FC2ブログ

早い早い

手術のために入院をしてから、早2ヶ月が経った。
50日の入院中、術後の痛み・発熱や薬疹の痒みなど色々あったが、
退院して10日が経った。
以前から行っている整形外科に、リハビリに行きたいが病院へ行くこと自体が
リスクが高く中々足が向かない。

退院をしてみると入院中ニュースで見ていた、トイレットペーパーや
ティッシュペーパーの品不足は解消されていたが、マスクはやはりまだ
お目にかかっていない。
楽天市場でポチッとしたマスクは、事務所は国内にあるが、商品は中国からの
配送になるとのこと。まだ少し在庫があるしと、のんびり待っているところ。

今朝義妹から、午前中に行くからと連絡があり、待っていると
何とまたマスクを持ってきてくれた。自分とこにも要るのにありがたいことだ。
義妹は6人いた兄や姉がみんな亡くなり、我が夫と2人だけになったのに
その兄が思わぬ病気で毎日しんどい思いをしているのが、心配で堪らないようだ。
開口一番「○○代さんがいてくれて安心するわ」と言った。
私が居ても何の役にも立たないが、そう言ってくれる。


当地では、阪神タイガースの選手が感染したと言うことで、甲子園にも近く
また二軍のグランドでもあり独身寮のある鳴尾浜も、比較的近くにある我が家は
やはり怖いなと思う。



 じわりじわり侵略止らないコロナ  タンポポ         


           マスク


股下サイズ

ナビともは、一昨日から緊急メンテ中、しかも復旧見込みは20日以降だそうな。
不眠不休でやっているのかも知れないけど、なんだかね~。
毎週土曜日更新する方のブログを、拝見できず忘れ物をした気分だ。



この冬いつも利用するネットの通販サイトで、普段穿きのパンツを2本買った。
いつもと同じサイズで....。なのに穿いてみると、股下が長い。
変だな?と思い持っているパンツと比べてみたが、同じ長さなのだ。
股上は確かに長い、どういうことなんだろう?
さてこれを自分で直すのは面倒だ。しかし○ジックミシン等で裾上げをお願いするのは
結構な値段を取られる。買い物に行ったついでに裾上げテープを買って来た。
っがアイロンを出すのも面倒。
何が嫌いって、アイロンを掛けるのが大嫌いなのだ。
夫は現役時代いつ頃からか定かではないが、スーツのパンツとハンカチを
自分でアイロンかけをしていた。
Yシャツは独身時代からクリーニングに出していた。

そんな物で長いことアイロンもお蔵入りしており、ミシンも最後に使ったのは
孫娘Tの入園入学のグッズを縫って以来かも・・・。

薄いパンツなら裾を折って穿くことも出来るが、裏起毛のあったかパンツなので
それも出来ない。さてどうしたものか?



        すそあげ

      ああビックリ脚が縮んだかと思う  タンポポ


金婚式

今日は我々夫婦の結婚記念日。何とまあ飽きもせず50年です。
一緒になってもう半世紀も経った。早い早い。
大阪万博の年でした。
娘達も50歳近いおばさんになった

結婚したその年の内に、長女が産まれ3年後には次女が産まれた。
思い起こせばこの50年の間、色んなことはあった。
なんと言っても一番は、役所を早期退職し、3番目の職に就いていた68歳の時
2,011年10月6日、急性大動脈解離で事務所で倒れたこと。
そしてその後、11回もの手術に耐え山ほどの薬を飲んで苦しいながら
生かされ、予想だにしなかった老後を送っている。


しかし何とかジジババ二人年金で日々暮らせている、ありがたいと思う。
夫76歳、私71歳、こんな年になるとは思ってもみなかった。 



    一番のピンチ 夫が倒れた日  タンポポ

    家族待合一人になってオペ続く  タンポポ

    十時間の手術の後で地獄みる  タンポポ



当時の国家公務員のお給料は安くて、貧乏だった夫は入籍を年内にすると
4月に遡って扶養手当が出るということで、12月14日に入籍しました。
あくまでも書類上です。

田舎から学生服を着て、神戸に出てきた夫は独身寮に入り、夜間の神戸大学に
通いました。そんなのでお金には苦労したようです。
スーツを買うのも参考書を買うのも、今は懐かしい月賦だったそうです。
お給料を貰うと支払いに消える、そんな生活だったようです。

結婚を考えるようになった時、お給料が少し多くなると言うことで
○○埠頭公団に出向しました。
そして新居となる新築の宿舎に入りました。昭和44年の秋でした。

結婚式は夫の実家で挙げました。
家を継いでいる兄が、この家でまだ大勢のお客を迎えたことがないので
結婚式は家でしようとの提案でも有り、また式場ですればお金もかかる。
夫には助け船だったと思います。ただ親戚ばかりで夫も私も友達を
呼べなかった。
貧乏人ではありましたが、新婚旅行は伊豆方面へ行きました。
新神戸から私は初めての、新幹線でした。
古いタイプの男なんですね、お金は無かった筈ですが
結婚式も新婚旅行も、私は一切お金を出しませんでした。

六甲山の下の方の、2DKの狭い部屋で新婚生活をスタートしました。
私は何も知らない21歳の小娘でした。
料理も知りませんでした。忘れられないのはカレーを作ったとき
もちろん市販のカレールーです。
もっと辛いのが良いと思い、食塩を入れたのです
一緒に食べ始めた夫が「塩辛いなあ!」と言うまで知りませんでした。

通勤時、朝は駅まで歩いていましたが、帰りはバスです。
六甲山の方へバスが上がって来ると、エンジンの音が家の中にいても聞こえます。
下から帰って来るかなとベランダから覗き、上からかなと北側の窓越しに覗くのが
夕方の日課でした。可愛かったですねえ

ここには長女が幼稚園の年少さんまで住んでいました、その後
役所に戻り宝塚と西宮両市に跨がる、公務員の合同宿舎に
引っ越しました。ここは阪神競馬場の近くでした。
今は最初に住んだ宿舎も、この合同宿舎もありません。

何とか子育てを終え、孫が3人出来ました。
また元の2人になって17年、本当に早いものです。
あと何年生きられるのか解りませんが、この先支え合って生きて行ければ
良いなと思います。



@989001.jpg

         ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

    年金でちゃんとご飯が食べられる  タンポポ

参ったなあ・・・

今日10時半頃埼玉へ向けて次女一家は走り出した。
約580キロ所要時間は7時間あまりと出ているが、日曜日でもあり渋滞は必至だろう。
子連れの旅、休憩を何度も入れてドッグランではないが、時々放牧せねば退屈する。
夕食も済ませて帰るので、到着は恐らく10時間後ぐらいになるだろう。

       @@@@IMG_0694.jpg


見送ってヤレヤレと洗濯をして新聞を読み、ノートPCを開くとがあり
中には諭吉さんが5枚入っていてビックリ
今までもデスクの上や枕の上に、置いて帰ったので気をつけていたが
娘の方が上だった。

恐らく自分のパート代からの捻出だと思うが、親としては複雑な気持ちではある。
婿さんのお給料は年俸制で、ボーナスがない。
長男は春から中学生になる。これからお金が掛かるのに・・・。
こんな心配をさせないようにと思って、二人で暮らせるだけの年金を受給しているからと
言ってあるのだが・・・。
送り返すわけにも行かないのでありがたく頂いておこう。

