FC2ブログ

ランキング

セキュリティを下げると、リンクボタンを押した時小窓が開き設定できる。
苗字ランキング

しかし・・・この状態で下げたセキュリティをそのままでも、元に戻しても「Internet Explorer ではこのページは表示できません」と出る。

苗字ランキングの兵庫県の1位は「田中さん」大阪の1位も「田中さん」多いと言われる「佐藤さん」は兵庫で23位、大阪で12位。「鈴木さん」は兵庫36位、大阪26位。
全国1位は「佐藤さん」2位は「鈴木さん」」3位は「高橋さん」4位は「田中さん」

我が家は近畿圏で20位前半から30位前半、全国では40位までにある。旧姓は21188位次女は47位、長姉は136位、義妹は13568位。長女と次姉はランク外であるФ

「これもInternet Explorer ではこのページは表示できません」と出る。

何でかなぁ??


両親の面会と・・・

神戸の姉と行って来た。
母が入院してからは両親のいる病院間の距離がある。近くて遠い田舎の道はバスの本数も少なく、バスで行く姉たちは2ヵ所へ行くのは難しい。

ようやく温かくなり桜も咲きだした、山桜も遠目でほんのりピンクがかっているのが解かる。
時々咲いているのも見かけた。もう10日もしたらきっと

故郷の山のてっぺんまで桜   K

になるだろう。



先日から行きたいと思っていた「水仙の丘」に行ってきた。
以前持っていたブログ友のブラックさんの情報で丁度いい時期のようで、今日を逃すともう今年は見られないだろうと思い姉を連れて行った。

元はみかん山だったのを、ラッパ水仙10万株植えて「淡路花へんろ第48番札所」になっている。個人所有である。

    IMG_1970.jpg


  IMG_1983.jpg

  IMG_1985.jpg

  IMG_1989.jpg

    IMG_2002.jpg

メインは黄色のラッパ水仙だが白もある。

冬の水仙のような強烈な匂いはなく一面に咲いた水仙に、約1時間目を遊ばせた。
まだまだ知名度は低い気がする。
インターを降りて割合近い所にある。

近くには淡路島の「国生み神話の伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」がある。



ちょっと・・・厭(;一_一)

我が家の朝食はずっとパン食である。
結婚当初は張り切ってご飯とお味噌汁を準備していたのだが、しばらくして夫が「朝食にご飯を食べるとお昼にお腹が空かない」と言った。
こんないきさつがあり、もう40年以上パン食である。

パンには彼なりの流儀がある。トースト全体にマーガリンを塗り、下の部分に1センチほどジャムを塗る。それを間違えて上の部分に塗るとダメ出しがある。
ややこしいから自分で塗って欲しいところだが、仕方なく毎朝塗っている。

今朝ジャムを塗るのに新しい瓶を夫に渡した、お皿にパンを載せ、スプーンも渡すと自分で塗ったää
私も坐り、?にヒアルロン酸入りの粉末を入れて混ぜようとした時、スプーンを忘れていた。夫がジャムに使ったスプーンを渡した?「舐めた?」「うん」・・・?夫が舐めたスプーンはやっぱり厭?
昔ならともかく今は厭ä? 
 
    IMG_1854.jpg
        《ヒメスミレ》


自分の考えで・・・

混乱している今こそしっかりと自分の考えで行動せねばと、改めて思った次第です。

先週の木曜日にいつものスーパーでお米を買おうとお米売り場に行った。?ä棚にはいつも高く積まれているお米がない・・・・?
次の日もない・・・・あと2軒のスーパーとドラッグストアも行ったが無い。誰だ?買い占めているのは??

そして昨日、なければ夫婦2人、2キロの小袋でもいいと思っていた。売り場へいくと、何事もなかったようにたくさんの種類のお米が高く積まれていた。精米の日付を見ると、前日の18日である。お米の在庫は十分あり、店側は定期的に売れるだけの量を並べているのだ。
一時に買い占めうとするから、一時的に品薄になり混乱するのである。

ただ関東ではやはり今も品薄だと聞く。
お米は精米から1週間後から段々味が落ちて来るといわれる。食べられるだけを少しずつ買うのが理想的だと、以前お米屋さんがラジオで話していた。

