FC2ブログ

GW2日目

4月最後の日、GW2日目、夫と兄のお見舞いに行って来た。
今日で4月中の5回目の淡路行き?往復とも予想通りの大渋滞??
GWで1000円の日とあれば致し方ない。阪神高速はもとより淡路鳴門自動車道の混雑ぶりはすごかった。やはり他府県ナンバーの車が多い。
下り線の淡路SAへ入る車が高速道路上まではみだしていた。
到着時間がナビの予想より1時間20分も遅れた。普段なら難なく出来る車線変更が難しいほどの淡路鳴門自動車道であった。
6月でこの1000円の日も終了らしいのであと2カ月は混むことだろう。

今日は他に行きたいところがあり、メインは義兄の面会とし、両親はパスをした。
月・水・金の週3回、透析を受けている義兄ではあるが元気にしていた。
行った時、部屋に居ず喫茶へ探しに行ったがいない、リハビリにもいない、お風呂のある4階でやっと見つけたが、
入浴時間で上がって来るのを待っていた。

おふろから上がって来た兄とお茶を飲みながら、話をして病院を後にする。



この4年の間、年間30回ぐらいは淡路へ行っているが、ホームや病院めぐりばかり・・・
っで私の知らない「淡路島」めぐりをすることにした。

一度行きたいと思っていた「ギャラリー土坐」とても素敵な空間であった。
淡路島は窯業が盛んであるが、阪神大震災以後は瓦の売れ行きは激減したと言う。
そんなこともあり、瓦をお皿にするお鮨屋さんや、鉄板の代わりに瓦で焼き肉をするお店がある。

この「ギャラリー土坐」は瓦工場の一角にある。瓦用の土でコースター作りを体験するコーナーを設けている。
手作りのお菓子と?が飲める。とてもおしゃれな癒しの空間である。
去年の夏ウエルネスパークで鉢カバーを作ったし、時間もないので今回は体験はパス。
    

194cbaf90aaebc16c08d7dc4db63d169.jpg    
    IMG_2496.jpg

    IMG_2491.jpg

   《瓦のコースター》
  これをを焼いて後日送っていただける(私の力作ではありません)

    IMG_2492.jpg

   おしゃれで座り心地のよい、《瓦のスツール》


アンバランス

何事にもも言えることだが、バランスをとるのが難しい需要と供給・・・

今回の震災でランドセルを失った児童にと、全国から集まったランドセルが大量に余っていると言う。
ランドセルは一人に1個あればいいもの・・・・善意を無駄にしないよう担当者は頭を抱えている。

ランドセルに限らず、集まったものの行き場のない救援物資が山積になっている。震災直後に被災地から要請された物資は発送する時点で、既に必要とされていなかったのである。

物資を集める自治体にも準備期間を必要とするだろうが、一言で片づけるとすれば対応の遅れで、せっかくの善意が生かされない結果になっている。

被災地以外の自治体では、似たり寄ったりのことが起きているのではないだろうか?
 

      20110421-529396-1-N.jpg

  ↑Y新聞より、体育館で発送を待っている《善意》


映画 THE QUEEN

明日4月29日はイギリスのウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんのロイヤルウエディングが執り行われる。

NHKのBSでは17時30分から生中継がある。

結婚式を意識してか昨夜映画「THE QUEEN」が放送された。
気付いた時は既に始まっており途中から録画し、朝から観た。

先日みた映画「英国王のスピーチ」は国王自身(エリザベス女王の父)の吃音がテーマであったが、この「THE QUEEN」は故ダイアナ元皇太子妃の事故死に、世論と英国王室のしきたりの間で、葬儀の対応に悩む女王が描かれている。

映画の中で女王自らが4WDを運転し、川を横断し一人狩場へ向かうシーンがあった。
本当に自ら運転されるのかどうかは解からないが・・・?川を渡っている途中に車がストップしケータイで連絡するシーンも何だか新鮮である。




     photo.jpg

  ダイアナ妃似のウイリアム王子(28歳)の頭髪が

  とても気になるワタシ。?


   images.jpg  untitled.jpg


  誰です?こんな角度から撮ったのは・・・


     


ラジオ

昔々・・・30年以上前、子どもたちが学校や幼稚園に行くようになり家に一人の時間が出来た。パートに出るようになるまでの4年間、毎朝子どもを送り出して玄関を閉めるとラジオをつけた。聴いても聴かなくてもつけていた。元々テレビはあまりみないので、子どもが帰ってくるまでずっとつけていた。いつもNBS毎日放送を聴いていた。
ニュースを読まない角淳一アナが好きだった。メールもFaxもない頃でよく葉書を出した、お便りも出した。ラジオから私の拙い文が何回か流れた?

