FC2ブログ

ユーチューブ

up出来たので調子にのって、オリジナル曲をもう1曲?



ピアノの中北利夫氏は子どもの頃から、眠れないお母さんのためにピアノを弾いていたとのことで、優しい弾き方をする、幅広い音楽活動をしている。


映画

昨日は久しぶりに映画を観に行った。
観たのは「アンフェア」

  110715_unfair2_sub3.jpg


  110715_unfair2_sub5.jpg

元警視庁捜査一課の刑事・雪平夏見は、元夫でジャーナリストの佐藤和夫から重要な機密情報が入っているUSBメモリを渡される。
容疑者になった人物が、次々殺される連続殺人事件の中、元夫も容疑者となり何者かに殺される・・・そして逮捕される雪平夏見・・・
二転三転する展開にaozora@の頭の中は???が渦巻いていました。
誰が犯人か??


普段何気なく使っているUSBメモリ・・・そんなことが出来るの?と思う結末。
ハッキリ言って面白かったです。
見終わっても頭の中に??が残っています・・・ハイ?


    ????*********????

映画は、いつもの西宮ガーデンズのシネマで観たのですが、先日臨海公園で見損ねた花梨が、屋上にあるので見てきました。木はまだ低いのですが実をいっぱい付けていました。
黄色く色付くころにもう一度みたいと思います。
ケータイの画像です。
    110927_1327~02.jpg


両親の面会

2人の姉と昨日、両親の面会に行って来ました。
いつものようにそれぞれの場所で待ち合わせ淡路島を縦断します。
目的は両親の面会と買い物、そして、すえひろさんでジェラートを食べることでした。
どれがメインかは御想像におまかせ・・・

高速を降りて、買い物、父の面会、母の面会、ジェラートの順で回ることにしました。


  IMG_4594.jpg

農協で「淡路玉ねぎ」福良の橋詰水産で「ちりめんじゃこ」なないろ館で「干したこ」を買って、父のいる病院へを走らせました。

大勢の方がホールにいましたが、父だけがまだ食事中でした。自力で食べられる父は、食欲がないこともあって、他の方が済んでも、ゆっくりと食べているようです。

先日の肺炎から、嚥下障害が重くなっているのでしょう。食事はすべてミキサーにかけたようなものでした。ご飯粒のないお粥にとろみがついています。お魚もミキサーにかけて成形したようなもの。デザートも・・・お茶もとろみをつけてあります。お魚もデザートも匂いはちゃんとありますが、美味しそうには見えません?でも、もうこういう物しか食べられないようです。
何分にも100歳です。100年も使えば色々なものが傷んで当たり前です。老衰とはこんなものなのですね。

いままでのように甘いお菓子を食べさせてやることもできません、これは面会する者には淋しいことです。
行く度に預けていたお菓子も返されました。
でも昨日の2時からまた老健に移りました。これは状態が良くなったということでしょうから、また少しずつ改善していくと信じています。

老健に移動する父と別れて、母のいる所へ

いつものところへあがり覗くと、こちらを向いて母がいました。娘3人が見えたようで、手を挙げています。
??に乗ってこちらへ出てきました。元気です。ただ同じことを何度も言います?こういう施設はナイフを持たせられません。家から梨をむいて行き皆で食べました。
何度も同じ話をしますが、元気です。
骨折するまでいたホームに戻る気でいます。
ホームに戻るには、老人車を押して歩けることが、最低条件なのです。
果して望みがかなうかどうか微妙です・・・?

  724857.jpg


  
  IMG_4596.jpg
じゃ~ん《ジェラート》です。これはミルクとマロン。
300円でこのボリューム・・・あと口が良くてほんとに美味しいのですよ。
姉の黒豆きなこも美味しかったです????

  IMG_4603.jpg

  《和三盆のロールケーキ》?????

