FC2ブログ

見~ちゃった

先日、スーパーの二階にあるドラッグストアで買い物をして、
斜め向かいにあるベンチで、LINEの返事をしていた。
顔を上げた時、ドラッグストアから出てくる80歳前後のお婆さんが
目に入った。
見ていると店の外に置いてある駄菓子の袋を手に取った。
そしてトイレットペーパー等を置いてある方へ行ってそのまま戻ってきた。
手に持った駄菓子をそのまま手提げに入れた
いやいや実に手慣れた様子に見たわたしがビックリした。
明らかに私が見たのに気付いているが動じる様子もない。
目の前を通って100均に入り、しばらく出てこなかった。
その後一階のスーパーで、買い物をしていると私の前を歩いている。
出来心なのか常習犯なのか解らないが、ちょっと考えさせられる出来事だった。
偶然現場を見た私はどうすれば良かったのだろうか。
万引き!と大きな声を上げる勇気はなかった・・・。
前にもこのスーパーの食品売り場で、パックに入った海苔巻きを
ブルゾンのポケットに、ガシャガシャ音をたてながらねじ込むのを
見たことがある。
このときはすぐにガードマンに捕まっていた。
スーパーなどでは日常的なことなのだと思うが、幾ら安価な物でも
万引きは泥棒です。
是枝裕和監督の映画「万引き家族」で実に巧妙にスーパーで
たくさんの生活用品を万引きをする親子を観たが、高々300円未満の
駄菓子を万引きして美味しく食べられるのだろうか?

何だかなあ・・・

夕べはとても蒸し暑くて、何日ぶりかで寝室のエアコンを点けて寝た。
タイマーをセットしようかと思いながらまあいいかと思って寝た。
何度か目が覚めてはいたが、5時頃横のベッドを見ると夫がいない。
我が家ではまだ朝ではありません。
枕も布団もない。やっぱり寒かったのかと、見に出ると和室で寝ていた。
寒ければエアコンを消せば良いのに・・・気ぃ悪いなぁ
そんなに古女房が怖いのか?

いえね前はこんなんじゃなかったのですよ。
やっぱり倒れてからです。最初の手術入院で8キロ痩せて
その後半年の入院中食道を取り、3ヶ月半口から飲食出来ない時期があった。
体重はじいさんとは言え50キロあるかなしかなんです。
痩せると寒がりになりますね、何たって皮下脂肪という物がありませんから。

仲が良くて同じ部屋で寝ているのではありません。
長女が嫁いで空いた部屋のベッドで、脚を悪くした私が寝るようになり、
その後次女も嫁いで部屋が二つ空きました。
10年以上別に寝ていましたが、ある日夫が
「この先歳をとるばかりで、何があるかも解らん。」
そう言って同じ部屋でまた寝るようになったのです。
正直私は何があっても放っておいて欲しい、余計なことをして
助けて要らないと思いましたけどね。



↓な川柳見つけました。解釈はご自由に

老夫婦同性婚のようなもの  ○○不動


決勝戦の日はガラ空き

昨日の午後、美容院に行ったその足で、リハビリとスーパーにいきました。
美容院は甲子園球場のすぐ近くです。
美容院を出て球場に面した道路「甲子園筋」を走っていると、両チームの応援団が
球場の中を移動しているのが見えます。
整形外科の駐車場に車を止めて、整形外科に入るといつもは大勢の患者さんがいるのに、
がらんとしています。長年通っていますがこんなに空いている日はそうそうないのです。

いつもよりうんと早くリハビリが終わって、スーパーに向かいました。
画像はありませんが「甲子園応援のための駐車はお断り・・・」と看板があります。
これは阪神戦の時も時々見ます。
店内に入ってびっくり
どのレジにも人が並んでいません。暇そうなレジ係。
売り場もガラガラです。こんなにがら空きのこのスーパーを始めてみました。
みんな決勝戦を見ているのでしょうか?


   @秋空


昨日の甲子園近辺の空です。うろこ雲のような雲が出ていました。
      

    熱戦が終わり秋色になる空  タンポポ


猛暑の甲子園で、選手も応援団も本当に大変だったと思います。
どこの対戦だったか、審判に熱中症とみられる症状が出て、交代しましたね。
過酷な試合です。

成長

ジイちゃんバアちゃんも娘も歳を取り、孫達は成長しています。
初孫のSはシェーバーでひげを剃り、冷たいビールを
「美味い!」と言いながら飲んでいます。

小学生の孫二人も見る度に大きくなっています。
6年生の孫Kは大きな靴を履いています。
4年生の孫Tは、最近おっぱいが痛いと言います。
成長の証ですね。


          tika.jpg

          2,011年8月1歳7ヶ月のT、ジイちゃんもまだ元気だった。



        女の子のちょっと恥ずかしそうな胸   タンポポ

外気温&室温

昨日は朝から川柳の講座に行っていた。
その後はいつものように、ランチとお茶をして散々喋って、リハビリに行った。
いつも行っている整形外科は、甲子園球場から300メートルぐらい南に
下がったところにある。
整形外科にいたのは一時間ぐらいだったと思う。
終わってエンジンを掛けると外気温36℃と表示された。


          @IMG_0498.jpg


室温もかなり上がっているだろうが、一人で家にいる夫はエアコンを
点けていないだろうと電話をかけた。
昼寝でもしているのか留守電になったので、エアコンを点けるように留守電を入れた。
その後スーパーで買い物をして帰り、リビングに入っても暑い!
エアコンは点いているが、32℃の表示が出ている。??

エアコンを点けて40分ぐらいだと言うのに、設定温度になっていない

暑いのなんの、汗が噴き出す。設定温度になるのに一時間半かかった。
何分にも古いエアコンなので、温度が下がらないと故障したのかと思ってしまう。

外気温が高いと温度を下げるのに時間がかかるのか、それともエアコンが古いせいなのか。
とりあえず昨日も今日もエアコンは動いている。
ご機嫌を損ねませんように

祖父母の呼び方

ネットの記事だったか?↓な記事がありました。
我が家は21年前初孫が産まれて、じいちゃん・ばあちゃんと呼んでいます。
埼玉の次女一家の孫は、おじいちゃん・おばあちゃんです
いえね長女が産まれて間もない孫に「ばあばよ」と言っていたので、
気持ち悪いから止めて!って止めたのです。


cb6a2dbac465ea0e7d32ecea2442ca07.png


皆さんは、祖父母のことを何と呼んでいますか? つい先日、「じいじ・ばあばの呼び名に
違和感を感じる...」という話題が注目の的に。苦言を呈したのは専業主婦のAさんで、
「この甘ったるい呼び方が苦手」「普通に『おじいちゃん・おばあちゃん』でいいのに、
何故わざわざ『じいじ・ばあば』と呼ぶのでしょうか」と疑問を浮かべていました。
そこで今回は、"祖父母の呼び方"にスポットを当てていきましょう。


「じいじ・ばあば」は蔑称と響きがそっくり?
彼女の訴えには、賛否両論あるよう。たとえば"賛成派"の意見には、「私も嫌です。
ジジイ・ババアという蔑称と響きがそっくりだし、特に文字で見るとドキッとしちゃう」
「孫に甘々なイメージがあって、ちょっと気持ち悪い」「身内間だけならまだしも、
外向きで使うのはどうなんだろうと思う」「何だか『じいや』『ばあや』みたいな
感じがして、個人的に好きになりません」などの声が相次いでいました。

一方「じいじ・ばあば」呼びに抵抗を感じない人たちからは、「要は言いやすいんですよね。
私もはじめは抵抗あったけど、子どもが話し始めるようになってから頻繁に使ってる」「
子どもに早くから呼んでもらえるから『じいじ・ばあば』を使っちゃう」
「『ママ・パパ』『わんわん』『ブーブ』など、幼児語を使った方が子どもも理解が早い。
呼ばれる側が嫌じゃなければ、『じいじ・ばあば』呼びはメリットが大きいかも」といった声が。
中には祖父母をどう呼んでいるのか実例も寄せられ、「うちは曾祖母を『おばあちゃん』と
呼んでいたので、祖母が『ばあば』に...」「うちの孫は夫を『じじ』、私を『ばっば』と呼びます」
「『おばあちゃん』呼びが嫌で、孫には『グランマ』と呼ばせていました」というコメントも上がっています。