パーソナリティの小山乃里子さん、桜井一枝さんも好きだった。梅田の公開スタジオへ見にいった。
土曜日の浜村淳さんの「ありがとう、映画サロン」も好きだった。これは今も時々聴く。


しばらくラジオから遠ざかっていたが、最近またラジコで聴くようになった。
の運転中はCDとラジオを半々ぐらいに聴いている。
今は大体ABCラジオを聴いている。

ABCラジオが創立60周年記念に「CDブックいつもラジオと一緒」を販売しているのは、知っていた。今日夫が帰ってカバンから出してのが、これだった
ちょっと見てみたい気はあったが3500円は買おうと思う金額ではなかった。図書カードがたくさんあったので買ったのだそうな。
そして道上洋三アナウンサーとの「サイン&握手券」を貰ってきた。夫は毎朝「おはよう」パーソナリティ道上洋三」を聴きながら通勤している。とはいえ、CDブックを買ってきたのは意外であった。
(道上洋三氏はバリバリの阪神ファンであり、夫は巨人ファンなのだ)

IMG_2170@.jpg


  

   


天国からのメッセージ

私の場合

2011年のわたしへ        

元気ですか?      
2011年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは82歳で、つまり西暦2030年に寿命を全うして生涯を終えます。
つらい事もあったけど、とっても素敵な生涯だったと思います。
だたひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2014年の秋の出来事。
わたしはひょんなことから、愛知県の長島というところへ引っ越すことになります。
その事が後の人生を大きく左右することになります。
できれば覚えておいてください。

最後にひと言。
82年間生きてみて思ったのは、
「人生に悩むことは、どんなことでも決して無駄じゃない」ってこと。

それでは、またいつか会いましょう。
みんなに、よろしく。

M〇〇〇代より 2030年の天国にて




夫の場合

2011年の僕へ        

元気ですか?      
2011年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
僕は73歳で、つまり西暦2016年に寿命を全うして生涯を終えます。
つらい事もあったけど、とっても素敵な生涯だったと思います。
だたひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2015年のある寒い日の出来事です。
僕はちょっとした偶然が重なって、ゴールドコーストへ出かけることになります。
今にして思えば、それは大きな人生の大きな分岐点になりました。
こころに留めておいてください。

最後にひと言。
73年間生きてみて思ったのは、
「忘れたい思い出ほど、大切な思い出なんだ」ってこと。

それでは、またいつか。
みんなにも、よろしく。

M〇〇〇より 2016年の天国にて

  IMG_0528.jpg

さてさて神様は我々夫婦を、いつまで生かして下さるおつもりであろうか?
いつまで生かされるかは、日ごろの心がけ次第かも知れない。そう長生きは望んではいないが、生きている間、身の回りのことが出来なければ困る。
そのために医者へ行って来よう。


昨日のこと

朝から風が強かった。

明石海峡大橋を渡っていると横風が強くてハンドルを取られそうになる。
淡路島の海岸近くの風もすごかった。

ギャラリー土坐へ向かう時夫が「海のそばだからきっと風が強いだろう・・・」と脅かす。
その言葉に一瞬ひるんだが決行したのだった。

何分初めて踏み入れる地区なので今は亡き姑の実家があり、少しでも知っている夫と一緒の時がよかった。思ったほどの風にはあたらず予定通りに行けたのでよかった。

以前(今も?)リンクの貼り方が解からぬままに、ここでしだれ梅の幻想的なライトアップの画像を紹介したことがある。
あの写真を撮られたご主人ともお話が出来た。昨日もコースター作り体験中の方を写真に収めておられた。まだお若いお方である。
他の方と話をされていたのが聞こえてきた。「瓦を売るのが本業であり、このギャラリーはあくまでも遊び・・・こうして土に触れることで、日本古来のいぶし瓦の良さを知ってもらいたい・・・」

なるほどなぁ・・・コンクリートに囲まれたマンション暮らしといぶし瓦の共存はないが、いぶし瓦の屋根の美しさにはとても惹かれる。


周囲が全て土のこのギャラリーで癒されて、強風の中帰路についた。

高速道路は強風のため80キロ規制であった。
渋滞に備えて淡路SAで仮眠を取ろうとしたが、強風で車が揺れ、とても仮眠は出来ない。
それでもゆっくり休憩をして出発した。
橋の上は50キロ規制になっていたが、何をそんなに急ぐのか50キロで走る車は皆無である。

名谷ジャンクションから魚崎まで19キロ渋滞・・・??の表示があったが、実際は舞子トンネル内で止まってしまった。
トンネルの先の料金所がつかえてETCゲートを出られない。
渋滞じゅうたいジュウタイ・・・

往復でこんな渋滞に引っかかったのは初めてだった。

  
1000円の魅力に負けて出かけたのがバカだった?