この際古くなって調子の悪いiPadを、買い替えようかなと思う。

           

       @ちかピアノ


           浜松SAで「エリーゼのために」を弾く孫娘T




年賀状考

今年は年賀状の受付開始日の翌日に、夫の分も私の分も投函した。
私は今年から、LINEで繋がっている人にはLINEでご挨拶をすることにして
その人達には了解を得た。その結果20枚あまりになり、ささっと出来た。
もっと減らせると思う。

どうしても出さねばならない川柳の師や、川柳を通して知り合いになった方もある。
PCに入っている年賀状ソフトで、通信面も宛名書きもするのでとても簡単である。

年賀状を出さないことを、年賀状仕舞いと言うそうだが、まだ踏み切れないのが事実。
いつまで出し続けるのかは、いまのところ全く解らない。
年賀状だけのお付き合いに、意味があるのかどうか・・・。


           LINE年賀状


   

駐車場

昨日18時過ぎに車で帰宅すると・・・??私の駐車場にいつも右隣に
停まっている車が間違えて入っている。
困ったなあ、マンションではこういう時、顔見知りであってもどこの方か
解らないことがある。
間違えている右隣の駐車場は、空いているので取りあえずここに停めた。
気持ちの良い物ではない。
仕方なくメモを挟んで戻った。
左側の車と私の車は、メーカーは違うが色も形もよく似ている。
駐車場に振ってあるナンバーを見ないで、停めたのであろうことは想像できる。
ここは5年に一度駐車場を入れ替えるが、身障者の私は便宜を図って貰い
いつもこちらから決めて20年近く同じ場所に停めている。
そしてその間、今日のように何度も間違えられた。


   @IMG_0668pた
 


     番号で覚えて欲しい駐車場  タンポポ
   

ゴミ

@ゴミ袋

          ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。


     たいした物食べなくたってゴミは出る  タンポポ


我が家のゴミ出し担当は、病人の夫です

夫がゴミ出しの担当になって20年以上になります。
私だって、その頃スーツを着ている夫にゴミを持たせるのは
嫌でした。

     スーツ着た男にゴミは持たせない  タンポポ

こんな句を詠んでいました。


ただ阪神淡路大震災のあと、水が3週間ガスが4週間止まり、
重い水を運んだのが堪えて、股関節を悪くしました。
近所の整形外科で、股関節に痛い痛い注射をしましたが、
骨頭壊死を起こし、歩くと骨が当たる音が周りに聞こえていました。

それを見かねた夫が、ゴミ出しをかって出てくれたのです。
それ以後ずっとです。
年寄りは早起きだと言いますが、我が家は例外で2人とも遅くて
ゴミを出すために夫は8時までに起きます。


年末の気になること・・・。

昨日は川柳の講座でした。。
教室はデパートの中にあるので、講座修了後、気になっているお歳暮を
いつもの菓匠○閑院から送ろうと思った。

送り先は、夫の義姉宅と次女の嫁ぎ先の2軒だけ。
幾らの商品を買ってもどちらも結構な送料が要る。
今年のお中元は娘の嫁ぎ先から早々届き、ちょっと慌ててしまった。
そこでこのお菓子屋さんのHPから注文したのだった。
送料無料の商品があり、また5,400円以上の商品は送料無料だった。

店舗では5,400円以上の商品も送料が要る。それならと注文せずに帰り、
昨夜の内にネットで注文した。
せこいですが、年金収入以外収入源のない老夫婦ですからね。

年末の気になることが一つ片付いてヤレヤレです。
おせちとカニも注文しました。しかし一日二日はどうやらジジババ二人のようです。
埼玉から次女一家は28日に来ますが、31日には嫁ぎ先に向かいます。
っで3日に舞い戻って来て、6日に帰って行く予定です。
長女は3日に来て日帰りです。布団は4組しかないので強制的に
お帰り願います。


そして・・・もう一つの気がかりが発生しました。
97歳の母が、食事が食べられなくなっているそうです。
ついては医者から話があると言うことで、明日聞きに行きます。
私は予定があって行けないのですが、神戸の姉と甥の嫁さんのMちゃんが
行ってくれます。
どう考えても良い話ではなさそうです。
年内20日あまりの間、どうなることやら?

寒い2月の留守の我が家の玄関先に、父とともに置き去りにされて
来年で13年になる。もうそのときの悔しさも辛さも忘れてしまった母。


   認知症の母には 解らない令和  タンポポ
 
                                 


            車椅子


              ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

 

   


ピロロ~ン

大学病院へ3カ月に一度行っている、
予約があってもないのも同じで、待ち時間は長い。

待合の壁にモニターがあり、6つの診察室では今何番の人が診察を
受けており、次の二人は中待合で待つように表示がされる。
そのたびにピロロ~ンと音がする。
長い待ち時間一寝入りをしようかと思うが、その音が結構うるさくて
寝られない。
私は大体川柳集を持って行って読んでいるが、集中するのが中々
難しい。

大きな声で話をする人、マスクもせずに遠慮なしに咳をする人。
入り口近くにマスクの自動販売があるのに、コンコン、クシャン
真後ろでやられるといい気はしない。


     待合室少し静かにしませんか  タンポポ



   待合


                    ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。

思い出・・・

あるHPで最近上皇様のお出ましが、増えているとありました。
平成から令和になり、今日は即位のパレード。
ゆっくりされたら良いのにと、思うのですけどね。


天皇皇后両陛下の婚約会見の時、友人と淡路島のうめ丸に泊まっていた。
何度かこの友人とは淡路島に出かけている。
この時は運転免許を取っていなかったし、まだ明石海峡大橋もなかったので、
船着き場からタクシーで行ったのは覚えている。
この会見の様子をハッキリ覚えているのに、他にどこに行ったのか覚えていない。
水仙郷に行ったような・・・。
何分にも車がないと不便な田舎のこと、あちこちには行っていないと思う。

大正・昭和・平成・令和と生きている97歳の母ですが、元号が変わったことは
知りません。悲しいことですが、今は何ごとにも興味をなくし、娘のことも解りません。


    認知症の母には解らない令和  タンポポ


   令和

雑感

夫が29日の火曜日に白内障の手術をした。
術後3日間、10時に来るよう言われており、毎日送迎をしている。
私のお気に入りのスーパーの近くなので、家に戻ってもまたすぐに出てくる
ことになると思い、時間潰しをかねて買い物に寄った。
このスーパーがオープンしてもう随分なるが、午前中に行ったのは
多分初めてだと思う。ぐーたら主婦で朝のスタートが遅いので
午前中に買い物に出かけるようにはならないのだ。

それと店内にある焼きたてパンのお店の食パンが午後にならないと
焼き上がらないと言うのもある。仕方なく昨日焼いたのを買ってきた。
ここのパンは美味しいが、年金生活の我が家にとっては少々高い。

