FC2ブログ

昨日の続き・・・

さてローカルな「淡路信用金庫」島外に支店は多くはないと思う。それが我が家から割合近い所にあって引っ越してきた当初びっくりした

母が先月までいたホームに、姑も入っていた。
実子である神戸の兄、夫、妹の3人で毎月わずかずつ送金していたのも、この信用金庫の口座宛だった。
特養の支払い口座がこの信用金庫なのだ。

両親が我が家の玄関に置き去りにされ、以来の出来事は前述のブログの通りである。そして市が老人虐待と受け止めスピーディな対応のお陰で、安心して日々の生活が出来るようになった両親であった。
しかし通帳の残高は、これから先のことを考えると心細い物であった。

そこで両親の先のことを考え3人で、年金支給月に積み立てを始めた。4年あまりで結構まとまったお金が出来た。
そんな時アホ兄から長姉に、父の通帳にお金がなくなったという電話があった。予想はしていたので驚きはしなかった。
通帳のコピー、口座番号、請求書或いは領収書のコピーを送るように姉が言ったが、そんなこともさっさとせず、待っているこちらがイライラした。
今週になってやっとそれらが姉に届いた。差出人は兄夫婦の息子の嫁さんMちゃんから・・・
せめて一言自分たちの言葉を添える気もなかったのか?

かねてよりこの嫁Mちゃんにはこちらから費用の4分の3を送金するからと言ってあった。それを電話で「我々3人で負担せよ」と言った。あとでMちゃんから兄嫁にもこの件は伝えてあると電話があった。

バカは死ぬまで治らないのだ両親は4人の親である。しかも我々娘3人は結婚後一度だって、親に援助を申し出たことなどない。
一方兄たちは若い時からずっと、親の脛をかじり続けてきたのだ。
そんなことがなければ父も母ももう少しお金を残せていたのだ。
長姉が、このことをいうと「お前たちが勝手に入れたから金が必要になった!・・・と怒って電話を切った。
あきれ果てて相手にも出来ない。

母を連れて帰った時「帰ってきてもいいとは誰も言ってない。家に入るな?ä?」といったのは誰か忘れたらしい。
役所の2階で「年寄りとはもう一緒に住めない」と言ったのは、あんたの嫁さんなのだ。それも忘れたのか?

しかも入所が決まってから「両親のことを含めて、今後一切実家に口出ししない」と我々3人に何の効力もない誓約書を書かせたのも忘れたのか?
口出しをさせずにお金だけ出せって、そんな虫のよいことがよく言えるものである。
あほらしくて口出しなどする気にもならない。

両親がホームに入って3~4日後必要な物を届けに行った時「ここにいたら天国じゃ」と言った時の笑顔を見せてやりたかった。
何年も兄夫婦も孫も、朝の挨拶を交わしもしない中で耐えていたのである。ひ孫とMちゃんだけが挨拶を交わしてくれていたのだ。

そんな状態に両親をおいて、その言い草はないだろう。
農家の長男はつらい立場にあるかも知れない。だからこそわれわれは実家にも親にも、迷惑を掛けない生き方をしてきた。
そして両親はこの家で一生を終えると信じ、長男夫婦に援助を続けてきたのだった。

そんなこんなで、暑さとの中で腸が煮えくりかえるが、取り敢えず4分の3を振り込んできた。

言いたいことは山ほどあるが、両親も不死身ではない。いつかは最期を迎える。
その時は母のためにも、産まれた家から葬儀を出してやりたい。今の時代恐らく会館での葬儀になるだろう。
それはとうぜんだし、異論はない。

父が元気な頃お墓を建てている、そのお墓に入れてやりたい。だから今言いたいことはいわない。
母の両親、祖父母、嫁ぐ前に逝った叔母、子どもの頃逝った、生きていれば家を継いでいたはずの伯父、そして両親、水入らずで祀ってやりたい。

公平な目でみれば、一人息子をこんな情けない男にしか育てられなかった、両親の責任は大きいとは思う。
しかし兄も間もなく66歳、成人してからの人生の方が倍も長い。立派な大人、イヤイヤ立派なジイさんである。地域にも家族にも責任の持てる男でなければ・・・?

子どもの頃死んだ伯父が成人していれば母の人生は大きく変わった・・・私達兄妹はこの世に存在しなかった・・・?

《アメリカンディエゴ》 

  IMG_3227.jpg  


↓の2枚↑とよく似ているけど不明、ご存じないですか?

  IMG_3261@.jpg

  IMG_3258.jpg



ATM

郵貯銀行のATMは、他の銀行のATMと違い、通帳のみでの支払いも入金もできる。
3人姉妹で積み立てている口座から、引き出そうと通帳を入れた。
「暗証番号が違います・・・」
??まだ暗証番号打ってないんですけど・・・?
もう一度入れるがまた「暗証番号が違います・・・」
だからぁまだ打ってないって?
カードは2枚作ってあり姉達が1枚ずつ持っている。
4年あまり積み立てて今回初めて出金する。
仕方なく窓口へ行く。

窓口「暗証番号を間違えて押してロックされていますね」
aozora@「入金時は暗証番号は要りますか?今回初めての出金ですが・・・」

その場で姉に2人とも暗証番号を押していないし、カードは手元にあるとの返事である。不可解なことである。

仕方なく持っていた印鑑で、印鑑届の変更をした。そのまま窓口で出金し、他の銀行へ直行して送金をした。
その後、入出金をしていないので、ATMでの確認が出来ていない。
確認をせねばと思うのだが、すっと通過して当たり前のATMで、またつかえたらと思うと気が重い。後ろに誰も並んでないならいいが、まずそんなことはない。

窓口が開いている時間で、ATMが空いている時間帯は何時ぐらいだろう?
いつもいく郵貯銀行の前を通るたび、ちらっと覗いて見るがいつも2人ぐらいは並んでいる。

  IMG_3286.jpg

  植物園にて《キング・プロテア》

  IMG_3309.jpg

  植物園にて《カルドン》あざみのおばけみたい?