  《玉ねぎタワー》PS:オニオンタワーが正式名称らしい
IMG_2480.jpg   IMG_2508.jpg 

             取れたて《淡路新玉ねぎ》美味しいよ

オニオンタワーの下部が玉ねぎのような形になっているの解かりますか?



ミニトマト

和歌山から赤糖房(あかとんぼ)↓というミニトマトを送って戴いた。

  IMG_7854.jpg

  IMG_7859.jpg

その甘くてジューシイでおいしいこと?äそして皮がやわらかい。ミニトマトの皮はかたくてあまり美味しいと思ったことがないが、これは別格である。

そして懐かしいあのトマトの匂いがする。美味しい新鮮なうちにとド~ンと食器に盛って贅沢に戴いている。

トマト好きにはとても嬉しい一品である。1年ほど前にも戴いてあまりの美味しさに近所のスパーで探したがどこにも置いてなかった。今はスーパーLにこのパックとは別のパックが置いてあるが、ミニトマトの最高級品である。

最近楽天で買えることに気付いた。

この赤糖房とは別に同じ地域で作っている「優糖星」というのもあるが、赤糖房にはかなわない。

 



おもしろい3歳児・・・(*^_^*)

幼稚園に行き始めて10日になる孫は、幼稚園が楽しくて仕方がないらしい。
朝は8時半からなのに、毎日8時になったら「お母さん幼稚園に行こう?」とせかせるそうだ。
自宅から徒歩で10分程の距離を家を出たら走っていく、危ないし娘がしんどいので自転車に乗せて行くようにしたらしい。
園に着くと門で迎えてくれる先生と朝の挨拶やら色々決まりごとがあるが、一目散で教室に入っていくらしい?
まだこの時期はお母さんと離れられずに泣いている児もあるなか、その心配はないようである。

お迎えに行くと必ず「○くん絶対お家へ帰らない」と坐り込むのだそうな。何とか園庭から外へ出ると「疲れたよぅ・・・もう歩けない」?毎日がこんなだと言う。給食も始まり残さず食べているようだ。親にとっては一安心というところであろう。

ところが昨日はちょっと様子が違った。お迎えに行くと泣きながら走り出て来た、どうやら喧嘩をしたらしい。泣いているのは負けたのであろう。
それもいい、集団のなかで学ぶ社会勉強なのだ。
どちらが悪かったのか先に手を出したのはどちらかは解からないが、親から離れて色んなことを学んでいけばよいのだ。
昨日は妹のベビーカーに乗って帰って来たらしい。

今日も元気に行くんだよ、3年間友達といっぱい遊んで、楽しい幼稚園ライフをおくっておいで。
そしてまたバアチャンにいっぱいお話を聞かせてね。

     慧制服2@.jpg
    


両親の面会と・・・

高速料金1000円の今日、面会に行ってきた。
4月はこれで淡路行きは4回目・・・

往路から期待を裏切らない渋滞であった。
室津PAで「あわじオープンガーデンマップ」を購入した。面会はもちろんだが、昨日今日と行われているオープンガーデンを拝見することにしてgo
姉の同級生のお宅も、去年は参加していたが今年は載っていない。

これは今年で10回目になるという。4月5月6月と2日間ずつ自慢のお庭を一般に開放する。
夫の実家も含まれている。全部で97庭の協力があっての催しである。
メインはやはり両親の面会であり、家を出るのも遅かったし渋滞もありで5庭見せていただいた。その内の1ケ所「花時計」は役所にあるが・・・ショボ?
マップやネットでみる写真は、それなりにきれいな花時計なのだが行ってがっかりである。花時計にほとんど花が植わってないのだ。無料だから文句も言えない。


他は立派なお庭である。丹精込めてカラフルなお花を植えておもてなしをされる。おまけにお茶とお菓子を出して下さる方もある。

時々ブログを拝見している、「ガーデン東の谷さん」宅も見せて戴いた。大勢のお客様で忙しそうにしておられたので名乗りもせず失礼してきた。

コンクリートの塊に囲まれている身には、溜息の出るような広いお庭・・・
何分我が家のお花たちは、夫が一週間も出張するとあわれな姿になる、可哀そうな運命にあるのだ。
別に花が嫌いなのではない、世話をするのが性にあわないのだ。箸にも棒にもかからない横着者なのである? 

