FC2ブログ

明日の午後から4~5日

埼玉の孫の襲来です。
手術を控えたじいちゃんに「がんばれ」とエールを送りにきます。
その後は和歌山へ行き、もう一度様子をみにくる予定です。

おそらくPCを開いている時間はないと思います。
ipadでの訪問はさせていただくつもりでおります。


節電の努力

娘の体調はいまいちだが、明日帰ってくるようである。
羽田までは婿さんが送ってきて、神戸空港までジイちゃん、バアチャンで迎えに行く。
ちょっと心配・・・

御心配いただきありがとうございました?
まあ帰ってくれば、娘を少しは休ませてあげられると、思っています。
子育ては若さ、体力、気力、のどれが欠けても難しいものだと思う。30代後半の娘は若さがちょっと欠けているのでしんどいと思う?



我が家はまだクーラーを点けていない。扇風機は家にいる間中どこかで回っている。
aozora@が一人家にいて2台回っていたりする?
6月の電気使用量の検針があった時、昨年と比べてみた。
aozora@なりに節電をしていると思ったのだが、15%の節電は出来ていなかった。12%どまりである。
っで7月も明日で終わり、7月分はどうだろうか。クーラーを点けていない分15%の節電は出来ていると内心思っているのだが・・・

関西電力は現在定期点検等で休止している原発を、今後稼働しない場合、来年の夏以降19%の節電をせねば電力の供給は追いつかないと発表した。
今回の不測の事故を考えると、簡単に原発の再稼働に賛成は出来ないが・・・
19%はとても厳しい数字だと思う。

さて我が家も明日からはクーラーを点けることになるが、せめて昨年の8月より10%は節電したいと思う。
  

 IMG_3723.jpg  

《フウセンカズラ》


   IMG_3732@.jpg

  《ハゼラン》
三時草とも言われるこのお花は、3時前後にならないと咲かない。
2時に咲いているのは見たことがない。


明日から

チビッ子台風上陸予定ですが・・・
延期になりそうなあやしい雲行きになって来た。
一学期一日も休まず幼稚園に行けた孫が、夏休みになってすぐ熱を出した。この子の熱が引いたと思ったら下の孫娘も昨日から熱を出したと・・・
そして熱の下がった幼稚園の孫は「手足口病」かもと昨日の電話・・・?
そして先ほど娘から「お母さんも手足口病で点滴中・・・ヤバイ」とe?があった。

さてどうなることやら・・・

こんな時はもっと近くにいればなと思う。遠くても行ってやるべきなのだろうが・・・

大人が罹るとちょっと酷くなる病気、かといって有効な薬はないらしい。
娘はアトピーがあるので酷くなるかも・・・?



両親の面会

両親の面会に行ってきた。

  ^.jpg

枚方の姉を西宮で拾い、神戸の姉を淡路SAで拾って3人で行って来た。
父も母も別段変ったことなく、過ごしているので安心している。
何分にも高齢の両親にとって平凡に暮らせていることは、一番の幸せであり我々も安心できる。
施設の介護師さんたちに、感謝してもし足りない思いで今日も帰って来た。

行きの高速の出口でETCレーンが工事のため閉まっていた。身障者割引を受けるため障害者手帳とETCカードとを一緒に見せる。現金を支払うことなく出られる。これを見せないと割引が出来ない。いつもバッグに入れているが、それでもETCに慣れてスルッと通過出来ないのは少々不便に感じる。
帰りは道順の関係で一つ先のインターから乗った。ここも工事中、田舎なものでETCと一般レーンは1カ所ずつしかないのでどなたでも通過できる一般レーンを開けているのだろう。

ブースの外におじさんが立っていて、通行券と注意書きを書いた紙を渡している。約3年半ぶりに見る通行券である。清算をするのは垂水の料金所、この料金所までETCカードは挿さなくていいのだろうか?などと考えながら走る

垂水の料金所でまた手帳とETCカード、そして通行券を見せて無事通過する。ここからはカードを搭載機に挿して走る。


以前田舎からの帰り、一か所ずつしかないレーンの一般レーンを通り抜けてしまったことがある何か変だと思いながらそのまま走った。一人だったのでゆっくりSAで休憩をした。その後垂水の料金所では当然ETCのバーが開かず?初めてETCレーンを通らなかったことに気付いたことがある
その時料金所にはすぐ淡路から「ETCを通らずに入った車がある」と連絡があったらしい。
あのインターを通った車が全て神戸大阪方面に走るわけではない。徳島方面や中国自動車道にも行ける。
私の車は人騒がせな「おたずねもの」になっていたのだ?ä
これが逆方向で芦屋の料金所を突っ走ったなら垂水で「御用!!」になっていたかも知れない。垂水ジャンクションの出口には高速機動隊が控えている。昨日も出口に機動隊員が立っていた。

 



自然の摂理

いえね難しい話じゃありません?
これのその後です。
9月になっても一つの実も付ける気配のない、我が家の《フーセンカヅラ》すっかり諦めていたaozora@は内心「米粒みたいな花殻がいっぱい落ちて汚ないなあ。さっさと片付けたらいいのに・・・ä?」と、園芸担当の夫の怠慢を快く思っていませんでした。

台風の通過した数日後、洗濯ものを干しながら見ると、数個の小さなХ?型のふうせんをみつけたのです!?
蜂が飛んで来たの??と考えました。ちょっと考えにくいし・・・などと考えていて??
そうだ!台風の風に揺られて自然交配したに違いない?
その裏付けは花がいっぱい密集しているところに実を付けているのです。

