FC2ブログ

大晦日

2010年も残り4時間を切った。
長女と孫が来ている。
お節は出来た。洗い物とお雑煮の準備が残っている。

今年は実によく医者(リハビリ)通いをした。
来年の目標に五十肩の完治を目指そう、それに血糖値のコントロール。それにはプール通いも欠かせない。

今年は仲間と一〇年ぶりの合同川柳集「二〇一〇年の夏」を出すことが出来た。手間がかかったがなんとか出せてよかった。
10年前は「二〇〇〇年の春」を出した。これから「二〇二〇年の秋」「二〇三〇年の冬」と続けるという話もあるが、それはきっと無理だと思う。「二〇一五年の秋」「二〇二〇年の冬」なら、出せるかも知れない。

何はともあれ仲間と楽しく川柳を続けたい。

一年間ありがとうございました、来年もよろしくお付き合いお願いいたします。

 


駐車料金

昨日は、阪神甲子園球場の目の前にあるダイエーに出かけた。出がけに天気が崩れ強い風と雨の中を走った。駐車場に入れてテナントで1つ用を済ませ、地下で正月用の買い物をした。駐車場に上がってきて、駐車料金のサービスを受けるのを忘れたことに気付く。また地下2階まで降り、レシートを出そうとするとない。カートに買った品物をたくさん載せているので、レシートがなくてもOKかなと思ったが駄目だと言う。なくしたaozora@が悪いのは解っているが、さっき買い物をしたばかりなのに・・・機械相手なら解らなくもないが人対人である。融通をつけてくれてもよさそうに思う。駐車券は先のテナントで2時間の駐車サービスを受けていた。あと15分のうちに出れば料金がかからないことが解り急いで出た。
無駄遣いをするくせに駐車料金は払いたくない。無料になるように買い物をすることもある。

この店舗はオープンした当初は、出口でレシートをみせて支払う有人の料金所があった。今は無人にしている。
駐車カードをレジで通すシステムなら忘れることもなくすこともないのに・・・

この店舗の地下食料品売り場には月に一度行くかどうかなので、昨日は久しぶりだった。
行くと時々テナントが入れ替わっている。前は何が入っていたか覚えてないが、今度のお店は「ラーメン川藤屋」あの川籐幸三氏の6号店だそうである。
野球のある時はさぞかし客の入りがいいことだろう。

地下2階、地上3階、駐車場は4,5,6階のこの店舗、かつてはダイエーグループのなかで一番の売り上げを誇っていたようだが、今はその面影はない。
甲子園にはすぐそばに、ららぽーと、西宮にはエビスタ、阪急西宮北口にはガーデンズ、尼崎にはココエ等大型ショッピングセンターがあり、その中でダイエーは一番苦戦している。
来春伊丹にはイオンがオープンするこれも大きい。
消費者はaozora@も含めて、とても気まぐれである。その気まぐれな消費者の???を掴むのは容易ではないだろう。

 IMG_1207.jpg



お餅つき

毎年マンションの自治会主催で年末の餅つき大会が行われる。各戸に紅白のお餅が配られる。
自治会役員はどこの地区でも大体そうだと思うが、当マンションも持ち回りである。餅つきをしてコミュニケーションを図ろうという意図はよく解る。ただなぜ紅白なのか理解に苦しむ。そしてこの紅白のお餅が紅過ぎるのである。食べるのを躊躇ってしまう紅いお餅・・・紅白にすることに意味があるなら、ほんのりピンクに色づくほどでいいと思う。

持ち回りとは言いながら毎年餅つきを仕切っているおじさんがあり、その方の言うとおりにことが運んでいるように見受けられる。
ある種の郷愁を感じ盛り上がってはいる。

  IMG_1232.jpg      
  IMG_1235.jpg      
  IMG_1202.jpg


う~~ん

結婚して間もなく41年になる。
子育てを終え元の2人になり、時間はたっぷりある身。
閑にまかせてブログを綴っている。
ネタが少ないので、どうしても身の回りのこと、故郷淡路島のこと等を書くことが多い。
これはバーチャルの世界でどうかと思うのだが、60歳を過ぎて毎日が日曜日の専業主婦である。そう毎日新鮮なネタがあろうはずがない。ならば書かなきゃいいのに・・・。
困ったことにPCが好きで下手な文を書くのが好きなのである。