     J454a.jpg


被災地へ・・・

1人でも出来ることを考えたら、義捐金と救援物資をおくること、あとは復興を願うことしかできないように思う。義捐金は10日ほど前に少し日赤へ振り込んできた。
22日から閉校になった元小学校で救援物資を受け付けているので、毛布とタオル、そして大人用のおしめを持って行った。水やカップめんがあればいいのだが買えない物は仕方ない。
既に一便は25日に「いわき市」へ行った。

中越地震のおり、大人用のおしめが不足していると聞いたので、今回おしめを買った。大人用のおしめは身の周りにそれを使用する者がいないと気付かないものであると思う。中越地震の時は気付かなかった。今は両親をみていると必要なのが解かる。

元小学校ではガードマンを3・4人配置している。物資の受付をしているのは恐らくボランティアさんだろう。行った日は寒かった。そのなかでグランドにテントを張って、丁寧に物資の受付をしている。お世話様????
メッセージボードも用意してあったので、つたない句を一句残してきた。

当市でも市営住50戸を提供するが、今のところ団地ごとに、5戸3戸2戸という小規模である。これでは遠くから避難して来られる方は心細かろう。もっとまとめて準備は出来ないものだろうか?
この際、市の退去勧告を無視し続けている人たちに考えていただかねば・・・

  siminnbussi-2.jpg

  IMG_1902.jpg

  


アメリカ(古いです)

今日は震災の話題から離れて・・・

娘夫婦が2年間のアメリカ滞在中に一度だけアメリカ・メリーランド州へ、長女と当時4歳の孫と3人で行って来た。
アメリカ同時多発事件後の、セキュリティチェックは厳しく4歳の孫の靴まで脱いでのチェックにびっくりした。
空港まで迎えに来た次女の運転で最初に行ったのは、今は神戸にも出店している「イケヤ」何分にもチビさん連れなのでご機嫌を取りつつ・・・店内のレストランでランチを食べて、大好きなボールプールで子どもを遊ばせた。
見ず知らずの子ども3人が仲良く遊んだ。ボールプール、日本では非常にカラフルなのを見慣れているので、ちょっとさびしい感じがした。左の僕は中国人だった。


 DSC01024@.jpg
 
ワシントンDCでは、ホワイトハウス・美術館・航空博物館・リンカーン記念館等に行った。ケネディ大統領の眠る、アーリントン墓地も(後にオナシス夫人となったジャクリーン夫人がなぜか隣に眠っている)
とても広い公園墓地をバスで回る。

ホワイトハウスは、娘たちが行った頃は、まだ割合近くまで行けたと言うが、私達が行った時はかなり離れたところから、眺めるだけだった。

 DSC01064.jpg

 

  DSC01088.jpg

   リスが走る《メリーランド大学の構内》 

 
 DSC01057.jpg

  《リンカーン記念館》
  
  
  DSC01056.jpg

  リンカーン記念館前、ちょうど桜が満開の見ごろであった。奥はワシントン記念塔



macのPCから送信された画像をCDRに保存していたが、開けなくなっている・・・?

デジカメ画像の保存版から、まだ小さかった孫<(_ _)>

この子も4月から中学生、大きな身体に大きな足・・・


この時、ワシントンで乗ったのは、え~~?äこれが営業車?と思うほどのおんぼろタクシー・・・でもTOYOTA車。車検制度のないお国柄らしい。日本ではありえないおんぼろタクシー。。もちろんドアーは客が開け閉めする。閉める時、運転手が何か喋ったが理解できなかったので、バタンと閉めた。どうやら「おんぼろだからゆっくり閉めて・・・」と言ったらしかった。



本場のコストコも行きました。長女がメンバーズカードを持っていて、アメリカでも普通に使えてちょっとビックリ…当たり前だけど?やはりビックリ。
こちらにある店舗も大きいが、まだまだ大きかった。それにしても何でもかんでも大きいのがアメリカ??と思った旅行であった。




恥ずべき行為・・・((+_+))

今日一緒に出かける予定にしていた友人から電話があり、キャンセルになった。
関東から妹さんが避難してくるそうである。

昨夜遅くに大阪へ車で到着しビジネスホテルに宿泊したのだと言う。そして今朝、駐車場へ降りると車上荒らしの被害にあっていた。三角窓が割られナビを盗られていたと言う。
何ということだろう。関西に住むものとして非常に恥ずかしい。盗る方はどこのナンバープレートを付けていようとかまわないのだろう、いや、ナンバーなど見ていないのかも知れない。
火事場泥棒に遭ったも同じである。

避難して来た方から「大阪は怖いね・・・」と言われるとは??

