FC2ブログ

ふー

出来た

でも知らなかった・・・
Windows7にはOutlookExpressが搭載されていないなんて・・・å
ショックでまだメールの設定が出来ていない。
Windows Liveメールを使うか express2007を使うか、そんなの使ったことないよ~?Ф

字を大きくしたいけどどうするのだろ??
また思い切り肩が凝りそう?


新型インフルエンザ

午後、かかりつけの内科から、明後日の金曜日にワクチンの接種をする旨の連絡が入った。
やっと受けられる。
糖尿のある私はワクチンの接種を希望していた。ずっと待っていた。
毎年友人と行く秋の旅行もワクチンを接種してからと思い延ばして来た。
しかしすでに秋の旅行には遅いしもうすぐ12月である。のんびり旅行の気分にもなれない。
春も骨折というアクシデントで結局は行けなかった。

時間はたっぷりあるのに旅行にも行けない、歳を重ねると言うのはこういうものだろうか。

待ちに待ったワクチンではあるが、接種後、既に8人の死亡者がでた。大丈夫だろうか?
接種が現実味を帯びてきてビビッている。


New PC

先日○通のwebMartでPCを注文していたのが今日届いた。

骨折の障害保険が入ったので買った。
ユーザー登録をしている○通からのメールで17%割引で後日モニターに答えると
言うことでウィンドウズ7が量販店より安く買えた。
データーのバックアップが出来ていないのでまだ封を開けていない。
ワープロソフトをずっと一太郎で使ってきたので、川柳関係のデーターを全て
一太郎で保存してきた。
ウインドウズ7に対応していない一太郎を慣れないワードに保存中、他にもバックアップしないといけない。まだまだしばらくかかりそう。

おまけに2週間後にプロバイダーを変える予定なので当然メルアドが変わる。
年賀状は早々と出来ているが、メルアドを入れたいのでプリントが出来ない。
先にメルアドが取れるか聞いてみよう。

今度のPCもデスクトップでカラーは赤還暦の年に車を買い換え、その時、赤い車を買おうかと思ったのだが、さすがにちょっと恥ずかしいと思い違う色を買ったのだった。
だからPCは赤を買おうと決めていた。
次の日記の更新はNewPCから出来るかな?


日曜日の出来事

五年生の孫が土曜日から一人で来ている。
長女が安易に選んだ離婚のせいで淋しい思いをして、情緒不安定になっている。
娘の責任は重い。ましてや男の子にはこれから父親が必要な場合が多いだろうにと、気を揉んでいるジイちゃんバアちゃんである。
来るとジイちゃんジイちゃんと付いて回る。朝から2人で散髪に行っって来て、今はサイクリングに行っている。我が家はサイクリング道路の終点に近く始点は最近延びたらしい。

昨日は神戸に出来た高さ15、6Mもある鉄人28号のモニュメントを見に行ってきた。
鉄人28号は我々の年代であるにもかかわらず、震災復興のシンボルと言う位置づけがあり、思いの外、見物人の年齢が若く家族連れでにぎわっていた。既に神戸の新名所になっているようであった。夜間のライトアップも実施されている。
そばの商店街もデパートも潤っていることだろう。
もっと天気がよければ、青空であれば、写真がきれいに撮れたのにと思うと残念である。



そして帰りの電車の中でのこと、実に不思議でかつ不愉快な光景を目にした。
若い夫婦と2人の子ども、そしてジイちゃんバアちゃんの6人連れが乗って来た。若い夫婦はベビーカーに乗せた1歳ぐらいの子どもと4歳ぐらいの女の子を連れている。ジイちゃんバアちゃんが座り、女の子を膝に載せたバアちゃん。
ここまでは見慣れた光景であるし何の不思議もない。
ジイちゃんがベビーカーの中でぐずる子を下ろした。靴を脱がせるでもなくそのまま座席に立たせた子どもはじっとしていない。ジイちゃんの膝に上がるとそのジイちゃん「ジイちゃんのズボンが汚れるわ」と言い子どもを座席に下ろし、パッパッと手で払った・・・?ä座席は汚しても自分のズボンが汚れるのはイヤらしい?ä?少し離れた所にいる若い夫婦も何も言わないが、真横に座っているバアちゃんも何にも言わない。
降りるまで色々考えながら、その子どもの靴を見ていた。
孫はかわいい、それはよく解る、我々夫婦にも2人の孫があり、間もなく3人目が生まれるのを楽しみにしている。でもそれとこれとは別問題であるし、躾は小さな時からの積み重ねなのである。あの光景を思い出すと不愉快になる、はぁ・・・・・・?