台風で大きな被害を受けられた方が多い中、我が家は奇しくも台風で恵みを受けたのです。
ふうせんは順調に大きくなっています。

  IMG_4608.jpg


お礼まいり

楽天のメンテナンスがやっと終了した。11時までと書いてあった思うけど、11時半には終了してなかった。

昨日は↓のCMでお馴染み宝塚のの中山寺へ行ってきた。

  


次女が長男を授かった時、この辺りでは当然のごとくこの中山さんへ安産を祈願してお参りに行き、腹帯を戴いてきた。
無事に産まれお礼まいりをせねばならなかったのに、当時京都に住んでいたこともあり初宮参りは、下鴨神社にお参りしたのだった。
赤ちゃんが授かりますようにと、2人でお参りをしたのも下鴨神社であった。境内に糺の森(ただすのもり)と言うところがあることから「糺(ただす)」と名付けようとしたが、長年教育者だった御両親の「誰でも読める名前を・・・」という御意見で糺君は誕生しなかったが、両親からいい名前を付けてもらい、元気でなかなかのやんちゃに育った。

いただいた晒の腹帯は締めることなく(今風の妊婦用ガードルを使用した)我が家に持って来ていた。aozora@も行かねば行かねば・・・と思いながらずっとリビングの片隅に置いてあった。
昨日急に思い立って行って来た。で30分ほどのところなのに気が向かないと行けないものである。

お礼まいりにしては遅すぎるが、参道にあるお店でお礼の晒を買って、一応お礼参りをすませて来た。

時代の流れというか、境内には十数年前からエスカレーターが2基付いている。

長女が出産をした時は、初宮参りも中山さんでしたので、一連の流れの中でスムーズにお礼まいりも済ませられた。

平成3年の4月まで15年間は宝塚市の住民であったaozora@一家、初詣は中山さんと毎年決まっていた。2人の娘たちは幼稚園、小学校、中学校、高校と宝塚で過ごした。

この中山さんへも学校から写生にきて、山門の仁王像を描いた。
今回修復され綺麗になっていた。

IMG_3662.jpg

IMG_3663.jpg

  IMG_3691.jpg


そして宝塚といえば「すみれの花咲くころ~」と言うことで?


   IMG_3693.jpg

《マンホールの蓋》

  


映画(命のメッセージ) 追記あり

今日の午後2時からBS日テレで「ゼロからの風」がある。
午後出かけるので録画予約をしました。

故田中好子さん主演の映画です。
以下《命のミュージアム》からの転載です。

一人息子の命を悪質な飲酒運転者によって奪われた喪失感、絶望感、怒りの中から刑法改正につながる活動、生命のメッセージ展の開催、そして亡き息子の人生を代わりに生きることへの挑戦を通じて、モデルとなった鈴木共子のある「夢」の実現への物語は続きます。

事故から10年という節目を迎える2010年、生命のメッセージ展の常設展示施設をもつという「夢」が、「いのちのミュージアム」として現実のものとなり、夢のつづきが展開されてゆきます。

  

間もなくやっとこさの30000アクセス・・・?
キリバンはお馴染さんならいいのにな。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


夕食後観ました。田中好子さん演じる母親が、常連さんのmeron1104さんとダブって見えました。
「命のメッセージ展」はmeronさんのブログで知りましたが、ハッキリ理解できていませんでした。今日、映画を観て全国的な規模で開催されていることを知りました。
そして飲酒運転による罰則が厳しくなったのは、この映画に描かれたお母さん方の運動の成果であることも知りました。
交通事故で人を死なせても、刑罰の軽い日本の法律を変えたパワーは凄いことだと思いました。

ほぼ毎日ハンドルを持つ者として、一層気持ちを引き締めて運転せねばと肝に銘じました。

被害者の御家族が観るにはつらい映画だと思いました。

meronさん、もし不適切な表現があればお許し下さい。


障害者・・・

一口に障害者と言っても障害の程度や部位は色々ある。
大きく分けて身体障害と精神障害と知的障害に分けられるだろう。
aozora@はこの中の身体障害者である。

生きている限り私は障害者    K


一昨日、テレビで見たこちらの女性は、重度の脳性まひでありながら、驚くほど精力的に活動し行動を起こす。

10年位前に一度テレビで拝見したことがあった。
aozora@と比べると障害の程度は比べ物にならない。(優越感とかそういうことでは決してありません)
トイレも移動も人に頼らねば出来ない。そんな彼女に私ごときが、決して真似のできない行動力がある。

 ポスター12_0_0_0_0
 
途中からだったが、番組「あなたが心の道しるべ」で黒柳徹子さんのナレーション「私は小説を書き詩も書けるが、頭とお尻がかけない・・・」に惹かれて観たのだった。

一括りにしてしまえばaozora@も彼女も同じ身体障害者。
彼女のことをよく知らないで簡単に語ることは出来ないが、人を惹きつける物を持っている女性である。
もし仮に彼女が健常者であったなら、否もう少し身体の自由が利いたなら、地方から政治を変えて行く政治家になっていたのではないか、そう思わせる女性である。

元宮城県知事の浅野史郎氏は、小山内さんの声を受け止めて来た。
厚生省出身の浅野史郎氏が北海道庁福祉課に赴任する時、「札幌には小山内美智子さんと言う人物がいる、気を付けるよう・・・云々」と言った方があったと言う。
なんとも失礼なことである。
浅野氏と小山内氏お互いに大変信頼のおけるいい関係を築いている。
この番組の反響はとても大きいようである。再放送があるかも・・・あったらいいのに?

何だか上手く書けない、尻切れトンボになってしまったけど・・・??


