FC2ブログ

映画

「悪人」を観た。
深津絵里がモントリオール世界映画祭で際優秀女優賞を受賞した作品なので、話の種にぜひ観たかった。
かなり重い内容である。
出会い系サイトを気軽に利用する危うい若者に対する警鐘と私と友人は受け止めた。
金髪の青年を演じる妻夫木聡はまるっきり別人に見えた。映画とはいえ知り合った女性を殺してしまったのは、人道上許せないことだが、殺された女性も軽率で悪いと思った。でも娘を殺された親の悲しみ、悔しさはよく出ていた。

次回は明るいのが観たい。ジュリアロバーツの「食べて、祈って、恋をして」観ようかな?
観たい映画がめじろ押しである。

「海猿」も観たい。3Dで観ると400円upになる。3Dの作品は去年小学生の孫と観たが、気持ちが悪くなった?Фのでイヤだ。400円も余計に出してまで観たくないので普通ので観よう。

    IMG_0409.jpg
        《ムラサキシキブ》

    IMG_0485.jpg

        《ジャカランタ》


カワイイやつ

その名はハゼラン、ピンクの小さなカワイイ
花を咲かせる。
しかも午後3時前後にしか咲かないと云う
律儀な雑草なのである。
初めてネットで写真を見てから実物を見たいと
思っていたのだが意外と早くチャンスが
巡ってきた。
2年前の夏の終わり、市役所傍の側溝の
溝蓋からピョ~ンと伸びていた。
もう花は終わっていたが葉と小さな丸い
実に見覚えがあった。
小さな小さな種がつまっている丸い実。
ティッシュを広げ数個の丸い実を取って来た。

私は土いじりはしない、ベランダで花達を
慈しんで育てるのは夫の仕事。
春まで種を保管したのは私、種をまいたのは夫
その後の世話も夫の仕事。
愛情込めて育てられたハゼランは我が家の
ベランダでも小さなカワイイピンクの花を
咲かせた。
ネットで見たハゼランの花である。

そして今年も夫の愛情をいっぱい受けて
日に日に大きくなって咲き始めた。
カワイイやつである。







ドーナツ

 今の子どもにとってドーナツはミスドのことをいうらしい。
家でドーナツを作る母親はあまりいないのだろう。娘たちも作らない。

料理が好きではないが、かつてはドーナツやクッキー、ケーキ、パン、ゼリー等色々作って食べさせた。
15年住んだ公務員宿舎の上の階に、日本人のご主人にドイツ人の奥さんの家庭があり、その奥さんから集会所でドイツ菓子を色々教わった。
今も時々娘からリクエストのあるのがリンゴケーキと、サブレーフロランタン、そしてオレンジゼリー。
どれもそう手間は掛らない。ただリンゴケーキに使う紅玉りんごは最近シーズン中でもあまりない。紅玉りんごを見つけると嬉しくなって買い、ケーキを焼く。

きのう「焼きドーナツ」を買った。3歳の孫ならコーティングのない、このドーナツはドーナツと認めないかな?と思いながらいただいた。


     IMG_2722.jpg


友人の悲しみととまどいと・・・

一番の友人の目の病名が「角膜ジストロフイ」であると、大学病院の医師から昨日告げられた。
遺伝性の病気で彼女の場合は、角膜の移植あるのみだと言う、そしてその角膜はアメリカから輸入するのだという。
日本にはドナーが少ないゆえに輸入と言うことだと思う。しかも手術には保健がきくが角膜と輸入の費用は100%患者の負担である。その金額は40万円・・・

昨日病院で会うことになっていて、お茶を飲みながら話を聞いた。彼女は今見えているので、移植という恐ろしいことを云われてもすぐには踏ん切りがつかないと言った。
その時はそんなに取り乱している風ではなかった。
帰り御主人のデリカシーのない一言で傷ついた。
今日は朝から喧嘩して泣いて怒って目を腫らしているとe?があった。