   IMG_7214@@.JPG

  IMG_7220@.jpg

 IMG_7234.jpg


変だよ・・・

スーパーのレジを通り、カゴからレジ袋あるいはマイバッグに商品を入れたら、カゴは所定の場所に戻すのは当然のことだと思う。
私は大抵カートを使用するので、カートも所定の場所に戻す。面倒くさがりの私でも、これは面倒だと思ったことはない。
しかし台の上にそのまま置かれているカゴをよく見かける置いたままその場を離れることに対して、何の違和感も後ろめたさもないのだろうか。
また所定の場所に戻しても斜めになったカゴをきちんと直そうとしない。そしてその場所のカゴは斜めになったまま高く積み上げられていく。いけないのは最初にカゴを斜めに入れた人だが、次に入れる人はなぜきちんと入れていかないのだろう。
年のせいかこんなことが気になって仕方がない。

スーパーのカゴをそのまま車に載せて帰る人を見かけることもある・・・?「私の物は私の物、あなたのものも私の物」なんでしょうかねぇ?

些細なことが変だと思う方が変なのかも知れない。

  IMG_7131.jpg

  IMG_7134.jpg


11月15日は

2005年10月に国連で定められた「道路交通犠牲者の日」だそうです。
毎年11月の第三日曜日と決められているらしい。

被害者にはなりたくないし、ましてや加害者には絶対なりたくないと思う。
しかしこうして、ぼんやりPCで遊んでいる間にもどこかで交通事故が起き、かけがえのない命が奪われているのかも知れない。
働き盛りのお父さんを失ってしまう子供、愛するご主人や子どもを一瞬にして失う母親、その悲しみたるや察するにあまりある。

もう何年になるだろうか?夫の姪にもそんな試練があった。

姪の夫が、出勤時いつものように車に乗ろうとしたが、エンジンがかからず、普段乗らないバイクに乗って出勤した。家を出て10分ほど国道を走った時、前を走っていた軽トラックが急に左折をした。そして避けきれずに国道脇の側溝に飛び込んでしまった。
ほぼ即死だったと聞いている.10日ほど前に第三子が生まれたばかりだった。

葬儀の時の姪の悲しみようも、両親の悲しみようも見ていられなかった。
喪服のしつけを取っていると、○ちゃんのために着るのに持って着たんじゃないのに・・・と泣き崩れ、赤ん坊におっぱいを含ませる姪を見るのも辛かった。
お父さんを知らないで育ったその子ももう高校生になった。

巧く書けないが、病気であれ何であれ肉親を亡くすことは悲しくて辛いと思う。
この世に生を受けた以上いつかは天に召される、それは仕方のないこと。
でも絶対に親より先に逝ってはならない。
私には高齢ながらも両親がいる、そのことに感謝し、親よりも1日でも長く生きねばならないと思っている。

50歳で免許を取ってから、時々車を擦っているが、幸いにもまだ人身事故はない。
しかしこれから年を取るごとに、とっさの判断が鈍ってくるのは必至である。
気を付けねば・・・・
自分の運転ミスで私が死ぬのは仕方ないが、決して他人様を巻き込むことのないように十二分に注意をせねばならない。

  na

  IMG_7144.jpg


   


いよいよ

ボケて来たか。昨日は朝から火曜日だと思いこんで
いた。午後間違いに気付いたのだが、一日の勘違いで
予定が狂ってしっまった。

今日は両親の面会に行こうと思い準備していたが
高速道路を走るのが嫌で取りやめた。
諦めたのでかかりつけの内科に行きたかった。
しかし本日は木曜日、木曜日は休診の多い開業医、
通っている医院も例外ではない。

こうしてちょっとした勘違いで、明日の予定も狂ってしまう。



コスモス畑

私の住むお隣のA市のM川の河川敷に、阪神間最大規模の約550万本と言われるコスモス畑がある。
今真っ盛りのコスモスは対岸から見るとピンクの絨毯のようである。

一時ゴミの不法投棄で荒れていた河川敷が、ボランティアの皆さんのおかげで毎年きれいな花を咲かせている。黄花コスモスもある。土日ともなればすごい車と人とコスモスで河川敷が埋まる。対岸から川を渡って来る人も多い。河川敷だけに普段は駐車場はないのだが花の期間中は河川敷の一部を駐車場として使う。そのためにガードマンもいるし300円の協力金を徴収するボランティアの方もいる。
あちこちに募金箱を置いているが入れる人は少ない。収支報告を見ると一番多いのは駐車場協力金、次に企業からの寄付、そして募金となっていた。