夕食 ぱーと2

昨日は鱧と小鯵を買っていた。
小鯵は南蛮漬けにして今晩の夕食のつもりで昨日の夕食後ゼイゴを取りお腹をだして、唐揚げにし玉ねぎのスライスといっしょに浸けこんだ。
よし今夜は汗をかかずに済む???
今朝、昨日のブログのコメントを書く時、今日は「土用の丑」だな~と思った。
お中元にいただいた鰻があるけど、今日は南蛮漬けを食べようと思った。

そして、ついさっき浸かり具合はどうかなとタッパーのふたを開けた??
調味料が入ってない・・・あああ~~å
そう言えば調味料を合わせた記憶がない。合わせねばと思った記憶だけはある・・・?

今年はこの南蛮漬けは今日が初お目見えだが、主婦歴42年目のaozora@これまでに何度となく作っている。
こんな失敗は初めて?ä
もっともこんな失敗何度もするようでは主婦業引退せねばならない。
したくてやっているのではないけどねぇ。
段々自分のしていることに責任が持てなくなってくる。

かくして、ふうふういいながら焼きナスを焼きましたとさ・・・NG
本日のメニューは、冷やした夕べの冬瓜と焼きナスと鰻ということで・・・ä?

冷たく冷えた鯵に一応調味料を入れてはみたものの、きっと美味しくないだろうなぁ・・・
って言うか、明日aozora@は食べたくないなぁ・・・





夕食

スーパーで鱧が美味しそうだったので鱧鍋をしようと思って買ってきた。今年はよく鱧を買って湯引きで戴いている。今日は鱧鍋の一人鍋にするつもりであった。
スーパーから帰り収めるところに収めてからリハビリに行った。月曜日は休日昨日は台風の影響で雨・・・
みんな考えることは同じと見え、今日はとても混んでいた。
っで帰ってから台所に立ってはみたが暑い・・・?Ф
一人鍋とは言え、暑くてとても食べられそうにない・・・鍋は止めようä?っと今夜も湯引きにしたのでした。


  IMG_3617.jpg

鳴門わかめを添えてカラシ酢味噌と梅肉で美味しく戴きました。

  IMG_3618.jpg

  《冬瓜》も美味しかった。

こうして我が家は本日もめでたく?ジジババメニューでした


500円パソコン

つい先日テレビショッピングで、「500円パソコン」なるものが販売されていた。
えっ!?気にはなったが出かける時間だったので出かけた。
100円パソコンもあるというから珍しいことではないのかも知れない。

今日、出がけにお茶菓子を買いに行ったスーパーの店頭でも販売していた。
時間は迫っていたが、ちょっと冷やかしでお兄さんと話をした。

カラクリがあった。
確かに500円で新品のウィンドウズ7のノートパPCを手にすることは出来る。しかしこれは3年間のレンタル商品であり、毎月1000円余りのレンタル料を支払わねばならない。3年後希望があれば先に支払った500円で買い取ることが出来るというもの。
3年後には当然新しいPCが出ている、その時点で3年間使ったPCを買い取る気になるかどうか?3年間レンタル料として支払う金額は44000円あまり。
お得なのかどうかaozora@には判断がつかない。

     IMG_8702.jpg


ホタル観賞の夕べと

しゃれこんだつもりだったのに、シーズンが終わったのか、たまたま今日は飛んでなかったのか・・・
友人の誘いで20年ぶりぐらいに、あの黄色い光を灯しながら飛ぶホタルを観に行った。
そう行ったのですよ。でも見えなかった・・・残念?

白い泡のなかで眠っている螢は、昼間みるとただの黒い虫なんだけど・・・

子どもの頃は家の庭にも飛んでいたので、特別な物ではなかった。それでも近くの川に行くともっといっぱい飛んでいたので「ヒメコバンソウ」を束にして、それを棒にくくりつけて、ホタル狩りに行った。
ほんとにいっぱい飛んでいて、子ども心に何だか別世界のように思ったものだった。
ホタルの群れに、その棒をサ~と2・3度まわすと草の中にホタルが入って来る。帰りはその「ホタルの光」で帰ってくる。
「ヒメコバンソウ」は小さな緑色の三角の形をしていて、ユラユラ揺れる様子がかわいい。

  《ヒメコバンソウ》
  article1444.jpg

そして《コバンソウ》
花の大きさはヒメコバンソウの10倍ぐらいあるかな?

   IMG_8958.jpg 

ヒメコバンソウは小さくてプクッとした感じだけど、コバンソウは大きさの割にペタンとした感じ。
いずれもいつも風に揺れているようですね。

涼しげに風にユラユラ小判草    K


疲れた((+_+))

  IMG_3485.jpg

暑い一日、年に1度全国から大阪に集う仲間達。
aozora@が上本町に着いた時、近鉄大阪線で人身事故があり、遅れているとの情報があった。神戸方面から着いたaozora@達は、影響を受けなかったが三重方面からくる、会の司会者と選者、そして一緒に参加される方の到着がどうなるかと心配したが、そう大きな遅れにならず到着し安心する。

今年は震災の影響もあってか参加人数は少々少なく、145人?とかいうことであった。
大会は第一部は選句発表第二部は懇親会である。
12時出句締め切り、昼食、13:20開会宣言、歓迎のことば。

  IMG_3506.jpg 

  主宰《天根 夢草》



第9回現代川柳大賞発表と表彰と続く。

選者が選をしている間、今回のゲスト永田動物病院長によるお話「動物に学ぶ病気にならず楽しく暮らす秘訣」を聞く。

14:30から選句発表・・・

  IMG_3542.jpg

《森中恵美子先生》による披講
  


aozora@の成績は20句出句で8句入選という、ここ数年なかったほど好成績でビックリしている。

以下入選句を・・・

席題「箱」 高田 桂選
お片ずけきちんと積木入れる箱

宿題「右」草地 豊子選
嫌な奴が来る回れ右して帰る

宿題「広い」新家 完司選
ペンションになった庄屋の広い家

宿題「自由吟」青砥 たかこ選
じゃこ飯にたっぷり載せる刻みネギ

宿題「自由吟」森中 恵美子選
幸せな人が集まる映画館

宿題「自由吟」前田 咲二選
ケータイを持って仲間の振りをする
殆どの家にありそうオロナイン

宿題「自由吟」天根 夢草選
諦めたころに出てくる探し物

16:40質疑応答 17:00閉会のことば
この後懇親パーティとなり20:00のお開きまで楽しく交流を深める。

  IMG_3552.jpg

今日はネットが繋がり難い・・・?