両親の面会


  IMG_3322@.jpg

 上り線のSAからみる《夕方の明石海峡大橋》


  IMG_3329.jpg

 上り線のSAからみる《下り線のSA》


昨日は姉2人と一緒に田舎へ行ってきた。
長姉とはJR西宮で待ち合わせ、次姉とはいつものように淡路SAで待ち合わせた。
今の我々と兄夫婦の関係の中で、三人の姉妹があること、何となく都合をつけて三人が集まれることは幸せだと思う。
このことは、よく他の人からも言われる。最初はあまり思わなかったが、両親の一件があってからは、本当によかったと思うようになった。

母も老健にだいぶ慣れたようである。田圃の中にある施設で、朝目覚めるとベッドから見える山を見て、顔を洗い目の前に見える田圃を眺めるのだそうだ。
難点は同じ部屋の後の3人の方は話が出来る状態ではないので、部屋にいる間は本を読んでいるのだそうである。リハビリにいったり食堂に行くと昔の馴染の方もおられ話が出来る。

父のところへ行くとしばらくして「おしめの交換です」と介護の方が来られた。そして「交換後、車いすでホールへお連れします」と言われホールで待っていた。ほどなくして連れてきてくれた。父はまだ自分が歩けなくなっていることを理解できず、ベッドから立ち上がろうとして転ぶことがあるので、ベッドを外しマットを2枚並べてその上に蒲団を敷いている。そんな父を壁に凭れさせるのも、慣れない物には大仕事である。
それをおしめの交換をして、車いすにのせて来るのにそう時間がかからない手際のよさに、有難さが倍になる。
仕事と一口で片づけられるものではなく、ただただ有難い????
昨日も父はけっこうおやつを食べた?お饅頭とカステラを食べたが、まだ食べると言う。しかしお腹が痛くなっても困るので、他のおやつといっしょに預けた。
好きな物が食べられる元気が嬉しい。



パスワード

先日購入したNさんのPC。パッケージを開けて設定している時、取り説を見なかったせいか、何かを見逃したか立ち上げる時、パスワードを要求された。そこでNさんと相談してパスワードを入れた。しかし一人暮らしの彼女が、毎回立ち上げるたびにパスワードを入れる必要もないので、パスワードを削除しようとaozora@は言った。
でもNさんはそれも練習だからと言いそのままにしていた。

土曜日に川柳の教室で会った時、あれから触っていないと聞いていた。

そして昨日、早速教室に行ったのだそうだ、しかしパスワードが入らずに「ようこそ画面」が出なかった。初めから躓いた。aozora@にパスワードを覚えている?とメールが来た?

覚えていたのでパスワードと先生に削除してもらうようにメールをした。それとは別に自分で削除出来るように削除の方法をFAXした。
どうもアンダーバーとハイフォンを間違えていたらしい。

やる気満々の彼女は、また午後から教室に行って来たと言う。壁紙の変え方を教わってきたらしい。この教室はシニアを対象にした教室のようで、初歩の初歩から教えてくれるのだと言う。授業料は15000円、一か月無制限に通えるという利点がある。
先生について教われば、きちんと教われるだろう。aozora@のように独学では、押さえるところを飛ばしている気がする。

aozora@がPCを始めたころを思い出した。当時娘が置いていったPCは「Windows ME」よくフリーズした。強制終了をも出来なくなり何度か、いきなり電源ボタンを押した。するとPCの画面に「君はMacかい?」と出てきてビックリ?äし、また慌てて電源ボタンをおしてしまった・・・?

きっとNさんも色々あるだろう、どうか厭にならないで挑戦を続けて欲しい。

  IMG_2897.jpg

      《ミリオンベル》


7月17日の

我が柳社の全国大会まであと23日になってしまった。
相変わらず宿題は捗らない。そこで気分を変えて名刺を作った。大体去年と同じデザイン・・・?
毎年10枚ぐらい持って行くが、大体2~3枚は余る、去年は合同川柳集「2010年の夏」を上梓した影響だろうか、持ち合わせで足らなくなってしまい、メルアドの交換でご勘弁願った。

今回は100均で光沢紙の名刺用紙を買った。25枚入っている。

紙の厚みがあり「こすれ解消」をプリンタでセットしたが、まだ少し汚れてしまう。

  IMG_0001.jpg

こんな感じで・・・左の大きな○の中はaozora@の大好きなお花「オオイヌノフグリ」です。
もちろんaozora@のところは、雅号を持たないゆえ実名です?
自宅の電話番号は、新葉館の「川柳作家年鑑」に掲載されているので、名刺にはケータイ番号を入れました。
さて何枚お渡しできるかな?


お弁当券もパーティ券もできた・・・残るは宿題のみ。
これが大問題?


