書が多い。
今までは親の逝去によるのが多かったが、今年は配偶者、兄妹が多い。中には娘や息子もある。こちらの年齢が上がってきているからではあるが、我々夫婦の年齢で子どもとの別れは辛い。学齢期の子どもを残して逝かれるのは親としていいしれぬ悲しみに違いない。将来のある子どもさんであっても同じだろうが、60歳代という年齢になって自分と重ね合わせるとやりきれない。
30年ぐらい前に同じ官舎の友人が小学生の女の子を2人残して35歳で亡くなった。
その時のお母さんの悲しみようは、今も目に焼き付いている。発病から2年で逝ったのだった。
aozora@と同じ年頃の方なら映画「愛と死を見つめて」を覚えておられるだろう。このヒロインと同じ病気で彼女は亡くなった。今aozora@はその時の彼女のお母さんとほぼ同じ年齢になった。


うつ病の長女は死ねたら楽なのにと罰当たりなことをよく言う。
もし死を選んでしまったら、一人息子はどうするのかという不安が常にaozora@の頭にある。
それだけに家族のある娘さん息子さんの死を知らされると、辛さ怖さが何倍にも膨れ上がってくる。

     IMG_1081.jpg

 夏の花なのにまだまだ蕾がいっぱいの《ノボタン》


通院リハビリ

昨日は、9時20分からのリハビリを、予約していましたので、病院まで送って行きました。
退院後初めての通院リハビリのため、終わった時の体力次第で出勤出来るか、自宅に戻るか、自分でも解からないので、終わるまで待っていました。
その間、外来で睡眠薬を出して貰いました。

10月6日に救急救命センターへ、運ばれての緊急手術でしたので、外来も初めてです。
執刀医の診察予約をしていますが、来週なのです。
担当医じゃなくても、薬は出ると言うので外来に行きました。
総合受付で予約外受診の受付をしました。全部機械での受け付けです。
受付をすると↓のような予約受付票と呼び出し機が渡されます。呼び出し機のサイズはケータイと同じぐらいです。
aozora@が両脚の手術を受けた病院も、とても大きな総合病院ですが、これはありません。

  IMG_4829@.jpg

この呼び出し機はこんな表示が出ました?

IMG_4831@.jpg

 IMG_4833.jpg

7月に今の場所に移転したばかりの病院ですので、最新の設備を整えています。
セキュリティも厳しいです。
外来用と病棟用のエレベーターがあり、病棟用のエレベーターに乗るには↓なカードが要ります。これがないと病棟用のエレベーターホールのドアが開きませんし、病棟のドアも開きません。

 IMG_4828.jpg

↑は、その日限りのカードですが、入院患者と家族には別のカードが渡されます。
家族カードは、病棟に入るためだけのカードです。
入院患者のカードは、専用の機械でカードの保証金1,000円をプラスして、チャージすると、ベッドサイドのテレビが見られ、テレビの下にある冷蔵庫が使えます。もちろんテレビでネットも出来ます。
面会室の横にある電話もかけられます。

それらはすべてこのカードから、あれよあれよと引かれていきます?
自力で移動出来る患者は、このカードを携帯しなければ、病棟から出たら中に入れせん。
患者用のカードは、退院時に清算をして家族カードといっしょに返却します。
夫のカードを清算すると保証金を含めて1,300円返金されました。
100円以下は切り捨てです。

当然面会者にも、その日限りのカードが発行されます。
お見舞いに来て下さった方が、病室までたどり着けるのかと思ったと話していました。

結局リハビリのあと出勤しましたので、aozora@が薬を受け取って帰りました。
次のリハビリは来週の月曜日、火曜日は診察です。
この睡眠薬のお陰で、昨夜は久しぶりに熟睡出来たそうです。

っでまた今日も出勤しました。今日は勤務していた役所へ挨拶に行くということで、スーツで行きました。久しぶりにスーツを着るとウエストはダブダブ、肩も落ちています・・・?
20日ほどの間に6キロ体重が落ちていますので、無理もありません。



そして今日からお弁当を入れました。約30数年ぶりかも知れません。
子どもが、小学校の時も中学校も給食がありました。
幼稚園の時は、夫のも入れていましたが、荷物になるので要らないと言って以来入れてませんでした。

