FC2ブログ

丁度一年

このブログを初めて丁度一年になる。
何とも力が入らぬままの一年だったと思う。
もう少し頻繁に書けるといいのだが・・・

今日は先日12歳の誕生日を迎えた孫に誕生日プレゼントの自転車を買いに行って来た。
今回は大人用の26インチの自転車を買った。
事故のないよう気を付けて乗って欲しいと思う。

4月には関東にいる孫にも幼児用の自転車を買った。じいちゃん、ばあちゃんも楽ではないが、プレゼントをしてやれることは幸せなことだろうと思う。

天気予報が外れ、とてもいい天気の日曜日になった。午前中は蒸し暑かったが、今ははとても爽やかに過ごせている。週間天気予報は晴れの日はない。曇り時々雨、曇り、曇り時々晴れ、そして気温は高い。梅雨まっただ中・・・

烏の糞流してくれる梅雨最中   k
7月4日.jpg

自転車屋さんの前の公園のクスノキ、スゴイことになってました。
二本あるクスノキ、二本ともこんな風になっていた。
咥えこんだ木がかわいそうか、咥えこまれたのがかわいそうなのか・・・


映画

ふろう人さんから年間何本ぐらいの映画を観ますかとの質問で、はたと考えた。
映画館で観るのはそう多くはない。1月に1本の時もあれば4本の時もある。

去年1年間、楽天のレンタルDVDは履歴を見ると53本観ている。
1カ月4本プラススポットレンタルをした。
映画館で観たのは13本は覚えている。

テレビで放送されたものも観ている。BSで放送される古い映画も相当数観ている。
合計すると100本ぐらい観ているのかも・・・

っで思った。

そりゃ川柳が出来ない筈・・・?Ф

所属柳社の「全国大会」まで1カ月を切った。
性根を入れて取り組まねば・・・全没は避けたい。
しかし宿題は難しい題ばかり・・・?


  IMG_3177.jpg

  IMG_3181.jpg


まいったなぁ・・・・(&gt&#59;_&lt&#59;)

10年ぶりに仲間と出す合同川柳集のゲラ刷りがあがってきた。
これで予定通り6月30日に発行出来ると思いホッとしたのも
一瞬だった。

表紙も目次も各自の句も、出来上がり通りのコピーと
データーを入れたCDRを付けて印刷屋に渡したのに、
字体、文字数、行間、フォントの大きさ、全てが違う似ても
似つかぬ全く別物が出来てきた

表紙は素敵な味のある字や絵を書くメンバーによる毛筆、
これにこだわっているのに、小文字が潰れているとワープロの
文字。大きなお世話。小さな親切である。

なんでなんでどうして・・・・

ウィンドウズ7のPCに買い換えてから、一太郎を卒業し
慣れないワードで縦書きを132ページ両面印刷設定で
苦労しながら打ったのだった。

跋文だけはなぜか思い通りに打てなかった。一部分で
行頭を下げると3行の行頭が下がってしまいどうしても
揃えることが出来なかった。
師に相談すると
「大丈夫、印刷屋がちゃんとしてくれるから・・・」と
言うので安心していた。


発行予定日まであと20日を切った
こんなことしている場合ではないのだが・・・


ヒエー(゚◇゚;)

今朝も出勤のついでにゴミを出した夫。出かけて間もなく電話をかけて来た。
「車の窓全開やで・・・」
土曜日にリハビリと買い物を済ませて帰宅したのが午後6時前、昨日は、車に乗らなかったし出かけなかった。ということは約36時間窓は全開だった急いで車を見に行ったが特に変わった様子がなくて安心。前の車でも一度あった。ぼーんやりしている。
前回は雨が降りシートが濡れていたのだった。
窓が開いているとドアを閉めた時の音が違うので解る筈なのに?
こんなボンヤリが運転していてよいのだろうか?


3缶目

500円玉を缶にいっぱい貯めると10万円貯まる貯金箱にチマチマと500円玉を貯めている。
1枚の重さは7グラム、200枚で10万円、10万を超えたようだと思い昨日開けた。
数えると208枚104000円あった
今回のは2006年12月からの約3年半の成果?
貯金の目的は、当初は夫婦で旅行でもする時にと思っていた。
1缶目は8万円で開けて旅行に行った。
2缶目は98000円、aozora@の通帳へ入れた。
今回も当然・・・・
500円玉208枚は重い。一番近くの郵便局へ行った。連休明けで待ち人数の多いのに待ってやっと順番が来て窓口へ出した。
「硬貨を数える機械故障してます・・・」はぁ?
500枚も1000枚もじゃないの、208枚数えてあるのに、人間が数えたのは信用出来ないのか、あるいは数えるのが面倒なのか、受け取ってもらえない、ATMでは入れられない。
車で出かけるついでだったので他の局へ回った。
これがお札だったら機械が故障していても受け取るのではないだろうか?