色々・・・

  IMG_3222.jpg

  《アガパンサス》

今日は暑かった~~?ä
日中出歩いたのだから当然と言えば当然である。用をたすたびに駐車したに乗り込んだ時の暑さったら・・・もうå

歯医者の予約を12時半だとばかり思っていたのに,
12時だと気付いた時一気に汗が噴き出した。歯医者に行き50分間、涼しくて心地よく診察台に上がっていた。歯医者を出ると1時・・・見るからに熱そうな車。4つの窓を全開にしてクーラーを回す。熱気が冷めるまで車の外で待機する。それから市役所の支所へ住民票を貰いに行く。300円の手数料を払い住民票を受け取る。そしてそれを持って甲子園警察へ
何をしでかしたのかって?・・・別に何もしてませんよ?

兵庫県にも身体障害者の4級からちょっとありがたい「駐車禁止除外指定車」という制度があります。
これは最寄りの警察で所定の手続きをすれば「駐車禁止除外指定車票章」を公布され3年ごとの更新をする。ただこれは悪用されることが多く評判が悪い。
何事でもそうだが悪用されることで、肩身の狭い思いをするのは当事者というのがつらいところ・・・
この証票があればどこでも駐車OKなのではない。多くの本人は承知して守っているとは思う(信じたい)が守らない人がいるのも世の常・・・?

2週間後にもう一度警察へ出向いて新しい標章を受け取る。

いやいや~~警察が暑かった、クーラーが入ってなかったように思う。

 IMG_3332@.jpg

ツタに乗っ取られそうな《甲子園警察》
甲子園球場のすぐそばにあります。○の中に甲子と見えます。

警察署は暑かったが、駐車場は阪神高速と43号線の下にあるため年中ほぼ日蔭で助かった。

次はとてもローカルな信用金庫、淡路信用金庫へ.
路島出身のaozora@家も取引はないのだが、両親の年金がこの信用金庫に入る。
今回から父の過ごす「老健」の費用を子どもたちで援助せねばならなくなった。
年金だけではまかないきれなくなってしまったのである。
情けない話だが実家にいる間、バカ兄に言われるままに溜めていた年金を、用立てていた両親には蓄えがない。
死ぬまで実家にいたならそれでもよかった。いられるつもりで用立てていたのである。なのに両親は捨てられた。


この話は書きだすと長くなるので、お知りになりたい方は、比較的新しい(2011,1,12)(2011,1,14)(2011,1,15)をお読みください。決して気分のいいものではありません。本人が言うのですから間違いありません・・・

っということで本日はこれにて終わり・・・?


今日は

今日は 初孫Sの13歳の誕生日である。
↓は生後2週間の時??  
 
  IMG.jpg

 羽のない天使産まれる夏の午後    K

この子が産まれた時、今は亡き姑が「○美ちゃん、長男に嫁いで男の子を生んでお手柄やねぇ」と言ったのが忘れられない。
その言葉で女の子しか産んでないaozora@が、姑を恨んだわけではないが、心もち傷ついたのは確かだった。


IMG_0001@.jpg

《曾お婆ちゃんと》

先だって誕生日プレゼントのリクエストを訊いたのだが「今は別に欲しいものはない」そうで「保留にしておいて・・・」とのことで何も用意をしていない。

この子が産まれた時、「元気で幸せに大きくなれ・・・」と人並みに念じたのだが・・・
両親の離婚、母親の病気、自身の「広汎性発達障害」と決して幸せとは言えない運命にある。
不憫である。

この春から中学生になり仲の良い友達が出来たらしい。PC倶楽部に入部したそうだ。
毎日お弁当を持って楽しく登校している。毎日登校するのは当たり前だが、小学生の時は出来なかった。
親子で大きな問題を抱えているが、なんとか頑張ってほしいと願い、経済的援助を続けている。
決して楽ではない。夫は今、年金以外に多少の収入を得ているが、その半分を援助に回している。それも来年の春まで、後は自力で立て直してもらわねば・・・


  IMG_0002.jpg

現在身長は160センチ・・・
この写真からは想像できない?


行きたい場所

両親の面会に行ったら立ち寄りたいと思いながら行けない場所のひとつに「薫陶の郷」がある。
もとは普通の民家でした。aozora@の同級生が住んでいました。

aozora@が小学生の時、故郷は、この「薫陶の郷」のある村と合併しその後、町になりました。町には元の村にあった2つの小学校と中学校があり、中学校は年に1回合同の運動会が行われました。その合同運動会のお陰でたくさんの友人が出来ました。このおうちに住んでいた郷さんともNさんMさんの紹介で知り合いになったのです。

お父さんはaozora@が通っていた小学校の先生をしておられたのですが、aozora@の印象は「色の黒いガラガラ声の先生」でした。
その娘さんはとても色白で、農家の娘のaozora@からみるととても「お嬢さん」でした。

高校を卒業後は交流が途絶えました。aozora@はNさんとは交流があったので、彼女を通じ消息を聞いていましたが、そのNさんも不幸な亡くなり方をし、今は一切情報は入りません。

阪神淡路大震災の時、お姉さん夫婦が神戸で亡くなりその後、御両親もお亡くなりになったと聞いています。
この亡くなったお姉さんは、いつも一緒に行く姉と高校の同級生、そんないきさつがあり2人で機会を狙っているのです。予約のみですのでメインを「薫陶の郷」にして、ひとつ手前のインターで降り、面会をサブにしないといけません。そんなわけで、なかなか元、郷さんのお屋敷に伺えません。

aozora@は友人と淡路に行ったとき近くで宿泊し、その時予約の受付のみと聞き、とても残念な思いをしました。

平成の大合併で、西淡町・三原町・南淡町・緑町の4町が合併し、現在は「南あわじ市」になりました。

ふるさとが平仮名になりこそばゆい    K


   IMG_4481.jpg

  《ムラサキエノコロ?》


失せ物

2週間ぐらいまえから、aozora@のお箸が行方不明になっていた。
夕食後テーブルから流しへ食器を運んだのも、洗ったのもaozora@だが、お箸を洗ったかどうかの記憶がなかった。