病気をするまでは、どこのスーパーにも山ほど積んである○熟の
6枚切りを食べていた。
それがだんだん食べられなくなり、1/ 3以上残すようになり、私なりに
考えた。他のパンを試しに色々買ってみた。
一時○カキベーカリーが気に入っていたのだが、これは取扱量が少なくて
おまけに6枚切りの取り扱いがなくなってしまった。
そして行き着いたのが、少し小ぶりの小麦の郷のホテルパンになった。
それでも時々1/3ぐらい残すことがある。
体調が悪いので仕方がないと思ってはいるが、内心穏やかではない。

日本酒が好きで欠かさず飲んでいたが、お酒を飲むと小さくなった胃に
ご飯が入らなくなる。ごくたまに思い出したように呑むこともあるが、
昔のように美味しくはないらしい。
安上がりな人でお酒のあては何でも良かった。何もなければいりこででも呑んだ。
今我が家にはいりこはありませんが・・・。

   
    トーストを完食できる胃が欲しい  タンポポ


    IMG_0534.jpg




台風19号義援金

激甚災害に指定されるらしい台風19号。
その後も次々日本を襲う台風。
一度ならず二度も浸水しては、これからの生活に大きな
不安を持つだろう。
元の生活に戻れる人はほんの一部の人だと思う。

ボランティアも出来ない、年寄り2人。お役に立てそうなことと言えば、
ほんの気持ちの義援金しかない。
東日本大震災の時は、廃校になった近くの小学校で物資を集めていたので、
ネット情報で足りないと言われている、大人用の紙おむつと、
自宅で眠っていた未使用の毛布、タオル、バスタオルを持って行った。

阪神淡路大震災の時、何ヶ月か経ってから我が家にも救援物資らしきものが
届いたが、変色した布巾やタオル等明らかに不用品を処分したと思われる
物ばかりで使えるものはなかった。

既に義援金の受付は、あちこちで始まっている。僅かではあるが確実に
被災地に届く所で手続きをしたいと思う。
広島の豪雨だったか、楽天のポイントが、8ヶ月分貯まっていたのでそれを寄付した。
今回は新聞社か日赤にしようと思っている。

そんなことを思いながら、コープの注文書を書いていたら義援金募集の
チラシが挟まっているのを見つけた。
10月分の代金と一緒に引き落とされるとある。これなら簡単なので
6桁の番号と口数を書いた。
何分にも年金生活者ですので、大きなことは出来ません。

   

     私のほんの気持ちの義援金  タンポポ


  @420118.jpg

          ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

しまった!!

先日のこと、大きくて美味しそうなメークインが安かったので買い
久しぶりに、肉じゃがをしようと思った。
人参はあるので、玉ねぎと糸こんにゃくと牛肉を買った。
翌る日肉じゃがをするべく、準備をして順番にお鍋に入れて
味を付けようとしたら、砂糖ケースにほんの少ししか砂糖がない。
買い置きの調味料などを入れておく引き出しを開けたら??ない
ええ~~。そう言えば長いこと買っていない。
前回買ったのは500グラムだった、500グラム買ったら忘れるほど長い間ある。
仕方なくありったけのお砂糖を入れて味醂と醤油で適当に味を付けた。
どんなお味になるのやら?肉じゃがはちょっと濃い味が好きなんだけど・・・。

あ~~あ、OGビーフにしようか迷って、北海道産十勝和牛の切り落としを
買ったのに・・・はりこんでも切り落としですけどね
すぐ近くにコンビニはあるけど、自分に腹がたって行く気にはならない。
公称約5分の駅前にもスーパーはあるが、私の脚では5分は難しい。

でも途中でお味をみるとなかなか美味しくいただきました。
何しろ夫は美味しいもまずいも、ほぼ言わない男なのでやり易い。
別に胃袋を掴んだとも思ってませんが・・・。


昨日買い物に行って忘れず砂糖を買ってきました。500グラムで良かったのですが
1キロと400グラムしかなくて400グラムのは上部がジッパーになっていて
どうせケースに入れるのだし、1キロに比べるとかなり割高なので1キロを買いました。
今週COーOPで1キロを注文したところなのに、2キロもの砂糖いつまであるのやら?

最近知ったのですが関西と関東では、肉じゃがに入れるお肉が違うのですね。
関西は牛肉、関東は豚肉なんですね。日本全国牛肉だと思っていました。


     郷土愛故郷産の野菜買う  タンポポ



   
         済み郷土愛


発表句から

被災地は水もガスも出ないまま日が過ぎています。
そして河川の決壊や道路の寸断で、食料品も乏しいようです。
元気を出してと簡単には言えません。
とにかく無理をしないで・・・としか言えません。

川柳を通して親しくなった方が、長野にいます。
台風の最中は避難指示が出ていましたが、さほどの被害がなかったのか
検索をしても被害情報が出てきません。
どうかご無事で、来年4月の大会でお会いしましょう。

阪神淡路大震災から24年になります。
住んでいるマンションは、水道が3週間ガスが4週間止まりました。
私の股関節は、先天性股関節脱臼で2歳の頃ギプスをして治っていましたが
このときの水運びで再び悪くしてしまいました。

どうかどうか無理をしないで下さい<(_ _)>



済みアクセル

元東京市長永田秀次郎は淡路島出身

夫は欠かさず大河ドラマを観ている。どんなに視聴率が低くても観ている。
昨年の「せごどん」も欠かさず観た。入院中も観ていた。

今年の大河ドラマ「いだてん」も、もちろん観ている。
今は東京にオリンピックを招致するという話になっている。
そのときの東京市長が永田秀次郎であり、政治家であり俳人でもあったそうだ。
そして出身地が淡路島「兵庫県三原郡倭文村(現南あわじ市倭文長田)」なのだ。
私が小学生の時、町村合併で広田村と倭文村は一つになった。

そのとき町民から募集した町民音頭のなかに「詩で知られた青嵐を思い出します汽車の窓」と
言う一節がありました。
当時有線放送で毎日のように流れていたのを思い出す。
そうそう淡路島にも昔は電車が走っていたのですよ。
私が高校1年だったか2年だったかの時に廃線になりました。

秀次郎の長男の永田亮一は元衆議院議員で子どもの頃から、おらが村の先生だったので、
知ってはいましたが、私が産まれる前に亡くなった父親のことは知りませんでした。
当然東京市長だったことも知りません。
町民音頭に名前が出てきて初めて知りました。
随分立派なお方のようです。
一説には東京の永田町は、この永田秀次郎から取ったと言われているそうです。

中学の修学旅行で、国会議事堂の前で永田亮一と一緒に記念写真を撮りました。


あの小さな淡路島から有名人もたくさん出ています。
古くは山口崇・渡哲也・渡瀬恒彦・阿久悠・元阪神の鎌田実・元宝塚歌劇の大地真央
上沼恵美子・笹野高史・・・・最近スポーツ界で活躍している阪神の近本光司・
伊勢ヶ浜部屋の力士、照強・等々。



      @上沼

                  ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。
     


      同郷だけど上沼恵美子好きじゃない  タンポポ



ほっといてくれって言われそうですね



高校野球大会№2

昨日の石川星陵と旭川大高テレビで観ましたが、いい試合でしたね。
珍しく午前中、甲子園から南へ200メートルほどのところにあるリハビリに
行っていました。窓の外にえんじ色の応援シャツを着て球場へ向かう応援団をみて
どこの応援団かな?と思っていました。
帰宅してテレビを点けるとこの試合を放送していて旭川大高だと解ったのです。


       土


  ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。
   古い画像です、負けた旭川大高の画像ではありません。


負けたチームの選手達がグランドの土を持って帰りますが、本来持って
帰って良い物ではないのだそうです。阪神電車も高野連も黙認だそうです。
最近はメルカリに、結構な値で出品されていると言います。
泣きながら集めた土を出品するって・・・?