    IMG_2444.jpg


  @.IMG_2398.jpg
    《あけび》

   IMG_2406.jpg    
   《タイツリソウ》
 

   IMG_2404.jpg

   IMG_2413@.jpg
    

   IMG_2422.jpg

   IMG_2429.jpg

5月も6月もある、また行ってみたいと思っている。
今日は父のいるケアハウスの近くのお庭をみせていいただいたが、次は違う地区のお庭をみせていただこう。
もっと効率よく回れるように300円で買ったマップをみてリサーチしましょ?


淡路鳴門自動車道

昨日田舎からの帰り、いつものようにSAで休憩し出発したのは6時半だった。
もう周囲は薄暗かったが節電対策ということでハイウエイの照明が点いていなかった。ライトがなくても見えるのは見える。でも安全のため早めに点灯して走った。無灯火の車も多かった。
明石海峡大橋に差し掛かったが、イルミネーションの点灯が無かった。
イルミネーションはなくてもいいが、照明は必要だと思う。

あとで淡路鳴門自動車道のHPを見ると↓の告知があった。

現在、東日本大震災で亡くなられた方々に対する哀悼の意を表し、ライトアップを当面の間休止しております。

高速道路での節電対策について
高速道路における節電の取り組みについて、JB本四高速は、電力不足に対する政府の方針を受け、本日17日より、順次以下の節電対策を実施いたします。

○高速道路
高速道路の道路照明のうち、安全上特に必要とされる照明を除き、消灯を行います。さらに、各トンネル部においては照明の減灯を行います。

○サービスエリア・パーキングエリア
駐車場やトイレ・商業施設の減灯を実施します。

また、トイレについて、エアータオル等一部の設備を使用中止とします。

○高速道路をご利用になるお客様へのお願い
高速道路をご利用されるお客様におかれましては、これまでの道路照明に比べて、明暗の差を感じる場合があります。トンネル内走行時や夕刻の早めの点灯など、安全には注意して走行していただきますようお願いいたします。また、休憩施設においても節電を行いますので、ご利用の際には十分にご注意いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。


趣旨はよく理解できる。事故が増えないように願う。


  IMG_2153.jpg

  IMG_2166.jpg


義援金と・・・

ユニクロの柳井社長が10億円、楽天の三木谷社長も同額の10億円を寄付、そしてソフトバンクの孫社長は100億・・・

っでホ~?äとびっくりしたのは先週だったか・・・
あるところには限りなくあるらしいお金。貧乏人には想像の出来ない単位の金額が飛び出す。


楽天の三木谷社長が個人資産10億を寄付というニュースを聞いた翌日だったか、楽天レンタルから↓のメールがきた。
私は楽天レンタルでDVDを借りている。


日頃より、楽天レンタルをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、楽天レンタルでは、「スタートプラン」「ベストプラン」につきまして、
2011年6月1日(水)ご請求分、6月分月会費より、料金を改定させて頂くこととなりました。

6月1日以降のサービスプラン、各料金を以下とさせていただきます。

■スタートプラン
 ▼現在のプラン料金
  → ▼2011年6月1日以降のプラン料金

  スタートプラン(900円:2枚(2枚×1パック)×月2回配送)

  → スタートプラン(1,200円:2枚(2枚×1パック)×月2回配送)



900円のところを一気に300円も値上げすると言うのだ・・・
たかが300円の値上げにさえビックリの貧乏人img src="http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/a004.gif" title="?" alt="?" border="0" width="26" height="26" hspace="1" align="absmiddle" />


それにしても何ともタイムリーなことよФ

   IMG_2106.jpg

         《キランソウ》

  


2011年、春の小旅行

友人との春秋恒例の小旅行は、今回も故郷淡路島。何も故郷のホテルで宿泊せずとも違う場所に行けばいいような気もする。
しかし明石海峡大橋が開通して以来、淡路島は私が知っていいる淡路ではなくなった。
新しく出来た施設が多々あり、時間をかけてゆっくりみたいという思いがある。そして友人もいたくお気に入りなのである。いつも車で行っているので方向音痴の私も大体解るという利点もある。

今回は友人が見たいと言う山桜をメインにした。
橋を渡り高速を走っているとたくさんの山桜が咲いている、しかし目的地の「ゆずりはダム」周辺の景観には及ばない。
「淡路花の札所第35番」のゆずるはダム湖周辺は、まさに山のてっぺんまで桜である。
西淡三原インターを降り、途中お弁当を買いダムへ向かう。
前方に広がる桜の山、友人はきれいきれいと大喜びである。段々狭い田舎の道に入って行くと山が三方向から迫ってくる。
駐車場へ車を止めて真正面に山を見る場所でお弁当を広げる。桜をみる。
あちこちで「わ~きれい」と歓声があがる。
つい2日前にもみたのだが、一面に広がる山桜の優しい色は、見る人を芯から癒してくれるそんな気がして飽きない、本当にきれいだ。