っで結構自身の個人情報を書いている。出来るだけ検索で引っかからないようにタイトルを曖昧につけてUPしていた。ところが検索の能力が高いのか、日記に書いた言葉から簡単にヒットてしまう。これではHNを使ってもaozora@を特定することはそう難しくはない。

昨日、夫の実家のある情報を検索したところ、同じ市内の方のブログに辿り着いた。aozora@のごく身近ではPCをする人は少ない。しかしPC人口は確実に増えている。意外と近いところにこのブログを見ている方があるかも・・・

さて明日は老人施設めぐりをしよう。高速1000円の日、混むだろう。混むのは阪神高速。
淡路へ渡ればどうってことはないはず。問題は復路の阪神高速である。
ついでにホームの下の方にある足湯に入ってこよう。



恒例の・・・

老人施設巡りに行って来た。今日は入院中の夫の兄の見舞いもかねて行くので義妹を誘って行った。aozora@の両親は99歳と88歳、義兄は80歳。まさに老人施設巡りである。

義兄は午後透析があるので午前中に病院に行かねばならない。行くとリハビリに行っていた。80歳になる義兄は入院が10か月になり、脚が弱っている。そして両手が痺れている。電気を当て、ホットパックをしてマッサージをする。aozora@の肩と同じリハビリである。調子がよく今週から透析が週に2回になったと喜んでいた。

父は部屋にいる時は大抵眠っているのだが、今日は珍しく起きていた。しかし以前のようにおやつを欲しがらなくなった。耳が遠く会話は一方通行である。暖かい肌着の上下とおやつ少々を預けて来た。

母とは面談室で面会をする。ほとんどの入所者は面会者がないからか居室へは入れない。面会簿に記入して呼び出してもらう。やはり母も耳が遠くマイクの声が聞こえないことが多い。大抵1階の面談室に来るのに20分から30分かかる?老人と付き合うには気長に待たねばならない。職員さんには感謝感謝である。
母にはカイロと肌着を差し入れてきた。

義妹の家に寄るので、今日は中国自動車道、山陽自動車道を走り淡路鳴門自動車道を走った。
帰りは神戸ジャンクションから宝塚まで12キロのノロノロで疲れた。
しめて本日の走行距離は278キロ・・・よく走った。運転手はaozora@?

  IMG_1270.jpg

 ハイウエイオアシスで《義妹の孫とサンタさん》 

昨日、車検の帰り信号待ちで見たメーターが、3時33分、22222キロだった?äが交差点を右折して停車した時は、残念ながら3時35分になってしまったが記念にケータイで撮った。

  CAMHYBVL.jpg


新聞から

この日記を書こうとして昨日から3度目のトライ?

生後6か月の赤ちゃんのカテーテルアブレーションが成功したと載っていた。病名は「先天性接合部頻拍」とある。
唯一小児不整脈科がある大阪市立総合医療センターでのことであり、国内最年少の成功とある。今時のカテーテルの太さが直径1,6ミリといくら細いとはいえ、赤ちゃんである。心臓も小さいだろう、当然血管も細かろう。赤ちゃんも医師もよく頑張ったと思う。
このカテーテルアブレーションの文字が目についたのは、記事の大きさもあるが我が家の長女もこのOpeを受けたからである。

長女の病名は「WPW症候群による発作性上室性頻拍症」という長ったらしい名前である。
普段は不通の生活が出来るし薬を常用しているわけではなかった。初めて大きな発作が起きたのは小学校4年生の時、風邪をひいていた。この時は近所の医院で色々手を打ってもらったが治まらなかった。結局医師が県立病院まで運んでくれ病院側に説明をしてくれた。そこで電気ショックを与えてようやく治まった。
7時間も続いた発作は治まった。これを機に年に何回か発作が起きるようになった。大学病院でも検査をした。高校を卒業する時、あの「国立循環器病センター」で人工的に発作を起こし悪さをしていいる副伝導路の場所が特定できた。
しかしこの時はオペを勧められなかった。もし発作が起きたら救急車で来るようにと言われた。発作を止める手段は点滴しかないと解ったのも、この時の検査であった。
その後20年あまり頻繁に発作は起きた。が救急車で運ばれたことはなかった。その間出産をした。通院していた産婦人科で、「すぐそばに大学病院があるから安心して」と言っていたのに、お産の1ヵ月前になり循環器病センターに転院して欲しいと言われた。
睡眠不足、体調不良等は発作が起き易かった。他に体調に異常はない時、くしゃみや急に身体の向きを変えたりしたときに起きるのには困った。