日本中が大震災の被害者に心を痛めている時に、こんなことをする輩が大阪にいる。
関西人として非常に恥ずかしい。


震災余波・・・3

懐中電灯を娘に送るのにもう1個買って送ろうとしたが、もうどこにもない。単1、単2の電池もきれいになくなったいる。
震災を経験した者として、読みの甘さに腹が立ってきた。取り敢えず手持ちのを2個送った。ひとつは充電式、ひとつは単3を4個使用する分。単3はまだ店にあったので買って入れた。
宅急便を送りに行くと、1週間か10日かかるかも知れないと言われる?

午前中スーパーに行った娘は、商品はないしちょこっと買ってレジで1時間待ったと言う。あの時とまったく同じである。

っで、娘に帰っておいでと言うと空港までの足(高速バス)がないのだと言う。朝の停電は見送られたが問題は夜・・・??
そしてよく考えると、今のお風呂は停電になると沸かせない。


震災余波・・・2(追記あり)

埼玉の娘から1時間ほど前に電話があった。
計画停電の内容が政府から発表され、明朝から始まる第一グループ、娘一家が住む埼玉はその中に入る。
明朝6時20分から午前10時までと、16時50分から20時30分の2回。この時間帯は幼い子どもの夕食時間とお風呂の時間にぶつかる。

明日、懐中電灯を買い行くが子ども2人を連れて出かけるには出遅れる、ついては家にあるのを送って欲しいということである。手持ちが3個あるので明日2個送ることにした。
しかし懐中電灯での食事や入浴は、子どもにとってはどんなにか不安なことだろう。
長引くようなら帰ってくると言っているが、4月には幼稚園入園である。
土曜日からテレビはどの局も、地獄絵そのものを繰り返し映し出しているので、とても怖がっているらしい??

既に物流に影響が出ていると言う。昨日も今日もパン・もやし・バナナなどがなかったらしい。パンやバナナは、おそらく被災地へ優先するため流通が少ないのだと思う。
阪神大震災の時も、コープやスーパーではパンが買えなかった。
その時、被災地を優先するという取り決めがあることを知らなかったaozora@は、この時代にお金があってもパンが買えない現実に、不安を覚えいらついたことを思い出す。
幼い子どものいる家庭にバナナは必需品である。それが買えないとは・・・



 :****:****:****:****:****:

14日早朝から埼玉第一グループの計画停電は実施されなかった。しかし、その後、需要が伸びてきたとして、場合によっては午前10時までの間に、停電を行うと発表された。

大変個人的な都合ではあるが、娘一家には朝の方がまだ都合がいいだろう。子どもが起きて来る時間は、今の季節ならかなり明るくなっている。
学者の婿さんのスタートは、一般的なサラリーマンに比べると遅い。婿さんの起きるのが遅いので、片付かないと娘はいつもぼやいている。


高級品

夫が昨日「こんなもの戴いた」と大丸のバッグから赤い包装紙に包まれたものを出して来た。何と?äBaccaratではないか。創業百周年の記念品としてある企業の社長自ら持って来られたと言う。
う~~んBaccaratねえ・・・・スゴイ高級品よこれ。夫「そうだろう、重かった」箱から出して手に取るとずしりと重いペアグラス。名前は知っているが自分の手にとってまじまじと見るのは初めて・・・?底には2011とある。
重さを計ってみた。438グラムと423グラムと15グラムの差がある

普段使いにはならないグラス・・・
我が家には無用の長物かも知れない。

分厚くて立派な包装紙、いつもブックカバーにしっかりした紙を欲しがる夫も、分厚過ぎてカバーには向かないと言う。

  IMG_1956.jpg


心機一転

日付が変わった。
体調が悪く二日間これでもかと云うほど寝ていた。
風邪ですけどね・・・
熱が上がったり下がったり
明日はきっと大丈夫だろう、家事を多少はしなくては
放りだされそう。
あすはシャッキと行きませう。

地震余波・・・

本来なら今頃阪神高速の渋滞の中にいる筈だった。
一緒に行くメンバーから、今日の観梅は中止にしようと連絡があり中止した。
震源地から遠く離れた南あわじ市の沿岸部にも、昨夜津波警報が出され避難指示や避難勧告が出たためである。
しだれ梅の庭は山の中であり気にしていなかった。
遠く離れた地の、悲惨な状況をみて自粛したのである。

っで阪神高速の道路情報を見ると1000円の日なのに渋滞がない。やはり皆さん自粛されているということなのだろうか?