  IMG_4600.jpg
   


映画料金

東宝シネマが映画料金の値下げをする。
通常料金1800円を1500円に値下げとのこと、これは結構なことなのだが・・・・
シニア料金を廃止、または現行60歳以上の設定を65歳以上にするとかしないとか・・・
それは困る。シニア料金の恩恵を受けているaozora@はとても困る。1000円だから気軽に観に行っているのに困りますよ東宝さん、年金暮らしなんですからねぇ。
ネット予約と会員割り引きを組み合わせると1200円になるとの噂もある。

一般料金を値下げしても、シニア料金の廃止は映画人口の減少につながるのではないだろうか?
平日の映画館はシニア料金で入っていると思しき熟年層が多い。

一部地域で試験的に値下げし、集客状況をみて来年春から全国的な値下げをするとのこと。
シニア料金が来年から65歳以上に設定されると、aozora@と友人は来年一年は1500円で観なければならなくなる。500円の差はとても大きい。



非通知の電話

我が家は非通知の電話・ファックスは、受けないように設定しています。
当然非通知の電話からの着信は、着信音は鳴らないようになっています。
なのでランプが点灯しているのを見て着信に気づきます。

営業電話の非通知は論外だと思いますが、一般家庭の電話も非通知の設定があります。
今日はこの非通知の設定で、困ったことがありました。

夫は役所のOB会のお世話をしています。
今日訃報の連絡はケータイに入ったので、お知らせするところへは連絡しました。
この件に関しての問い合わせの電話が、何件も非通知でかかっていたようです。非通知では相手の確認が出来ません。
電話番号を登録できるのは200軒ぐらい・・・会員はそれ以上あります。

いったん非通知の拒否設定を解除しました。
留守電にするとどうでもいいメッセージが、入るので嫌なんですよね。
そんなこともあって拒否設定にしていました。
留守の間に着信があれば確認をして、こちらからかければ済むことですし・・・。

今後は声をきいてから受話器をとるようにします。


神戸です(^^♪

 ちょっと用があり、珍しく2日続けて神戸まで、行きました。 


  DSCN1875@@.jpg

↑の○の部分を拡大したのが↓です。

  DSCN1875@.jpg

さて何に見えるでしょう?

これは「神戸デュエット」光と影の芸術です。
ビルの壁面に設置された金属板の影が、ある時間帯になると向き合う男女の横顔を、描き出します。
毎日約30分だけ鑑賞可能なエコ・アートです(*^_^*)




  南極観測船しらせ.jpg
《南極観測船しらせ》が入港していました。

 
  自衛艦.jpg
《自衛艦》も

  
  DSCN1825.jpg

  DSCN1829.jpg         


臨海公園

22日のメインはこちらの《臨海公園》でした? 


 IMG_4519.jpg
《オリーブの実》
公園の入り口にあります。もう少しすれば黒いむらさき色になりますね。

 
 IMG_4551.jpg
《オミナエシ》 
秋の七草のひとつですね。 
 

 IMG_4527.jpg
《ハギ》
萩も秋の七草ですね。
 
 IMG_4528.jpg
《ハギ》

 
 IMG_4559.jpg
《ムラサキシキブ》


  IMG_4531.jpg

《ススキ色々・・・

  IMG_4537.jpg


七草の芒は↓でしょうか?
  IMG_4539.jpg

  IMG_4563@.jpg
《キキョウ》これも七草ですね。

フジバカマは最近見たことないです。
あと、クズとナデシコまた探してみます・・・
ナデシコは<ナデシコジャパン>にお任せしましょうかねえ


秋色々

 臨海公園へヒガンバナを見に行きました。

ここ2年ほどは猛暑の影響で、お彼岸に咲いていなかったのですが、今年はそれなりの時期に咲いたようです。
 IMG_4674.jpg

 IMG_4648.jpg

 IMG_0549.jpg


そして《綿の花》
  IMG_0483.jpg

  IMG_4680.jpg

《シュウメイギク》
    IMG_4663.jpg


《コスモス》まだまばらですね。
  IMG_4672.jpg 

まだまだ我が家の《ペンタス》も《アメリカンブルー》も元気です? 
 IMG_4688.jpg

 IMG_4689.jpg  


昨日のこと

  IMG_4434@.jpg

友人と花梨の実がなっているのを見に行っている途中、タイガースの二軍練習場の反対にある公園からユニフォーム姿の選手が出てきた。

この公園には野球場があり、高校野球の時の練習場にもなっているのです。まさかその野球場で練習をしているとは知りませんでした?ä
興味半分で車をとめて公園に入って行きました。
タイガーデンの方へ引き上げていく選手を、待ちかまえているファンもそこそこいました。