1回目のアブレーションで副伝導路は焼き切ったはずであった、ところが2年後にまたOpeを受けることになった。
まるでニョキニョキと生えてきたかのように・・・
心臓は4つの部屋があり、この4つの部屋を電気信号が、順番にきちんと回れば問題がないのだが、副伝導路があると近道をしてしまうので頻拍になる。

幸い2度目のカテーテルアブレーションをしてから発作は起きてない。
っがしかし今度はうつ病である。これの方が性質が悪い。

 IMG_1221.jpg

花後の《芙蓉》オブジェのようでなかなか綺麗(*^_^*)




吹き替えと字幕

楽天レンタルのDVDを観た。
ミュージック・オブ・ハート(メリル・ストリープ)
理想の恋人。com(ダイアン・レイン)
ベスト・フレンズ・ウエディング(ジュリア・ロバーツ)

二本は字幕と吹き替えが選べた。聞いてもわからないので吹き替えにセットした。なのに字幕も出る。字幕のセットもしてしまったのだろう。ちょっと鬱陶しいがこのDVD停止すると一番初めまで戻ってしまう?面倒なのでそのまま観ることにした。ところが吹き替えと字幕が微妙に違うことに気付いた。話しことばと、文のちがいかもしれないが何だか変な感じである。3本目のベスト・フレンズ・ウエディングは字幕のみである。

昔、映画館では吹き替えと字幕の両方があって好きな方を選べた。今もあるのだろうか?このところ観たのは皆字幕だった。
字幕と言えば戸田奈津子さんが有名だが、結構誤訳もあると聞く。
まぁ誤訳だからといってaozora@は気付かないので一向に構わない。

1本はだいたい2時間前後、2時間あれば窓も拭けるし食器棚も片づけられる・・・・・そんなことを思いながらもそれらのことに目をつむって観る。怖いものなどない主婦歴40年生である


記念品

今年、秋の叙勲を受けた方が夫の周辺に2名いる。
1名は今の仕事関係で、受賞にあたり手続きのお世話をさせて戴いた。もう1名は役所の先輩でお祝いを包んだらしい。
お世話をさせていただいた方からは記念品とともにお礼も戴いた。先輩からは記念品を戴いた。
叙勲が決まると記念品販売の業者から、それはそれはたくさんのカタログが届くのだそうである。
そして「菊の御紋」入りの目覚まし時計と壁掛け兼用置き時計、「皇室御写真集カレンダー」を戴いた。皇室から発表された写真が刷られたカレンダーである。
少し前にaozora@は量販店で音波時計の目覚ましを1200円ほどで買って重宝している。
この戴いた時計は高い御紋代がかかっていることだろう。

叙勲を受けるには夫婦で皇居に上がるのだが、これが女房には大変である。先輩の奥さんは着物が間に合わず、レンタルにしたのだと言う。これが気に入らず終始不機嫌だったらしい。
我が家も何年か後には叙勲の対象になる。夫はその気でいるがaozora@は行きたくない。着物もないし、似合わない。今から準備すれば十二分に間にあう。しかし今から用意してもその一日以外に着ることのない着物は要らないと思うし、そんな場所に晴れがましく出るのも嫌だ。
ミーハー的な気持ちで行ける場所ではない。娘が関東にいる間なら代理に連れて行けばいいと思っている。

さてその頃までこのブログが続いているか?いやいや夫も私も生きているか?
 
 IMG_1089.jpg 
  IMG_1091.jpg 
  
  IMG_1086.jpg
 《菊の御紋入りの紙バッグ》
 IMG_1084.jpg

勤続20年だか30年だかの記念品に当時の大臣から賜った、桐箱入りの銀杯が整理ダンスの中にしまい込んである。これを持って帰った時、ありがたみを感じられないaozora@も娘たちも「こんな物より菓子折り一つ、金一封がいいなぁ・・・」と言ったものであるä?
税金の無駄遣いもいいところだろう。

  
  IMG_1093.jpg





う~~ん(&gt&#59;_&lt&#59;)

