FC2ブログ

コスモス園

先日、行ったコスモス園の写真。
お隣の尼崎市、髭の渡しのコスモス園。
550万本のコスモス畑です。

  @R0024569.jpg

  @R0024576.jpg


  @R0024582.jpg

  @R0024593.jpg


  @R0024597.jpg


  @R0024598.jpg

   @R0024599.jpg

  @R0024607.jpg


去年までは300円だった駐車料金が、今年から500円になった。
ボランティアさんのお陰で、毎年こんなにたくさんのコスモスを、
見せていただくのに、何時間もいるならいいけど・・・。
なんて罰当たりなことを思ったのでした<(_ _)>


ひいらぎ

      unnamed[1]


先週しだれ梅を観に行った庭に、たくさん実を付けた柊の木があった。
赤と緑のコントラストが綺麗だった。
ひいらぎと言えば、クリスマスごろかと思っていたが、
実を付けるのはこの時期なんですねえ。

コスモス園

自宅からで15分ほど走った河川敷に、ボランティアの手によって、
毎年550万本のコスモスを咲かせる場所がある。
シーズン中に一度は行ってみないと、なんだか落ち着かない。
そこで先日、空も青く絶好のコスモス日和と思い、車を走らせた。
臨時駐車場は車でいっぱい。毎年のことだがデイサービスの車もいっぱい。
人もいっぱい・・・。

色とりどりのコスモスが、満開を迎えていてとてもきれいだ。
夫は写真同好会にもっていくのに、いい写真を撮りたいと張り切っている。
しかし、長期の入院、また4月の大腿骨骨折でしゃがむことが出来ない。
それでも広い園内で、そこそこ納得の写真が撮れたようだった。

青い空に色とりどりのコスモスは本当にきれいだった。
ただ風に揺れるコスモスを、写真に収めるのは難しい。

R0024101.jpg

R0024103.jpg

R0024108.jpg


R0024116.jpg

R0024124.jpg





コスモス畑

先日、車で15分ぐらいのところにあるコスモス畑に行って来た。
ここはボランティアさんの手入れよって、毎年広い河川敷に綺麗なコスモスをかせている。それを無料で見せていただける。
臨時駐車場があり、入り口でわずかな駐車料金のみ支払う。
大勢のボランティアさんの努力によって、維持されているので、園内にある募金箱に気持ちだけ入れて帰る。

お天気のよかったこの日、対岸からみても車も人も、一杯なのが見えた。
もちろんコスモスも一杯咲いていてピンクのじゅうたんが見えた。
黄花コスモスも一面に咲いており見応えがある。

デイサービスの車もたくさん来ており、車いすの利用者さんに一人ずつ職員さんがついている。
田舎の施設にいる母を思い、頭が下がった。


花びらは奇数に限る好き嫌い   タンポポ

R0023965@


anigifひげの渡し



お気に入り(追記あり)

ガーデニングなどしたこともないのに、春にあまりにも寂しいベランダをみて、ちょっとやってみるか・・・と思い、
何点かのお花の苗を買いました。

                            《ユーフォルビア》@R0013056.jpg
数年前に100均でこれとそっくりな《ハナキリン》を買いました。
夫に慈しまれ、スクスクと大きくなったのですが、長引く入院中に枯らしてしまいました。
そして春先にホームセンターで、見つけたのがこれでした。
ハナキリンのように、鋭い棘は今のところありません。

買ったときよりずいぶん大きくなって
お花の形がユニークですね。


《ハナキリン》
@R0011178.jpgハナキリンの画像が出てきたので貼ります。
そっくりだと思っていましたが違いますね

雑草ですが

《イヌコモチナデシコ》

   R0012832.jpg


ヨーロッパ原産の帰化植物だそうで、ヒョロヒョロと細長い茎の先に、こんな可愛いお花が咲きます。
7~8年ぐらい前から、敷地内で見かけるようになりました。
お花に詳しい方が、なかなか珍しいお花だと言っていました。

芝生とか土に紛れて、入ってきたのじゃないかと思っています。
風に揺れる姿が何ともかわいいお花ですが、雑草ゆえに草刈りであっけなく刈られてしまいます。


横着者と律儀者

夫が入院して以来寝室のカーテンを閉めない生活をしている。(レースのカーテンは閉めている)
理由を敢えて挙げるなら、窓際へいくベッドの足元が狭いから・・・。
ベッドに入れば電気を消すので、万が一覗かれても何も見えない。