  甲子園の土で帰りは重いバス  タンポポ



高校野球の入場行進のプラカードを持つのは、甲子園から一番近い
高校ではなく、少し離れたところにある市立高校の1,2年の女子です。
市内に住んでいると、過去にプラカードを持ったという方や、娘さんやお孫さんが
務めると言うことを聞くこともあります。
プラカードを持ちたいからこの高校に行く人もあると言います。
なかなか狭き門です。

知り合いが昔、仲良しの友達と応募して巧い具合に二人とも
合格して、いい思い出になったと言います。

そして選手と仲良くなることも多いと言います。
プラカードガールを務めた仲良しが、ピッチャーと気があって
文通を続けて、やがて結婚をしたそうです。
今ならメールかラインでしょうが、半世紀以上も前ですからね
文通だったそうです。
それも最初はお互いの学校に宛てて出していたのだそうです。

高校野球

         高校野球@1

                  ※画像はスポニチHPからお借りしました。


         甲子園の記憶死ぬまである球児  タンポポ


第101回夏の高校野球が始まりました。
甲子園球場は、私の生活圏内にあるので、期間中良くも悪くも影響を
受けます。
この暑い中、甲子園へ向かって駐車場から歩く応援団も大変です。
選手は甲子園のすぐ傍で車から降りますが、応援団は結構歩きます。
テレビで観戦をしていても暑いのに、さぞかし球場は暑いと思います。
熱中症には気を付けて欲しいと思います。

随分前に選抜高校野球に出場したことのある方と、話をしたことがあります。
その時残念ながら負けたので、グランドの土を持って帰ろうとすると監督から
「おまえたちは夏には来る気が無いのか!」と叱られたと。
結局夏は予選で敗退し甲子園出場はならず、甲子園の土を手に出来なかったそうです。


   @9c10d102eba3f8a4e47cc943ddd8b376_m.jpg

道草

   らんどせる

                ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。  


は今年の大会入選句から。


      道草をしたら忘れたランドセル  タンポポ



のんびりと野生児のまま田舎で大きくなった。
田舎の保育園、小学校、中学校はとても遠かった。

あの遠い保育園へ歩いて通ったのかどうか記憶にない。
学校の帰りまっすぐ帰ることはなく、いつも友達の家で遊んで
おやつを食べさせてもらっていた。
友達のおばあちゃんは、「○○ちゃんの分」と言っておやつを用意
してくれていた。
ある日、田んぼのあぜ道で遊んでいてランドセルを忘れた。
気付いていなくて、知り合いのおじさんが家まで届けてくれた。
60年以上前のことです。


今は仲違いしている兄とは3歳違い。小学校は兄の自転車の後ろに乗って
通学していた。今の時代、この辺りでは考えられないが小学生が自転車通学を
していた。しかも二人乗りをして・・・。
妹を乗せて行っているのは、俺とKちゃんの二人だけだと文句を言っていた。

もちろん私も4年生からだったか自分で乗って行った。



ご用心

    @あずきバータンポポ

      入れ歯にはとても危険なあずきバー  タンポポ



暑い夏には美味しいあずきバー。
ジジババ二人の我が家でもよく買う。
否よく買っていた・・・。
しかしご存じの通り、とても硬い。
去年の今頃だったか、あずきバーを食べていた夫が
アッ!と言いながら口に手をやった。
手のひらに受けているのは歯・・・。

夫は昔から歯が悪い。このときまで知らなかったが
前歯3本が差し歯だったようで、3本とれた。

ずっと大学病院の歯科口腔外科に行っているが、治療が追いつかない。
感染症があるため、開業医には断られるのだ。
結局この前歯3本は入れ歯になった。
当然寝るときは外して寝る。

   どう見てもジイさん前歯ない夫  タンポポ



この日から夫はあずきバーを禁止にした。
同じ井村屋の、抹茶ばーとかミルクバーは少し柔らかいので
食べている。一番好きなのはカップに入ったみぞれアイスなのだ。
安上がりなジイさんである。

突然に・・・

   葬儀

                   ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。



      大抵の死は突然にやってくる   タンポポ


昨年は夫の兄が続いて逝きました。
長兄は長年透析をしていましたが、夫のすぐ上の兄は
あっという間に旅立ってしまいました。
脳梗塞で倒れて一週間後に連絡があり、夫と妹が明くる日見舞いに行って来た。
そして翌日、亡くなったと連絡があった。
あまりにも急なことで、ビックリ以外言葉が出なかった。
しかも死因は急性大動脈解離、夫が7年前に倒れたのと同じ病気。
方や事務所で倒れ命拾いし、その11回もの手術に耐えて生かされている。
兄は病院にいて助からなかった。非常に致死率の高い病気であることは
解っているが、??である。

早い物で、一周忌まで後10日あまり。
商売上の多額の借金を残して逝ったが、どうなっているのだろう?



ふるさと

   @IMG_0330@.jpg


         故郷に仲違いした兄がいる  タンポポ



 両親が留守の我が家の玄関先に置き去りにされて12年。
 それ以来実家とは埋めようのない溝が出来てしまった。
 それまでも色々あったが、両親がいるから我慢していた。
 もっと他に方法が無かったのかと今も思う。
 まだ母がいるので言いたいことも言わずにいる三姉妹。
 時々どうしようもなく腹立たしくなる。
 精神衛生上よろしくない。

 そして兄嫁は普通の生活の出来る身体ではなくなった。
 同情はしない。天に唾を吐いたのが自分に返ってきたのだ。
                   

  母の遠慮解ってますかお義姉さん   タンポポ

       は実家の様子が変だと感じた、20年ぐらい前に詠んだ句です。

お山の大将になった嫁に、自分が生れた家で気を遣っているのが傍目にもよく解った。

結局我が家に捨てたも同然の仕打ちをされた。
それでも何も言えなかったのが悔しい。

喫煙者

      0.jpg

              ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。


大分前のニュースで喫煙者が3割を切ったと聞きました。
ホントに少なくなったと思います。
夫も倒れるまでは、吸っていました。ヘビースモーカーではありませんが、
食後には必ず吸っていました。
車で遠出すると(運転手は私)、たばこを吸いたくなってくると、SAで
休憩しようと言いました。
車を止めると、一目散に喫煙所に向かったものでした。

吸った後の匂いは嫌でしたね。
最初の入院中に、自宅にあった買い置きの煙草と灰皿を全て処分しました。
入院中意識障害が長引いたのと、病院には喫煙所がなかったので、
割合すんなり止められました。
病気をして良かったのは、禁煙が出来たことだけです。

昔ここへ引っ越して来た時、友達が来て部屋の中で吸っているのをみて
「家が新しい時だけでもベランダで吸えよ」言ってくれたのです。
それから20年ほど蛍族でしたが、蛍族はまたそれでお隣に迷惑をかけました。