その返事が書けないでいる。友人の悲しみはaozora@も悲しい。
この友人とは互いの家族よりも気持ちが通じていると、2人とも思っていいる。

    IMG_0555.jpg

  今日のこの抜けるような青空が恨めしかった。


高速道路無料・・・

よく走る区間は無料にはならない区間である。
そして昨日無料にならない区間を走った。

久しぶりに姉と一緒に行った、帰り寄り道をしたかったので姉を途中のICでおろした。
夜姉からの電話で姉をおろした直後ICで事故があり上り線にバスが入れなかったそうだ。
そのICはバス停から、上り線下り線の各入口までそんなに距離はないが料金所を入ってからは一車線しかない。そこを事故車がふさいでいたそうだ。
仕方なくバスは下り線に入りICを一つ戻って一旦料金所を出て再度上り線に入ったとのことである。
土日1000円の日は混雑しているが平日は閑散としている。

アメリカの高速道路は無料だが、無料だからか手入れが行き届いてない。これは以前書いた気がする。
いきなり目の前にかなり大きな穴が出現するのにはびっくりしたものだ。
無料化の案が浮上した時、これがすぐ頭に浮かんだ。
通行量が多ければ多いほど道路は傷む。無料化にしてどこから維持管理費をひねりだそうとしているのだろう。

パーキングには、こんなかわいい龍馬が・・・

   IMG_9008.jpg


デジカメ

デジカメの液晶画面にポツンと黒い点がある。心当たりはある。先日車の中でケースから出した時、落としたのだ。何だかイヤな音がした。すぐには出てなかったのに次の日ONにすると出ていた。写すには障りがないしPCに取りこんでも画像には影響はない。しかし何とも目障りである。修理をするとなると結構高くつくのだろう・・・
これはY電器で2007年11月に買ったものである。間もなく3年になる。買い換えようかなぁ・・・
取り説も箱もあるので割合よい値で下取りをしてもらえると思う。これがそうだった。
涼みがてらに行ってみよう。

 CA623AFC.jpg


味音痴

かぼちゃのサラダを初めて作った。なかなか美味しく出来たと思う?
何だか知らない夫はこれを一口食べて言った「カレーで味付けしているのか?」「ブー。カレーの味してる?」(ジャガイモと間違えている)「リンゴが入っている」「ピンポン」「緑はホウレンソウか?」「ブー?」(彩りよくするため少し皮を残してある)元の形のないものは絶対に解からない男。
こんな味音痴の男に食事を作っている。楽だと言えば楽だが、張り合いのないこと、この上ない。夫婦2人になってからは、とことん手抜き料理になるのも仕方ないなーと人のせいにしている古女房である。

  IMG_1798.jpg


私が私でいるために

人間何歳になっても趣味を持つことは、とても大事だと思います。
色々かじってみましたが、今趣味として残っているものは15年続けている川柳だけ・・・
PCも趣味になるのかも知れませんが、人さまから「趣味は何」と訊かれた時、
迷わず答えられるのはやはり川柳しかありません。
宿題が重荷になることが多々あります。それでも川柳が好きと言えます。

母と亡くなった祖父は「雑俳(ざっぱい)」をしていました。雑俳についてはよく知りません?
母はちょっと遠くの句会に、一人で行けなくなって退会しました。自分から送迎をして欲しいとは、
言いだせなかったのです。

今、教室へはで行っていますが、車に乗れなくなっても、この辺りなら電車バスで
何とか行けると思います。
その前に講師が、カルチャーセンターの定年を迎えるでしょう。


手首を骨折するまでは、大正琴も楽しんでいました。骨折後、思うように左手の指が開かなくなり、
押し入れにしまったままになっています。

よく「夫婦で楽しめる趣味を持ちましょう」と言います。物にもよりますが私はごめんですä?
私が私らしくいられる場所が、川柳の仲間と共有する空間なのです。
そこへ夫に乗り込んで欲しくはないのです。
もちろん別の教室に通うならOKです。
まあ夫は川柳をするような人ではないので心配はありませんää



《カンレンボクと青空》

  IMG_4351@.jpg 

  

 《カンレンボクの実》
 
 IMG_4196.jpg