FC2ブログ

咲いた咲いた♪

ハイウエイの土日1000円を利用して両親の面会と例のしだれ梅を観に夫と行って来た。
母は変わらずよく喋っていたが、自慢の記憶力はどこへ行ったのか・・・のんびりと安心して暮らせるホームで認知症が進んでいるのを感じる。
父は肺炎で一カ月寝込んだものの命は取り留めたが、これまた急速に身体状態は悪くなっている。今日は眠ってはいないのに、いくら声をかけても壁の方を向いたまま一言も声を発することがなかった。お饅頭も食べさせられなかった。一人ではベッドから降りることも出来なくなり、ずっと夢の中にいるような感じであった。喋らなくなったのは寂しい・・・

   

  ******************

色々なお方のブログ等をみて、今日が最良の日ではないかと思いしだれ梅を行ったのだが、雨が降ったこともあり少し盛りを過ぎた感じがした。
しかしいつ観ても見事である。この一週間の間に何度かメディアに取り上げられたこともあり、田舎の狭い道には他府県ナンバーの車も多く、家の近くまで行くと出る車入る車でごった返していた。近所の家々の前には駐車禁止の札が立っている。
下の方には観光バスが2台停まっていた。下の方から見るとお葬式でもこんなに車は来ないだろうと思うほどズラーと並んでいた。
少し離れたところにを停めて上がって行った。

個人の庭に大勢の人が集まり、お店を出しお祭りのようである。
口々に「ホー!」「わーきれいきれい」と感嘆の声、シャッターを切る人、どっしりカメラを構えている人。たこ焼きを食べる人、おぜんざいを食べる人、色々である。お家の方は見当たらなかった。
庭の入口にあるしだれ梅募金箱に我々も募金をして帰ってきた。


 IMG_7691.jpg

 
IMG_7693.jpg
《全景》

   IMG_7697.jpg
《無料開放の庭には大勢の観梅客
   IMG_7705.jpg
《白梅もあります、結構大きいのです》

   IMG_7707.jpg
《途中にはこんな案内看板も》


高齢の両親

姉と一緒に両親の面会に行った。

ホームにも病院にも何時行っても、他の面会者に出会うことはまずない。そ
れゆえか私のが行くと、面会簿に記帳する前に放送で母を、呼び出してくれる。
大抵の場合それから20分ぐらい待たなければ、面会室に母は現れない。
特養で相部屋だからか、面会は常に面会室を利用する。
何分にも、もうこれ以上曲がる余地のないほど曲がった腰では、手すりに掴まってないと下着を上げることが出来ない。
しかしその曲がった腰のため、片手で上げるのは容易ではない。

今回は30分待っても現れなかった。姉が以前忘れていたことがあったと言うので、事務所へ言いに行くと事務所の方が見に行ってくれた。
衣類を汚したのだろう、着替えていたと言うことであった。
その後15分ぐらい待ってようやく姿を現した。老人と付き合うのは気を長く持たないといけない。

母はよく新聞や本を読む。ひ孫が珠算の検定に合格したのが、先日の新聞に載っていたと嬉しそうに話した。
これは11日に長姉から聞いて知っていた。
半年ぐらいは行く度に言うことだろう。
刺激も変化もないホームの生活では、あまり話すことがないから仕方がない。
あとよく言うのは誰それさんが亡くなったと言う話である。
田舎の新聞の地方版には誕生も逝去も載せてくれるのだ。

そして父のいる病院へ向かう。肺炎で一カ月寝込んでいた父は復活をしている。
命取りになりかねないのによく復活したと思う。
行った時は入浴中で、ここでもまたしばらく待つことになった。

お風呂上がりの父はとてもいい顔をしていた。
第一声は「姉ちゃんは元気なのか?」と長姉のことを聞く。
11日に姉が行ったことなど覚えていないのは当たり前・・・
そして数分後、姉に向かって「○子か?」と姪の名前を言う、今の今まで娘だと認識していたのに・・・意識がどこかへ飛んでしまった。こんなことは初めてだったå