「じいじ・ばあば」呼びには"親しみ"がある?
では実際に孫から「じいじ・ばあば」と呼ばれている人たちは、どれくらいいるのでしょうか。
2014年10月に発表された「孫に関する調査」(「ゆこゆこ」調べ)では、50代以上の男女1,160人を対象に
したアンケートを実施。まず男性931名に「孫からの呼ばれ方」について尋ねてみたところ、
「おじいちゃん(45.1%)」が最多に。次いで第2位には、「じいじ(38.8%)」がランクインしていました。
いっぽう女性の場合、最も多かったのは「ばあば(41.0%)」。第2位に「おばあちゃん」が続くものの、
その割合は29.7%と3割にも満たない結果になっています。
さらに同調査では、「あなたは孫にどんなふうに見られたいと思っていますか?」と質問。
すると男女共に「親しみがある(男性53.1%、女性63.3%)」が第1位にランクインし、
2位以降には「やさしい(男性51.6%、女性57.6%)」「元気(男性48.1%、女性47.2%)」と
いった回答が並びました。
「親しみを感じてほしい」「優しいと思われたい」という祖父母の気持ちが、「じいじ・ばあば」と呼ぶ要因に
なっているのかもしれませんね。
あなたは「じいじ・ばあば」呼びに対し、抵抗を感じたことはありますか?

文/藤江由美

どきっ!!

スーパーでお買い物が終わり、車に戻ろうとしてバッグのポケットから
キーホルダーを取り出した。
キーホルダーには、家のキー・車のキー・ガソリンスタンドのイージイペイを
付けているが、肝心の車のキーが無いええ~~。
もう一度ポケットを探ったら、簡単に外れるはずが無いのにどうしたのか
車のキーだけ外れていた





      @IMG_0397.jpg


同じような電子キーでもキーレスとスマートキーがある。
今乗っている車は、キーの開閉ボタンを押してドアを開閉しキーを挿してエンジンをかける。



前の車はキーをポケットやバッグに入れていればドアノブに手をかければドアが開き、
ボタンを押せばエンジンがかかった。これは便利だった。

            @スマートエントリー(1)

とりあえずキーが見つかりエンジンがかかり無事に帰って来られた。


ファッション

最近若い人のファッションを見ていると、シャツの裾を前だけパンツの中に
入れているのをよく見かける。バアさんから見れば、後ろを入れ忘れて
いるのかなと思ってしまう。「前だけイン」という着方なんだそうな。

          
      @@20160825111440488_500.jpg
          
      ※画像はネットのファッション素材からお借りしました。


確かにねえ、モデルさんが着るとかっこいいですね。
ところが先日眼科に行ったとき、前だけインの女性が入って来たのですが
お腹周りがパツンパツン・・・。

う~~ん私ゃお腹周りを隠したい。お尻も隠したい。
そんなことを思いながら横目で見ていました。

レンタルDVD

甲子園の駅前にあったレンタルCD屋さんが、閉店したのは昨年の
夏だったたろうか?
足しげく通っていたわけではないが、なくなると不便である。
いっとき宅配レンタルを利用していて、たくさんの作品を観た。
TSUTAYAに限って言えば、実店舗の閉店は加速を増しているとのこと。
店舗の閉店は、宅配を利用する人が増えた結果だとは思う。
私も2010年頃から、2012年頃までは定額の宅配レンタルを利用していた。
TSUTAYAの履歴を見ると80作品あまり見ている。
そしてこの頃はシネマにもよく足を運んでいた。
夫の何回もの入院で、落ち着いて見る時間的な余裕がなくなり一旦解約をして
今に至っている。
気になる作品を見たくてレンタルでと思った頃に、店舗がなくなった。
もちろん少し足を伸ばせば店舗はあるが、何となく面倒なのだ。
そして思いついた時、気になる作品を観られなくてモヤモヤしている。

クレジットカード

GWに入る前、クレジットカードの明細書を見ていた。
そして利用可能額が増えていることに気付いた。
最初はGWため便宜を図っているのかと思った。
毎月27日の引き落としが、10連休で4月分の引き落としは5月7日になる。
そのため増額しているのかと思っていた。

私がいつも使っているカードの、限度額は50万円。
普段の生活なら50万限度額があれば、2人の生活には十分過ぎる。
2ヶ月分の引き落とし金額が、大きな買い物をした時は限度額いっぱいになって
カードが使えなくなりそうでドキドキだった。
現にスーパーのレジで、カードを出して使えなかったことがあった。

それで何度か限度額の増額の手続きをしようとすると、「お申し込み出来ません」と
表示された。
残高不足で引き落とし日に落ちなかったことは、一度もないのに信用がないなと
思っていた。
月をおいて何度しても出来ない。年金収入だけでは少ないからか?と思って
諦めていた。

冷蔵庫を購入したときも、洗面所のリフォームも一旦カード払いにしたが
後から振り込みにしたのだ。

増やしましたとメールがあったのかも知れないが、気付かなかった。
結局今までより20万増えて70万になった。
これなら7月の車検も8月の自動車保険も、同じ楽天カードで払える。
あるいは急な出費があっても大丈夫だ。

あんなに何度も増額の申し込みをしたのに、素っ気ない返事をしていて
どういう風の吹き回しなのか気にはなるが、増額になって一安心と言うところ。


  開業医に期待出来ないキャッシュレス   タンポポ

誕生日

今日は71回目の誕生日。
誕生日が嬉しかったのは、ず~と昔のこと。
4月20日は、隣町の神社のお祭りがあったので、お小遣いを握りしめて
毎年お祭りに行ったものだった。
何度も書いているが、私には2人の姉と兄が1人ある。
父は4年前に103歳で天寿を全うした。
母は今年97歳になる。認知症が進んでいるが、ケアハウスで
静かに暮らしている。
身体が弱く兵役を免れた父を養子に迎え、20歳から26歳の間に
4人の子をもうけた。
私は末っ子で、姉2人の後に待望の男子が出来たのに、また娘が生れた。
しかも後に判明したことだが、先天性股関節脱臼の末っ子だった。
歩き始めた時、お尻を振ってアヒルのような歩き方をしたらしい。
病院へ行って、先天性股関節脱臼と判明し、おしめが外れたら
ギプスをすることになった。
記憶はないが2歳頃だったのか、おしめが外れ両脚にギプスをした。
当時の技術でも、先天性股関節脱臼はきれいに治った。
友達と同じように飛んだり跳ねたり、走ったり出来て
何も不自由はなかった。親に感謝である。
父も末っ子のせいか私に甘かった。
戦後生まれで、食べ物にも不自由なく、田舎の大家族のなかで
大きくなった。
大きな病気もせず、幼稚園・小学校・中学校・高校とそう賢くも
ないが、人並みに育ったと思う。
71年の年月はやはり長い。21歳で結婚し娘を2人授かり、
気がつけば2人の娘も早いもので、50歳に近づいてきた。
自分が70歳を超えたバアさんになることも考えていなかったが、
娘がこんな歳のおばさんになることも考えなかった。
あと何年生きられるのか解らないが、母より先には逝けないと
思っている。
再掲ですが・・・。
誕生日嫌いな義姉のご命日  タンポポ
@IMG_0228.jpg
強烈な花粉症です誕生日   タンポポ

親も子も一つ年取る誕生日   タンポポ

期日前投票と値上げラッシュ

14日(日)は、所属柳社の全国大会がある。
そろそろ髪が伸びて来たので美容院に行った。
帰りは期日前投票所を開設している大型店の前を通るので
期日前投票を済ませました。


何日か前からいつも行くスーパーの売り場で、あれ!値上がりしているなと
思っていた。
牛乳、ヨーグルト、カップ麺・・・。
4月は値上げラッシュだとは聞いてはいたが、買い置き等対策をしていなかった我が家。
売り場で見てそうだったと思い出す始末・・・。