お正月におろした食洗機対応のお箸で、気に入っていた。もっとも我が家には食洗機はなく、使っているのは乾燥機のみだけど・・・
下に落ちてないか、流しの角や乾燥機の向こうに落ちてないか、だいぶ丁寧にさがしたのに出てこなかった。取り敢えず割り箸や来客用の塗り箸を使っていた。
諦めて買い物のついでにお箸売り場をみてみるが、これというのがない。

昨日の夕食にサラダを作ったので、100均で買った愛用のトングを引き出しから出した。その時、軽い音がして何かが落ちた。?と見るとあんなに探していたお箸である?äどうもトングの間に挟まっているのに気付かず引き出しにしまっていたようだ。
そんなところに挟まっているなど思いもしなかったので、この引き出しは探してなかった。

一生懸命探している時には大体出てこない探し物・・・



  IMG_3211@.jpg
   《サラソウジュ》
  
  IMG_3212.jpg
   《ギンバイカ》



映画

「星守る犬」を見て来た。
今週は、友人と日にちが合うのが、昨日(月曜日)と水曜日だったので、レディスデイの水曜日を避けて行ってきた。

北海道のある町でワゴン車の中から、死後半年の男性の遺体と死後1ヶ月の犬の遺体が見つかった。市役所の職員が落ちていた2枚のレシートから、この男性と犬の足取りを追う・・・


何度か予告編をみていてストーリーが大体解かっていたので、もうひとつ感動しなかった。
原作を読んだ方が感動するのだろうと思った。
ただ人生の最後をあのような形で迎えたくはないなと思った。
夫婦のありかた、不景気の世の中、考えさせられる部分は多々あった。

19日は「父の日」で子どもたちは父親参観日だったのだろう。振り替え休日とみえ映画館には子どもが大勢いた。この「星守る犬」を観る子どもも多かった。
aozora@の左の席も小学生の子どもだった。

子どもは中盤から鼻をグスグスさせ最後にはしゃくりあげていた。子どもがこんなに感動する作品に涙ひとつ出ないaozora@・・・
当然と言えば当然だが、純真さも繊細さもなくなっている感性に改めて気付いた。


高速道

民主党政権のマニフェストだった、ハイウエイの土日休日上限1000円が今日で終わる。
確かにこの土日休日1000円の効果は各地に大きな経済効果をもたらしたとは思う。

しかし日常的に高速を使って、物流の仕事をしている人たちにとっては、迷惑な話であったに違いない。あんなに混んでは先方に着く時間が読めない。

最終日の今日はどんなに渋滞しているのだろうとハイウエイ情報を見るが、朝から関西は割合スムーズに流れている。ボチボチ帰りが混んできているかな?

この上限1000円に代わって東北の被災地では、被災証明があると高速が無料になる制度が始まる。これにからんで被災証明書が、ヤフーのオークションに出たとのニュースがあった。
5時間後に取り下げられたという。正規の物ではなかったのかも知れないが、とても厭な気分になった。
何でもかんでも現金になればいいと言う物ではないだろう。
大切な心をどこかに置き忘れたのだろうか。
きれい事を言っているのではない。誰もが平等に持つことのできる大切な心ではないのか?

  IMG_3183.jpg
本日のお昼は、先日買ってきた《玉ねぎそうめん》


映画「ゴースト・もういちど・・・」

「ゴーストもういちど抱きしめたい」を観た。
ついこの前上映していたと思うのに、もうDVDが発売されている。
映画館の観客動員数が少ないはずである。

でも青空は映画館の、臨場感ある大きなスクリーンで観るのが好きである。
シルバー料金がありがたい。

この作品を上映しているころ、洋画のゴースト物「君がくれた未来」がありそちらを観た。



今回観たのは久しぶりの松島奈々子、お相手は韓国のソン・スンホン。
韓国ドラマに出ているのだが、ヘアスタイルが違い最後まで同じ俳優とは気付かなかった。

 
 

この映画は、世界的ヒットを記録した「ゴースト ニューヨークの幻」の日本版である。

会社経営者の七海(松島奈々子)はある日、陶芸の勉強をするため日本に留学している青年ジュノと出会い、恋に落ちる。しかし2人の幸せな生活が始まった矢先、七海は事件に巻き込まれ命を落とす。七海の魂は、ゴーストとなってジュノのそばに留まる。
死後、信頼をしていた友人に裏切られたことを知った七海・・・

芦田愛菜ちゃんも、子どものゴーストで出ている。この子の好きな人、嫌いな人、色々あるようだが、やはり芝居はうまいなと思う。

いつまでも子役の出来ぬ子役たち    K                         
 

  IMG_3001.jpg 

  本日のあじさい《ウズ》


間違い・・・?