もちろん私のことも解らない。しばらくすると目の前の2人は娘だと解ってきた。
しかし実家にいる間、年老いた両親を虐待していた情けない長男のことは、思い出さなかった。
それがいい。その方が心穏やかに暮らせていい。

今後このようなことが、度々起きるかも知れない。何たって98歳、8月には99歳になる。
今いる病院の最高齢者である。すべてを真摯に受け止めねばならない。
一抹の寂しさを暮れて行く海を見ながら整理していた。両親の面会のため何度あの大橋を渡るのだろうと、考えた。
混んでいるらしい阪神高速に乗るため、シュークリームと?で休憩をとった。

  IMG_7621.jpg    IMG_7631.jpg
 


バレンタインデー

今年はチョコレートは1個しか用意しなかった。以前は夫と孫と二人の娘婿にも用意していたのだが今年は孫の分だけしかしなかった。長女はコブつきのシングルになっているし、次女は一昨日関東へ帰った。次女の2歳半の子供はまだチョコレートを食べさせていないし、他に何も用意をしていないのでチョコレートだけ送るのもと思い止めた。

 夫は一年前の丁度今頃私に多大な精神的苦痛を与えた、40年無条件に信頼していたのにである。
精神的苦痛は丈夫が取り柄の胃に変調をきたした。胃の痛みとともにゲップとしゃっくりが異様に出て食事が摂れなくなった。
今まで味わったことのない胃の不快感に胃カメラをのんだ。しかし異常はなく原因となっているストレスを解消するようにとの診断で投薬もなかった。
ただひたすらゲップとしゃっくりと胃の痛みに耐えていた。
それ以来夫に対して、冷ややかなのである。本人はとっくに解決していると思っているのだろうが、そう簡単に許したり忘れたりはしていない。
古女房の執念深さを知らないらしい。っで夫のは用意しなかったä?しゃっくりは出なくなったがゲップは相変わらず出ている。

そしてこの1週間ほどは思い出して身体が反応している。特にこの三日間食事も欲しくなく胃は不快極まりない。
バレンタイン商戦が終わるまで、一緒に買い物に行くのは避けていた。


   IMG_7597.jpg
  IMG_7600.jpg


検索エンジン

Googleを使っているのだがWindows7になってから、この機能がうまく使えていない。
今までなら検索窓に検索したい言葉を途中まで打つと、候補がいくつか出て来て、これと思うものをクリックすれば、検索が出来ていた。

7も候補はいくつか上がってくるのだが、クリックをすると「問題が発生したため 、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます」と表示されタイピングした文字が消える。

Windows7に換えて2カ月変だな?と思いつつ使ってきたが、先日思い切ってメーカーに問い合わせてみた。
するとこの不具合は報告されており、原因はマイクロソフトとGoogle間にあるとのことであった。

全ての検索が出来ないわけではないが大変不便である。
Yahooではちゃんと出来る。でもGoogleの画面が好きな私にはちょっと困った問題である。
マイクロソフトとGoogle間にどんな問題があるのか、そんな難しいことは理解できないが、早く解決していただき気持ちよく使いたいと思う。

  

春模様

今週は暖かいとの予報。
あちらこちらの梅も一気に咲きそうな気配である。

毎年↓の梅を観るのを楽しみにしている。
この時期、両親の面会に行くのを梅の見ごろに合わせて行くのである。
今年もそろそろいい時期かもしれない。

このしだれ梅は年々有名になり、テレビや新聞で報道され、阪神間や四国岡山方面から観に来る方も多い。
鳴門観潮見学の観光バスまで立ち寄るちょっとした名所である。しかしおうちのすぐそばまで車を乗り入れると出るに出られないことがあるので用心したい。
農家の庭先にある一本の巨木である。無料開放とはいえ「しだれ梅募金」なる箱を置いてある。
心ある方は募金をされるが知って知らんふりをする方が多い。

この農家とは無関係に、たこやき、みかん、ぜんざい、梅の木等、商魂たくましく陣取っているのも面白い。
また一日カメラを構えておられる方もあると言う。
2週間ほどお祭りのように賑わう山里である。