    IMG_2233.jpg

    IMG_2257.jpg

ダムは1968年着工1974年竣工とあるから私が結婚後に出来ている。知らない筈だ。
ただ桜がこんなに有名になったのは近年のことだと思う。
子どもの頃、山桜が咲いてこんなにワクワクしたことはなかったし、今ほど山桜が多くなかった。
母も最近は増えたと言う。木が大きくなり目立つようになったのと山の手入れをあまりしていないのかもしれない。
何はともあれダムの周囲をぐるりと囲む染井吉野とそのダムを囲む山のてっぺんまで咲く桜は圧巻である。
青空の下でお喋りをしながら食べるお弁当は美味しい。心行くまで桜を観て、ダムの廻りをぐるっと回る。
このあともう一か所まわる予定だったが、友人は花粉症が苦しそうなので取りやめた。
しかしホテルに向かうにはちょっと早いので、美味しいジェラートのお店に向かう。

すえひろ緑店、国道端のこのお店は何度も前を通るが入ったことはなかった。淡路牛乳を使ったジェラートが評判とネットで見ていたので、今回は是非とも行こうと思っていた。

     724857.jpg

  車内へデジカメを置いたままだったので看板だけ・・・

私はミルクとイチゴ、友人はミルクとさくら、量もたっぷりで300円は安い。あっさりと美味しいジェラートにおばちゃん2人大喜びである。

この後、幼馴染の所へよりブロッコリーをgetし、ホテルへ向かった。


久々のプール

暖かくなったのでプール通いを再開しようと思っている・・・そう思っている。
手始めに昨日行ってきた。やはり気持ちがいい。
別にたくさん泳げるわけでもない、ただ脚のリハビリ&全身の筋肉運動にいいと思っている。
脚の手術をして初めてプールに行くようになったのは、市の障害者施設にあるプールであった。設備はいいとは言えないが、障害者は無料である。
ここには6年ぐらいほぼ毎日仕事のように通った。仕事の帰りにも行った。
初めは水中ウオーキングのために通い始めたのだったが、横でスイスイ泳ぐ方をみて、泳げたらもっと楽しいだろう????・・・と教室に入った。
スピードは出ないが一応泳げるようになった。

その後、兵庫県で国体があり隣の市に大きな設備の良いプールが出来た。場所は川の向こう側だが、我が家のベランダから見える。もちろん有料である。
前にも書いたと思うが、メインプールは50Mプールで10コースある。用途により水深の変わる可動床である。国際公認プールであり、冬場はスケートリンクになる。
サブプールは25Mプールで14コースあり、縦より横幅が長い。コース幅も広い。
もちろんこちらも水深が変わる。大会のある時などはいつもより深くなっている。大変素晴らしいプールである。
そして何よりのお気に入りは、プールサイドにある、リラクゼーションプールとスパプール。冷えた身体を温めたり、ほぐしたりのジャグジーが嬉しい。

ゆっくりまったりのこの時間が嬉しい。
このリラクゼーションプールの壁面に「遊泳禁止」の貼り紙があるが、子どもの多い日に行くと泳いでいる子があるが親が注意をしない。
昨日も何人もの子どもが泳いだり潜ったりしていたが、なぜか注意をする親は皆無である?ä?親が注意しないで誰がするというのだろう?

この件をのぞけば、いつ行ってもとても気持ち良く過ごして帰ることが出来る。

今年になってから何度か行っていたが、温水とはいえ冷たくて脚が攣って困ったが昨日はOKだった。
以前のように週に5~6日は無理だが2~3日は行きたい。行くよう努力しよう。

    img_sp02.jpg

  img_sp03.jpg  img_sp04.jpg



日々雑感

以前文体を「ですます調」に変えて、ブログを綴ってみようと思った。しかしどうしても書きやすい「である調」になってしまう。久しく「ですます調」の文を書いていないので書き方が解からなくなっている。


日曜日、田舎からの帰路はSAの混雑を見越し手前のPA内のコンビニでコーヒーを飲んで帰って来たのだった。

明石海峡大橋にかかる直前の電光表示板に「橋の上に故障車あり」と出ている?大橋が出来て以来何十回も通っているが、橋の上の故障車に遭遇するのは初めてのことである。橋の上で止まってしまった運転手はどんな気持ちだろう?と思いながら橋を渡り始めてすぐのところで、JAFの車に積み込まれている車があった。

車の整備はきちんとせねばと改めて思った次第である。
乗るだけで前を開けて見たこともない、100%ディラーさんやガソリンスタンドの言うまま(任せっきり)である。しかしこんなのを目にすると任せて安心と思う。

