FC2ブログ

古女房のお腹立ち

夕方雨の中、一人で買い物に行ってきた。
だいたいうちの夫は若い頃からあまり買い物に付き合わない。自分がお酒をほしい時は着いてくる。
付き合わないからかえって行きやすいという利点もある。若い頃はむしろそれを歓迎さえしていた。

そして今は車で買い物に行くので、脚の悪い私でも重いものも持って帰ることができる。前に到着すればで荷物を取りに来てもらう。
そして今日は駅前の信号待ちでをしたが出ない。前に到着してもう一度かけたが出ない。お米があるのに・・・。散歩に出かけたかなと思い駐車場に入れた。仕方なく傘もささずに両手にお米とスーパーの袋2つを持ってあがった。
人工関節の脚は重い物を持つことは禁止されている。2度目の手術後の退院する時、看護師さんから一緒に話を聞いてもらっている。
鍵を出してドアを開ける・・・あいている?リビングで本を読んでる夫がいた?ä?
夫「電話」した?」「2回もしたわ?ä?
1回目は個室にこもっていた模様、2回目は出たら切れたらしい。何度も呼び出し音鳴らしたのに出ないから留守だと思った。
時間的にに私だとは思わないのだろうか。着信記録を確認することも出来る。Fax電話の便利な機能を使おうとしない昔人間なのだ。我が家のFax電話には着信記録を確認するボタンに夫のために緑のシールを貼ってある。何度か教えてある。

ああ~~腹が立つ。っでいつも夫は8時から「龍馬伝」を観る。
気付かぬふりをして録画しておいた「亡国のイージス」を観たФなんとささやかな抵抗であろうか?

IMG_0727.JPG

栗園のそばにこんなにいっぱい《イヌタデ》が咲いていた(*^_^*)
雑草とはいえ綺麗です。

*渋皮煮そこそこ美味しく出来ました。冷凍する前に写真を撮るのを忘れてしまいました。

IMG_0726.JPG