個人の庭でありながら、南あわじ市のHPや観光課のHPにも登場する。
  ↓は昨年の写真
 20090222-murakami-sidareume-22.jpg


映画

レディースデイじゃなくても1000円で観られるのに混雑するレディースデイに行った。友達と日が合わなかったのだ。チケット売り場があんなに混雑しているのを、あの映画館では初めて見たように思う。
観たのは「おとうと」母べえに続く吉永小百合と笑福亭鶴瓶の共演である。
あかんたれの弟役の鶴瓶の大阪弁は、関西人の私にはちょっと耳障りな感じがした。
大阪人のイメージがあんな感じなのだろう.
関東の人には鼻につくのではないかと思ったが、いい映画だった。
レディースデイとは言え観客のほとんどは、シルバー料金で観られそうなおじさんおばさんである。
たくさんの作品を一度に上映しているのでハッキリと年齢層が分かれている。

今、社団法人映画演劇文化協会主催で「午前十時の映画祭」を開催している。一般千円、学生五百円である。懐かしい傑作映画を上映中である。私でも一度は観たことのある映画がほとんどである。
しかし10時に映画館はちと早い・・・

今回の大阪弁にちょっとケチをつけたが、夏に公開したディアドクターはキネマ旬報で主演男優賞を受賞している。
あの鶴瓶はよかったと思う。


   @.jpg IMG_7593@.jpg  


国技

横綱朝青龍が引退を発表した。
横綱らしい品格に欠けた自身の一連の不祥事の決着をつけた格好である。日本に産まれ育った少年たちにとっても難しい厳しい相撲界で、モンゴルの大草原の少年が異国の国技で頂点まで上り詰めたことは人一倍のの努力があってのことだっただろうに、お酒のトラブルが命取りとは、何とも・・・
自身の奢り高ぶりからきたものと思われるのが残念なところである。


数年前↓な句を詠んだ人があった。

モンゴルの国技にしよう大相撲   伸廣


節分

毎年欠かさずやってきた豆まき、今年は豆を買いそびれた。
早くからスーパーに並んではいたがまだいいかと思っていたら、昨日寄った大型スーパーにはもうなかった。
こんなこともあるのですね。

火曜日にベランダへ出たとたんツルッと滑り、左ひじを思い切りぶつけて痛いのもあり、海苔屋さんの思惑にすんなり乗って海苔まきは買ってきた。

毎年思うのだが、節分の海苔まきはなぜあんなに高いのだろう?ご祝儀相場というらしい。
たしかに具材は普段並んでいる物とはちがう物が入っている。この日だけは売れると見込んでの商売だろうが、1本500円800円は高すぎると思う。普段のでいいのにと思っている。
そしてあれだけの海苔まきは全部売れたのだろうか、ちょっと気にかかる。
近所のお弁当屋さんが、駅前で投げ売りをしていたと夫が言っていた。

高いと言えばお正月のかまぼこ、これも高すぎると思う。たいてい残ってしまうかまぼこ、しかしお重には欠かせないかまぼこ。我が家では普段あまり食べることがないのにお節用に必ず買うかまぼこ。
思い浮かばないが、ほかにも一時期とても高い商品何かあったかな?

台いっぱいに並べた海苔まきから少し離れた場所では雛菓子やひなあられ、そしてバレンタインのチョコレート、スーパーは忙しい。


2月・・・

早い早い、もう2月。この調子でいくと誕生日の4月までも早いのだろう。
その前に、この間産まれた孫の初節句がある、お宮参りもある。お宮参りはあちらにお任せするので予定には入れなくてもいい。最近は写真館でお宮参りの衣装を借りられるので何も用意はしない。写真代として出産のお祝いと一緒に渡した。

お雛さんを選ぶのが難しい。飾る時も収納する時もコンパクトなものが欲しい娘の意見は尊重しないといけないが、あまり小さいのは見栄えがしない。一緒に見にいけないのでネットで買おうと思う。これならお互いに画面をみて決められる。ネットととは便利なものである。

  IMG_7551.jpg   

 IMG_7558.jpg

《白梅、紅梅》

例年ならお正月に1輪2輪咲いているのに今年は今になってやっと咲いた。