6日に倒れた友人のお姉さんが、昨日の午後亡くなったとメールが来た。
8日の時点で24時間と医者から言われていたそうであるが、素人目にも状態が悪くなっていくのが解るとメールにあった。意識がないとはいえ本人も苦しく辛かっただろうが、そばで見ている身内はどんなに辛い5日間だっただろう。
それにしても40日の間に兄さんと姉さんを続けて亡くした友人になんと声をかければいいのだろう。普段のように絵文字を使ったのは打てないが、それでもメールはまだいい。次に会った時何と声をかけたらいいものか・・・

15年間この時期「加藤登紀子ほろ酔いコンサート」に行くのに今年はチケットを買っていなかった。買っていたら昨日と今日がコンサートだった。
こんな事態を想定したわけではなかったが、いつもと同じようにチケットを買っていたら回避出来たのだろうか?などと一人考えているaozora@である。


2010年も

まごついている間に早や20日を切った。
落葉樹は春に備えて葉を落とし、或いはお正月に向け植木屋さんが綺麗に庭の選定をしていたりする。またデパートやスーパーではクリスマス商戦で賑やかである。
我が家のジジババサンタも3人の孫のクリスマスプレゼントのリクエストを受け付けている。
6年生の孫の欲しいものが名前を言われても????である。どうもゲームソフトのようである。
3歳の孫はプラレールとドクターイエローのセット、これは母親からアマゾンショップのアドレスを送ってきておりネットで注文する予定。間もなく1歳になる孫娘には、ぬいぐるみか女の子らしく抱き人形を買いたいとババサンタは考えている。年金が入ったら買いに行こう。
年金が云々というジジババサンタがちと情けない?

20日を切ったとは云え一年の埃落としが手につかない。と言うより相変わらずする気が起こらない。まったく困ったグータラ主婦である。

職業欄グータラ主婦と書いておく   aozora@  今日も反省の色なしФ

 41uQVXlhrZL__SL500_AA300_.jpg


ダイレクトメール

開封もしないでたまっていくダイレクトメールを、一気に片付けようとシュレッダーの前に陣取った。
シュレッダーにかけるのも、やはり開封して住所氏名のある紙やその一部だけをシュレッダーに入れないと大きなシュレッダーもすぐいっぱいになる。結構手間が掛る。
その都度処分するのが一番いいのは解かってはいるが、それが中々出来ない。
たまったものをより分けてシュレッダーにかけるとゴミ袋がいっぱいになる。

A4の用紙にそんなに何か所も名前を印字しなくてもと思うほど何ヵ所にも名前のある物も多い。
個人情報云々と言われるようになって久しいが、よそ様ではこのDMや他の物の処理はどうしているのだろう?

  IMG_3702@.jpg

友人が遊びに来た時、シュレッダーを見て「欲しい!!」と言って、aozora@ののPCから注文したのは数年前だった。
届いたシュレッダーで真っ先に処分したのは古い通帳だったと聞いた。通帳の処分も困る。口座落としが増え1年に1冊の割で通帳は新しくなる。っで1年位は古い通帳を置こうとおもっているうちに3冊ぐらいたまってくる。

   IMG_3704.jpg

家計簿代わりの通帳なので取っておこうかとも思うがこうして溜まると一気に処分する。

年賀状も受取人、差出人、両方の住所氏名があるのできちんと処分しないといけない。
マンション暮らしでは焼却処分が出来ない。尤も焼却処分も、当市ではあらかじめ消防署に届けないといけない。となるとやはりシュレッダーの出番である。

不要になったCDRも写真の左の口に入れると、パキッと半分に折れる。

断舎利にはほど遠いが少しずつ整理をせねば・・・
取り敢えずチビの来襲に備えよう?

シュレッダー迷うことなど許されず   K


突然死んだら・・・・

ずいぶんと日が長くなった。5時なのにまだ明るい。

昨日から少し頭痛がする、頭痛以外に風邪の症状はないが、風邪気味のようだ。

先日ネットで友人のと一緒に買っていた「焼きかりんとう」配送されたが、仏事の続く友人に渡せていなかった。やっと今日、取りに来た。

   IMG_1383.jpg     IMG_1385.jpg
    今お気に入りの《焼きかりんとう》



    
階段から落ちて亡くなっていた義姉さん、どうも気絶をしたまま亡くなったらしい。手にはバッグを掛けており、その中にはケータイが入っていた。気絶をしていなければどこかへケータイで連絡をしただろう。脊髄を酷く損傷していたそうだ。発見まで丸一日以上経ち、硬直が進んでおり、検死から戻った御遺体は不自然な形であったと言う。