思い出すのを待ってはいてくれませんね。
夫はプライベートブランドの牛乳、私は同じプライベートブランドの低脂肪乳を
飲んでいますが、夫が飲んでいる牛乳が値上がりしていた。


      IMG_0176.jpg

今日お水を買ったら、タイガースバージョン。
関西だけ?いやこの近辺だけでしょうか。

花粉症が目に、そして食洗機の水漏れ

今日は花粉症が目にも来た。
朝から目は痒いし、鼻はモゾモゾおまけに時々大きなくしゃみが出る。
鬱陶しいことこの上ない。
やる気をそがれる。

  illust1923_thumb.gif


今日は家電量販店に行きたいのだけど・・・。
6年ほど前に娘一家が引っ越しをして、それまで使っていた卓上食洗機を
あげると否応なしに送ってきた。
我が家はそれまで乾燥機を使っていた。
っでそれ以来使っていた食洗機が、最近底から水漏れが
しているのに気付いた。
サービスセンターに修理は可能かどうか問い合わせをした。
スピーディに返事があり、翌日に業者が来ることになった。
そして翌日業者から電話があった。
電話の業者は、いかにも修理をするのは無駄だと言わんばかりの口調。
10年ほど使っているのでそうかも知れない。
しかも修理代が二万以上かかるだろうという。
う~~んということで修理は断った。
 
食洗機でなくても乾燥機は欲しい。
っということで下見に行きたいのに、目も鼻も辛い

面会不可

母がお世話になっているケアハウスでも、インフルエンザが発症したため
1月の中頃から、面会が出来なくなっている。
これは実家の甥の嫁さんMちゃんから、知らせがあった。
親不孝な私も、そろそろ一度面会に行こうと思っているが、
まだ面会可の連絡がない。。

先日父の命日にお供えを送ると、やはりMちゃんから電話があった。
面会は出来るのか聞いたところまだだと言う。
いくら高齢者の施設とは言えちょっと長過ぎはしないか?
直接電話で聞いてみようか?

母の記憶はどこで途切れているのだろうか?
留守の我が家の玄関に、捨てられたことを完全に忘れていてほしいなと
思っている。


    IMG_0580.jpg


     辛いことみんな忘れて生きようね   タンポポ

2月は悶々とする月

明日2月22日は、103歳で逝った父の命日である。
12年前の2月26日、留守の我が家の玄関に置き去りにされたのだ。
2人とも着の身着のままで我が家の玄関に捨てられたのだ。寒い日だった。
認知症の父と脚腰の悪い母を、そのまま放り出すとどうかるのか考えなかったらしい。
宅配便でも再配達をする時代、一言の連絡もなしに95歳の父と84歳の
老いた両親を、留守宅の玄関先に放り出して帰った甥。
散々可愛がられて育った孫のすることではない。
兄夫婦の意向だとは思うが、そんなに邪魔だったのだろうか。
自分のことは自分で出来ていたのに・・・。
我が家で母を、長姉がが父をそれぞれ約2ヶ月預かった。
その後兄夫婦と大もめにもめたが、老人虐待と判断され、市の長寿福祉課の尽力で
驚くほどスピーディに老人ホームに入所出来た。
この頃のことを思い出すと、今でもはらわたが煮えくりかえる。
そしてケアハウスと病院を行き来しながら、103歳の天寿を全うした。
実家にいて暴言と暴力に耐えていた両親に、やっと安心の終の住処が出来たのだった。
父も母もここで、笑顔を取り戻した。
我が家に老いた両親を置き去りにしたことで、兄夫婦には天罰が下ると思っていた。
そしてその通りになった。
天に唾を吐くと自分に返ってくることを知らなかった兄夫婦。
それは予想外に早くやって来た。
兄嫁は癌と脊柱管狭窄症、兄も何やら心臓が悪いようだ。
兄嫁に至っては、ここ何年か入退院を繰り返している。
父の通夜の時、隣保の人の焼香の間立っていられなかった。
そして今は、自分たちの洗濯も出来ないらしいし、一人ではお風呂に入れないと言う。
まだ73歳なのに・・・。
自分で罰が当たったと思っていれば良いのだが、ちょっとあやしい気がする。
我々姉妹は両親が老人ホームに入るとき、実家から「今後一切両親のこと、家のことに
口出ししません」と言う馬鹿げた念書を書かされているので、ほぼ付き合いがない。
寂しいことだが大馬鹿者が相手では仕方がない。
お呼びがかからない限り、実家には父のお墓参りにも行けない。
連絡係は甥の嫁さんのMちゃん、母のところへ行ってくれるのもMちゃんだけ。
お歳暮もお中元も止めたが、父の命日には甘いものが大好きだった父に好物のお菓子を
送る。我々は命日を忘れていないからねとのメッセージを込めている。
しかし兄の名前で送ってはいるが、届いたと電話がかかってくるのは
甥の嫁さんのMちゃんから。
70歳を過ぎて、どこまでも恥知らずな兄夫婦なのだ。
この調子でご近所さんとうまく付き合っているのか、心配になる。
田舎の近所付き合いは、このあたりとは違うのだ。
実家には初盆に行ってから行ってない。
ちゃんと祀っているのか心配をしても口は出せない。
色々考えて悶々としている。

ええ~~そんなあ

受講している川柳の講座は、百貨店も入っている複合ショッピングモールの一室。
有料の駐車場がある。
駐車料金を払いたくない私は、清算用の回数券がない場合は、
2000円の商品券を買う。それで2時間無料になる。
講座の前後の時間を含めると2時間では出てこられない。
あとはお客様カードで1時間無料になる。

この商業施設の近くの内科に通っているので、駐車場のない内科から
ここの1時間分の駐車券をいただく。
2000円の買い物で2時間無料なので、少し買い物をしては、内科でいただく回数券を
ちまちま溜めていた。

ところが最近新しいビルを建ててリニューアルオープンをした。
そして精算機が変わり、せっかく溜めていた、古い回数券が使えなくなった。
それに気づいたのは先週の土曜日12月1日だった。
精算機には古い回数券は11月30日まで交換すると書いてあった。
今講師の体調が悪いことで、講座は月1回になっている。
おまけに11月は、祝日のため休講だったので、2か月ぶりにここへ行ったのだった。
当然ながら、回数券の件は知らず、当日精算機の前で回数券が入らず
慌てたのだった。
その日は仕方なく現金を入れて清算をして来た。
講座の後はメンバーとのランチなので、買い物をしている時間がない。

役に立たなくなった回数券は、手元に4枚ある。4時間分1200円がパアになった。
勿体ない。
試しに電話をしてはみたが、交換は11月30日までと断られた。
なんだかなあ、納得できないなあ・・・。

またチマチマ溜めよう。でも勉強に行って600円の駐車場代を払うのは嫌だ。
かと言って毎回2,000円の商品券を買うのも悔しい。
商品券は持っていれば使うのですけどね。


  

旅行2

震災後、春と秋の年に2回、2人での旅行は続いた。
初めての海外旅行もKさんとシンガポールへ行った。
ハワイも行った。レンタルでスーツケースを借りた。

その後何度か海外へ行く機会があり、スーツケースを買ったが
もう10年出番がない。

西へ東へとよく出かけた。故郷淡路島でも何度か泊まった。
淡路島や四国へは車で出かけた。

国内旅行で鮮明に覚えているのは、東北をバスで縦断したこと。
浄土ヶ浜が綺麗だった。今もあの美しい浜が目に浮かぶ。
東日本大震災の時、浄土ヶ浜に漂流物が打ち上げられたニュース
映像をみて悲しくなった。
旅には時々アクシデントもある。
この時、仙台空港から飛行機で伊丹空港へ帰ってくる予定だった。
飛行機に乗り込み着席しシートベルトも締めていた。
すぐにでも離陸するはずだったのに、エンジントラブルのため離陸できないと、
放送があった。
そして、関西空港からくる飛行機が折り返すとのことで、いったん飛行機から降りた。
その間、新幹線で帰る場合の案内もあった。
しかし、新幹線で帰ると新大阪に着くのは夜中になる。飛行機を待とうと話し合った。
どのぐらい待ったか、エンジントラブルが解消したので、同じ飛行機が飛ぶことになった。
それはそtれで不安だった。どこかで落ちたら??・・・。
日航機墜落事故の二の舞になったら…。

