FC2ブログ

シニアの話題

水茄子をいただいたお礼に、毎年こちらのお菓子を送ります。
子供さんがいるので喜んでいただけます。
午後スーパーに行くついでに、ちょっと足をのばして行ってきました。
いつ行っても多いのですが、夏休みに入ったからでしょうか、今日は特別多かったです。

前はケーキの販売だけだったのですが、何年か前からカフェを併設して賑わっています。
カフェをオープンする前、イートインスペースがあればいいのにと思っていました。

せっかくですから、1人でティタイムをしてきました




本題はここからです。

私が座った席のお隣には、70代かなと思われる女性が、2人お茶をしていました。
聞こえてきたのは、昨夜のテレビ番組の話でした。


一人が「軍師官兵衛」を見終わって、そのまま見ていたら認知症の話しだった云々。
もう一人は、認知症の話はもういいと思ってみなかった。
寝たきりを防ぐとか、薬とか色々興味深い話だったわ。
あ~そうなの、見ればよかったね・・・。
やっぱり頭を使わないとだめね、数独も飽きてきたけど上級編に挑戦しようかな?
認知症の人に、写真を見せても阿部首相も長嶋さんも解らなかった(この方阿部首相出てきませんでした
認知症も寝たきりもならないって保証はないしね・・・心配よね・・・。


こんな話を聞くともなしに聞いていました。誰も進んでも寝たきりにも、認知症にもなりたくはありませんね。
席を立って車のエンジンをかけてから↓の句を思い出しました



長生きの家系痴呆もある家系   たかこ



私にも言えるこの句は、チクチクと痛いところをついてきます
父の103歳の誕生日まであと2週間、間違いなく迎えられるでしょう。
全く歩けなくなって4年でしょうか。
私が4月に行った時は、自分で食べていましたが、今はもう一人では、食事が出来なくなっているとのことです。
とろみ食になって3~4年になりますが、100歳を超えてからでも、目の前に食事が出ると、自分でスプーンを持って食べていました。父のような高齢者には珍しい、素晴らしいと施設の方に言っていただきました。
目の前に食事が出ても反応しない、それがほとんどの認知症の方のようです。

だんだんあちらの世界に行く日が、近づいているようです。

障害者・・・

一口に障害者と言っても障害の程度や部位は色々ある。
大きく分けて身体障害と精神障害と知的障害に分けられるだろう。
aozora@はこの中の身体障害者である。

生きている限り私は障害者    K


一昨日、テレビで見たこちらの女性は、重度の脳性まひでありながら、驚くほど精力的に活動し行動を起こす。

10年位前に一度テレビで拝見したことがあった。
aozora@と比べると障害の程度は比べ物にならない。(優越感とかそういうことでは決してありません)
トイレも移動も人に頼らねば出来ない。そんな彼女に私ごときが、決して真似のできない行動力がある。

 ポスター12_0_0_0_0
 
途中からだったが、番組「あなたが心の道しるべ」で黒柳徹子さんのナレーション「私は小説を書き詩も書けるが、頭とお尻がかけない・・・」に惹かれて観たのだった。

一括りにしてしまえばaozora@も彼女も同じ身体障害者。
彼女のことをよく知らないで簡単に語ることは出来ないが、人を惹きつける物を持っている女性である。
もし仮に彼女が健常者であったなら、否もう少し身体の自由が利いたなら、地方から政治を変えて行く政治家になっていたのではないか、そう思わせる女性である。

元宮城県知事の浅野史郎氏は、小山内さんの声を受け止めて来た。
厚生省出身の浅野史郎氏が北海道庁福祉課に赴任する時、「札幌には小山内美智子さんと言う人物がいる、気を付けるよう・・・云々」と言った方があったと言う。
なんとも失礼なことである。
浅野氏と小山内氏お互いに大変信頼のおけるいい関係を築いている。
この番組の反響はとても大きいようである。再放送があるかも・・・あったらいいのに?

何だか上手く書けない、尻切れトンボになってしまったけど・・・??