  IMG_3551@.jpg 

《津軽三味線》のゲストも?

今までは夏季鍛錬の意味もあり、真夏に開催していたこの全国大会も、来年は春と決まっている。会場の立地条件もよく2年前に申し込まねば、会場が取れない人気のあるホテルである。昨年の大会が終わった日に、来年4月22日に会場を押さえたのだと言う。

来年4月といえば9カ月しかない。やっと終わったというのに・・・・



夢  やぶれる

11日の日記の野球少年の夢、甲子園への夢は破れた。

以下ブログより転載

******************

再試合の今日(12日)

雨で、開始が心配されたが、なんとか予定通りに始まった。

試合は、やはり投手戦になる。どちらもひけをとらない投手

しかしまた、味方の打撃援護ができない。

Rもヒットで出塁、盗塁成功もあったがなにしろ
点に結び付かない。ゼロ行進が続く。

チャンスは何度もあったのに点につなげることができない。
ついに9回を終えた。

0-0のまま、再延長戦になる。

10回表の攻撃。田川チームは無得点。

裏を守らねばならない。

しかし無死一塁。ピッチャー前の送りバントをピッチャーが捕球しRに送球。
それをRが逸らしてしまう。ランナーにボールがかさなり見えなかった
ようだった。サヨナラのランナーが3塁に進む。

守れなかった。犠牲フライを浴び,サヨナラで負けた。

終わった。

先輩の中で、先輩をさしおいての起用をされたR。
得たものは良くも悪くも大きいはずである。

試合内容は、負けるべくして負けた部分もあったように思う。

息子にとって本当に良い経験になったことだけは間違いないはずだと思う。

ありがとう先輩たち

息子Rは、終始無言である。

試合途中から、笑顔が消え、腹をたてているようだった。声も出ない。表情も固い。
Rがまだまだ甘い部分である。
帰宅途中の車内でも、試合内容について考えているのか、一切無言である。
今日はそっとしておこう。

さあ。
夢は新チームへ託された。
いよいよ息子のラスト一年が始まる。

Rよ、悔いなく努力せよ

お疲れ様でした。
よく頑張りました。

***********************

今朝の朝刊に試合結果が出ていた。

ざんねんながら今年は会えない、でも来年があるガンバレ!!

    @IMG_5866.jpg



初鳴き

蝉が鳴いた。

ここで一句・・・う~~ん。この句は17日の全国大会の「自由吟」に出そう?

そこで人さまの句を

絵日記は夏とかけっこセミを追う   杉野淑子

こんな句もあったなぁ

絵日記の蝉は虫かごよりでかい   ?


あちこちのブログでは、初鳴きを聞いたと書きこまれているのに、この辺りはまだ聞かないと思っていた。
今朝、新聞を読んでいたら突然に鳴き出した?
初鳴きを心待ちにしていたわけではないが、やはり青い空に白い雲、ギンギラの太陽、そして一斉に鳴く蝉の声がないと、夏に弱い私でも夏本番ではないと思う。

さあ蝉も鳴いた。2週間後には、やんちゃ坊主を連れて次女が里帰りして来る?
バアチャン気合いを入れねば・・・

先ずは目前に迫った「川柳展望全国大会」の提出句を推敲せねば・・・

宿題「右」「広い」の2題が、簡単そうで難しい?

  

   激辛とうがらし.jpg

 《激辛とうがらし》・・・だって?
15~6 本なっている。どうするつもりなんだろう?
しし唐辛子なら使い道もあるのにね。


  IMG_3193.jpg   
  
 《プチキャンドル》


映画

昨日「アンダルシア 女神の報復」を観て来た。

前作のタイトル「アマルフィ 女神の報酬」が頭にあり、今回のタイトルは「アンダルシア 女神の報酬」だと思っていた

観る前に間違いに気づいたが、気付かぬまま観ていたら頭の中が???でいっぱいになっていただろう?
思いがけない展開は、「報酬と報復」の漢字一文字にあった。


平日の昼間意外にも大勢の観客があった。年齢層も広い。
テレビドラマの影響だろうか?

スペインで日本人投資家が殺された・・・

外交官黒田康作に織田裕二、死体の第一発見者の銀行員に黒木メイサ、国際警察捜査官に「海猿」の伊藤英明、友情出演?福山雅治・・・となかなか豪華メンバーである。

公開中でありストーリーは他でも見られるのでパス・・・?