ケータイのない時代、空港の待合の公衆電話から、自宅に電話を掛けた。
これが家族との最後の電話になるかもと思った。
会社から帰った次女が出たので、取りあえず今の状況を伝えた。

そんな心配も取り越し苦労に終わり、無事大阪伊丹空港に着陸した時は
すっかり疲れてしまった。
旅の最後のアクシデントは、疲れが何倍にもなって襲い掛かる。
しかしこのころはまだ、50代前半若くて元気だったなと今更ながら思う。

夫が急な病に倒れて明日で丸7年になる。
7年前までは次はどこへ行こうかと、半年間楽しみにしていた。
滅多なことはないと思ってはいるが、否そのはずだが7年前のことと
5年前のことがトラウマになっていて、どうにも今までのように気軽に
家を空けられないでいる。
本当に亭主元気で留守がいい。今更ながらこの言葉をかみしめて居る
古女房なのだ。
夫はいつでも行けばいいとは言ってはくれる。
しかしもしも・・・と考えては躊躇しているのだ。

吐血した日も、両親の面会に行ってきた日だったので余計にそう思う。

タクシー

昨日は歯科の6か月検診で、無事要治療の箇所はなくてほっとする。
ここ何年か歯科衛生士さんどまりで、治療をしていない。

そして今日は眼科検診。
糖尿があるので、こまめに検診を受けている。
今日は散瞳検査だったので、車では行けず、電車で行ってきた。
散瞳のため、めぐすりを4回も入れたので、診察が終わって
建物の外へでると、サングラスも役に立たないほど眩しかった。

歯科が入っている医療ビルの前のスーパーで少し買い物をして、
休憩する。
今はどこのスーパーにも休憩場所があって便利だ。
窓際に座ってちょっと先の、タクシー乗り場を眺めていた。
眩しいので、タクシーで帰るつもりだった。
ところがそろそろ帰ろうかと思った時、タクシーが一台もいなくなった。

待っているとなかなか来ない。電話を掛けようかと思いながら
待っていたら、今度は何台も続けてやってきた。
荷物を持って乗り場に行き、待っていた一台に乗った。
乗ってドアを見ると、「クレジットカードは使えません」とある。
そうだった、このAタクシーは今どき珍しくカードが使えないのだ。

「カードが使えないって珍しいですね~」と皮肉半分で言うと
「この辺りでカードが使えないのはうちだけです」と自信たっぷりにいう。
阪神電車の駅前なのに、ここはこのAタクシーが多いのだ。

Aタクシーさん早くキャッシュレス対応お願いしますよ。

そんなあほな!

何年か前にもっともらしい葉書が来てなんじゃこれは?と思った。
ネットで検索して明らかに詐欺だと解った。
そして昨日はiphoneのSMSにと似たようなのが、18時現在で13通も来た。



最 終 勧 告 書

優良ゲスト★ 殿  
  
顧問弁護士 野村
  



貴殿との国家特別指定救済金受領契約に基づき、これまで再三対応のお願いをしましたが、いまだに対応が確認できていないことは大変遺憾に存じます。

つきましては、本日7月11日までに貴殿の国家特別指定救済金受給契約に基づき国家特別指定救済金2億円をお受取ください。

なお、このまま国家特別指定救済金の受領を行わない場合は、契約に基づき、財産の差押を行うことになりますので、ご承知おきください。




契約者 優良ゲスト★ 殿
受給金額 200,000,000円
受給期日 7月11日
差押え対象 財産となるもの全て
給与
預貯金
不動産


なお、貴殿が契約を違反した上で上記要求に応じない場合は、ご家族・親族への連絡を行い、直ちに契約違反請求訴訟を提起するとともに、告訴を行う所存である。


このような事態にならないよう貴殿が契約どおり国家特別指定救済金を受領するための最終的な通告として本書を送付いたします。

本状と行き違いに対応済みの場合は悪しからず御了承願います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

再三、最終云々とあるが、一度もなにも連絡などないよ!
しかも、そんな大金が絡むことに優良ゲスト様はないだろう。
国家何たら云々と、もっともらしい事を書き連ねると信用するとでも
思っているのだろうか?
しかも一通目からReって?
見ず知らずの人が2億円もくれるって、ありがたいねえ。老後の心配がなくなるってものだ
介護付き有料老人ホームにでもはいろうかなあ。

何?弁護士には名前がないのか?フルネームを記すのが当たり前だろう。
っで初めは見落としていたが、よくよく見るとSMSのアドレスが@以降が違う。
私のメルアドは**********@i.softobank.jp なのだが
迷惑メールは***********@softobank.ne.jpなのだ。
@マークの前は同じなので見落としていた。

私が取得していないメルアドでも届くのだ。
このことに早く気付いておれば、さっさとこのメルアドを変えたのに。
もちろん気付いた時点で変更しましたとも。

このまま国家特別指定救済金の受領を行わない場合は、
契約に基づき、財産の差押を行うことになりますので、ご承知おきください。


どこの世界に2億円を受け取らなかったからって、財産の差し押さえをする奴があるかって。
これは私、日本語解りませんて言っているようなものだ。

続きを読む

大雨洪水警報 (追記あり)

各地で大雨の被害が広がっている。
皆様の地域は大丈夫ですか?
我が家は、敷地のすぐ東に割合大きな川(二級河川)がありますが
今まで危険を感じたことがありません。
尤も濁流が大きな音をたてて流れていても樹木が邪魔をして
川面は見えないのです。
ここに来る前に住んでいたところも横に大きな川がありました。
そこは窓の外を見れば目に飛び込んで来て、さすがに気持ちのいいものでは
ありませんでした。

昨日は川柳の講座の日でした。
前日から大雨洪水警報が出ており、てっきり休講だと思っていました。
ところが講師も受講生も何人かが登校しており、普段通り開講したのだそうです。
大雨洪水警報が出ているのに、開講ってありえない。
もし何かがあった場合責任を取れるのだろうか。
受講料の払い込み用紙に、新しくなった悪天候の場合の受講要綱を
書いてあったらしいが見落としていた。
友人によると、小さな字で天眼鏡で見て、ぼんやり見えたとのこと。
どうにも納得が出来ずに、カルチャーセンターのHPから問い合わせてみた。
すると土日は本社が休みのため、月曜日にきちんとした返事をします。との
メールが来た。なんだかなあ・・・。

って嫌なお婆だろうな

      ~~~~★~~~~★~~~~★~~~~
本社から今朝下記のメールが来た。

メールをいただきありがとうございました。
お返事が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

当社では講座を開講するかの判断は以下の基準で運用させていただいています。

警報発令時の休講の判断
?各講座の2時間前の時点で暴風警報が発令されている場合は、安全を考慮して講座をすべて休講といたします。できるだけ補講を実施する方向で検討いたしますが、補講ができない場合もございますのでご了承願います。
?発令地域のご注意:梅田教室は北大阪全域か大阪市の発表、豊中・高槻各教室は北大阪全域か各市での発表、枚方教室は東部大阪地域全域か枚方市での発表、神戸・西宮教室は阪神地域全域か各市での発表により、休講します。
?受講者それぞれに電話連絡はいたしません。各自でご判断ください。
※警報発令時の天候状態や社会的に影響が大きい異変が発生した場合は、開講を見合わせることがあります。当方から連絡できない場合は、皆様の判断にゆだねざるを得ないことが考えられます。ご了承ください。
※台風の接近が予想される場合、事前に休講を決定することがあります。その場合は当方から連絡いたします。
※「特別警報」発令時は教室閉鎖となります。
※暴風警報発令時以外で突発的に公共交通機関が運休した場合、原則講座は行います。(全交通機関が停止するような非常事態については別途判断します)一部交通機関が運休しても、休講とはなりません。但し、交通機関の急な運休となり講師が講座開始時刻から15分以内に
 到着できない場合は、不測のトラブルと判断し、その場は解散、後日補講を行います。教室までの交通費などの補償はできませんので、あらかじめご了承ください。
※停電が発生した場合、10分過ぎても復旧しない場合は、講座を中止します。その時点で、講座時間の半分に達していない場合は、後日補講の対象となります。