高速道路の渋滞は、事故、故障(ガソリン切れも含む)、工事、が大半だと思う。
友人と山桜を観に行った時は、阪神高速で事故車とガソリン切れの車があった。
路肩停車の事故が多発と注意を促す電光表示板も最近よく見かける。

高速を走る時は、満タンにして走るよう心がけてはいる。



東日本大震災の影響で煙草の欠品が続いているようだ。
夫の愛用の煙草も、この2週間ほどは自販機にもないらしい。この際禁煙すればよいものを、違う銘柄のを吸っている。軽くてスカみたいだと言いながら吸っている? 病気である。


   IMG_2425.jpg

収穫間近の《あわじ玉ねぎ》


花粉症

昨日今日と花粉の飛散量が多い?今年は早くから飛散量が多いと言っていたので早めの対策をとっていたせいか、昨日までは平気だった。このままヒノキ花粉がおわればラッキーと思っていたが、そうはいかなかった。今は杉、ヒノキ、カバノキ、が飛んでいるらしい。
これから気温が上がるにつれ飛散量もふえる?

花粉症鼻がちぎれるかも知れん  K

死亡者が出たとは聞かぬ花粉症  K


    IMG_2019.jpg


点灯

昨日の淡路島行きの帰り、舞子トンネルを出て直ぐ私の後ろを走って来た車は、スモールランプもつけず、ずっと無灯火で走っていた。
真っ黒の無灯火の車は怖い。単に気付かず走っているのだろうか?それとも燃費の節約なのか?阪神高速は明るいし他の車のライトのお陰で不自由なく走れるだろう。
しかしそんな車が急に追い越し車線に出てくると、怖い思いをするのはこちらである。気付かずに走っていたとしても、時々はスピードメーターやその他をみるだろう。そんな時にでも気付くと思うのだが・・・。気をつけて欲しい。

それとは別に、「トンネル内点灯」と教習所で習ったはずだが、無灯火の車が多いのも気になる。確かにトンネル内は昼間もライトが赤々と点いているが、しかし・・・・である。
もしもそれが事故につながったら・・・つながる可能性は高いと思う。

ラジオで「早めの点灯・・・」と言っているのをよく耳にする。誰もが加害者にも被害者にもなりたくはないと思う。


桜さくらサクラ・・・

姉と両親の面会に行った。

父はケアホームに移ってから調子がよい。よく話をするし、好物の甘い物の食べっぷりも良くなった。快調である。
行った時、ホールに10人位いたが、恐らく最高齢だと思われる父だけが、一人でおやつを食べていた。他の方は皆介護師さんに食べさせてもらっている。

母は認知症が進んでいるのがよく解かる。何事にも無関心・・・?


両親の面会の前に山桜を観にゆずるはダムに行った、満開で素晴らしかった。桜を見ながらスーパーで買って行ったお弁当を食べた。
ダムの回りを車でぐるっと一周し両親の面会に向かう。

友人がこの桜を観たいと言っているので下見をかねて行ったのである。
友人とは明後日行くことにした。

   IMG_2191.jpg

   IMG_2183.jpg

   IMG_2173.jpg

こんな綺麗な桜の咲く故郷があることを誇りに思っている。

故郷の山のてっぺんまで桜   K


亭主元気で本日出張

今日夫は東京へ出張である。あと1年の在任期間中の最後の東京出張かも・・・
今日明日の会議を終えたら、埼玉の娘宅へ2人の孫の顔を見に行く。明後日入園式なので一緒にどう?」と言って来たが、明日の午後顔を見たら帰ってくるらしい。
ゆっくりしてくればいいのに・・・

自分の娘の入園入学は、3歳違いの2人の娘の中学と高校の入学式が同じ日だったので、長女の高校の入学式に行ったことがある。
今のように入学卒業に両親やお爺ちゃんお婆ちゃんまでが、参加する時代ではなかった。
夫の堅い頭には、孫の入園式に参加するなどという図を思い描けないのだろう

   ********************


洗濯機を回しておいて、昨夜BSで録画した映画「トウキョウ ソナタ」を観た。
小泉今日子、香川照之が夫婦に扮する。家族の崩壊から再生の物語である。
これは山田洋次監督が選んだ、「日本の名作100本」を放送するうちの家族編の1本である。

香川照之のテレビ、映画ともに出演本数の多いこと。
そしてキョンキョン、アイドルからいい役者になったなと思う。年齢的に今母親役がピタッと来ている。

スーツを着て毎日出かけるが、リストラをされたことを妻に言えない、帰ってきて門で家庭用の笑顔の練習をするお父さん。
そんなお父さんが公園の食事の配給に並んでいるのを、偶然見てしまうお母さん。
食事の時、お父さんが食事を始めるまでは手をつけない家族。会話の少ない家族。
アメリカ軍に入隊を希望する長男、親に内緒で給食費でピアノ教室に通う二男・・・
家族の不協和音。