葬儀が済んでお金の用意をする段になり、通帳は見つかったが、土日は金融機関が休みで困ったそうだ。カードなら引き出せるが暗証番号が解からない。そして引きだす金額の制限・・・
息子さんが九州を立つ時、あらかじめ用意をしていたので業者の支払いは出来たそうだ。

我が家も暗証番号は、夫とaozora@しか知らない。もしも事故で2人が一緒に死んでしまったらどうすればいいのだろう?
土日祝日を挟まずに死ぬとは限らないし・・・

タンス預金しかないのかも・・・何時必要になるかもわからない物、手近に置くと使ってしまいそうだし・・・

一緒に死なないよう、また週末は避けるように・・・かなりの難題である。


   


カメラ

デジカメを買い換えて約2カ月になろうとしている。
性能がいいのは確かだが使いこなせないままである。

マクロで綺麗に撮れなくて少々イラついている。
前のも同じキャノンのコンパクトデジカメだったが、そこそこ納得の出来る写真が撮れた。
しかし今回のは撮れない。
フォーカスゾーンをマクロに設定しても、AUTOでも微動だにしないものなら綺麗に撮れるが、戸外でお花を写そうと思うとピンボケになる。コンデジなら致し方ないのだろうか?
カメラの知識もなくバカチョンカメラの延長で使われているデジカメに申し訳ないと思いう。


もう15年ほど前になるが旅行に行くのにミノルタのカメラを買った、一番の友人のご主人がミノルタ勤務だったので社員価格で買って貰った。もちろんバカチョンである。
旅行にはいつも持って行った。初孫の写真もこれでいっぱい撮った?
夫の一眼レフは、この頃既にお蔵入りしており大活躍だった。小さくて軽くてとても重宝した。
まだパソコンを使っていない時だった。娘と韓国に行った時、ガイドさんが「いいカメラですね~日本ではいくらぐらいしますか?」と訊ねられた。たしか38000円だったのでそう答えると「高い?ä買えない!!」ととてもビックリされた。当時のレートは日本円1万円で10万ウヲンぐらいだったので(今もあまり変わってないかも)無理もなかった。


もう何年も使ってないこのミノルタのカメラを計ってみた。電池もフィルムも入れないで、250グラム、デジカメはバッテリーSDカードを入れて162グラムである。

  IMG_0693.jpg
  IMG_0013.jpg
  
 


マニフェスト

政治のことは解らないが変だと思うこと。

政権交代の目玉の一つに子ども手当があった。
これに惹かれて子育て世代の票をたくさん集めた。
それも裕福な家庭にも一律の子ども手当を支給すると公約し、政権交代を果たしたのではなかったか?

それが今になって、所得制限をすると言う。年収860万だかいくらだかで線をひくらしい。
これだと喉から手が出るほど欲しい家庭には支給されるだろう
不況の影響で税収の落ち込みが大変厳しいらしい。
それゆえの見直しは、うすらぼんやりした頭でも理解できる。

子育てを終えた我が家にはいずれにしろ関係ないのだが、財源はどこにあるのかと、心配していた通りになった。
果たせない約束はしてはいけないと、子どもに言い聞かせて子育てをしてきた身には、「やっぱり!」と言う感はぬぐえない。
飴でつられた庶民の気持ちは、どう収めさせるのだろう。

月額1500万円もの子ども手当を受けていた総理に、庶民感覚などあろうはずがない。
兄弟とも住んでいるお屋敷も親がかりだと言う。うらやましい限りである。
ローンを組み、ヒイヒイ言いながら支払っているのが庶民だろう。

前の麻生総理にも庶民感覚はなかった。総理に庶民感覚を望んではいけない。

安子と言う母はどこかにいませんか    k


映画

先週、この冬一番観たかった映画「武士の家計簿」を観た。主演の堺雅人がいい。
猪山家は代々加賀藩に算盤侍として仕える。出世をするたびに増える出費で算盤侍でありながら、莫大な借金を抱えてしまう。それに気付いた猪山直之は家計立て直し計画を宣言する。借金の清算をするため、売れるものはすべて道具屋に売り払う。それでも半分の借金が残った。その後倹約をして10年で借金を返す。