7月7日は西宮では「暴風警報」も「特別警報」も発令されておらず、
「阪神電車」も運行されていました。
また「阪神・にしのみや」も通常営業されていました。
以上のような条件から、開講させていただきました。

地震

今朝は久しぶりに、大きな地震があった。
23年前に阪神大震災を経験しているが、いざというときには
わ~わ~と言うだけで、何も出来ないものだと改めて思った。
幸い我が家は、キャビネットに飾っていたソープフラワーが
下に落ちた。それだけだった。
この辺りは震度5弱ということだが、大きかった。

姉が震度6の地域に住んでいるので、連絡を取りたかったが
ケータイを持たない姉には、メールもLINEも使えない。
家電は混雑してつながらない。
2時間半ほどして、やっと繋がった。
被害は、壁に掛けた時計が2個落ちただけだと言う。

長女はマンションの7階に住んでいる。
かなりの被害だと、キッチンの写真を送って来た。
足の踏み場もないほど、散らばっている。
何と冷蔵庫の扉が、開いてしまったらしい。
そして電子レンジが落ちたと・・・。
まあ狭いところに色々置いているせいもあるだろう。

今後余震が来ないことを願っている。

そうだったのか・・・

暮らしのヒント集から
『急須の口に、買ったときのビニールがついたままになっていませんか。
お店で口が欠けないように保護するものですから、外しましょう。』
っとあった。あれ!そうなの?
今我が家の急須に、これが付いているのはないけれど。
紙の台紙に付けて売っていますよね。

もしかして知らないのは私だけだったりして

そこでググってみると。
≪お茶の川村園≫急須の注ぎ口に付いているビニールキャップは、輸送中の破損防止のために
付いています。お茶を淹れる際には不要ですので外してください。
捨ててもいいぐらいです。ビニールキャップを付けたままお茶を淹れ続けますと隙間に茶渋や
水垢を蓄積させて不衛生ですので、外してください、外してください。
とあるのを見つけた。
知らなかったな。むしろどこかで見つけたら買おうと思っていた。

いやいやいや、この歳になっても知らないことがいっぱいある。

R0024317.jpg


100均の値上げ

R0024303.jpg

洗濯物は、物干しざおに広げて干すのが好きな私。のピンチを 使います。
先日来次々壊れ、新しいのを100均で買いました。
今までは6個入りでしたが、今回買ったのは5個入りでした。

100均の性格上、値上げはしないで中身が減りました。
事実上の値上げですが、たかが100円されど100円です。
100円をあげるからこれを作れと、言われても出来ませんので
仕方がないですね。
これが他の物で、今まで1000円で6個入りだったのが、5個入りになったら
高くなったなと思うに違いありません。

肩書のない名刺

今度の日曜日22日は、所属柳社の全国大会がある。
主宰直々の講座の受講生として、出席せねばならない。
早いもので22回目になる。

一応ほぼ毎年出席をしている。
成績は二の次で・・・
句会の参加と、その後行われる懇親パーティーにも出席する。
遠方から来られる方と、年に一度顔を合わせる楽しい場所である。
時々初めての方から名刺を頂く。
もう何年も名刺を持っていないことで、来年は作ろうと思ってきた。
今年も迷い続けて、やっと今日名刺を作った。
ちょっと間の抜けた、肩書のない名刺である。

2~3日前から、この日に向けいつもの美容院に行こうと電話を
かけているが、出ない。何かあったのだろうか?
昨日出たついでに前を通ると、シャッターが下りていた。
カラーとカットを前回してから一ヵ月になる。
遅くても土曜日にはお願いしたいと思う。
っでなければこの状態で大勢の集まるところに行くのは嫌だな・・・。

昨日見たこと思ったこと

昨日いつものスーパーに行った。
雨が降っていた、1階の駐車場に入れるつもりで入った。
あいにく満車ではあったが、出庫しそうな車があった。
黄色いブルゾンを着た男性が何人か乗っている。
よく見ると選挙の運動員らしい。暫く出ないのかも。
選挙の運動員なら、屋上の駐車場へ入れればいいものを・・・。
とは言えスーパーの駐車場は、買い物客のための物。
仕方なく屋上駐車場に入れた。

買い物を終えて袋に詰めていると、同じ黄色のブルゾンを着て「運動員」の腕章を付けた
男性が3人、ビニール傘を袋に入れずスーパー内を歩いている。
今どこのスーパーの入り口にも、雨の日は傘用のビニール袋を置いてある。
当然このスーパーにも、各出入り口においてある。

そしてスーパーの駐車場を出ると、前に選挙カーが停まって演説をしている。
前後に何台も車が停まっている。
そのうちの1台がドアを開けて何やら喋っている。
片側一車線の道路反対車線からも、ひっきりなしに車が来る。
その車の前に出るに出られず、駐車場から出てきた車が詰まってくる。

この状況を把握できず、ドアを開けている運転手、そして演説に一生懸命で
我関せずの候補者・・・。
私は金曜日に期日前投票をしてきたが、この候補者には入れなかった。

色々問題の多かった前市長、新市長には細やかな配慮の出来る市長の
誕生を願っている。

雨が降っているが、多くの市民が選挙に行きますように・・・。



不眠症

もう何年も前から、不眠症である。
しかしながら波があって、ベッドに入るとすんなり寝られる時もある。
そんな時が続くこともあるが、ベッドに入って、1時間経とうが2時間経とうが、
寝られない時も多々ある。
大体一時間経っても寝られない時は、睡眠導入剤のお世話になる。
しかし、睡眠導入剤の処方は30日分なので、気前よく飲んでいたら足らなくなる。
3ヶ月毎の通院で、他の薬は90日分出るが、この薬は90日分は出ないのだ。
これは恐らく、オーバードラッグを未然に防ぐためだと思う。

昨夜も一昨日も、11時にはベッドに入ったのに
2時半まで寝られなかった。
なにか心配事があるのかと聞かれると、
全くないわけではないが、そうそう気に病むことではない。
ある人から寝られない時は、何か楽しいことを考えたら良いと教わった。
でもジジババ二人の暮らしで、そうそう楽しいこともないのが現実なのだ。

幸いにして、朝遅くまで寝ていても、文句を言われることはないので、
大きな顔をしてゆっくり寝ている。
昨夜は2時半にまだパッチリ目がさえていたので、こんな時間に・・・と
思いながらも薬を飲んだ。
っでそのまま朝まで寝られるかと言えばそうではないのだ。
睡眠の質も悪い。
遅くまで寝ていたにもかかわらず、午前中、少し眠かった。

こんな私でも若いころは、ものの5分もかからずにバタンキュウで寝ていた。
あの頃に、睡眠だけでも戻りたいと思う。


ポスター

私がいつも行くスパーの一角に、休憩所があります。
そこでは店内で購入した飲食物を、摂ることが出来ます。
大体どこのスーパーにも、このような休憩所があるかと思います。
この場所では喫煙はもちろん飲酒もダメです。
そして長時間の場所の占有もだめです。
よく高校生がここで勉強をしているのを見かけます。

私も今日は時間つぶしに、ここで休憩をしました。
人間ウオッチングをしました。面白いですね。
私のように人待ち顔の人、時間つぶしのような人、あるいは何かを
食べている人。読書をしている人、スマホを見ている人。
3人で楽しそうに話しているおばさん。色々です。

壁の張り紙を見ていると、一枚のポスターが目に入りました。

それは「救急車はタクシーではありません」という
啓発のポスターでした。
確かにタクシー代わりに救急車を使っている人があります。
私がリハビリに行く整形外科には、救急車がよく来ます。
ビックリするのは、にこにこと元気そうに救急車から降りてくる
人です。どうみても重病にも重症にも見えません。
少なくとも、救急車から一人で降りてスタスタ歩ける人は
救急車を呼ぶべきではないと思うのです。
どんな神経をしているのやら・・・?
一枚のポスターで色々考えさせられました。