そんな家庭に強盗がはいる。

080424_tokyosonata_main.jpg


 なかなか見応えのある映画だった。次回は健さんのあの「鉄道員」が予定されている。


久しぶりの映画

小泉今日子が、元夫の長瀬正敏と夫婦を演じた「毎日かあさん」以来久しぶりの映画・・・
東日本大震災以来心がざわついて、映画を観る気にならなかった。
その間、残念ながら見逃したのもある。

昨日は「英国王のスピーチ」を観て来た。この映画の英国王は、現在のエリザベス女王の父親のジョージ6世(アルバート)である。事実に基づき制作された映画なので、少し下調べをして観に行った。

父ジョージ5世の代理でスピーチをしたアルバートは、吃音のためそのスピーチは失敗し、国民を失望させる。
それから色々な治療をするが効果はなかった。そしてスピーチ・セラピスト・のライオネル・ローグと出会い治療をしていく。

一度就いた国王の座を蹴った身勝手な兄、望むべくして国王の座就いたのではないジョージ6世・・・



久しぶりの英国ロイヤル・ウェディングがある記念すべき年に、英国王室にまつわるエピソードで、こんなドラマティックなネタがよくあったものだと思う。


  2010_0122_203104-IMG_7478.jpg

   《ハナキリン》


シンガーソングライター

「千の風になって」が流行っていたころ、ある方のブログで神戸市在住の「クラシカル童謡歌手・安田陽代」さんを知った。プロの歌手である。
彼女の歌う「千の風になって」を聴いてファンになり応援をしている。

面識のなかった頃、前に持っていたブログに彼女のことを書いた。
自分の名前を検索してブログに辿り着いた彼女がコメントを残してくれた。

  

オリジナル曲「泣いてもいいんだよ」は心にしみる大好きな曲である。
2年前の1月、かなりショックな出来事があり、一日中この曲を聴いて引きこもっていた。
手首の骨折をしたのもこの頃だった。踏んだり蹴ったりの中で、もがきながらこの曲を繰り返し繰り返し聴いていた。
”悲しい時は泣いてもいいんだよ”とやさしく語りかける歌声が唯一の慰めだった。

私がウツウツしても咲く桜     K

彼女自身命の危険にさらされる大病をし、それからの歌手活動である。ご主人と2人のお子さんを持つ普通のお母さんでもある。コンサートにはご主人がいつもやさしく見守っている。

naitemo.jpg haruyokoi.jpg

itosiki.jpg

これからも魂の歌声を歌い続けて欲しいと願っている。

4月28日「読売ファミリー後援、大阪太閤園コンサート」頑張って下さい。

  s110428taikouen.jpg




ガスレンジ

ガスレンジの電池が消耗した。
毎回チカチカチカッボーと点火はするが、直ぐにピーという音とともに、あっさり消えてしまう?
単一電池が2個入っているのだが、大震災以来単一の電池は出回っていない。

孫が花火をするときに買った、チャッカマンがどこかにあるはずだが見当たらない。2~3年使った記憶がない。百均で似たような物を買って来るかな・・・


市中には今も、出回っていない懐中電灯や単一電池を(たしか4万個)震災後間もなく、被災地へ送った金本選手、どんな手を使ったのだろう?数量をまとめる故の技かコネか・・・

たった2個、いや古い懐中電灯に入れているのが粉をふいているので、これも換えたい。
取り敢えずは2個、いつになったら買えるのだろう。

    IMG_2044.jpg


節電対策

一昨日田舎へ行ってきたが、途中で節電に関する電光掲示があった。
高速道路の夜間点灯、トンネル内の間引き点灯をするとのことである。そうなんだと思いながら舞子トンネルに入った。
3キロある長いトンネルの出入り口辺りは感じなかったが、中ほどがいつもより暗い感じがした。
そして姉と待ち合わせの淡路SAのお手洗いに行くとエアータオルに↓な貼り紙がしてあった。

   IMG_1960.jpg

快適さ便利さがどこへ行っても当たり前の今、これぐらいは何てことはないと思う。外出にハンカチを持つのは常識である。

オール電化ではないが、電化製品に頼り切っている。CMで呼びかけているように、我が家でも何がしかの節電対策をしよう・・・
一番手軽にできるのは照明だろうか。

何時もコンセントにさしたままになっている、洗濯機・テレビ・トースター・コーヒーメーカー・除湿機・空気清浄機・CDラジカセ等、これらのプラグを毎回抜くのは面倒・・・抜くとコーヒーを飲む時、沸いてないという事態が予想される。

