FC2ブログ

映画

レディースデイじゃなくても1000円で観られるのに混雑するレディースデイに行った。友達と日が合わなかったのだ。チケット売り場があんなに混雑しているのを、あの映画館では初めて見たように思う。
観たのは「おとうと」母べえに続く吉永小百合と笑福亭鶴瓶の共演である。
あかんたれの弟役の鶴瓶の大阪弁は、関西人の私にはちょっと耳障りな感じがした。
大阪人のイメージがあんな感じなのだろう.
関東の人には鼻につくのではないかと思ったが、いい映画だった。
レディースデイとは言え観客のほとんどは、シルバー料金で観られそうなおじさんおばさんである。
たくさんの作品を一度に上映しているのでハッキリと年齢層が分かれている。

今、社団法人映画演劇文化協会主催で「午前十時の映画祭」を開催している。一般千円、学生五百円である。懐かしい傑作映画を上映中である。私でも一度は観たことのある映画がほとんどである。
しかし10時に映画館はちと早い・・・

今回の大阪弁にちょっとケチをつけたが、夏に公開したディアドクターはキネマ旬報で主演男優賞を受賞している。
あの鶴瓶はよかったと思う。


   @.jpg IMG_7593@.jpg