先日ある医療講演を聞いている時、横に坐っておられた方がaozora@の肘を突いた。
しきりと顎で右横の方を指すのだが、何を指しているのか解からなかった。
講演中でもあり、後でお訊きしようと思っていた。ところがその方は最後の5分ぐらい前に席を立ち帰ってしまった。
終わってから指された右の方をじっくり見たのだが、解からず終いだった。
あれはもしかしてaozora@を誰かと間違えたのだろうか?

夫が先週、自民党の政治家のパーティに出席をした。この方は元衆議院議員で国土交通省のOBである。(灘中、灘高、東大・・・)
会場で80歳代後半のOBから声を掛けられ話をしていると、相手が夫を別のOBと間違えていることに気付いたそうである。
何分相手はお年寄り・・・間違いを正すのが良いのか、それともそのまま話を合わすのがよいのか迷ったが、大した話題になりそうもなくその場をやり過ごしたのだと言う。

恐らくそのOBは誰と話したかはお忘れになっているだろう。

母と話していると、目の前のaozora@を自分の末の妹と間違えられることが何度かある。
その場合、間違いを正さないのが良いのだそうであるが、つい違うと言ってしまうaozora@まだまだ人間が出来ていない?
ただこの場合、娘として母にその間違いに気づいて欲しいと思って否定をする。
もっともっと認知症が進み、否定したことに気づかなくなれば、諦めるつもりである。


  IMG_2887.jpg

  《カシワバアジサイ》


NさんのPC

今からPCを始める友人Nさんが、PCを買うのについて行った。Nさんの自宅に近い家電量販店J電気に行った。

aozora@が富士通を使っているからと、彼女も富士通のノートPC「2011年夏モデル」を買った。
先日行ったY電気には春モデルでお手頃のがあったが、今日行ったJ電気は、春モデルは展示品のみしかなかった。
プリンタも店舗のお薦めはEだったが、同じCを買った。
デジカメも買おうとしたが在庫がなく、また次回買うことにした。

パソコン教室の申し込みをした時、先生から「紙バッグには入れてこないで、PC専用のカバンを買って下さい」と言われたので、それも買った。

レジへ行くとPCは3万円も安くなった?応対をしてくれたおじさんがとても親切で、彼女のマンションが導入しているプロバイダーにで色々訊いてくれた。

ネットは後日の接続になるが、一応PCを開けてワードの練習を出来るようにしてきた。
慣れないと、なかなかマウスの使い方が難しそうであった。

ガンバレ!!Nさん?


エアバッグ

明日の川柳の勉強会のために、会報の掲載句から鑑賞文を書く句を選んでいると、↓な句があった。

事故らぬと役に立たないエアバッグ   福士B

文法的には?の句ではあるが・・・

なるほどそうだ、それもかなりの衝撃がないとエアバッグは開かない。幸いにもまだエアバッグのお世話になったことはない。

エアバッグ装着車というだけで何か安心しているような気がする。
もしもの時のエアバッグの衝撃は何となく理解しているという感じ・・・

↓のを見つけた?ä・・・怖い。

これは来るぞ来るぞ!と待っているから怖いのかも知れない、実際の事故の場合は衝撃とエアバッグの飛び出すのは一瞬、心の準備も何もない。
 

   

 

   


映画を・・・

2本観た。
DVDで十数年前の映画「レオン」を観た。
殺し屋レオンと、弟を殺された少女マチルダの奇妙な生活。マチルダは弟の復讐のためにレオンから殺しのテクニックを習う。
この少女マチルダを演じているのは、先日観た「ブラック・スワン」のバレリーナーを見事に演じた、ナタリーポートマンである。
少女は大人になり最近ママになった。


  Leon@.jpg

  20110511232205d79.jpg

 上映中の映画「プリンセス トヨトミ」を観て来た。豊臣秀吉の末裔が存在し、国が認める「大阪国」奇想天外な筋書き・・・

公募から選ばれた坊主頭にセーラー服姿の「女の子になりたい少年」はhakkaさんだかmeronさんだかがかいていたが、おねえ系のおぼうさんに似ていると思った。
そして少女、これがプリンセスだが、目がいい、女優として成功するかも知れない。

通路から2つ目と3っつ目の席を取った。横は高校生の女の子が3人、席に着いたとき、失敗したと思った。
映画が始まって10分ぐらいした時、お菓子の袋をバリッと開けた。食べる音、袋の音、お菓子の匂い・・・匂いはともかく音は耳触りで仕方がない?
予告の前か後に、今回初めてみる注意があった。それがお菓子に関する匂いや音のマナー編だった。幸いなことに今までこのシネコンで、こんなシーンに遭遇しなかったのは運が良かったのだと思う。

  


国際免許証

プロゴルファーの石川遼選手が、国内で無効と知らず、米国で取得した国際免許証で、運転していたとニュースで報じられた。
国際的に活躍している人物として、厳しい見方をすればお粗末な話しだと思う。
ただこの国際免許証は、日本国内で取得したものであれば、有効期限は一年間である。
石川選手の周囲にいる大人が、「国際免許=一年間有効」という認識があったのかも知れない。
事故になる前に発覚してよかったと思う。

アメリカで一年以上滞在するには、アメリカで住まいをする州の免許証を取得せねばならない。
前に書いたと思うが、娘夫婦も二年間のアメリカ滞在中に、州の免許を取った。
婿さんも初めは国際免許証で運転していたが、このことに気付き現地で免許を取った。気付いたのが早く手続きも簡単に取ることが出来た。

