FC2ブログ

お礼まいり

楽天のメンテナンスがやっと終了した。11時までと書いてあった思うけど、11時半には終了してなかった。

昨日は↓のCMでお馴染み宝塚のの中山寺へ行ってきた。

  


次女が長男を授かった時、この辺りでは当然のごとくこの中山さんへ安産を祈願してお参りに行き、腹帯を戴いてきた。
無事に産まれお礼まいりをせねばならなかったのに、当時京都に住んでいたこともあり初宮参りは、下鴨神社にお参りしたのだった。
赤ちゃんが授かりますようにと、2人でお参りをしたのも下鴨神社であった。境内に糺の森(ただすのもり)と言うところがあることから「糺(ただす)」と名付けようとしたが、長年教育者だった御両親の「誰でも読める名前を・・・」という御意見で糺君は誕生しなかったが、両親からいい名前を付けてもらい、元気でなかなかのやんちゃに育った。

いただいた晒の腹帯は締めることなく(今風の妊婦用ガードルを使用した)我が家に持って来ていた。aozora@も行かねば行かねば・・・と思いながらずっとリビングの片隅に置いてあった。
昨日急に思い立って行って来た。で30分ほどのところなのに気が向かないと行けないものである。

お礼まいりにしては遅すぎるが、参道にあるお店でお礼の晒を買って、一応お礼参りをすませて来た。

時代の流れというか、境内には十数年前からエスカレーターが2基付いている。

長女が出産をした時は、初宮参りも中山さんでしたので、一連の流れの中でスムーズにお礼まいりも済ませられた。

平成3年の4月まで15年間は宝塚市の住民であったaozora@一家、初詣は中山さんと毎年決まっていた。2人の娘たちは幼稚園、小学校、中学校、高校と宝塚で過ごした。

この中山さんへも学校から写生にきて、山門の仁王像を描いた。
今回修復され綺麗になっていた。

IMG_3662.jpg

IMG_3663.jpg

  IMG_3691.jpg


そして宝塚といえば「すみれの花咲くころ~」と言うことで?


   IMG_3693.jpg

《マンホールの蓋》

  


映画(命のメッセージ) 追記あり

今日の午後2時からBS日テレで「ゼロからの風」がある。
午後出かけるので録画予約をしました。

故田中好子さん主演の映画です。
以下《命のミュージアム》からの転載です。

一人息子の命を悪質な飲酒運転者によって奪われた喪失感、絶望感、怒りの中から刑法改正につながる活動、生命のメッセージ展の開催、そして亡き息子の人生を代わりに生きることへの挑戦を通じて、モデルとなった鈴木共子のある「夢」の実現への物語は続きます。

事故から10年という節目を迎える2010年、生命のメッセージ展の常設展示施設をもつという「夢」が、「いのちのミュージアム」として現実のものとなり、夢のつづきが展開されてゆきます。

  

間もなくやっとこさの30000アクセス・・・?
キリバンはお馴染さんならいいのにな。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


夕食後観ました。田中好子さん演じる母親が、常連さんのmeron1104さんとダブって見えました。
「命のメッセージ展」はmeronさんのブログで知りましたが、ハッキリ理解できていませんでした。今日、映画を観て全国的な規模で開催されていることを知りました。
そして飲酒運転による罰則が厳しくなったのは、この映画に描かれたお母さん方の運動の成果であることも知りました。
交通事故で人を死なせても、刑罰の軽い日本の法律を変えたパワーは凄いことだと思いました。

ほぼ毎日ハンドルを持つ者として、一層気持ちを引き締めて運転せねばと肝に銘じました。

被害者の御家族が観るにはつらい映画だと思いました。

meronさん、もし不適切な表現があればお許し下さい。