aozora@は甲子園球場の地元にすんではいますが、あまり野球に詳しくありません。球場へは今年は一度も行っていません。
ましてや2軍の選手の名前も顔も解からないのです。
そんな中で判ったのは下柳投手と安藤投手だけでした。?

  IMG_4461.jpg

安藤さん安藤さんと呼びかけるファンの声を無視して行きました。お疲れ様でした

気さくにサインに応じている若トラは??カッコいいね?あれ誰?知らん、と友人と2人で言いあっていました。

 IMG_4450@.jpg

 IMG_4436.jpg

  IMG_4514.jpg 
若トラの宿舎《虎風荘》
そしてこんなものも?

  IMG_4508.jpg


っで~~花梨の実は、台風で落ちたのか一つもありませんでした?


お墓参り

お盆に行きそびれたお墓参り、お彼岸にはちょいと早いのですが、行ってきました。
夫の妹と、その夫で今年の春糖尿の悪化で、左脚の膝下から切断した義弟、aozora@の夫、運転手はいつものようにaozora@・・・
妹のに寄って中国道から山陽道、淡路鳴門自動車道と走った。家を出る時渋滞情報を確認すると、中国道はいつものように吹田から宝塚トンネルまでは渋滞していた。
宝塚で中国道へ入るとトンネルまでは渋滞情報どおりの渋滞だった。
そして山陽道はスイスイと気持ちよく走り、淡路鳴門自動車道もスイスイと走る。
一旦SAでトイレ休憩を取ろうと思ったが、SAに入ろうとする車が本線まではみだしており、ここでの休憩を諦め次のPAまで走りました。PAもいつになく車が多かったです。
1000円期間が終了したとはいえ連休は、やはり出かける方が多いようです。

それでも妹の家を出発して2時間2時間足らずで、夫の兄の入院先に着きました。
エレベーターを降りて部屋に向かっていると、小学生の子どもが2人歩いて来ました。
よく見ると甥の子どもたちです。
嫁さんと嫁さんのの両親と子どもたちが、面会いに来ていました。

兄は顔色もよく元気そうです。透析をしているようにはみえません。でも長い入院で足が弱っています。夫より一回り上の80歳です。
亡くなった長姉と亡くなった二男、そしてこの長男は夫や妹とは腹違いです。そして3人とも腎臓を患い透析を受けているのです。

だから夫がお盆に腎臓結石と診断された時はビックリしましたが、夫の腎臓の数値は大丈夫でした。

しばらくして食事が来たので病院を出ました。われわれも食事をすませて、次は夫の実家へ向かいました。

  IMG_4408.jpg

 庭の梅の木の下では、数匹の猫が何か用?という顔をしていました。

  IMG_4411.jpg

甥と少し話をし仏さんに手を合わせ、お墓参りをしました。
長姉も実家で祀っています。
たぬきもイノシシも出るお墓です

次は二男の家に向かいました。家には甥の嫁さんがいました。お参りに行くことを伝ていなかったので迷惑だったにちがいありませんが、気持ちよく迎えてくれました。

  IMG_4416.jpg

  IMG_4415.jpg

ヒガンバナが咲いていました。

  IMG_4412.jpg

お墓にいると兄嫁さんが来ました。

帰りは中国道に入るまえから大渋滞・・・チンタラチンタラ走ります、後部座席の2人は眠っていました・・・?


昨日は往復273キロでした


敬老の日

先日埼玉の娘とで話している時「息子から手紙着いた?」と言いました。
何のお手紙ときくと「けいろうのお手紙」と言います。
幼稚園のカリキュラムで敬老の日を前に、じいちゃん、ばあちゃんに手紙を書いたらしいのです。

この子はまだ字が書けないので、どんな手紙が届くのかと心待ちにしていました。
その「けいろうのお手紙」は先週の土曜日に、幼稚園からの手紙と一緒に届きました?