大地震発生

マグネチュード8,8という国内最大規模の地震が発生した。阪神淡路大震災を経験したものには、あの時より大きな地震が発生したことに身体が震えている。
埼玉にいる娘婿の実家は和歌山県、地区に避難指示が出ているが安否は解からない。娘とも連絡がつかない。

地震発生時刻ハビリに行っていた。腰かけて電気を当てている時、何だか身体が揺れた。「体調が悪いフラフラする」?と思った。
大勢の患者さんや職員がいたが「地震」の声は聞こえなかった。2階へあがってもそんな話は出ていなかった。マッサージが済んで1Fへ降りて来た時、テレビのニュースで知った。

あまりテレビを見ないが帰ってきてから、あの時を思い出し、、震えながらずっと見ている。
津波の映像に唖然とする。

家の近所でも「海に近付かないように・・・」と消防車がマイクで呼びかけている。

埼玉の娘と連絡が着いた。孫が「バアチャン、あのねグラグラゆれたんだよ。こわかったぁ」と話してくれた。「じしんだよ、じしん、バアチャン知ってる?」電話が通じにくいので、無事が確認できたので早々と切った。

まだまだ寒い中、ライフラインが途絶えた避難所で、夜を過ごす大勢の方々、体調を崩されませんように・・・



ライトアップ

今週の土曜日に川柳仲間と「しだれ梅ツアー」の予定である。他にどこかへ案内しようと探していると《GALLERY 土坐》で素敵な画像を見つけた。

梅・・・降り注ぐ花火のごとくう~~ん素晴らしいそう土曜日に行くあの<しだれ梅>の昨年のライトアップの写真です?
何度も行くがライトアップの時間帯には行ったことのない。ホー?へ~



減ったとはいえ淡路は淡路瓦の産地である。瓦業界も色々新しいことにチャレンジしている。
西淡三原インターを出ると目の前に《甍公園》がある。淡路瓦18万枚を使ってある。


今回は駄目でもこの《土坐》にも行ってみたいものです。地図を見ると夫の叔母さんの家のご近所らしい。おばさんの家も瓦屋さんである。

  0c9b7d612caf5e554e7fa8aaf772978f.jpg
  ぜ~~んぶ瓦です。


ここ

面会&しだれ梅ツアー下見

両親の面会に行く予定で出発をした。予想通り阪神高速は渋滞?
そして、まだ第二神明に入る前からポツリポツリ・・・
いつもならPAで1回だけ10分ほど休憩するのだが、時間がかかっているので目的のインターまでノンストップで走る。
1000円の日はほんとに車が多い。
以前なら橋を渡り終えるまで後続車が来ないこともあった。1000円の威力は大きく3車線ほぼ均等に走っている車・・・
淡路鳴門自動車道も抜きつ抜かれつして、他府県ナンバーの車も多く走っている。

インターで降りてスーパーでトイレ休憩をする。それから友人と会って少し喋り、最初に観梅ツアーの下見に行く。3月に入りネットでもだいぶ上がってきているが、まだ5分咲きぐらい。枝と枝の間から奥が透けて見える。8分咲きぐらいになると花花花で奥は見えないのだ。
友人を連れて行くには花花花にならないと・・・??「死に土産に連れて行って・・・」と言う方もあるのだから。

3月3日の神戸新聞に大きく掲載されたというので今日もたくさんの方が観に行っていた。
今年はご近所さん対策として、田圃に砂を入れて無料駐車場にしている。庭も無料のオープンガーデンである。駐車場だけでも有料にすればいいのに・・・
そんなことを考えながら父の所に行ったが、今日も父は寝ているのか起きているのか、見た目には解からなかった。赤ちゃんが寝がえりを始める時のように、ジコジコ身体を動かしている。大きな声で呼びかけても、こちらをみない。一言も喋らず病院を後にする。父も淋しいのが解かっているだけに、一言も言葉を交わせないのは辛い?
両親のいる病院が離れているので、バスで行く2人の姉は交通の便の悪い田舎のこと、両方の病院へは行けない。行けないからこそ私だけでも行って話をしたいのである。