娘は冬の雪の中でバスを待つのに耐えきれず、免許を取ろうすると、入国から一定の期日が経過していたため、教習所へ通わねばならなかった。
何回か通ったあと、車持ち込みで州の免許を取った。
免許証の写真を撮影する時「smile!?」と言って撮影をしたそうである。娘の場合、ここまでの道のりが険しくとてもsmileにはなれなかった・・・と。
日本の場合は、たしか歯が見える写真は駄目だったと思うが、お国柄の違いはこんなとこにもあるのだとビックリしていた。

  IMG_2867.jpg

  《スカシユリ》


面会と海産物の買い物

14日の朝、神戸の姉と淡路SAで待ち合わせて両親の面会に走る。
淡路へ行くと面会の外に、海産物や野菜を買って帰る楽しみがある。
母が4年間大変お世話になっていた特養は、海岸を抜けた高台にあった。帰りに若芽やちりめんを買っていたのだが、骨折入院というアクシデントで、この漁師町を通らなくなり買い物が出来なかった。
この日は、遠回りをしても買い物をしたかったので、行く順番を考えた。
「高速を一つ手前で降りる→叔母の家→母のいるH老健→父のいるM病院→南の端の漁師町でお買いもの」と予定を組んだ。

お昼は我が町の松葉寿司さんで
プレビューではリンクが貼れているけど・・・どうかな?

久しぶりにおかみさんと話が出来た。中学の2年先輩の美人おかみである。

  IMG_3101.jpg
  赤だしつきの《穴子一匹ちらし》
  姉に御馳走になった?


玉ねぎの甘みが口に残る《玉ねぎそうめん》
これは売店等にはない。この松葉寿司でしか見たことがない。

  IMG_3139.jpg

食事を済ませ、母の面会・父の面会と予定をこなし、淡路島の南の端まで

↓お目当てのおいしい《ちりめんじゃこ》
150グラム入って500円。
  IMG_3138.jpg


たこ飯用の《干したこ》大2枚500円
  IMG_3135.jpg

今時めずらしい、わらを通した《めざし》
4尾入り4袋500円

  IMG_3154.jpg
姉は若芽も買った。東日本の震災以来、阪神間でも三陸の若芽が不足している。そのせいか鳴門わかめも品薄である。

目的の物を全部getしてご機嫌で高速に乗った。
往復約250キロ。

おまけ?・・・
若芽、ちりめんじゃこ、みょうがを盛ってポン酢、あるいは和風ドレッシングでいただく、超簡単一品料理。

  IMG_3153.jpg


電力不足

関西電力は、7月から一般家庭を含むすべての顧客に15%程度の節電を要請すると発表した。

当初、電力の供給力は夏に予想される最大需要量を大幅に上回り、十分な余裕があるとしていたのだが、定期検査のため停止している原発の安全強化を求められたことにより、停止中の4基の運転再開のめどが立っていない。ここにきて計画通りの電力供給ができない恐れが出てきたという。

大阪府知事は、「根拠のない15%節電には協力しない」とつっぱねた・・・
難しいことは解からないが、素人考えでも点検中の原発が予定通り稼働できなければ、電力不足が起きるだろうとの予測は出来る。この先、今稼働している日本中の原発も順次点検作業に入ると言うのに・・・

日本中が節電対策モードの中で何をか言わんや・・・
まるで聞きわけのない子どものようである。
常に注目を浴びたいがための言動だろうか?


    IMG_2970.jpg


日本語が解らない

私は産まれも育ちも日本国内であり日本語のみしか話せない。
ところがかなり前から理解出来ない、或いは使いこなせない日本語に囲まれていると感じるようになった。

ゆるキャラもその一つで、なんとなく「こんなもの、こんな感じ・・・」とイメージはしていたが、最近になってようやく解った言葉の一つである。

Wikipediaによるとゆるキャラとは、「ゆるいマスコットキャラクター」を略したもので、イベント、各種キャンペーン、村おこし、名産品の紹介などのような地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレートアイデンティティなどに使用するマスコットキャラクターのこと・・・

名付け親は「みうらじゅん」さん。女性かと思えば男性である?
ゆるキャラまつり、ゆるキャラランキング、ゆるキャラサミットなど色々あるらしい。
ひこにゃん、せんとくん、まんとくん、などはしっている。

明石海峡大橋を渡るとSAに「わたるくん」がある。「最近出番の少ない「はばたん」は兵庫国体のマスコットであった。


  IMG_0131.jpg
   《わたるくん》このわたるくんはカメラ台になっている。
頭の赤い車の上にカメラを置くと綺麗に橋を入れて写せる。一人でもセルフタイマーで記念写真を写せる。

  000071212.jpg
  《はばたん》

chara.jpg
 《あわじぃ》

66.jpg
 《パパタコ》

こんな日記を書くつもりじゃなかったのに・・・?