       まだ減りそう三割切った喫煙者   タンポポ



       煙草の味だった私の初キッス   タンポポ

こどもの日

   @IMG_0288.jpg

再掲ですが。

    かしわ餅食べねばならぬこどもの日  タンポポ


    こどもの日夫婦二人のかしわ餅   タンポポ


今日はヨモギの粒あんを買いました。美味しかったです。
画像の下の葉は柏の葉じゃないようですね。



私が子どもの頃は、サルトリイバラの葉をお餅の葉と言っていました。

      sarutori_ibara2405060_KB.jpg


春先から梅雨入り前まで、土曜日学校から帰ると兄と、よくこの
サルトリイバラを取りに行きました。背丈より大きなドンゴロスの袋に
いっぱい取ってきたものです。
祖母が百姓仕事の合間に小豆をたき、お餅をたくさん作ってくれたものです。

花粉症

   bd7014ff713ce8d27c4e32e5b1bba554_s.jpg


                   ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。

      花粉症から生き返る4月末  タンポポ



\(^o^)/1週間ほど前から、ようやく花粉症の症状がほぼ出なくなった。

いやいやほんまに楽ですよ。ヤレヤレです
今年は目の症状は、殆ど出なかったが、この高い?鼻の症状が酷かった。

花粉症の症状が出るようになって、40年以上になる。
最初の頃は、5月の連休の頃が一番酷かった。
そしてご丁寧に、秋にも結構酷い症状が出ていた。
人並みに、杉・ヒノキの時期に出るようになったのは20年ぐらい前からだった。

今は秋は殆ど出なくなった。春の花粉症も一時期なりを潜めていたのに
このところ毎年律儀に出る、困ったものだ。
まあこれでこの時期、車の窓を開けて、風を感じながら走れる。

結局Amazonで買った鼻うがいセットは、買って満足になってしまった

イエネ使うのは使いましたよ。でも使い方が悪いのか、痛いので結局お蔵入りに
なってしまった。

花粉症

1356640.jpg

         ※ イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

     新患者探して飛んでいる花粉   タンポポ


続いて花粉症の句旧作から。

花粉症で死んだお方はいないのか   

大好きなあなたにうつす花粉症   

花粉症口から上は死んでいる

目を洗う目玉落とさぬよう洗う

花粉症にならぬお方は不感症

         以上旧作からでしたタンポポ 
   



今年は花粉の飛散量が多いとのことです。
4~5日前から鼻がグスグスし、時々大きなくしゃみも出ます。
威張る訳ではありませんが、花粉症歴は長いです。
40年以上です。
途中で全く出なくなっていた時もあったのですが、最近また律儀に出ています。
毎日スマホに入れたアプリで、チェックします。
この辺りの花粉の飛散量はそう多くはないのですけどね。

白バイ・・・追記あり

  @490962.jpg

                 ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

旧作から

     追跡開始白バイ嬉々として走る   タンポポ

昨日出かけて帰りのこと、どこにいたのか白バイが急に大きな音を
させて発進しました。
追っかけられているのは私ではないのですが、あの音は心臓に悪い。

もう一句旧作から

   白バイが隠れる卑怯だと思う   タンポポ

さらにもう一句旧作から

   白バイが死角の中でついてくる   タンポポ

実は一度捕まったことがあります。
自宅の近くを走っている国道43号線。3∼4車線ある大きな道路なのに、
公害のため制限速度は40キロ。
別の道路から、その43号線に出ようと先頭で信号待ちをしていました。
左折で出てすぐでした

キャッシュレス

  creditcard.jpg


                ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

所持金を超えても平気キャッシュレス   タンポポ

現金決済をしていた頃、スーパーで一度だけ所持金を上回るお買い物をしてしまった
ことがある。でもすぐお金の用意もできず、取敢えずその日要らないものを返して、
支払いを済ませた。いやはやなんとも恥ずかしいことです。
今はクレジットカードが使えるお店は、すべてカード決済をしているのでそんなことはない。


47都道府県のキャッシュレス化は
日経クロストレンドと日本経済新聞社の調べで以下のような発表となった。

千葉県  48.511%

茨木    48.49%

東京都  48.44%

富山県  47.00%

神奈川県   46.41%

全国平均43.03%


6位以下はこちら

意外と浸透していないなというのが正直な気持ち。
コンビニやスーパーにATMがある、平和な日本にはキャッシュレスは
必要ないのかも・・・。

クレジットカード以外にも今は、スマホでQRコード決済が、若者の間に
浸透しつつあるのかも知れませんね。
家計簿ををきちんとつけたことのない落第主婦には、ネットで明細を確認できる
楽天のクレジットカードは強い味方です。
今後もキャッスレスの生活はやめられません。

運転免許証

    @おばあちゃん


                  ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

          
      80歳で免許返納するつもり   タンポポ

あくまでつもりですが・・・。
80歳までもう10年、はたしてそれまで無事に乗れるのでしょうか。
夫はもっと早く返納するようにと、反対しています。
でも返納したら生活は一変します。
普段は、我が家から5番目に近いスーパーがお気に入りで、
車で行っていますが、免許証を返納すれば、そこには行けなくなります。
バスの停留所も近くにはないので、タクシー利用になります。

そこへ行くのを諦めると、最寄り駅すぐ隣のスーパーになりますが、
今まで、ほとんど行ったことがありません。
もう一つバス停の真ん前に大きなショッピングモールがあります。

あとはネットスーパーを利用するか。
10年先、生きているかどうかわからないのに、まだ先の事を悩んでいます。

今日1階のお宅にちょっと用があって、話をしていていつまで車に乗るかと
いう話になりました。
このお宅はご主人が私と同い年で、やっぱり80歳まで乗ろうと思って
いるようです。  
50歳で脚の手術をしてから取得した免許証。
よく頑張って取ったと思います。
                           

持ち家

@R0024616.jpg


別荘はないが本宅ならばある  タンポポ

我が家は結婚後20年間、2か所の狭い官舎住まいをしてきた。
国家公務員は給料が安くて、若い時は、とても自分の家など
持てなかった。それに私自身その環境が嫌ではなかった。

夫もそれなりの年齢になり、先が見えてきてやっと自分の家(マンション)を持った。
バブルがはじけた直後で、時期が悪かった。物件もそれなりに高額であった。
高い高い金利を払っているのに、わずか4年後、阪神大震災に遭った。
資産価値がどんと下がり、なすすべもないまま購入から27年が経った。

この間、公務員宿舎は世の流れで閉鎖され、土地を売却し
跡地にはスーパーとマンションが建った。
そして我が家の20年の歴史は、跡形もなくなった。

認知症

      @1210202.jpg

            ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。



    叱らないよう気を付ける認知症   タンポポ

認知症の母は、時々自分だけの世界に浸る。
先日は「みんなでご飯をを食べるから料理を頼んである」と言った。
その前、姉が行った時は「今日は妹とMちゃんが来るねん。下に居なかったか?」
そして絶対来ることのない兄嫁のことを「昨日久し振りにT 子が来た、元気だった」
兄嫁は4月から、もう半年以上も入院している。そして家にいても、今までの経緯から
絶対来ることはないと断言できる。

両親が家を出され、我が家の玄関に置き去りにされてから11年。
特養にいる間に一度だけ来て、孫の小遣いをせびって行った。
そのたった一度だけなのだ。ケアハウスに移ってからは一度も
顔を見せない。30分もかからないところにいるのに。
辛い仕打ちを受けたことは忘れて、会いたいと思っているのだろうか?