  IMG_0001.jpg 


  IMG_0002@.jpg


幼稚園からのお手紙には↓のようにありました。

「家族愛を育てるために敬老の日を機会におじいちゃん、おばあちゃんに宛てて、かわいい心のこもったお手紙を園児たちより出させて頂きました。・・・」



秋の味覚

生協の宅配購入をしています。8月末にカタログをよく見ないで《鳥取20世紀梨》を1箱注文していました。翌週に届かなかったので訊ねると、配達は注文から3週間後とのことでした?昨日やっと届きました。皮に少し傷のあるお徳用です。
みずみずしくてとても美味しいです????

  IMG_4396.jpg

そして今日は↓が届きました。

  IMG_4400.jpg

写真では同じように見えますが・・・
こちらは《豊水》です。

これは風評被害を受けている福島産です。
aozora@が1箱購入しただけでは、生産者の方々にとっても農協にも、何の助けにもなりませんが、せめてせめてという気持ちで農協のネット販売で注文しました。

  IMG_4402.jpg

みずみずしくて甘くておいしいです。

ぼんやりとした思い込みで、続いて2箱届いた梨ですが、大好きな梨です。
ふんだんにいただきます。

冷蔵庫は梨でいっぱいです?幸せな気分になれますね。



ドラマの?

あまりドラマを見ないのですが、たまに見て?と思うシーンがあります。
aozora@は外出から帰ったら洗面所で手を洗います。
これは普通ですね。

ドラマでは大体キッチンで洗うのですね。
変だと思いませんか?
小さなアパートならわかりますが、立派な戸建て住宅なのに・・・。
我が家マンションですが、洗面所ありますよ。

まあね洗面所がなくて、キッチンで手を洗っているとは、思いませんがやはり変だと思います?

それとリビングにいておやすみなさいと部屋に行きます。お風呂はいつ入るの?と突っ込みたくなります。
時間の都合があるでしょうが、なんか変だなとしょうもないことが気になります?

  
 RIMG0519.jpg

  《ミズヒキ》

RIMG0480.jpg

  《カリン》


タクシー考

今月はバタバタして眼科の検診に行きそびれていた。土曜日も午前のみ診察があるので行って来た。瞳孔を開くのででは行けない。診察結果は落ち着いている状態とのことでホッ????いい天気で帰りは瞳孔を開いている身には非常に辛い。サングラスをかけてもまぶしくて目をあけられないのでタクシーに乗った。
最近のタクシーは大抵禁煙車だと思うが今日のタクシーはひどかった。
車内に染みついた臭いが鼻にくる。思わず「禁煙車ではないのですね~」と口に出した。運転手「禁煙車です。中では吸わないのですが私が煙草を持っているので・・・」と言い訳をする。そして何やら小さなスプレーを出してシュシュッ。「これで少しはマシになるでしょう」と運転手。そのミストがaozora@の顔に当たった?ä?っで、その時禁煙車?のステッカーを貼ってあるのが初めて目についた。
車内に染みついた臭いが子どもだましのような臭い消しで消える筈もない。嫌な客だと思っただろうが窓を開けて欲しいと言った。
今は喫煙者に厳しい世の中である。ましてや客商売である。あれでは如何なものか。

夫も喫煙者だがaozora@の車は禁煙車である。一緒に出かけると、降りるや喫煙コーナーへ走る。煙草を吸ったあとで乗ってくるとやはり臭い。

10月から煙草の大幅値上げだという、何だかたくさん買い込んである。死ぬまで止めないつもりであろう。受動喫煙被害者の方が、喫煙者より肺がんや心臓病のリスクが高いことを知っているのだろうか?知らねばネチネチ責めてやろう?