どうしても外食は塩分が多いので、ちょっと頑張って入れようと思っています。
三日坊主になりませんように・・・



届きました~(^^♪

お試しで取り寄せた腎臓食が届きました。
昨日の午後、注文したのが、翌日の午前中に届くのはとても便利だと思います。

aozora@も試食をしようと、「鯖味噌煮セット」と「しゅうまいの甘酢あんかけセット」の2食、同じものを注文しました。

配送料が要る分ちょっと割高にはなりますが、無駄がないので、いいのではないかと思います。
チンして盛りつけるだけ・・・?
最高の手抜き&完ぺきな食事が出来ます。
夫の反応は??
一度いただいてのお楽しみということで・・・?
 
 IMG_4818.jpg

麺類が大好きなのに、麺類には塩分がたくさん入っています。
塩分ゼロの乾麺(うどん)も注文してありますし、他にもネットでみつけては色々注文しました。


11月だというのに

とても暖かいですね。暖かいを通り越して暑いです。
夏日だそうですからねえ・・・
家の中で現在26.3℃あります。

ご心配いただいていますが、夫は今日も出勤しまして、甲子園まで送っていきました。
デスクワークならと主治医のOKが出たのも良し悪しです。
来週のイベントが終われば、少し自重してくれるかもと淡い期待をしています。


今まで薬をほとんど飲んでなかった夫ですが、今回の病気で術後たくさんの薬を、飲むようになりました。
写真の薬の他にも、便秘薬・睡眠薬も処方されています。

外来に行くようになれば、処方箋薬局で薬を貰うことになるのだと思いますが、退院時に処方された病院の薬袋は、裏が透明で薬がよく解かります。

  IMG_4816.jpg

大出血で片方の腎臓が駄目になり、減塩食を心がけていますが、他にも食べると薬の効果が悪くなるので
制限された食品があります。
毎朝飲んでいた青汁、納豆、緑茶、便通のために飲んでいた○り○り○り○茶も・・・

減塩食もワンパターンになりそうなので、1食分セットになった宅配の腎臓食を、お試しで注文してみました。
ネットで色々検索をすればレシピもあります。
気軽に外食の出来なくなった夫の、食べる楽しみも大事にしたいと思います・・・というのは多分建前で、本音はメニューに行き詰った時のためです。
全て冷凍で届き、レンジでチンします。なかなかのメニューです。
明日午前中届きます、何だか楽しみです


入院費と・・・

昨日の夫の体調では、今日事務所に行くとは思えませんでした。
昨夜はしっかりと睡眠が取れたと言って気持ちよく起きました。
そしてやはり仕事に行くといいます、顔色もよく爽やかな顔をしていました。
一緒に行こうと思ったのですが、一人で行くと言いますので、甲子園まで送って行きました。

帰りに郵便局で入院費を支払って来ました。ついでに年賀葉書を150枚買いました。
実は土曜日に退院する時、現金を用意して行ったのですが、伝票が出来ていなかったのです。
それが、昨日届きました。
最近は通院でも診療明細が出ますが、A4或いはA5の用紙が1枚だと思います。
なんと封筒の中にはA4の用紙が16枚と振込票が入っていました。16枚の明細書にはびっしりと、手術や薬剤、検査内容が印字されていました。

  IMG@.jpg


「健康保険限度額認定書」のお陰で、大手術にも拘わらず、163,060円の支払いですみました。
ありがたいことです。  

  IMG_0001@.jpg

短時間でも出勤すると、今回の病気を知った方が、お見舞いに来て下さいます。
出にくい声を出して喋るので、かなり疲れるようです。
でも月曜日よりはだいぶ楽そうです。
こうして段々身体を、慣らしていくしかないのだとは思いますが、まだまだゴールテープは見えません。

帰りも迎えに行くつもりでいましたが、電車を乗り継いで帰ってきました。
事務所を出て駅までの間で一度、最寄り駅から自宅までの間で一度休憩したと言います。

来週は一大イヴェントです。その前に心臓血管外科のリハビリがあります。