再掲

@済み元気なシニア


  元気なシニア老人会に入らない   タンポポ


くうみんさんのブログを拝見して、今年の大会入選句に
こんな句があったのを思い出した。

当マンションの老人会入会資格は60歳以上。
これはこのSクラブが出来てから変わっていない。
私も資格が出来て10年、何度かお誘いを受けては
いるが未だに入会していない。

高齢化している当マンションでは、60歳以上が大多数の
人口を占めていると思う。
70歳になったのを機に入ろうかとも思ったが、心のどこかで
イヤイヤ急ぐことはないとブレーキをかけているようだ。
人はこれを悪あがきともいう。

自治会から多額のお金が出るので、行事は色々やっている。
しかしながら会員が少ないのだそうだ。
特に団塊の我々世代が少ないそうだ。

頭では老人であることは重々解っている。
でもすんなりと、入る気にはならない。
老人全としているのが、原因かも知れない。
                                                                                                                   

宅配便

@R0024546@.jpg
時間指定した宅配を待っている   タンポポ
午後2時から4時で、宅配便の時間指定をしていました。
届いたのは2時半でした。便利ですね。
荷物の中身はお肉です。
9月にiPhoneの機種変更をして、必要なかったのですが
年会費も入会金も要らないクレジットカードを作ったのです。
それにはもちろん理由があります。
1.カードを作ればすぐに3,000点のTポイントが付き、
2.カードで最初に買い物をすれば5,000点のTポイントが
付くのです。
合計8,000円分です。はい、欲に目がくらみました。
前回はこれを購入しました。
そして26日に付いたポイントで、ステーキ肉を2枚買ったのです。
1枚70グラムの小さなお肉ですがジジババには丁度よい量です。
お肉は柔らかくてジューシーで味のある、とても美味しいお肉でした。
塩コショーだけの味付けで、じゅうぶんでした。
残念なことに送料が要りました。送料と駐車料金を払うのは嫌ですが
仕方ありません。

しかもこのポイントはYahooショッピングでしか使えません。
でも8000円ですよ♪
ポイントはまだ残っています。もう一度か二度何かお楽しみを
と思っています。
次はスイーツがいいかな?
おそらく次このカードを使うことはないと思います。

卵かけご飯

   済み卵かけご飯

                 ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。


破調ですが・・・。

卵かけご飯は 幸せの黄色  タンポポ

昨日の夕飯時、無性に卵かけご飯を食べたくなりました。
炊きたての新米、それだけでも美味しいのに、卵かけご飯です。
う~~ん美味しい。
私はいつも朝はトーストを食べますが、昼も夜も炭水化物を殆ど
摂らないのです。
ダイエットではないのですが、朝起きるのが遅い古女房は遅い朝食を
摂るとお昼お腹が空きません。
お昼は大体ヨーグルトです。グータラしていますのでお腹が空きません。

おやつはつまみます。悪循環ですね
そして夕飯はおかずだけです。

もっとも友達とランチに行ったりすると、ご飯をたべます。
都合の良いお腹なんです
友とランチに行った10月2日以来のご飯でした。
美味しかったです。

骨壺

    無題

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。



骨壺の一番底は足の骨  タンポポ

もう一句

深い深い納骨堂の闇の中   タンポポ

おまけ

樹木希林に似合うと思う樹木葬   タンポポ


6月と8月に続いて義兄を見送った。
夫の長兄と三男の兄。6人あった兄弟は夫と妹だけになった。
そして夫婦そろっているのは、我々だけになってしまった。

三男は多額の借金を遺して逝き、まだその後始末に追われている。
とても返済の出来る金額ではない。
弁護士を入れて、相続放棄の手続きをしている。

義姉は寝るに寝られないだろうと思うと、気の毒でならない。
きっと義兄を恨んでいるだろうと思う。
これがもし、夫だったらそして多額の借金を遺していたら
私は恨むと思う。

早く解決しますように。

甲子園

   @R0024427.jpg

      青空が今日も広がる甲子園   タンポポ


第100回記念大会の高校野球も、今日は準決勝。明日は決勝戦。
お盆のころの暑さに比べると、当地もかなり涼しいです。
選手たちも少し楽だと思います。
今年の異常な暑さの中で、準決勝決勝と勝ち進むのは本当に大変だったと思います。
地元報徳学園はベスト8で残念ながら敗退しました。

リハビリに行っている病院の前を、球場の南の方でバスを降りた応援団が
通ります。運よく応援団を見かけたときは、頑張って応援してやと思います。
30台も40台も連ねて走る応援団のバスも見ごたえがあります。
そして帰りも同じ道を歩いて、バスまで帰ります。手にはえんじ色の袋に入った
お土産を持っています。

選手たちは球場のすぐ前で、バスを降ります。

丸刈りが伸びて球児の夏終わる   タンポポ


甘党

   くずもち

                                        
                      画像は無料素材屋さんからお借りしました。

     甘いもの食べると亡父思い出す   タンポポ

亡き父は甘いものが大好きでした。
家を出されて老人ホームで暮らしている時、そしてその後ケアハウスに移ってからも
面会に行くときは、必ず甘いものを持っていったものです。
高級なものではなくて、スーパーやコンビニに売っているものです。
特にアンパンが好きでした。
口癖は「甘いものは旨いのう。儂は酒は要らん。」でした。
「娘が甘いもの持って会いに来てくれる。幸せなことじゃなあ」と施設の職員さんに
よく話しかけていました。

命日にもお盆にも、実家からは何も言って来ませんが、私たちは忘れていないよと
言う意味も込めて、命日とお盆お彼岸には好きだった甘いものをお供えに送ります。
届いたと電話をかけてくるのは、兄夫婦の息子の嫁さん。
兄の名前で送っているのだから、兄か兄嫁が電話をしてくるのが筋と言うもの、
そんな簡単な常識さえも無視をする70歳を超えた夫婦。全く腹立たしい。

認知症

         済み認知症3


         認知症の母と向き合う談話室   タンポポ

8月で母は96歳になった。
ケアハウスで穏やかに暮らしている。車いすの生活になって
もう何年になるだろう。

親不孝な私は、5月に行って以来面会に行っていない。
姉たちは行ってくれているので、行ってきた日には必ず電話をくれる。
次女姉が行った日には、一言も喋らなかったと寂しそうに言っていた。
長姉が行った日は、調子がよかったのか、よく喋ったと言っていた。
もう自分の歳も解らない。
そして生まれた家で、辛い日を送っていたことは忘れたようだ。
嫁から受けた仕打ちも忘れたのか、春から入院していると言うと
若い時はよく働いた・・・と言うらしい。
役所の2階でもう年寄りとは一緒に住めないと言われたことも
留守の我が家の玄関に、父と一緒に置き去りにされたことも忘れたらしい。
我々は忘れることはないのに・・・。