気を取り直して母のいる県立病院へ向けて走る。
??に乗った母がベッドの横で居眠りをしていた。みると勝手に立ち上がらないよう固定されている。自分の脚が十分でないことを忘れているのだ。勝手に立ち上がり危険回避の措置である。自分がなぜそうされているのかを理解していない?
看護師さんが談話室にいてねと言ったのだが、帰って来たのだという。耳が遠く聞こえていないのだろうが訊き直すこともしないようだ。恐らくちゃんと返事をするので理解していると思われたのだろう。

話をしていると「4月に桜がさいているのに雪が降った・・」と言う。「?まだ3月だよ」と言うと「あんたが中学3年生の時だ」と話は一気に47年飛んだ
相変わらず昔のことはよく覚えている。この4月の雪は覚えていない。雪が降った記憶はあるが、それが中学3年4月だと言う記憶がない。

帰りはまたまた渋滞である。今日は16キロ淡路SAから1時間半かかって帰宅する。ああしんど・・・?

  IMG_1775.jpg

    IMG_1779.jpg

    まだまだ奥が透けて見えます

 IMG_1780@.jpg

    今日も大勢の観梅客です

o0584039011063247484.jpg

    あわじ花へんろ《56番花の札所》

IMG_1789.JPG


1000円はいいけど

今週3度目の田舎行き・・・
週1或いは隔週ぐらいで行くのは身体にも懐にも優しいが、この度のように週に2回3回になると高速代もそれなりにかかる。夫は何も言わないが無収入の古女房とて少々気になってくる。っで身体はしんどいが懐には優しい土日を選んだ。


誰も考えることは同じ・・・・朝から阪神高速3号神戸線は14キロの渋滞?途中から帰ろかな~~~と思いながら走った。先がつかえてETCが開かない?料金所での渋滞解消のはずのETCゲートで出られないとは、どうよ?

どうにか舞子トンネルに入った。後ろから太いマフラーを付けた奈良ナンバーの青い車が猛スピードで走り抜けて行った。「よう頑張るねえ、ここは覆面パトが多いんだよ・・・」

トンネルを抜け橋を渡ったところで捕まっている車があった、さっきのとは別の車。この車が捕まってなければ捕まっただろうに・・・運のいい車だ。そんなことを思いながら走っていると、何とその青い車を追い抜いた。猛スピードで走った訳ではない・・・

両親のところと、来週あたり仲間を案内するつもりで、例年この時期に咲くしだれ梅を下見に行った。
今年は寒かったのでまだ2~3分咲きというところ。去年27日に行ったときは、盛りを過ぎた感じだったのに・・・。
それでもたくさんの人が観に行っていた。今年は田圃に40~50台は入りそうな駐車場を用意していた。
1枚だけあった100円をチャリンと募金してきた。

帰りもまた名谷分岐から深江まで19キロの渋滞である。明石大橋を渡ってから走るほぼ全線
淡路SAで?をのんで出発して自宅まで約2時間もかかってしまった?疲れた・・・土日の外出は考えものである。っが、しかししかし料金所を通過する時のあの「料金は1000円です」は嬉しい?

  IMG_1661.jpg

  素晴らしい青空だったが花は淋しかった。




  《しだれ梅募金箱》

  IMG_1657.jpg




  《去年の同時期はこれ↓》

  img53f788fazik5zj.jpg



灯りをつけましょ♪

3月3日雛祭り。和三盆の雛菓子は1個だけと口に入れると何ともいえぬ優しい美味しさが口中に広がる。もう1個・・・もう1個、あと1個だけ・・・と雛祭りまでに食べてしまったФ

子どもたちが小さかった頃から結婚して家を出るまで、一応年間のイヴェントとして雛祭りは欠かせなかった。雛あられを食べ、ケーキを焼き、散らし寿司を作った。自己満足かもと思っていたが、娘が私がしていたことをしていると言う?無駄ではなかった。

子どもたちが巣立って、夫婦2人だけの雛祭りは何もしない。今年はちらし寿司を作る予定もない。2人になってから作らなくなった料理は多い。昨夜の夕食に「ニラタマ」を作った。夫婦だけになって8年半になるが、初めてだった。あんの甘酸っぱい匂いが懐かしかった。これは長女の好物、マカロニのクリーム煮は次女の好物だった。カレー、手巻き寿司、グラタン、等も作らなくなった。

さて今日の雛祭りの夕食は何が出来るやら・・・

 
  去年と同じ画像ですが・・・

  IMG_1730.jpg


  IMG_1732.jpg