もう一つのスーパーの休憩所には、「著しく汚れた衣服あるいは
異臭のする方の休憩はお断り」
とあります。
確かにそういう方がいるのも事実です。
気持ちよく利用するには、そういう方に遠慮していただくのも
仕方のないことかもしれません。でもこれは上から見ているようで
感心しません。おそらく利用する方からのクレームがあっての
事なのでしょう。

いずれにしろ、他人様からとやかく言われるような服装や態度には
気を付けねばと思いました。

ぼんやりです

ここFC2に、前のブログから引っ越したのは2013年。
その前に並行して、ここにも少し綴っていた。

拍手コメントがあることにすら気付かなかった(-_-;)
最近やっと判った次第。
気づかずにいた間の、拍手コメントに返コメもしないまま・・・。
決して無視をしていたわけではありません。

これまでに拍手コメントをいただいた皆様
本当に申し訳ありませんでした。
以後見逃さないように注意いたします。


business02.jpg


イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

雪がチラチラ

当地にしては珍しく雪が舞っている。
年に一度あるかないか・・・。
今日は朝から寒かった。
友人から雪が降り始めたよと、LINEがきて窓の外を見ると
チラチラ舞っている。ありゃりゃ・・・。
子どもなら積もるといいなと思うだろうが、大人はそうは思わない。
もしも積もったら大ごとになる。

一番困るのは、ノーマルタイヤの愛車に乗れないこと。
私の生活は車にさえ乗れたら、大抵のことはできる。
路面にはまだ積もっていないが、駐輪場の屋根や車の屋根には
かなり積もっている。
明日は出かける予定がある。朝、雪が積もっているなんてことの
ないように願っている。

複雑な気持ち

次女一家が帰宅した6日の夜、寝室に行った夫がリビングに戻ってきて
「枕元にお年玉があるぞ!」と言います。
ええ~~!と寝室に行くとベッドの枕のところにポチ袋に
入ったお年玉があります。
あらら!昨年はPCデスクにおいて帰ったので、一応PCデスクは気を付けて
いたのです。

年末に車を買い替えたこともあり、親にまでまわらないだろう、よかったと
思ったのです。
まさかベッドの上に置いてあったとは・・・。
3人の孫たちには、一律一万円渡すのですが、なんと今年も三万円入っていました。
嬉しいというより複雑な気分です。
年金暮らしの親が、貧乏くさくみえたのだろうか?
娘たちには常々年金で何とか暮らせるから、心配は要らないと言っているのですけどね。
娘一家は子育て中、今の子供はお金がかかるのに、親の心配までしなくてよいものを。

後で素直にありがとうとLINEを送ったが、昨年のも勿体なくて置いてある。
遠く離れて住む娘に、心配をかけてはいけないなあと肝に銘じた次第である。
っと言うより、親にそんな気を遣わなくてもいいんだよ。

身体拘束

嫌な言葉ですねえ。今朝の新聞に出ていて思い出して
しまいました。
6年前夫が倒れて、術後の意識障害が酷いとき、点滴を抜いてしまうので
手にミトンをはめて両手をベッドに縛られました。
幸にも私は、この目で見てはいませんが、夜面会に行った夫の兄からの
電話で知りました。
電話を受けた時、明日行ってその姿を見るのは辛いなと思いましたが、
翌日私が行ったときは縛られてはいませんでした。

ミトンを外せと言うので、駄目だと言うとミトンをはめた手で頬を叩かれました。
長い結婚生活の中で、夫が私に手を挙げたのはこの時だけです。
今も時々このことは意地悪く言います。今朝もそうです。
先に新聞を読んだ夫が、この記事を見て当時意識がなかったにも
拘わらず、私の話で聞いていたので、自分と重ね合わせて考えたようでした。

医療の現場や介護の現場で、やむなく身体拘束をすることがあると思います。
家族から見るとそれは悲しい現実です。受け入れられるかどうか・・・。
私も現実に夫が高速をされているのを見ると、どんな気持ちになったか
自信がありません。
人の目も手もたくさんあり行き届けば拘束しなくて済むでしょうが、現実には
現場は人手が足りません。仕方のないことだと思います。

O型とAB型

血液型の話、夫は生真面目なAB型、そして私はと言うと
自分で言うのも恥ずかしい、ちゃらんぽらんなO型の代表格。

この正反対の2人がよくぞ結婚生活47年と10ヵ月を迎えたものだと思う。
夫は何をしてもきちんとしている。それは二人のPCデスクを見れば
一目瞭然である。

私のPCデスクは娘のお下がりで、幅140センチほどあるが、キーボードの両サイドが
わずかに見えているだけ。ありとあらゆるものが散乱している。
ざっと見てみると、ペン立てから飛び出した鉛筆、ボールペン。消しゴムもある。
クリアファイル、ノート、川柳の季刊誌5冊、講座の作品集、読みかけの本、30センチの定規、
席題の句箋もある。なぜかメジャーまである。
その他諸々の紙類・・・。

夫のPCデスクは狭いながらもきちんとまとめておかれている。


破れ鍋に綴蓋とは我々夫婦のことだと思う。
否、夫はもう何十年も前に諦めているのだ。
今更私に何を言ってもきちんと出来ないことは、本人より解っているのだ。
それをいいことにますます横着になる古女房。困ったもんだ。
あながち血液型だけの精でもないようにも思える。
こんな私でも娘たちがいるときは、もう少しマシな生活をしていた。

心のどこかで大病をした夫に付き合ってきた(今も進行形)私に、もはや
夫は何も言うまいと思っているのだ(;^_^A
実際諦めてか恐れてか解らないが、何事も好きにさせてくれる。

それでも何とか夫婦関係を続けている。2020年には結婚50年を迎える。
もちろん今の私に生活への不満はない。
これからのことを考えると不安はある。何しろ団塊の世代である。
不安はあるがのんびり構えているO型人間なのである。

期日前投票

22日の投票日は大雨とのことなので、今回初めて期日前投票をしてきた。
場所はショッピングモール「ららぽーと甲子園」の二階である。
この辺りはもう一か所市役所の支所でも出来る。

初めて行ってびっくりしたのは、長い列ができていること。
お天気のことそして、先日この投票所が新聞に出ていたこと、それにお買い物の
ついでという便利さであろうと思う。

出かけようとして何気なく入場券を裏返してみた。
期日前投票者は、住所、名前、当日いけない理由などあらかじめ記入する欄があった。
投票所へ行くと係り員が「裏の記入はお済ですか?」と声をかけている。

入場券を渡すと、パソコンで確認し、小選挙区の用紙を貰う。
次に比例区の投票養用紙と裁判官の国民審査用紙を貰って投票して終わり。
一度に6人しか投票出来ないが、すっすと流れていく。

夫は今日は朝から病院へ行っていたので、私が一人で行ってきた。
難を言えば、ここは隣接のスーパーも広すぎて私は偶にしか行かない。
でも偶に行けば行ったでちょっと珍しいものを買ったりする。

終わった\(^o^)/

14日の第25回総会をもって、2年間の自治会役員の任期が終わった。
2年間は長かった。
今期の担当役員とも引き継ぎもおわり、また棟役員の引き継ぎも終わり
晴れてフリーの身になった。2年間は本当に長かった。
私が担当していた広報は、いろいろ仕事が多く大変だった。

2年前担当を決めるとき、「多少PCを打てればできますか?」と聞き
広報を引き受けたのだった。
ところが資料をもらってみると、毎月発行する自治会ニュースは
Excelで打ってあった
ほえ~~Excelは使ったことないよ!!どうしよう
とはいうものの、いったん引き受けた以上出来ませんとも言えない。
上書きをしてなんとかしのいだ、解らないところは夫に頼んだ。
しかし夫も、引退してそこそこ経つ。出来ないこともあった。
まあそれでも何とかやり遂げた。