近くて便利なのだがこの郵便局とaozora@の相性は悪い。


神戸スイーツ

埼玉の次女にお土産のリクエストを聞いた。すると「魔法の壺プリン」と言う。

何でも今、ネットのスイーツお取り寄せナンバーワンだそうである。
小さなチーズケーキも大層な人気だとか・・・このお店を知らなかった。娘も関西にいるときにはなかったと言う。

ただプリンもチーズケーキも冷凍商品である。自然解凍して1~2日が賞味期限。
明日空港でプリンを買うことにしたが、車で30分程の本店までちょっと偵察に行ってきた。
お味見に苺トリュフとプリンを買ってきた。

焼き物の壺に入ったプリンは中々濃厚である。一個370円かなり高価なプリンである。普段ならまず買わないだろうと思う。素焼の壺にいくらかかっているのだろう?そして苺トリュフ(*^_^*)

  IMG_1410.jpg

  IMG_1417.jpg

  IMG_1415.jpg


あせあせ(-_-&#59;)

来週は久しぶりに埼玉の娘の所へ行く予定である・・・が困ったことに渋々ながら引きうけた、所属柳社の機関誌の鑑賞文の原稿が出来ていない。15日締めである。
これをなんとか仕上げておかねば、帰ってからではとても間にあわない。
今、川柳に対する気力が衰えている。そんな状況で440句の中から20句程度選び、それを3700字ほどにまとめる作業がとても難航している。昨日はほぼ一日PCに張り付いていたが、巧い具合に言葉が出てこない。
今週一週間でほぼ完成させねば・・・

鑑賞はあくまでも自分が感じたことを書けばいいのだと思っている。だから作者の意図とまったく合致しない鑑賞をしてしまうことがある。出来るだけその一句を詠んだ時の、作者の気分に添った鑑賞文を書くことが出来ればいいなと思う。
選も作句も鑑賞も難しい。まだまだ未熟である。未熟なままで終わってしまいそうである。

最近、テレビやラジオで、あるいはネットでも大流行の川柳であるが、これらの多くは「川柳もどき」であり、脈々と受け継がれてきた川柳とは一線を画くしていると思っている。

  J165a.jpg

《にわぜんきゅう心のギャラリー》より


はぁ~・・・

結局、合同川柳集の発行日は1カ月延びて7月30日となった。
これは今朝師からファックスで指示があった。
CDRに入れた文章等から印刷できないのだろうか?
10年前に出した時は、ワープロの原稿そのままでいけたのに・・・

この3週間あまりイライラしていた。
予定は狂ったが、1か月延びたことでもう一度念入りに校正ができる。
しかしながら遅れたのは、編集をしている私の責任ということになる。
はぁ~・・・?

イライラして過ごした毎日、ろくなことはない。
両親の面会に行った日、SAでトイレ休憩をした。エンジンを切ると「ETCカードが残っています」とナビのお姉さんのご親切な声、抜いてしまうのは面倒なのでピッとボタンを押しておいた。エンジンをかけた時にも「ETCカードが挿入されていません」と必ず案内があるので、その時差し込もうと思った、そう思った。思ったのだった。
そして用をすませ、またエンジンをかけた。案内があったのだろうが押すのを忘れていた。
そしてインターの出口、ゆっくり進入した・・・・バーが開かない!?
ブースからおじさんが出てきてカードと身障者手帳を出して無事通過。

翌日の午後、雨もあがり肩のリハビリに行こうと車に乗った、エンジンをかけて見ると助手席の窓が15センチ位開いている。シートが濡れている。ドアポケットに入れていたナビの取り説は水を吸っている。たっぷり水が溜まっている
事故を起こさなかっただけ良しとしようと慰めてみた。
このことは夫にはヒ・ミ・ツ・

IMG_9005.jpg  IMG_9016.jpg
  《リュウキュウアサガオ》      《ナツツバキ?》


「ですます体」と「である体」

文章の書き方には「ですます体」と「である体」の二つがある。

私の文は基本的に「である体」である。ちょっと威張った感じがするが、書きやすいのでこちらを使っている。
一方「ですます体」は優しい感じの文になる。
一つの文章にこの両方が混在しないことが、文を書く上での基本だと教わった。

今月末、カルチャー倶楽部の仲間10人と本を出すが、各人のページのあとがきに、この「ですます体」「である体」どちらを使ったのが多いか編集した版下を数えた。
序文も跋文も入れて書き手は12人、男女の内訳は男性3人、女性9人である。

結果「である体」7人「ですます体」5人である。
これは男女関係ない結果である。

その文も色々で接続詞を全く使わず、わずか5~6行の文章がプツプツと切れている。
失礼ながらお世辞にも上手とは言えない文が二つある。
これをこのまま印刷に回すかどうか悩んでいる。基本は本人が書いた通りに打っているのだが、ちょっと・・・。
もうゲラ刷りが上がっているだろう。明日先生に相談してみよう。

 
 IMG_8888.jpg  IMG_8882.jpg


何か?

昨日、ネットショッピングの代金の支払いのため
すぐ戻るつもりで一方通行の道路に路駐をして
ショッピングセンターの中にある銀行へ行った。

買う予定もないのにいつも買うブティックを
覗くとかねてから欲しいと思っていた薄手の
ジャケットがあり価格もサイズも(これが重要ポイント)
丁度のものがあり買った。これを買うなら駐車場に
入れてもよかった。

出て来ると私のの3メートルほど
前に車種もカラーもまったく同じ車がハザードを点けて
駐まっている。
車種は同じのがいっぱい走っているが同じ色は滅多に
見ないのだ。
この車を買って1年半になるがその時の新色であった。
今まで4回しか見たことがない。
1回はディラーさんで見かけた。2回目はハイウエイを走って
いる時、そしてあと1回は別の日にサービスエリアで見かけた
今回も?ä内心「オーこんな所で同じのが!」と
思いつつ発進すると、待っていたようにその車も同時に発進する、
うん??何か変だな、感じ悪い・・・
多分その車も同じ色を見つけてどんな人が乗っているのかと
確認したかったのかも知れない。
でも、私にすればまるで待ち伏せをされたよう
な恰好ではないか。
後をついて来たらイヤだなと思っていると最初の交差点で左折
して行った。
私は相手を見ていないがこちらは見られている。

若葉マークのアナタそうアナタですよ。
全くの偶然かも知れないけど・・・

しかし私が駐めた時にはなかった、後から来て駐めるには
私の車が駐まっているのが目に入らない筈がない。