スペインの景色を楽しみに観たのだが、「アマルフイ・・・」のような目を奪われる場面はなかった。
外交官黒田耕作をどこまでもクールに演じる織田裕二、対し事件の背景にあるマネーローンダリングを公にしないようとの上からの命令に従う国際捜査官の伊藤英明。「海猿」のような正義感を前面に出さぬ演技。黒木メイサの目力・・・と見どころはいっぱいあったと思う。

  



先行予約

   4230911103_20110805160446.jpg

今日の午前10時から、9月30日の「さど×まさし音楽会」のチケットのネット会員予約先行販売で、チケットを取ろうとスタンバイしていました。
画面に購入ボタンがいつ出るかと待っていましたが中々出ません。
しびれをきらし、もう一度「県立芸術文化センター」を開こうとすると、アクセスが集中して開けませんでした。
11時半やっと繋がったと思ったら「先行予約受け付け分は完売しました」・・・ショック?
何のための先行予約会員なんだ?とぼやいて気付きました。予約会員ではあっても年間1円のお金を払っているわけじゃありません。なのに30枚ぐらいのパンフレットを毎月送って来ます?これで文句は言えませんよね。しかもそんなにチケットを購入して観に行くわけでもありません。

明日の一般販売にかけます。これで取れなければ佐渡裕さんにも、さだまさしさんにも御縁がなかったということですね。

佐渡裕さんは、このセンターの管弦楽団の芸術監督です。
9月10月のチケット販売中のコンサートは他にもありますので、明日取れなければ他のに行こうと思います。



映画「酔いがさめたら うちに帰ろう」

戦場カメラマン鴨志田穣原作「酔いがさめたら、うちに帰ろう」を観た。
最近まで知らなかったのだが、原作者の鴨志田穣氏(故人)は漫画家・西原恵理子氏の元夫であり、映画「毎日かあさん」は西原恵理子原作であることから、描かれているのは同一人物で、鴨志田氏ということである。

アルコール依存症の戦場カメラマン、塚原安行(朝野忠信)
人気漫画家の元妻由紀(永作博美)
安行の母弘子(香山美子)た


売れっ子漫画家の園田由紀が、「大丈夫、まだ死なないよ」と安行の頬をさすった。ふたりは結婚し、子供にも恵まれたが、安行のアルコール依存症が原因で離婚し、今は別々に暮らしている。安行は病院に運ばれ、そのまま3ヶ月の入院になった。それは10回目の吐血だった。

知り合いの医師を訪れ、アルコール依存症について尋ねる由紀。医者は身を乗り出し「ほかの病気と決定的に違う一番の特徴……それは、ほかの病気と違い、世の中の誰もほんとうには同情してくれないことです。場合によっては医者さえも」・・・厳しい現実である。

一人でふらっと入った寿司屋で出された奈良漬け。「酒じゃないから大丈夫か」とパクリ……。数分後、安行はコンビニの酒棚に直行していた。気がつくと、酔っ払って転倒し頭から血が流れていた。


精神病院への入院、体力も心も回復に向かっているかに見えた安行だったが、その体にはもうひとつの大きな病気をかかえていた……。



永作博美も童顔ながら、すっかり母親役の出来るいい女優になった。いたずらっぽい目と笑顔がいい。
劇団新感線の高田聖子は、存在感のある女優だなと思う、彼女の目も一度見たら忘れない目力がある。



精神科病院へ入院しながら、別の病院で内科の検査を受ける。その検査結果を一人で聞きに行ったかえり、川で足を浸ける安行、そこへ元妻雪が現れ一緒に足を浸ける綺麗な映像である。

エンディングの「誇り高く生きよう」忌野清志郎、がよくマッチしている。

先月、日本映画批評家大賞を授賞した?


無性に川を見たくなったので見に行った。
春頃、夫が孫と河川敷へ遊びに行った時「ビーバー」がいたと言っていた。
その後??」と思い調べてみるとその生き物は「ヌートリア」だと解り一度見たいと思っていた。
雨の後で満々と水をたたえ勢いよく流れるさまは気持ちがよかった。
綺麗に整備された護岸から3メートルぐらいの草むらの中に何かがいる気配がする。時々動いているがハッキリと見えない。一瞬赤いものが見えた・・・?
調べていたときビーバーは大きな歯がみえるが、ヌートリアは口の中が赤いと書いてあったのを思い出す。っとその時隣の草むらから一匹スルスルと出てきた?äオオー!ヌートリアだ?長いしっぽがある。ゴソゴソしていたが水の中をスイスイと泳ぎ始める。
しっぽを伸ばして泳いでいる、結構大きい。しっぽを含めた長さは50センチ位あるかも・・・。魚釣りをしていたおじさんによるとこのポイントには10匹ぐらいいると言う。
元々は戦後、毛皮をとるために輸入され養殖されていたそうである。
近畿一円の河川やため池に棲んでいるらしい。田畑が近くにあるとかなり深刻な被害も出ているそうだ。
aozora@は初めて見たがそう珍しくはなさそうである。
   
   IMG_9256.jpg



防災メール

ケータイのアドレスを県の防災メールに登録してある。
これを登録することで市からの防災メールも受信する。
登録して一年ぐらいになるだろうか。
先週の土曜日は悪天候のため、夜から日曜日の早朝まで「大雨警報」の発令から「市内の通行止め解除」まで7回このメールを受信した。

近畿地方で地震があったときも震度から津波の有無まで送信される。
あらゆる自然災害に備えての防災メールである。
これは阪神大震災の教訓を生かした事業のひとつである。  
 IMG_9129.jpg    
     《ノウゼンカヅラ》
   IMG_8979.jpg
     《エンジェルスイヤリング》


両親の面会

手違いで消してしまった・・・??