    1d900c45-0356-4003-a7b8-a18031dfe827.jpg
     かわいそうな名前の《ヘクソカズラ》


本日の超簡単一品

納豆とキムチが苦手な方には不向きな一品ですが・・・

材料

 マグロ、キムチ、納豆、水菜  分量は全て適当に(*^_^*)

鉢に納豆を混ぜて中にキムチを入れる。
混ざったらマグロを入れてざっくり混ぜる。
器に移し青味にざく切りにした水菜を載せる。

マグロ、キムチ、納豆の量はお好みで・・・
私はカップ入りの納豆を2個入れます。


  IMG_9694.jpg


久しぶりの美術館

神戸市中央区脇浜海岸通りにある、県立美術館です。
開催中の《スタジオジブリ》の去年の映画「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」へ行って来ました。

セットは小人の視線で作ってあります。大きなバッタ、ゴキブリ、蟻・・・
ちょっと気持ち悪い?
  IMG_4314@.jpg

  
  IMG_4275.jpg
 


安藤忠雄氏設計のこの美術館のオープン当初、電車で一度行ったことがありました。今日はで行って来ました。
  IMG_4291.jpg

  IMG_4262.jpg

  IMG_4296.jpg

  ↑の階段を降りると海です↓

 IMG_4301.jpg 

かなり特徴のある建物です。
コンクリートの打ちっぱなしは、安藤さんのお気に入りのようですね。

 

昨年泊った《TOTOシーウインド》もそうでした。

淡路夢舞台もそうです。
素人目にはどの建物も同じように、見えて
しまいます。  
 


映画「13人の刺客」

台風12号、暴風警報、波浪警報、高潮警報も出ているのですが、昼間は風はほとんどなく雨もそう多くはなかったのですが、夜になって雨の量は増えてきたようです。

防災メールは昨日から絶えず受信しており、先ほど14通目を受信しました。

第1,3の土曜日は川柳の講座ですが、昨日のうちに休講の連絡がありました。


手持無沙汰になり借りているDVD「13人の刺客」を観ました。丁度一年前の映画です。
どこかで見かけた文字通りの「エキサイティング・サムライ・アクション」映画でした。


  

スマップの稲垣吾郎が明石城主松平斉韶の暴君ぶりを見事に演じています。
日本映画で今一番よく出演しているのは誰なんでしょうね・・・役所広司も多いですね。

あらすじ・・・
弘化元年3月。明石藩江戸家老・間宮が、老中・土井家の門前で切腹自害。間宮の死は、明石藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりを訴えるものであった。将軍・家慶の弟である斉韶は、明年には老中への就任が決まっている。事件は時の幕府を動揺させ、このままでは幕府、ひいては国の存亡に関わると判断した土井は斉韶暗殺を決断、御目付役・島田新左衛門(役所広司)にその命を下す。大事決行を控え、新左衛門は刺客集めに奔走。剣豪浪人平山、酒と女と博打に溺れる新左衛門の甥・新六郎ら十一人の強者達が新左衛門のもとに集う。暗殺計画が極秘裡に進められる中、斉韶の腹心・鬼頭半兵衛(市村正親)はその情報を掴んでいた。彼は、かつて新左衛門と剣の同門でありながらも道を違え、御用人千石の身分を自ら掴んだ傑物であった。そんな中、新左衛門は、斉韶を襲うのは江戸から明石への参勤交代の道中しかないと判断、襲撃場所を交通の要所の落合宿に決める。明石藩の参勤交代が尾張を通る時、尾張藩への通行を阻止すれば、勢力を削られた行列は落合宿に出るはず。斉韶を落合宿に誘い込むため、新左衛門は事の詳細を尾張藩の木曽上松御陣屋詰・牧野靭負に打ち明け協力を求める。斉韶が落合宿にやって来るかは、極めて危険な賭けであったがそれしか手はない。刺客たちは現地へ急行、明石藩を迎え撃つべく落合宿を要塞へと改造する・・・




最後まで主君を守り、新左衛門との闘いに敗れた家臣の首を蹴飛ばす殿・・・
いつの時代にも非常な主君はいるものです。



しまった(&amp;gt&#59;_&amp;lt&#59;)