日曜日の引き継ぎ後は、タガが外れたようになり、もう何もする気が起きないでいる。
もちろんもっと大きな役の方は、もっともっと大変な思いをしてきたであろうことは
よく解る。ましてや、年明け早々10年間役を務めた会長が急逝というハプニングがあり、
引き継ぎがないままに事務局は苦労した。
会長代理の副会長が病気入院という二重のハプニングもあり、本当に大変だったのは
言うまでもない。
それでも何とか、新しい会長も役員も決まり、総会で承認も得られた。

私のこの解放感は、まだしばらく続くと思う。

メール

5月3日のフォト川柳でAmazonで棺を検索したと書いたのですが、
それ以後Amazonからのメールで棺のお知らせメールが来ます。

今必要としていないし、買い置きをするものでもないし、ましてや
必要になった時も、おそらくAmazonでは購入しないと思うのです。
Amazonさんも検索した(された)物が、日常必要なものかどうか
見極められないようですね。

昭和の日

昭和の人間にとっては、今日は天皇誕生日。
祝日法の一部改正によって、昭和の日と定められて
早や10年になるらしいが、馴染めないなと思っているのは
私だけだろうか?
何年間かは、みどりの日と呼んでいたこともあり余計
馴染めないのだろう。
毎日が日曜日の我が家には、祝祭日もまったく関係がない。
ただ今日は祝日・・・病院は休み。スーパーも人が多い。
そんな感じなのだ。何とも気楽な老いの日々である。
 
人も車も多いGW、どこかへ出かける予定もなし、
こもっていることにしよう。

4931760853109.jpg


       煙草屋に看板娘いた昭和   タンポポ

も昭和ですね。

2d227156e81dcc4cdd710301a423b6ae_s.jpg


         紙風船よいこにくれた薬売り  タンポポ

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

別れの季節

春は別れと出会いの季節。
私が年に一回行く、総合病院の整形外科の主治医が転勤する。
受診が年に一回だと、明くる年の予約が取れない。
先日予約の電話を入れると、受付で「Y先生は3月末で転勤になりますので、
後任の先生になりますが、よろしいですか?」と言う。

左右の脚を手術しているが、どちらの脚もこの主治医が執刀医では
ないので医師が変わってもかまわない。
次回の予約日、どんな医者が主治医になるのだろう?
この整形にたくさんの患者を集めてきた医師も、転勤になるようで、
転勤先について行くという患者も多い。

夫が昨春、大腿骨を骨折した時の執刀医も、転勤だと聞いてきた。
自治会の役員をしている方も引っ越しをすると言う。
私たちとさほど変わらない年齢の方が、新たな土地への引っ越し、
勇気があるなと思う。

我が家はここを、終の住処と決めている。
今更、他の土地には行けないし、そんな元気はない。
何より夫の病院が、今より離れては困るのだ。


春のメッセンジャー

瀬戸内から大阪湾で、この時期だけとれる玉筋魚(イカナゴ)は
今年は大変な不漁だそうな。
この10年程、豊漁だというのを聞いたことがないと思う。
解禁になって今日で5日になる。
1キロ3000円~4000円と、とにかく高いらしい。
らしいというのは、今年私はまだ現物を一度も見ていない。
このあたりのスーパーまで、出回らないほどの漁獲量なのだろう。

不漁の原因は、海水の温度が上がったため稚魚が
他の魚の餌になってしまうのだそうだ。

どこのスーパーも例年なら、午後1時ぐらいには到着し売り場には
イカナゴを買い求める人の列が出来る。
家の周りでもどこかからくぎ煮を炊く匂いが、してきてもよさそうな
時期なのにそれもない。

スーパーの店頭に並ばないものを、入手するのは至難の業・・・。

私は今年、あきらめようと思っている。
1キロ3000円以上はあまりにも高い。
毎年送っている方には、義理を欠くが致し方ない。

瀬戸内の春のメッセンジャーは、高値に負けました。

期間限定おひとり様と奇遇

23日に夫が緊急入院してすでに4日目、明日の検査結果で退院かどうかが決まる。
高カリウム血症での緊急入院、栄養士による食事指導がある。

普段は居て当たり前の夫が、期間限定とは言えいないのはどうも調子が狂う。
朝食のコーヒーが沸いていない。そう我が家は先に起きる夫が沸かしておいてくれる。
これが退職をしてから、当たり前になっている。
横着物の私はインスタントコーヒーを飲む
そしてゴミも自分で出さねばならない。
ずっとおひとり様になったら・・・。

昨日、病院へ行くと「実家の甥の名前はどんな字を書く?」と聞く。
「確か○○はこんな字だと思う」
「このフロアーに入院してるぞ」 「ええ~~

私の実家はかなり珍しい苗字である。病室の名札を見に行った。
間違いないと思いつつ、甥の嫁さんにで問い合わせる。
すると金曜日から入院していると、返事があった。
なんという奇遇。あの広い病院の東病棟で同じフロアーとは・・・。

実家のある淡路島は、医療の孤島だと言われているそうで、
島外の大きな病院に患者を送り込んでいる。
そう深刻な病でもなさそうだが、甥も45歳、それなりの年齢である。
順番に年を取り、どこかに不調が出てきても不思議ではない。
この甥は10年前に留守の我が家の玄関先に、高齢の両親を置き去りに
した張本人である。よもや忘れてはいないだろう。

明日手術だそうで、久しぶりに甥の嫁さんと会って来よう。

三回忌

今日は22日、享年105歳で逝った父の命日。
お呼びではない我々三姉妹は、父の好物だった和菓子をお供えに送った。

三回忌の法要は、お寺さんが来てお経をあげてもらうと、甥の嫁さんから、
お供えのお礼の電話で聞いた。
これもおかしなことだと思う。
兄の名前で送っているのだから、本来兄か兄嫁が電話をしてくる
のが筋というもの。

どこまでも世間知らずで、恥知らずなんだろう。

我々は諦めてはいるが、この調子で田舎でうまくお付き合いが
出来ているのか、心配になってくる。

実家のこと、両親のことに口出しは出来ないが、ケアハウスの費用が、
母の年金では一ヵ月分しか払えないので、4人で負担している。
一切の口出しは許さないが、お金を出せと言う。
これはとてもまともな大人の言うことではないと思う。

実家の方角に向かって手を合わせた。

何だかなあ

今月22日は父の三回忌になるが、実家からは何も言ってこない
まあ一周忌も誰が行ったか知らないが、お寺に行ってお経をあげて
もらって済ましたので、三回忌もきっと、その程度の供養しかしないのだと思う。

去年は義姉が入院中であったし、兄も体調不良だと聞いていた。
しかし一周忌ぐらいは、せめて我々娘を呼んで供養すべきだと思う。

留守の我が家の玄関先に、母と一緒に置き去りにされて間もなく10年になる。
切ないとても切ない。そして悔しい。
生きていても逝っても、親をこんなに粗末に扱っていい筈がない。

天に唾吐くと自分にかかる。それがまったくわかっていない兄夫婦。
義姉の一年半もの入院、兄の体調不良・・・胸に手を当てて考えてほしい。

我々は三回忌を忘れていないと、自己主張の意味も込めて
父が大好きだった甘いものをお供えに送った。

せめて話し合いの出来る兄であれば・・・

寝耳に水

昨日、友人と久しぶりに、ランチの約束をして出かけていた。
待ち合わせの合間に、iPhoneを見ると、次女からLINEが
入っていた。
娘はパートに行っている。
会社の取引先は主にアメリカで、野菜の種を輸出している。
その会社が倒産したのだという。
時々話には聞くが、そんなに簡単に倒産をするものだろうか?
しかも昨日もめちゃくちゃ忙しいという。
全くの寝耳に水のようである。

娘のようにパートのお給料を、家計に入れてない人はいい。
問題は家族を養っている働き盛りの人である。
解雇は3月末から6月末だという。
これも倒産即閉鎖という図式にならないのが、いいのか悪いのか。

昨年、会社はアメリカの会社に買収されたときく。
お給料の遅延もなく、また業績も悪くない。
なぜ倒産なのかよく解らないとところである。

我が家は元国家公務員という職業柄、失業の心配を
したことはなかった。
もっとも汚職その他の悪事に、手を染めたとなれば話は別である。
幸いにも真面目に働き、養ってもらった。