息子の祝い膳の尾頭付きは妻が紙に描いた鯛、その鯛の絵を見て「鯛じゃ鯛じゃ」と小魚を食べる息子。この息子に家計簿をつけさせる父直之。

この映画のCMでも流れる松坂慶子扮する母親が、最後まで手放すのをしぶった豪華な赤い着物を死に際に買い戻して掛けてやるシーンはホロッとした。

家計簿をほとんどつけずどんぶり勘定のaozora@には「絶対ムリ~」というようなシーンが何度もあったが、身の丈に合った生活をするようにメッセージを受けた。


最近手当たり次第にDVDを観ているので映画のタイトルと内容が一致しないことがある。物忘れが酷くなったのだろう。12月は映画2本とDVD 8本、録画したのを4本観ている。
もう年内4日しかないのに掃除もしないで・・・・?
今日もメリルストリープの「激流」を観た。

映画は観れば観るほど癖になる・・・?昔、水野晴朗氏が言ってました。「映画ってほんとうにいいですね


友人の悲しみ

一番の友人は先月長兄を亡くした。このお兄さんは2年ほど前にスーパー銭湯の洗い場で倒れ、入退院を繰り返していた。だいぶ良くなってきたと、嬉しそうに話していた翌日、急変し亡くなったのだった。
痰が絡んだことによる窒息死だった。ナースコールに手が届いていれば亡くなることは、なかったのではないかと思うと残念でならない。
ナースコールも手が届かなければ何もならない。

そして昨夜この友人から「私もうボロボロ・・・」とメールが入った。
お姉さんが昨日クモ膜下出血で倒れ意識不明のたいへん危険な状態だと言う。
昨日は先月亡くなったお兄さんの命日であり、お父さんの祥月命日でもある。
何と言うことだろう。
彼女は4年生の時にお母さんを亡くし、年の離れた兄さんや姉さんに大事に育てられたと聞いている。
このメールを見て不信心のaozora@でも意識が戻るように神様にお願いした。
これしか出来ない。
今朝はまだ連絡がない。どうか助かって欲しい。

このお姉さんの御主人は舌癌で舌を失っている。どこかの肉を持ってきて舌の再生はしているが、筋肉を取っているため話せない。会話は筆談である。そばにお姉さんがいないと生活に大きな支障をきたす。
辛いけど気をしっかり持って、姉さんの回復を見守って欲しい。



映画

11月30日に映画「アメリア 永遠の翼」を観て来た。去年の「HACHI」に続くリチャード・ギアである。歳を重ねて渋みも出ていい顔になったと思う。
ストーリーは大西洋横断飛行に初めて成功した実在の女性パイロット、アメリア・イアーハートの物語である。後に世界一周フライトに向かったが太平洋上で遭難をしてしまった。

今日から「武士の家計簿」も始まった。来週行けるといいな。友人の腰痛しだい・・・


去年観たいと思いながら見逃していた「南極料理人」をDVDで観た。主演は「武士の家計簿」の堺雅人、好きな俳優の一人である。
今日は楽天レンタルから「その日の前に」と「模倣犯」が届いた。どちらかを明日観よう。

  


一日早いルミナリエ

明日から神戸ルミナリエが始まります。
今日はルミナリエのハートフルデーであった。
これは車いすの障害者や高齢者などが本点灯の混雑の中では観られないため、東遊園地のみ点灯しゆっくり見物出来るようにとの計らいである。
一障害者として数年ぶりに観に行って来た。

セレモニーのあと6時半点灯、一瞬にして広場は歓声の渦の中カラフルな光の洪水になった。
ゲストの伍芳(ウーファン)さんの中国の琴の演奏があった。綺麗な音色と見事な指運びに見とれていた。


 IMG_1104.jpg

  IMG_1116.jpg

  IMG_1119.jpg

  IMG_1134.jpg

 IMG_1140.jpg 

余談
昨日は午前中から何時になく腕も腰も膝にも違和感があった。人ごみに出かけるには安全パイとして杖を持つ。これはちょっと見には健常者とかわらない故。
一夜限りのハートフルデーに今年は行きたかった。人ごみに入ると調子の悪い分、とても怖くて歩くのに力が入り会場に着くと腰も膝も痛い。それでも大勢の障害者に混ざっているとわが身の障害の軽さを思った。

生きている限り私は身障者     aozora@