二週間ぶりの面会に行ってきた。
朝洗濯ものを干している時、少し曇ってきたので天気予報通りにふりだすかな?と思いつつ約束をしていたので高速に乗った。
高速に乗ると間もなくポツリポツリ・・・
相変わらず渋滞の阪神高速を、チンタラチンタラ走る。結構雨足が強くなってくる。

待ち合わせのSAに着いた時にはかなり強く降っていた、「中止にすればよかったね」と姉が言った。
姉は日傘を持ってきたのにと言いSAで500円の傘を買った。

出発した時にはワイパーを一番強く回すほど降っており、高速をこんな強い雨の中を走るのは初めてだった。
50歳で免許を取った私の高速デビューは、少し雨の降る日の夜だった。
夫の実家の兄嫁さんの亡くなったときだから、もう9~10年になる。手のひらに汗をかきながら、車線変更もせずひたすら走ったのを思い出す。
あれから何度淡路島まで走っただろう?この4年間だけでも120回以上は走った。

両親ともそれぞれの施設で何とか暮らしている。願わくば両親が同じ場所で暮らせたらと思う。
母は元いたホームに戻れそうと言うが、何を根拠に言っているのか解からない、ただ何となくだと言う。
ただ何となくはあり得ない。自分の足で歩かねば特養には戻れない。
入所者の状態や費用を考えると特養に戻れたらいいと、我々も思うが恐らく無理だろう。

父は食が進まないようだ。ただ甘いものは食べられる。今日もどら焼きをペロッと食べた?おやつは預けてあるが、我々の前で食べるようには食べられないようで、賞味期限が切れてしまった。今日持って行ったのを預け、古いのを処分して来た。

娘の名前も顔もちゃんと解かるし、食事も自分で食べられる。これ以上のことを望むべくもない。
後20日で100歳になる。


先ほど自動車保険の継続申し込みをした。去年一年間の走行距離は8500kmあまり・・・夫は乗らないので全て私が走った距離である。
っでその距離のほとんどは淡路島への往復になる。っと言うことは高速料金も・・・恐ろしいので計算は止めよう?
60歳を超えた婆ちゃん結構走ってるねえ・・・?何年か前は12000km走ったこともあった。



  IMG_3434.jpg

《わたる君と明石海峡大橋》

  IMG_3447@.jpg

《四国八十八ヵ所参りバスツアー御一行様》淡路SAにて


早いもので・・・

東日本大震災からちょうど4カ月が経った。

先日、郵便局へ行ったら↓の記念切手があったので買った。80円切手に20円の寄付金がついている。
微力ながらこんなことででも何かお役にたてるならとの気持ちである。


    IMG_3430.jpg


一国民がこんな些細な協力をしても、被災地の皆さんの何のお役にも立てないのは解かってはいる。

義援金の支給もままならない中で、暑い夏を迎えた。避難所の生活は厳しいだろう。
仮設住宅もまだ足りない。被災地の役所を責めるわけにもいかない。
寝苦しい夜の雑魚寝はたまらないだろう。元気な人たちでも、暑さによる体力の消耗や健康が気にかかる。

夕べ暑さで目覚め温度計を見ると30度あった?窓を閉めるのが面倒で、エアコンを点けなかったが、これからはそうもいかないだろう。熱中症になっては困る。

関西電力の電気予報は、本日ピーク時の供給量3000万キロワットに対し、予想最大電力は、2640万キロワットと出ている。少し余力があるが、この暑さが続き一斉にクーラーを入れると、たちまちオーバーしてしまうのではないだろうか?

綱渡り的な夏の生活である、こんな夏はいつまで続くのだろうか?

節電対策のひとつとしてテレビの待機電力をカットしている。録画予約をしてあるのに夫が確認をせずに主電源を切った・・・?当然録画は出来なかった?


甲子園めざして・・・

毎日練習をしている高校生たちがいる。
福岡に住むaozora@のネッ友さんの息子さんもそうだ。
昨日の試合では引き分けになったそうだ。

彼女とその野球少年の息子さんは、3年前に全国中学生野球大会が、大阪舞洲球場で開催されたおり、見事九州代表として来阪した。その時初めて出会った。いい思い出がある。
以下は彼女のブログから転載。


6日
Tチームの一回戦が行われた。

スターティングメンバー。一番ファースト息子R。6打数2安打1打点。

チームは勝ち進んだ

8日
シード高校との二回戦、胸をかりていこう。

強豪ではあるが何がおこるかはわからないのがスポーツ。
野球は9回2アウトから始まる場合もある。

1日でも長く先輩と野球ができますように。。。
己の仕事を無心ですべし!    (6日記す)

8日
Tチーム
第二回戦、相手はシード高校である。立ち上がりの1回表、2点を先制された。
さらに1点追加され、3点ビハインドで迎えた4回。
Rのタイムリーで、まず1点を返す。しかし、すぐに2点返される。
しかし5‐1からの5回。1点を返す。じわりじわりと寄せていく。
5‐2で迎えた7回。2点を返し、1点差に詰め寄る。
しかし8回、1点を返され、6‐4。
しかしその裏に1点を返して6‐5で迎えた最終回。
Tチームは表をしっかり守った。
いよいよ最後の回。
ヒット、送りバント失敗ながらも再び送りバント成功にて、2アウト2塁。
打席には息子R。
胃がひっくり返りそうになり、手も足もがたがた震える。
打てよ!打て!ボコッ!Rは死球で出塁する。
なおも2アウト1、2塁。続くバッターもなんとまたも死球。
ついに、9回裏2アウト満塁!!
バッターはショートを守る堅実な努力とセンスの先輩。
ここで相手ピッチャーが代わる。
先発していて途中外野にさがっていたエースがマウンドに戻る。

勝負だ。

三塁走者が返れば同点、二塁Rが返ればサヨナラだ。
2ストライクと追い込まれたあと2つボール、ファールと粘りカキーン!!!
当たりは前進守備をとっていたセンターの頭を越えていった。

Rが三塁を周り、万歳をしてホームを踏む!

劇的サヨナラの瞬間だった。

笑顔は涙にかわり、スタンドの選手も親も、グランドの選手も一体となり、泣き笑いで勝利をかみしめた。勝った。Rは号泣だった。
途中、エラーあり、チャンスに内野フライで貢献できなかったりした。

Rが最後まで出たので試合に出番がなかった三年生がいる。
いろんな思いが、Rの号泣につながったのだと思う。

この学校に入学できて良かった。本当に良かった。

ピンチにマウンドで集まる時には、みんな笑顔だった。
Rは歯を見せて笑っていた。みんなニコニコしていた。
サードキャプテンが鋭い当たりを捕球し、ファーストのRに送球。
アウトをとったあと、キャプテンとRはお互いを指差しあいニヤリニヤリとつつきあうしぐさで誉めあう。
ピンチのピッチャーへの声かけも常にポジティブ。

素晴らしい試合だった。

こんな思いをさせてもらえて本当に、我が子に感謝!チームに感謝!