両親の面会

2週間ぶりに両親の面会に行ってきた。
母は昨日から老健に移った。施設は田圃の中にあり、5階の部屋からの眺めがよい、長年百姓をしてきた母には、季節ごとの畑仕事を身近に感じられていいだろうと思う。

父も元気で着々と100歳に近付いている。調子が良い時は自分から甘いものが欲しいと手を出してくる。今日はお土産に戴いた「もみじまんじゅう」を持って行った。1個渡すとニコッとして甘くて美味しいとペロッと食べた。姉が飲み物を買いに行った間にまた手を出した。
飲み物といっしょにもう1個渡すとそれも食べた。好きな物が食べられる時は元気である。

今淡路島は玉ねぎの取り入れ中であり、高速を降りて走っていると玉ねぎの匂いが漂っている。

 ↓母の施設の駐車場から見えた風景を2枚。

 IMG_3112.jpg

   《取り入れ風景》

  IMG_3107.jpg

   《淡路島名物玉ねぎ小屋》

  IMG_3117.jpg

そして食べたことはないけど・・・?
淡路SA上り線の売店《玉ねぎ入りたこ焼き》の看板

追加でもう一枚、夕方の《明石海峡大橋》

  IMG_3120.jpg


花菖蒲

 昨日、小雨のぱらつく中、お隣の尼崎市にある「農業公園」に行って来た。
 春は梅、桜、牡丹、初夏には薔薇、花菖蒲、あじさい、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスと四季それぞれの季節を代表する花々が栽培されている公園である。農業公園というネーミングのせいかどうか、いつ行っても人が少ないのでゆっくり花を堪能できる公園である。

 数年ぶりに行ったのだが、ナビの言う通りに車を走らせると何だか狭い道に入ってしまい、こわごわ抜けた。(単にaozora@が間違えただけかも知れない)
園内には、写真サークルかなにか熟年のグループが多かった。皆さん大きな望遠レンズをつけた立派なカメラに三脚をつけて陣取っている。畏れ多くコンデジごときが近寄れる雰囲気ではなかったので写真を撮れない菖蒲がありちょっと残念。

 いえね文句を言っているのではありませんよ・・・
一言物申したい方がいたのもたしかではありますが、そこは十分すぎる大人ですから、睨むだけにしましたこれの方が怖いね?

 あまりボケた画像は載せないようにしているつもりだが、みなさんの画像があまりにも鮮明で美しく、aozora@のコンデジ画像は、堂々と載せるにはちょっと恥ずかしくもあるのだが・・・

   IMG_3016.jpg

  IMG_3061.jpg

  IMG_3038.jpg

  IMG_3032.jpg

  IMG_3067.jpg

  IMG_3022.jpg

・・・とまあこのほかにも色々な菖蒲が咲いていた、尼崎農業公園だった。


電話

ナンバーディスプレイにしているので、一度かかった営業の電話は、ほとんど拒否登録をしている。
新しい電話は非通知の着信拒否をまだしていない。
先ほど非通知の電話が鳴った。一瞬考えたのに受話器を取ってしまった。
早口のテープで相手の名前が聞き取れなかった。早口で電話アンケートにお付き合い云々・・・

非通知でアンケートを取るとは失礼な話である。テープ相手では聞き返すことも出来ない。
もちろん無視をした。

やっぱり非通知の電話は拒否登録にしよう。

     IMG_2909.jpg

  《スミダノハナビ》


ブリッジワールド

明石海峡大橋でブリッジワールドというイヴェントがある。

スリルいっぱいの体験が出来るようである。
予約の受け付けはネットとFaxによる先着順でありその比率は2:1だとのことである。
これだと遠方の方も世界一のつり橋の体験が出来る。
閉所恐怖症、高所恐怖症の方は参加できない。この前ラジオでこの体験の実況をアナウンサーがしていたのを聞いた。スタジオにいた元阪神の赤星選手、高所恐怖症の彼は聞いているだけで手にじっとり汗をかいていると話していた。

夫は役所の現役時代に仕事上で大橋のてっぺんまで登った。爽快なスケールだったと言う。
行ってみたい気持ち半分、狭い階段の不安半分のaozora@である・・・・?

いつも走っている橋を上から見下ろす・・・・車はミニカーのように小さく見えるらしい

  IMG_0526.jpg

 写真は淡路側からみたもの。〇印のてっぺんに登る。挑戦してみませんか??


芝刈り孝

一昨日は業者による芝刈りがあった。
最近は1カ月に1度業者を入れているので、雑草好きのaozora@はハラハラするもう少しで咲きそうと楽しみにしている雑草が刈られてしまうのだ。
雑草とはそういう運命にあるのだから仕方ないのだがとても残念。今年は春先から敷地内でほとんど可愛い雑草の花がみられない。

雑草は仕方がないが、アメリカフヨウまで刈られてしまった。なぜだ???
芝刈りの音がしていたので急いでデジカメを持って出た。刈られる寸前のつゆ草を撮った。
その時、今年のアメリカフヨウはまだ小さいなと見て帰ったのだった。
いつもならそろそろ咲く時期になっているのにまだ蕾が小さい。今年も直径20センチ位はある大きな赤い花が見られると楽しみにしていた。

昨日ベランダから下を見ると?ない!?ä下に降りて確かめるとほぼ根こそぎ刈ってあるではないか。
お~~い。おたく植木屋さんではないの?なぜ花が咲く前に刈ってしまうの?
こんなことが時々ある、同じ業者かどうかは不明なのだが・・・

画像 008.jpg IMG_5444.jpg 

今年も見られるはずだった《アメリカフヨウ》

   


芸人さん

吉本興業の芸人さんに「濱根 隆」という方がおられる。失礼ながら名前を聞いて顔が浮かぶほどの売れっ子さんではないと思う。
aozora@は知らなかった。
何年か前の、ある日の夕方、車の運転中ラジオを聞いていて知った。
実はこの方エアコンクリーニングの仕事をしているのだ。どちらが本業かは知らない。
その年エアコンのクリーニングをしたいと思っていたaozora@は放送で聞いたにさっそくかけてお願いをしたのだった。
エアコン3台の掃除料金が、量販店や他の業者よりかなり安かったのでクリーニングをお願いした。
当時、別のブログを持っていたaozora@は写真を撮ってもいいのか、またブログに載せてもいいのかお聞きすると、そこは芸人さんバッチリポーズを決めてくれた。