今思い出しても、兄夫婦の両親への仕打ちは酷いものだった。
そのころの母はまだまだしっかりしていて、それゆえ嫁に嫌われたのだ。
父は認知症を発症していたが、母は生まれた家で辛い日を送っていることを
我々娘には一切言わなかった。

今ケアハウスで穏やかに暮らし、認知症を発症し、辛かったことを忘れたのは
不幸中の幸いだと思う。

まあいいか。


@teaタイム

    落ち込んで一人ケーキを食べている  タンポポ

血液型がO型で、かなり能天気な私も、落ち込んだり自己不信になったり、
あるいは鬱っぽくなったりすることだってある。
人間関係において、それらのことは時々ある。
私に限ったことではないだろう。
そんな時、ゆったりとした空間でコーヒーを飲みながら、美味しいケーキを
いただく。
単純な私は、これでまあいいか・・・と、ほぼ納得をするのだ。

昨日はちょっと頑張った私へのご褒美としてここで休憩をしてきた。

梅雨だから、ちょっと調子をあげなくちゃ・・・。

認知症

25820_1.jpg

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

 旧作から  

 叱らないことが基本の認知症  タンポポ


明後日、92歳の叔母と従妹夫婦と我々三姉妹で、母がお世話になっているケアハウスに
行くことになっている。
母は96歳認知症になって、もう何年になるだろうか。
叔母も認知症である。

そもそも今回一緒に面会に行くことになったのは、最近電話も掛けられなくなっている
叔母が珍しく姉に電話をかけて来たことから話がまとまった。
姉が叔母と舞子駅で落ち合うという話になったと、電話をして来たのだ。
叔母が1人で来られるのだろうかと、心配をしていたが私はそれ以前に
約束したことを覚えていないだろうと思った。

そして従妹に電話すると、1人では絶対行けないと言った。
最寄りの近鉄の駅へも一人ではいけないらしい。
一度電話をかけて確かめると従妹が言った。
電話を掛けると姪である私の姉に、電話を掛けたことを忘れていた。
もちろん約束したことも忘れていた。これが認知症なのである。

そして叔母が姉である、私たちの母に会いたいのは、解っているので従妹夫婦が
連れて行くことになった。
話がまとまって10日程経っただろうか、昨日叔母から姉に「脚が痛いから行くのをやめる」と
電話がかかってきた。
そこで我々はどうするか話している時、長姉が従妹と叔母との間で話がついているの?と
言った。姉に電話をしてきたのは叔母・・・。
私が従妹にこのことを話すと聞いていないと言う。

そして昨夜従妹から「電話をしたことを忘れているし、脚も痛くないと言っている」と
いうことで予定通り決行となった。
ただ高齢者ゆえ、当日までどうなるかは本当のところ解らない。

運転免許更新

3月に高齢者講習を受けて、更新に行かねば行かねば・・・と思いつつ
伸ばし伸ばしになっていた。
期限が後10日に迫って、ようやく先週重い腰をあげて行ってきた。
行けば簡単なことなのに・・・。
受付を済ませて用紙に記入しようとすると、「交通安全協会にお入りですか?」と
声がかかった。
入っていると答えると「書類をこちらで書くのでどうぞ」と本来並ぶべき場所をスルーして
更新料と安全協会の代金を支払った。
入らない人も多いのだろう。サービスがよい。

視力検査をして写真を写したら、講習もなく免許証の仕上がりを待った。
3年前に駐禁を取られているので、講習があると思っていた。
今回もゴールドにはならなかったが、次の更新は5年後だそうな。
5年後は後期高齢者講習で、認知症の検査もある。

夫はもともとペーパードライバーだったこともあり、当てにできなかった。
50歳で脚の手術をし、身体障害者になったのを機に免許を取得した。
それ以後ほぼ毎日のように乗っている。
この20年全くの無事故とは言えない。
でもまあ、大した事故も無く高齢者ドライバーの一人である。
5年後自主返納を選ぶか、それとも更新するか、今はまだ決められないでいる。



vittu1.jpg



画像は素材屋さんからお借りしました。
    助手席がいつも夫でつまらない  タンポポ

老人会

元気なシニア

  イラストは無料素材屋さんからお借りしました。 


大会入選句から

 元気なシニア老人会に入らない  タンポポ

わがマンションにもS和クラブという名の集まりがある。
中身は老人会である。参加資格は60歳以上。
入居者は高齢化しているが、参加者の少ないクラブである。
当然わが夫婦も参加資格はあるが、入会していない。
お世話をされる方には申し訳ないが、入ろうと思わないのだ。
私も70歳になったし、老人であることは自覚している。
我々団塊世代の入会者が少ないと、お誘いはある。
でもでも・・・。
もっと何か魅力を感じるものが欲しい。

故郷淡路島

故郷済み

故郷は中途半端な距離にあり  タンポポ
(ふるさと)

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。


結婚して故郷淡路島を出て48年になる。
その前に約1年大阪にいたので、実際に住んでいたのは21年ほどになる。
私が住む甲子園球場のある西宮市も、淡路島も同じ兵庫県である。
当時夢の架け橋だった明石海峡大橋が出来て20年。
阪神間と陸続きになり、便利になった。
淡路島を縦断する高速道路を、端から端まで走って約一時間。
近くなったとは言え、母のいるケアハウスまで、自宅からだと休憩なしで走っても
約2時間かかる。
これに阪神高速の渋滞があると2時間半以上はかかる。
地図を見ると近いなと思うが、意外に時間がかかる。
川柳のように中途半端な距離なのだ。


私が子供のころ淡路島のキャッチコピーは「花とミルクとオレンジの島」だった。
今はどうだろう?大橋が出来てずいぶんと変わったと思う。
さしずめ今は、玉ねぎとレタスの島かもしれない。

島を出て半世紀近くになる私は、新しくできた名所はあまり知らない。
何しろ用事があって淡路へ行くので、ほとんど観光をしたことがないのだ。

参考までに
淡路島へ行こう

復活した花粉症

今年は花粉症がひどい。
もう40年以上の立派な?花粉症歴である。
初めて罹ったころは、医院でも花粉症とは言わず
アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎と言っていた。
最初のころは律儀にも、春と秋の2回症状が出ていた。

いつの間にか症状が出なくなって、ヤレヤレと思ったのも数年、
この5年ぐらいは、また出るようになった。
私は目より鼻の症状がつらい。
一日中鼻がもぞもぞくしゃくしゃする。その割には洟は出ない。
時々大きなくしゃみが連続して出る。

いいお天気なので洗濯物は外に干す。
取り込んだら空気清浄機の前で、マスクをして洗濯物を
思いっきり振る。すると空気清浄機が花粉を感知して
普段はブルーの花粉表示が、黄色に変わる。

ぁ分


旧作から
花粉症鼻がちぎれるかも知れん  タンポポ

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

セルフレジ

何時も行くスーパーのレジが、先日からセルフになった。
セルフとは言え、商品のスキャンは店員さんがするので
半セルフレジというところだろうか。
スキャンして精算用の篭に入った商品を、レジの後ろに二つある
支払機の横に置く、そして精算する。
もちろん現金でもクレジットカードでも、支払いは可能である。
まだシステムを導入して、間がないのでお助けマンがいる。