ありがとうR。おめでとう、息子R。

次は10日。勝てば県大会である。さらに強豪である。
しかし、我がチームも確実に強くなっている。
強いチームになっている。

野球は9回2アウトから。何が起こるかわからない。
息子R。がんばれチーム。ガンバレ。

夢をつなごう。甲子園へ(8日記す)

10日

Tチーム三回戦。勝てば県大会のキップがてにはいる。
試合は投手戦になった。

Rが打てない(-_-)相手ピッチャーが上手い。
体格も良いし、球威がある。コントロールも良い…
ストレートを打たされ、フライか内野ゴロになる。
流れをつかめぬまま回は8回になる
0‐0
均衡を破ったのは、Tチームだった。貴重な1点、9回表守れ守れ
しかし…
四球もあり、押し出して1点を入れられてしまった。
よしそれなら最終回またサヨナラだ。しかし波はこちらになかなか来ない。
ついに
1‐1のまま延長戦に入る。
ここでTチームは二番手のピッチャーにかわる。
しかし相手ピッチャーはそのままかわらない。

球威がおちない。コントロールが乱れない。Tチームは打てなかった。

しかしTチームの二番手ピッチャーがなかなかのピッチングで抑える。

0行進が続く

とうとう15回を戦いぬいて、引き分け再試合となった。

よく頑張った、よく同点のまま頑張った。

今日の試合中
ピンチがきて、マウンドに内野手が集まった時、キャプテンがRに
ニーッち笑え。歯を見せて笑えというようなしぐさをするシーンが何回かあった。
Rの捕球があと一歩及ばず足が離れて一塁がセーフになった時も…
ニーッ!ニーッ

延長戦でもう声がでなくなってきたRにニーッニーッ

涙が止まらない。キャプテン…
ありがとう素晴らしいキャプテンだ

出会いに感謝である

三年生をさしおいての起用。
Rのプレッシャーはかりしれないものがあったにちがいない。
キャプテンがなんとか緊張をとこうと、Rに声をかけてくれていたのだ…

R。ニーッち笑え!

私は一生忘れないと思う。引き分け再試合、まだ夢は続く
負けてはいないのだ。

ガンバレ
ガンバレ
みんなガンバレ~っ


DSC09317.jpg


    ****************

このお母さんの文章力の素晴らしさ、チームの素晴らしさ、
健やかな若者に拍手である。

甲子園は我が家の庭のようなもの、甲子園で待っているからね。
お父さんお母さん連れてきてねR君。
一段と成長した君との再会を心待ちにしているおばちゃんです。

   @IMG_5855.jpg


バアチャン失格・・・

5月か6月に洋服を孫娘に買っていた。兄ちゃんのも買わないと面倒だと思いながら、ずっとおいていた。
娘は「息子はいっぱいあるので何も要らない」と言うし思案していた。
今から着せるのにとメール便で一枚だけ送った。
送る前に兄ちゃんの誕生日プレゼントのリクエストも訊いたが、これという欲しいものがないみたいと言うので1枚だけ送った。

昨日があり「Tちゃんのお洋服ありがとう。K君のはなかった・・・」
「やっぱり、そう来たか・・・?
絵本でも送ればよかった・・・と反省したバアチャンだった。

  IMG_3428.jpg

  《ハンゲショウ》


赤紫蘇で・・・

久しぶりに紫蘇ジュースを作った。
昔持っていたレシピを探すのが面倒なので、ネットで検索をした。色々ある・・・
紫蘇の分量、砂糖も色々、クエン酸の代わりにお酢をつかうものもある。要するに紫蘇を炊きだすと出来る。
っということで超適当に作った。
赤紫蘇を炊きだすと、まるで青紫蘇のような色になるのは、やはり不思議

  IMG_3423@.jpg

   浮いた灰汁は取り除きます


  IMG_3424.jpg

分量は超適当ながらおいしい。
夏バテ疲労回復にいかがですか?花粉症にもいいと聞きます。


1℃の体感温度の差

デジタルの目覚まし時計に温度の表示がある。
寝る前と目覚めた時に見る癖がついている。
一昨日就寝時は29,6℃。昨夜も同じ、昨日も今朝も朝6時20分は29,4℃だった。30℃を切るとこんなにも違うのかとビックリするほど涼しい。
湿度が適当なのだろう。爽やかである。
たった1℃、されど1℃・・・

節電営業のため、スーパーへ行っても最近は、そう涼しいと感じない。否むしろ暑く感じることが多い。

  
  IMG_3455.jpg
   《真っ青な空》


  IMG_3405.jpg   
   《サンパラソル》


宅配便

暑い夏、スイカとトマトと焼きナスとソーメンがあれば乗り切れる気がします。
毎朝小ぶりのトマトを1個丸かぶりしている、トマト大好きの私は先週ネットで、トマトを注文していた。
昨日、午前中の配達を指定をした、受け取ったら出かけようとジリジリして待っていたが、12時10分前になっても来ない??今までこんなことはなかったのに・・・

朝からネットで荷物の追跡を何度かしていたが、いつもなら今どこにあるかが即座に解かるのに、昨日は調査中・・・と表示される。??と思いながらも午前中に届くと信じて待っていた。
しかしあまりにも遅いので近くの営業所へ電話をした。その時点で営業所に届いていないのが判り、調べてもらい連絡をまつことにした。
その結果、荷物は市内の別の営業所にあることが判った。そこは市内でも「奥の院」と言われるような、遠く離れた場所である。配達の営業所に振り分ける場所で間違えたらしい。
ネットショップの配達に関しては、今までこんなことは、1度もなかった。
なかったから「午前中」に指定すれば、午前中に届くのが当たり前だと思っていた。
1時半ごろになって「営業所に届いた」と連絡があり、配達をして貰った。

中途半端な時間になってしまい、予定を変更せざるをえなかった。

宅配最大手のy運輸でさえこんなことがある、下請けの中小の運送屋ではさぞかし色々な手違いがあることは予想される。

配達されたトマトは、お日様の匂いのする美味しいとまとだった????
もちろん今朝も食べましたとも?