当日やって来た2人のうち一人は新喜劇にもよく出ていた方だった。
どうもその頃は、金銭トラブルで新喜劇には出ていなかったらしい。
その方を最近またテレビで見かけるようになり、エアコンクリーニングをしたのを思い出した。濱根さんはまだテレビでみたことがないように思う。
最近テレビで見かけるようになった芸人さんは、横顔がポットに似ている「帯谷孝史」さんだった。

なかなか良心的な価格と仕事ぶりだった。この時期になるとまたそろそろクリーニングをしようかなと思ったりする。

   20090622.jpg

   


雨です・・・

変人と言われてもいい 雨が好き   aozora@    
数年前こんな句を詠んだことがある。

もちろん晴天と雨天どちらが好きかときかれればやはり晴天の方が好き、というかまぁ色々な意味で晴天を選ぶ。雨天順延や雨天取り消しはあっても、光化学スモックを除いては晴天のため行事等のキャンセルはないだろうし、また毎日の足であるの運転も雨より晴れの日がいい。
たまに降る雨音を聞いているのが好きなのだ。
そして通りを歩く人の色々な傘を観るのが好きなのだ。

aozora@はと言えば外出のほとんどが車であり傘をさす機会があまりない。少しの雨なら大体駐車場まで、あるいは自宅まで傘なしで済ますことが多い。だからたまに傘をもって病院やカルチャー倶楽部へ行くと、よく忘れてしまう。忘れるから車から持って出ないことが多い。
っでたまに電車で出かける時、どれもが古い傘に気付く。見かけはまだ真新しいのだが、10年以上前から持っている傘ばかりである。雨が凌げればそれでいいのだが、たまには新しい傘も欲しいなと一応品定めをする。でも大体は買うのを止めてしまう。おしゃれ心がないのだ。
それに何より優柔不断である。

 IMG_9056.jpg IMG_9069.jpg 
 《ナツツバキ》の蕾        《アガパンサス》


意気込み

 川柳仲間のNさん(74歳)が、これからPCを始めると言って、予定通り昨日aozora@のPCを触りに来た。PCに触れたのは初めてでネットの便利さPCの素晴らしさに、大層感激して貰えた。

 彼女はケータイは数年前から持っていたが、e?を始めたのは1カ月半ほど前である。その練習台をaozora@がしている。
メールを初めてPCに目覚めたいうところだろう。彼女曰く「今の時代PCを一生触ることなく人生を終えるのは心残り、どの程度会得できるかは解からないが、物にはのってみなければ・・・」と嬉しいことを言う。
PC教室にも通いたいと前向きである。70歳を超えてからのNさんの意気込みが嬉しい。
aozora@の年齢でも周囲にPCを楽しんでいる人は少ない。

 今週の土曜日、川柳の後で早速購入したいと言うので一緒に行くことになった。
プリンタを置く場所を用意しているとメールが来た?
彼女に、PCで何をしたいか聞いてみると、取り敢えずはネットとワープロだと言う。
ワープロを打てるようになって、川柳講座の会報の作成を交代したい、と嬉しいことを言う。

 aozora@もまた交代をしないとと気にはなっているが、何分にも高齢の両親のある身である。いつ何があるか解からないので、口に出せずにいたので嬉しい。
来年の今頃はSさんからNさんに代わっていますように・・・?



  IMG_2781.jpg

  IMG_2769.jpg


ケータイ電話

「簡単ケータイ」なるケータイの登場でシニアの間にも、ケータイが普及した。
我が川柳講座の受講生は現在10名、前回の受講日にはケータイを持たない少数派は3人だった。今日そのうちの1人が早めの「父の日のプレゼント」に息子さんからプレゼントされたと言い簡単ケータイを持っていた。この方はあくまで「持たされた組」である。
今まで監視されるのは嫌だと持たなかった。奥さんが持つよう勧めても頑として持たなかったが、息子さんには弱いようだ。

簡単ケータイ簡単すぎてつまらない   K

早速aozora@のアドレスを登録して来た。

あと「持たない組」は70代と80代の女性2人・・・多分これから先もこの2人は持たないだろう。

最近「人には添うてみよ 馬には乗ってみよ」のことわざを思うことが多い。

   IMG_2873.jpg

《ブラシノキ》


今日から6月・・・

日の過ぎるのがなんとも早い?ä

午後リハビリに行こうと車に乗った。直ぐそばの三叉路を右折しようと左右確認をすると、左に教習車が止まっているのが見えた。最近教習車が路上で停まっているのを見かけることは多いが、今日のは違った。雨の中傘もささずに車から教官が出てケータイを掛けている。
気になって一時停止してバックミラーで後ろを見た。自転車があり、そばに人が立っている。子どもがうずくまっている。傘が落ちている。教習車の事故らしい。
どんな事故かははっきり解からないが、恐らく自転車の後ろで傘をさしていたのだろう。雨の日こんな親子が多いのを案じていた。

教習中とは言え「仮免許証」を持っての路上教習、責任は運転手にあるのだろう。もちろん教官の責任も大きいとは思う・・・

事故に遭われたひとも気の毒だが、仮に自転車の2人乗りだったとしたら、後ろで傘をさすなどはもっての他である。

仮免くん、へこむだろうね。