でも娘のお友達の中には、お父さんの会社が倒産して
一家離散した気の毒な家庭があった。
倒産ではなくても失業もある。

人生何があるか解らない。
家族を抱えている人には、新年早々のまさかであろう。
新しい職が一日も早く見つかりますように・・・。
そして穏やかな日々が戻りますように・・・。


大仕事

娘たちが使った布団を片付けた。
とても一人では片付けられない。
客用布団は4組あるが、次女一家4人に4組の布団を並べて
敷く場所がない。
今は4人に3組の布団を敷いている。
もう少し子どもが大きくなったら、だれか1人は別の部屋に
寝るしかない。

3組出した布団をしまうのは大仕事である。
3LDKのマンション、収納場所にそんなに余裕があるわけではない。
夏はいい、敷き布団と薄いタオルケットだから、片付けるのも
冬よりうんと簡単だ。冬は毛布と羽毛布団、結構嵩高い。

夫も私も股関節を悪くしているので、なかなかの難関である。
それでも何とか片付けた。
いつまで出来るのだろうか?と、ふと考えた。

撤収・・・新年編

昨日のお昼頃、舞い戻ってきた次女一家。
今日は朝食を食べた後、埼玉へ向かって走った。
あ~ヤレヤレ 車での移動は大荷物を積んでの移動。
無事に到着しますように。

昨日、お正月の3日ともなれば、おせちもなく
さてお昼は何食べさせようかと悩んだ。
普段の2人暮らしからみると、3倍の6人になる。
午前中お買い物に行ったが、夕食の買い物しか
思いつかない。さて困った。

結局、車で10分ほどのところにある美味しいラーメンを
食べに行った。
思いのほか混雑していて、6人の席はなかなか空かない。

お腹を空かして待つこと約1時間。
何とかテーブル席が空き、席に着く。
小3の孫は普通の大人と同じ量のラーメン、小1の孫はお子様ラーメン。
それに焼き飯やら、餃子から揚げなどを注文してシェアする。

お口に合ったようで満足の様子よかった。

さて静かすぎるジイチャンバアチャン二人の暮らしが戻ってきた。
少し寂しいような、ホッとしたような・・・。

この娘、何年か前からお年玉と称して、ポチ袋に30,000円入れて
おいて帰る。
もっとも、一律10,000のお年玉と年が開けてすぐが誕生日の孫の
プレゼントと兄ちゃんにも希望のおもちゃを買うのでチャラにはなる。
気持ちをありがたく受け取ることにしている。

新年のご挨拶

IMG_20161228_0002_NEW.jpg

役員会

今夕7時から、自治会の役員会がある。
今2年目、任期は来年5月の総会が終わるまで・・・。

本日の一句。

役員会欠席してもいいですか   タンポポ

イエイエ出席しますけどね
今のところ皆勤」ですよ。

思い出

我が家の娘たちもすでに四十路になり、長女は来月46歳、次女は8月で
43歳になっている。
昨夜は寝付けなくて、昔のことを思い出していた。

二人の娘はお父さん子だった。
これは今も変わらない。
5年前、夫が倒れたとき、「なんでお父さんなん??お母さんならわかるけど・・」
と言ったのはお父さん大好きっこの次女だった。
そして今すぐ飛んで行きたいと、幼い子供を抱えて思い通りに動けないことに
イラついた。

もう40年近く前、ちょっと悪戯をした次女を軽く叱った。
すると次女は「おとうさん早く帰ってきて、お母さんが怖いよ!」と玄関先で泣いた。
夫は子煩悩で、まだおしめの取れない娘を動物園によく連れて行った。
若きよき父親だったと思う。

長女が小学2年生のとき、両親が離婚して、お母さんと暮らしているお友達がいた。
ある日、娘たちに「もしお父さんとお母さんが離婚したらあんたたちはどうする?」と
訊いてみた。
長女は迷わずお母さんと・・・。お母さんとと言った時の長女は、まだ幼くかわいかった。
次女は「お父さんと・・・だってお母さんはお金ないもの」と現実的なことを言った。

長女との仲は、中学、高校と進むに連れて親の思い通りにならず拗れていった。
それでもあの時は、迷うことなくお母さんである私を選んだ。

子どもたちの幼いころのことを思い出していると、余計眠れなくなってしまった

今長女は18歳の息子と暮らし、次女はまだ1年生と3年生の子育てをしている。
親が頼りにならなくなった今、二人とも元気に暮らしてほしいと願っている。


さっちゃんのお気楽ブログ2

テレビでご高齢の堀江幸子さんが、果敢にPCでブログを更新されているのを
知ったのはいつだったのだろう?
当時確か、89歳だったと記憶しているので、5年ほど前のことになる。
ググって訪問した「さっちゃんのお気楽ブログ2」はたくさんの趣味を
持っておられる、楽しい堀江幸子ワールドであった。
年齢を感じさせないその世界のファンになり、当ブログにリンクさせた。

先日来、体調がよくないと書いておられ、ご高齢なので少々心配をしていた。
そして先ほど訪問してみると訃報のお知らせがあった。
母と同じ年齢でPCを操るお方を、この「さっちゃん」以外に私は知らない。

さっちゃんに比べるとうんと若い私の年齢から70~80代の人でもPCは嫌・・・。
っと覚える気が全くない人も多い。
今からでも遅くはない、楽しいPCの世界を頑張って覚えてほしいと思う。


「さっちゃん」のご冥福をお祈りいたします。

ポイント

先日のこと、いつも行くスーパーの、レジの張り紙に気付いた。
私はクレジットカードが使えるところでは、1000円未満の少額でも
カード決済派。

張り紙の内容は、今回このスーパーのクレジットカードが新たに出来る。
ついては今までどこのクレジットカードを使っても、200円で1点スーパーの
ポイントが付いていたのが、新しく出来るスーパーのクレジットカード以外では
付かないというもの。

私のカードは○天カード、スーパーのポイントが付き、○天のポイントも付く
お得なものだった。
今このスーパーではクレジットカードを作るキャンペーン中であるが、
スーパーのクレジットカードを作る気は毛頭ない。

なんだかせこいなぁ・・・って、せこいのは私の方かも

1000円分貯まったら、ポイント分引いてもらうことにしていたのに…残念。
今月いっぱい買い物をすると、1000ポイント以上は貯まる。
近くにスーパーはたくさんあるが、今後も一番利用するのは、このスーパーである。
ポイントが貯まらなくなるのは残念だが、仕方がないあきらめよう。
今月末までに貯まるポイントは、きっちり使わなくちゃ・・・

10回の次は11回目

4年ほど乗ってなかった自転車が、おんぼろになり、処分したのは昨秋だったか。
最近夫が自転車を買うと言い出した。
老人が自転車で転ぶと十中八九骨折をするので、はじめは反対をしていた。
しかし粘り勝ちで買うことになった。
健康だったころに比べると、20キロも痩せた夫に「皮膚の下はすぐ骨だから転んだら骨折する。
十二分に注意をするように・・・」と子供に言い聞かすように言っていた。

実際私がリハビリに行っている整形外科には、自転車に乗っていて骨折、あるいは大きな怪我を
した年寄りが多い。

そして一昨日、自転車を買い乗って帰ってくる途中で、その心配は的中した
だから言わんこっちゃない。
歩く筋肉と自転車に乗る筋肉は、別ものなのだ。

通りがかった方が現場近くのクリニックへ行って下さり、クリニックから車いすで
お迎えがあった。診察の結果、左大腿骨骨折と診断された。
その後、別の病院に救急車で搬送され入院となる。

11回目の手術は、来週11日月曜日である。

10回目の手術をして退院後、まだ8日目の出来事である。
情けないやら腹立たしいやら・・・。
一番傷つき情けない思いをしているのは、夫であるのはよく解っている。
今までの入院と違い今回は、自転車に乗らなければ、防ごうと思えば防げたのだ。

つい4年半前までは、健康で手のかからない人だっただけに私も悔しい。
骨折したまま4日もそのままで、身動きが取れない。
骨折したところも痛むようだ。

手術は人工骨頭置換と臼蓋置換。
夫婦で股関節に障害を持つことになった・・・