   IMG_3410.jpg

っで、このブログを書いていると、一昨日お中元を注文した丹波屋さんから、自宅用に注文していた、丹波産の松茸がふんだんに入っている松茸昆布が届いた。
年金暮らしの身で、普段食べるのはちょっと贅沢なのだが、人さまに贈るのに味を知らないでは失礼だと思うので、年に1~2回は自宅用にも買ってみる。 

辛くなくとても美味しい。

  IMG_3412.JPG

  IMG_3420.jpg


新聞から・・・

すっきりしない天気が続き、本日も洗濯物は部屋干しで除湿機が活躍中。

  IMG_3408.jpg


  朝刊に↓の記事を見つけた。

   IMG_3406.JPG


袋に入ったまま、袖を通すこともないTシャツは我が家にも何枚かある。
それがお役に立つなら引っ張り出して、届けようと思う。

募集しているTシャツは新品に限る。サイズや素材を表示して郵送か持参で、

〒663-8003
西宮市上大市5-1-8
すばる福祉会 電話(0798・53・0122)まで。


  
昨夜の水なすの一品??
きゅうり、みょうが、水なすに、ノンオイルの和風ドレッシングをかけただけ~

  IMG_3409@.jpg 

 中々美味でございました?  
焼きナスが大好きなaozora@ですが、焼きナスを焼くのは暑い・・・
この夏は、生の水なすの出番が多くなる予感・・・?

順ちゃんのおかげ、ありがとう順ちゃん。


水なす

今朝、川柳に出かけようと玄関で靴をはいていると宅配便が来た。
ネット注文したトマトが届くのは月曜日のはずだし、何かなと思って出ると、3年前股関節のOpeの時向かいのベッドにいた,
大阪府阪南市在住の、順ちゃんから「泉州の水なす」と手紙が届いた。
若いのに彼女はいつもメールではなく手紙をくれる、今日も↓の手紙が入っていた?

 IMG_3395.jpg



    IMG_3399@9.jpg

水なすのお漬物は買うが、生の水なすは買ったことがなく、レシピを検索した。
すると栽培農園のブログに「水なすの食べ方の基本中の基本は生で食べる」とあり、夕食に早速生で食べてみた。変色をふせぐため、塩水に30秒ほどつけてから水を切って、かつおとおそうめんのタレをかけて食べた。あっさりと美味しかった。

IMG_3397.jpg


aozora@の次女と同じ歳の彼女も、3年前人工股関節を入れるという不運な目に遭った。
入院はaozora@より3日遅かった。
病室へ入って来た時、彼女の目は泣き腫らしていた。
何て声をかけようか様子をうかがっていた。
落ち着いた彼女の方から、声を掛けてきた。一番若くて気さくな彼女は、4人部屋の誰からも可愛がられた。色々話をした。
その時、彼女はまだ7カ月の赤ちゃんと、2年生の子どもを、ご主人の両親に預けての遠方からの入院手術だった。
事故の時にはわからなかったが、解かった時には人工関節にするより方法がないほど悪くなっていた。何とも不運なことで気の毒で仕方がなかった。

術後の経過もよく、若いこともあり杖を持つこともなく、元気に子育てをしている。
母親のような歳のaozora@にもよくなついてくれた。そしてこうしていいお付き合いをしている。
もちろんaozora@にとっては一番若い友人である????
今後、この順ちゃんより若い友人が出来るとは思えない。


スーパーコンピューター「京」(補足、訂正あり)

1兆の1万倍の「京」という単位を知ったのは35年ほど前だった。
それまで京という単位があることを知らなかった。
公務員住宅にすんでいた時だった。お隣のFさんのご主人は、当時神戸大学の数学(統計学)の助教授であった。後に出身大学の広島大学の教授になられた。現在中央大学の客員教授とお聞きしている。
その方の4歳の息子さんが、1,10,100・・・・・1兆10兆・・・1京、10京、100京・・・と歌を歌うように言うのを聞いてほぇ~?とびっくりした。ケイとはどんな漢字を使うのか見当さえつかなかった。

今回富士通と理化学研究所が共同開発した、スーパーコンピューター「京」の計算速度が世界一になった。日本人としてとても喜ばしく誇りに思う。そしてその「京」が公開された。
もっともこの「京」の単位、億にも縁のない我が家には、遠い遠い遥かな世界の出来事のようである。
しかしこの「京」を設置しているのは神戸市のポートアイランドにある、理化学研究所なのだ。兵庫県民として単純に嬉しい。

   110620_02.jpg


事業仕分けでは、理研や文部科学省が、蓮舫行政刷新相に「2位じゃダメなんでしょうか」と問い詰められ、予算を削られたなかでの成果である。

理化学研究所の理事長は、ノーベル化学賞を受賞した野依良治氏。
理研の和光市の研究所で、分子構造だか何だかの研究をしている娘婿、一人の日本人科学者として頑張って研究を続けてほしいと願っている。