春にはチューリップが咲いていると聞いたことがある、菜の花も咲いているのかなと思うようなこぼれ種が育ったらしい菜の花もあった。
そして春3月~4月頃に咲くホトケノザが、たくさん咲いていたのにはちょっとビックリだった。

 IMG_7106.jpg 

 
 IMG_7111.jpg


 IMG_7114.jpg


 IMG_7121.jpg


 IMG_7118.jpg


  



   


豚もおだてりゃ・・・

IMG_7058.jpg

IMG_7056.jpg

木に登る・・・・ということで花鳥園Part2書いてみよう。

お花の下で食事、休憩、お口の運動と充分にしたおばちゃん2人は再び園内を見て歩いた。
ペンギン池、水鳥池、中池、等を見る。ペンギン、白鳥、黒鳥、カモ、孔雀、フクロウ、池の中には鯉もいる。人が近づくと鳥も鯉もえさを貰えると思って寄ってくる。カモがグヮッグヮッとやかましい。待て待ておばちゃんはそんなに優しくはないよ。ää
赤いくちばしの黒鳥、長い首を後ろに向けて休んでいる姿は岩のように見える。絵のようなきれいな鳥もいるいる。
ike2
今回は孔雀が羽を広げているのは見られなかった。
ペンギンが泳いでいる、なかなか上手手を入れると古い角質を食べてくれるふれあいフイッシュ、足の角質を食べて欲しいなぁフクロウのショー、バサバサと羽音がすると思っていたが意外と静かに飛ぶ。
カラフルなインコたちが人をおそれもせずに飛び交う。

初めてだった友人は、モノレールの駅から見える建物がお花の栽培の温室のような感じだったので「え~?ä」とビックリしていたのだが、きれいで楽しかったと満足をした様子で安心した。
欲を言えば少~しお花が少なかった。やはり春から夏がいいと思う。また行こうね。次は車で行こう。

IMG_6966.jpg


IMG_6985.jpg   
IMG_7019.jpg    
IMG_6980.jpg


神戸花鳥園

IMG_694@.jpg IMG_6932.jpg

約2年ぶりに行った花鳥園、一歩中へ入ると色々のベゴニアやフキシアに目を見張る。
ゴージャスなお花の球根ベゴニアがきれい
IMG_7024.jpg
球根ベゴニア

IMG_6935.jpg
ネリネ彼岸花みたいですね


前回は夫と来た、その時、あまりのゴージャスさに球根ベゴニアを買って帰ったのだが、明くる年、芽が出なかった。
エンジェルストランペットも色々咲いている。
睡蓮の池にはきれいで珍しい睡蓮もたくさん咲いていて楽しい。

中でもオオオニバスの堂々たる葉、花の周りも葉の周りも致そうなトゲがいっぱい。残念ながら開く途中の花しか見られなかった。食事をしてからもう一度戻ってみたがやはり咲いていなかった。

IMG_6987@.jpg   IMG_6990.jpg
オオオニバス

平日でありインフルエンザの影響もあるのか園内は割合空いていた。昼食時になっても空きテーブルの方が多い。
おばちゃん二人はここで「ふくろうべんとう」をいただき、まだ喋るか?と言うほどおしゃべり&休憩をして午後に備えたのだった?




交差点

明日は友人と遊びに行くので、今日もきちんとリハビリに行ってきました

肩と首をホットパックで温めながら前に見える交差点を見ていた。歩車分離信号の交差点である。南北の信号が青になり車が動き出す、ププーとバスのクラクションが鳴る。見ると歩行者信号は赤なのに横断をするおじさんがある。
今日は警察官が立っていて信号を渡り終えたおじさんに注意をしているらしかった。この信号はスクランブル交差点ではないが、歩車分離信号のため斜めに渡る歩行者や自転車が多い。交差点の横には斜めは禁止云々と大きな字で書いた立て看板がある。
今日は警察官が立っていたので、斜めに渡る人もなかった。次にまた歩行者信号が青になった時、悠々と対角線上を渡る若い女性がいた。警察官が気づかぬ筈のない位置にいる。しかし何の注意を受けることなく去っていった。
どうして注意をしないのだろう、あの立て看板は何なのだろう?
警察官が注意しなくて誰がするのだろう?

10分間のホットパックの間、交差点を通る人や車を見ているのは楽しい。