長年の習慣はなかなか改まらないだろう。


    IMG_2025.jpg
   《オオシマザクラ》

    IMG_2029.jpg
    《ソメイヨシノ》


    IMG_2011.jpg  

   《シダレザクラ》               


両親の近況

父が病院併設のケアハウスへ、母は県立病院からリハビリの病院へそれぞれ移った。
今日は両親の、新しい生活の場となった所へ、姉と行ってきた。どちらもなかなかいい感じで安心した。

父は珍しく何やら歌を歌ってご機嫌であった。母も新しい病院で気分一新である。母のリハビリ病院は生家に近い。
追い出された家だが、近付いたのが嬉しいらしい。
しっかりリハビリをして、老人車を押して歩けるようにならないとホームへ戻れないよと、叱咤激励する。




行きの阪神高速で被災地へ向けて走る車を10台見た。それを見ていた姉から、息子が昨日朝被災地へ向けて出発したと聞かされた。派遣先はまだ不明だと言う。原発の所じゃなければいいのに・・・と。
この甥っこは、今年45歳になる。民間会社から転職し、現在は神戸市の消防局勤務である。
阪神大震災の時は、被害の大きかった東灘消防署で夜勤中であった。10日ほど自宅に戻れなかった。
その後数年して、現場場には出なくなっていたが、今回は久しぶりの現場出動である。
身勝手だが、原発の事故現場から遠い所で仕事をして欲しいと思う。

  IMG_1821.jpg

   大好きな《ハナカンザシ》


身勝手なこと

先日の日記に母が入院のために3カ月特養を空けたので退所したことを書いた。
特養にあった荷物や預けていた通帳は、籍とともに実家に戻った。真冬に骨折し入院したので冬物しか母のもとにはない。90度以上腰が曲がっている母の衣類を買うのはなかなか困難である。

注1、兄嫁は母から見て息子の嫁。注2、孫嫁は母から見て孫の嫁。

そこでこの前行った時、洗濯物を取りにきてくれる孫の嫁さんに衣類を持ってきて欲しいと手紙を書いて置いて来た。その後、洗濯ものを取りに来て手紙を持って帰ったようだ。

長姉から電話があり、兄嫁から電話があったという、両親の一件以来、実家とは疎遠になっており、4年ぶりの電話であった。

我が家の玄関に置き去りにされた母は、それでもお盆には仏様にお供えをして欲しいといい、宅配でお中元のみ送っていた。その礼は一応あった、毎回葉書が届いていた。よほど電話で話すのが嫌なんだと思った。
実際向こうにすれば電話ができなかったらしい。

兄嫁の用件は、孫の嫁さんに頼んでおいた母の衣類を私に持って行って欲しいということである。
兄嫁自身今体調が悪くまともに家事も出来ないこと、孫の嫁さんは勤めており、なかなか時間が取れない。
ということでわざわざ高速を飛ばして、来週4年ぶりに実家へ行くことになった。実家からはで10分もあれば行ける距離・・・?

その兄嫁は癌家系。兄嫁も二つ持っている。ひとつは、ずっと前からだが、もう一つは最近解かったようだ。脊椎狭窄症とともに両親の一件があった後のこと。
人さまの言うように罰が当たったとしか言いようがない。6月に癌センターに入院するらしい。

疎遠とは言っても、本来なら「お大事に・・・」と見舞いの言葉のひとつもかけるのが礼儀であるが、我々3人の姉妹には、そんな気持ちはこれっぽちもない。

66歳の兄嫁が癌で親より先に逝ってもらっては困る。高齢の親が、どんな思いで毎日を生きていたのか、両親の年齢近くまで生きてそのしんどさを味わってほしい。
まだくたばってもらっては困る。


   シロバナタンポポ@.jpg

《シロバナタンポポ》
  


春はお花

  IMG_1931.jpg
 昨日買い物に出たら早咲きの桜が
 咲いていた。
 種類は解からないが桜であった。

  IMG_1939.jpg
↑《ヒメオドリコソウ》

 かわいい雑草も待ちかねたように色々
 咲いている。

↓《ホトケノザ》七草のホトケノザは別の物

 IMG_1948.jpg

 
 ↓《キュウリグサ》

  キュウリグサ.jpg

  茎揉めばきゅうりの匂いきゅうり草    K



被災地はまだまだ寒いですが、必ず春は来ます。
頑張らなくてもいい、今日から明日、明日から
明後日へと前へ前へ進んで欲しいと思います。