もちろん半セルフと言えど、使いこなせない人もいると言うことで
今まで通り支払いも出来るレジもある。
嬉しい進歩だと思う。カードが使えるところは、全てカード決済派の
私にとっては嬉しい。
現金の支払しかもそれが高齢者だと、本当に時間がかかるのだ。

以前からカード払いのレジと、現金支払いのレジを別にすればいいのにと
思っていた。
一台のレジに二台の精算機、慣れればスムーズにさばけるというもの。

自分でスキャンするレジを採用しているスーパーもあるが、あれはあれで
お喋りが過ぎて煩わしい。


seruhureji.jpg


イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

お喋りが過ぎて煩いセルフレジ  タンポポ

両親

      15759471.jpg


実家から荷物のように親届く  タンポポ

10年前の今頃、両親は留守の我が家の玄関先に置き去りにされた。
何の前触れもなく・・・。
ただ認知症の父と、歳老いてあまり仕事が出来なくなった母が邪魔だということで・・・。
元気な時は、さんざん便利につかっておいて、役に立たなくなったからという勝手な理由で・・・。

両親とも元気な時は、農業の傍ら現金収入を求めて仕事に行っていた。
そしてその収入のほとんどは家に入れていた。

仕事に行けなくなって、少しの国民年金が入るとそれもずっと用立てていた。
死ぬまで家で面倒を見てもらえるものと思っていたから、用立てていたのだ。

この時父は95歳、母は84歳だった。
母は生まれた家を、あっけなく追い出されてしまった。
どれほど悔しかっただろう。

そして今、義姉は一年半の入院の後、一人ではお風呂に入ることも、台所に立つことも
出来なくなっているらしい。義姉は現在71歳。厄介者になるにはまだまだ早すぎる。

10年前、私が「誰でも歳をとる。両親も義姉さんが嫁いできたときは元気だった」と
言ったとき激怒した義姉・・・当たり前のことを言っただけなのに・・・。

自分は年を取らずに、ずっと元気だと思っていたのだろうか?

誰だって歳をとるし、いつどんな病気になるかも解らない。
絶対なんてないのだから・・・。

父は亡くなり、母は認知症が進み、嫌な記憶を忘れてケアハウスで暮らしている。

じゃこ飯

@R0024092.jpg

じゃこ飯にたっぷりのせる刻み葱   タンポポ


先日母の面会に三姉妹で行ってきた。
母の認知症は明らかに進んでいた。
自分から口を開いたのは二言だけ・・・。
目に全く輝きがない。
今後これらのことは、もっともっと顕著になると思われる。


帰りはお約束のように、お買い物ツアーとなる。
味付け海苔、ちりめんじゃこ、干し蛸・・・。
いつも買うちりめんじゃこは、塩の具合が絶妙である。
塩分制限のある夫に食べさせてもそう辛くはない。

12月

今回の入院も早いもので、もう2週間になった。
純粋のお一人様ではないが、今は一人暮らし・・・いつまで続くのやら

どちらかがお一人様になる老後    タンポポ

@1077.jpg

ゲップと仲良しの一日

川柳の講座だった。
席題は「油」 簡単だと思った。
30分で10句詠んだ。私にしては上出来・・・と思ったのは、ここまで。
2人の選者に5句ずつ出句、抜けたのはたったの一句・・・

これが、今の私の実力だろう。
教室でも今日はゲップばかりしていた。集中が出来ない。
     

先週提出した宿題11句の内、7句が師の選に入っていたので良しとしよう。





 @1R0019540.jpg


    《わたくしの体調知らぬ秋の空   タンポポ》

三連休最終日

私は三百六十五連休   伸廣

我が家も同じ、どこかに出かけなければと言うのは、病院ぐらいである。

明日は心臓血管外科の受診日で、出かけなければならない貴重な日である。

先日、敬老の日を前にして、幼稚園児の孫娘から、お手紙?プレゼントが届いていた。
先生が作った状差しに、色紙のどんぐりを貼ってあった。
自分の名前も書けないTに代わって、先生bの字で、いつまでも元気でいてくださいね  Tより
と書いてあった。

夫は封筒のままどこかにしまった。
状差しなんだから、使わなあかんでしょ

そして今朝、テレビ電話(フェイスタイム)をしようと言うので、付き合った。
”Tちゃんのお手紙届いた?”
”届いたよ、ありがとうね、おじいちゃん大事にしまってるわ


昨日はお父さんの幼馴染が2人遊びに来たこと、前までお出迎えに行ったこと、お土産をもらったこと・・・色々話してくれる。
お兄ちゃんのKは、3人の中でお父さんが一番カッコよかったと言い、Tはディズニーランドを経営する会社に勤務する方からの、お土産が嬉しかったようで、そのおじさんが一番カッコよかったという。
でもその後で”みんなカッコよかった”とフォローも忘れない。
なかなかの世渡り上手かもしれない。



   @R0019531.jpg

  《ぼんやりと一人見上げる秋の雲   タンポポ》

どうでもいいこと(^_^;)

台風8号は、大きな爪痕を残して去っていきました。
皆様のところはいかがでしたでしょうか?

台風で一番記憶に残っているのは、高校の一年生の時の台風です。
当時淡路島には電車が走っていました。
5時間目か6時間目が終わって、電車に乗って帰ろうとしました。
最寄駅の一つ手前の構内に水が入り、駅に電車が入れません。一駅バックしました。
そこで降ろされて歩いて帰ったのです。
国道の両側の田んぼと、ほぼ同じ高さに水が上がっていました。

家のある地区まで帰ると、小さな川に水が溢れていて、橋の両側に消防団のおじさんが立っていました。
「今頃まで何してたんや!」と叱られましたが、授業が終わらなかったのに・・・。
16歳の可愛い少女は、そんなこと言えません。
叱られるのも無理はなかったのです、その辺りは膝の上まで水がありましたから・・・。
この時の台風は、淡路島各地にに大きな爪痕を残しました。
同級生の中には、腰まで水に浸かって帰った人もありました。


images.jpg


埼玉に行ったら、12日から婿さんがイタリアへ2週間、学会に行くといい、台風の進路を気にしていました。
最初の進路予想では、ちょうど12日ごろ関東辺りということだったので、気が気じゃなかったようです。

尤も娘が気にしていたのは、予定通り出発しなければ、ママ友がきて昼間っからの酒盛りの予定が狂うことでした。
よくママ友が来るそうで、「ダンナのいない時酒盛りしよう」と数人のママ友と約束していたのだそうです。

夫は吐血した日から、一年以上アルコールを口にしていませんが、我が家は元々夫も娘も飲める口です。
飲めないのは私だけ・・・。
川柳の大会後は懇親パーティがあります。雰囲気が好きなので、出席しますが、よく「飲めそうな顔してるのに・・・」と言われます。
長女はすぐ赤くなりますが、量は飲めます。対して次女はいくら飲んでも赤くならないし、量も飲めるのです。
これは夫と全く同じです。
長女の元婿さんも次女の婿さんも飲めない・・・


もう飛び立ったでしょう、そして酒盛りも始まっているかも・・・。

無事に帰って来ますように。



人生を損していると思う下戸   タンポポ

 beer-ic2@