今日から9月、まだまだとても暑い新学期の始まり・・・

っで大切なことを忘れていた私達夫婦なのです。
消防法の改正で各部屋への火災警報器の設置が、義務付けられました。当市の設置期限は今年の5月31日でした。我が家は家電量販店で購入し寝室につけました。

この度各部屋に設置する工事を、管理組合の費用負担で順次しているのです。その工事日が今日の午前中だったのです。そこで配線を出来るだけ目立たないようにと、和室の天袋やクロゼットの中を通すため、中の荷物を外へ出しておかなければならなかったのです・・・が2人とも今日が希望した工事日であることを完全に忘れていました?ä

予定はカレンダーに書き込んであるのですが、カレンダーをめくっていなかったので忘れていたのです?
9時にチャイムがなって初めて気付きました?ä

8月から工事は始まっていますが、孫台風が吹き荒れている8月を避けて、今日を希望したのに2人揃って忘れるなんて・・・?

こんなことが段々増えていくのかと思うと末恐ろしいです。

当然、天袋も2ヵ所のクロゼット上段も荷物が入っています。工事の方が出して下さいましたが、申し訳のないことです。
夫に「忘れていたね!!」とメールを打ちました、珍しくすぐ返事があって「片づけはするからと・・・」そりゃあ当然でしょ!?いくらなんでも「元に戻して・・・」なんて言えません。

和室の天袋に入れていた物は、ほとんど不用品とまでは言わなくても、なくても困らない物ですä?この際思いきって断舎利といきましょうかねえ。

1970年の大阪万博の年、官舎住まいの嫁入りに、座布団を10枚持って来た21歳の花嫁のaozora@?
天袋の主となっている座布団がまだ5枚あります。嵩高い邪魔者です。座布団を5枚も10枚も必要とするシーンは今までありませんでした。

一応娘達の結納もありましたが、仲人さんも立てず、神棚も仏壇もないマンション生活では、2枚あればことが足りました。

  IMG_4199.jpg
先ず玄関や廊下等の養生から・・・


 IMG_4208@.jpg 
クロゼットの中

  IMG_4214.jpg
洋室

  IMG_4203.jpg
工事中
 
 IMG_4211@.jpg
寝室のクロゼット
 
  IMG_4204.jpg
和室

元々付いていたキッチンのも70度になったら感知するものに取り換え、新たに寝室、洋室2、和室、リビングと約2時間の工事で5か所取りつけました。
暑い中お世話様でした。
リビングと各居室の感知器は急激な温度の上昇(約50度)で感知し↓のインターホンの画面と玄関で音声とともに表示されます。

  IMG_4223.jpg

  IMG_4216.jpg

元々↑のモニター付きのインターホンに交換した時、インターホンの性能に中の機器が追いついてなかったのですが、今回の工事で同等になりました????

でもよく考えたら部屋で煙や熱にまかれ身動きがとれず、外で鳴っているのも誰にも気付いてもらえなければ役に立たないものなんですね?


お借りした画像ですが・・・

安藤忠雄氏設計のこのおうち(右の2軒)ロケーションは抜群だと思いますが、住み心地はどうなんでしょう?

4m-b23b.jpg


  20061002_164442.jpg

足腰に自信がないと住めませんね。

以下ネットの記事よりご紹介します。

1000坪の家にも劣らない4m角の御殿は、安藤氏自身も「快適や便利さを求めるのではなく、住みにくいのを覚悟の上で自然に向き合いながら生活して欲しい」というように暑さ・寒さに加え、階段を一日に 何度も上り下りしなければならないという難しい住まい。
中庭を通らなければ居室を移動できない「住吉の長屋」を連想させるが、「このくらいの大きさの建物が一番面白い」と安藤氏も認めるとおり、彼の良さが凝縮された作品。
4階の海を取り込む大きな窓からは、自然の厳しさを耐えるに値するほどの景色が広がっているのだろう。

黒っぽく見える東側の棟は木造で、スキップフロア形式の3階建てとなっている。


08_27_3.jpg

海遊館のすぐ隣り《天保山サントリーミュージアム》

こちらも安藤忠雄氏の設計です。

立派な建物でしたが、残念ながら昨年末閉館しました。