っでこんな横着な生活をしているaozora@だが、寝室の窓際に置いてある植物たちは、いたって律儀者である。

ある日、主のいない植物にお水を遣っていると、アスパラの蔓が長く伸びているのに気付いた。
見るとレースのカーテンの粗い織り目の間を突き抜けて、裏側に葉を茂らせている。

  R0012015.JPG

室内からみた《アスパラ》

  R0012010.JPG

外から見た《アスパラ》

植物の生命力にビックリしたのだった。
うん?そうなるまで気づかなかった方がビックリ・・・さもありなん。
まあこれが横着者の成せる技ä?っということで・・・。

いつまでも放っておくわけにもいkず、今朝ハサミでチョンチョンと切った。


さくら

大抵の学校にある桜の木   aozora@

↓は近所の中学校の桜

 image6.jpeg

染井吉野もだいぶ咲いてきた。満開に近い木もあれば、まだまだ咲きそうにない木もある。
市内には桜の名所として「日本のさくら名所100選」に選定されている夙川の桜並木ががある。
毎年4月の第一日曜日に「さくらまつり」が開催される。今年も4月7日に開催される。
10日も先ではおそらく葉桜並木道だろう。
早い開花で開催時期については検討したらしいが、新年度で会議等があり例年通りとなったそうである。
主催者としては「春よ止まれ!」というところだろうか。




昨日の弓部全置換の図は解りにくかったのでもう少し解り易いのを貼ります。

a01.jpg


大動脈の上の3本に分かれているのは、頭・右手・左手に行く血管です。

そうそうPET-CTの画像はカラーで、癌細胞や最近の潜む場所は緑に光ります。




すっかり春模様

 R0011381.JPG

マンションの大島桜が咲いた。
大阪城公園の桜もだいぶ咲いたようだ。この調子では入学式の時期には散っているかも・・・。
今日は車の中は非常に暑かった、しかし花粉症のaozora@が窓を開けて走るのはちょっと考え物。今年の花粉症は軽くてすんでいるが、窓を開けて走る勇気はない。


待ちかねていたように、お花が一斉に咲いてきたようである。

春ららら尻尾がはえてくる予感   aozora@

 @R0011461.JPG


さていつ行こうかな

毎年行く淡路島の枝垂れ梅の開花情報が届きました。
去年は20日に川柳の仲間と、26日は姉2人と行ってきました。
20日の方が色が鮮やかできれいでした。

今年は夫が行くと言うので夫の兄の面会、aozora@の両親の面会を兼ねて、行きたいと思っています。
何度も行っていますが、まだライトアップの時間に見に行ったことがないので、今年はその時間帯にも見たいと思っています。

 2013.3.5.jpg

↑この画像で5日のものです。まだまだ奥が透けて見えますが、8分咲きぐらいになると花でびっしり埋め尽くされて、奥は見えなくなります。
今年も大勢さんが観梅に訪れることでしょう。

しだれ梅咲いて華やかなるお庭    aozora@

 IMG_5424.JPG

↑これは昨年3月20日のものです。

 IMG_5542.JPG

↑は昨年3月26日のものです。



ゴーヤの気持ち

節電対策に窓辺のグリーンカーテンといいたいところですが、ベランダの出入りに邪魔にならないところに今年はゴーヤを植えました。
雄花も雌花もそれなりに咲きました。
毎日の水遣りはもちろん夫の仕事?
ご存知のように雌花はちゃんとゴーヤの坊やになりますね。
それでてっきり大きく育つものだと思っていました・・・っが、違うのですね。
自然界の営みは、虫の来ないマンションの3階ではできません。
人工授粉をしてやらないと実が育たないことに気づきました。
昨年もフウセンカズラの実が付かなくて、台風の後でいっぱい実が付いたのでした。

っで今年そのことに気づいた時は、雄花ばかりしか咲いていません。雌花はほとんど散ってしまい新たに咲く気配がありません。

ツルをつめばいいようだけど・・・。

IMG_8096.jpg

1本だけの貴重なゴーヤが、今だいぶ大きくなりました。
来週あたり食べられるかな?



う~~ん、残念!

市内にある”北山緑化植物園”に行って来た。
「ハンカチの木」のお花ををGWに見に行きたいと思いながら、渋滞が嫌で行ってなかった。
今日思い立って行ってみたが、見当たらない。人に訊くと先日の風で散ってしまったとのこと?

っということで↓は2年前に写したもの
 
IMG_8630@.jpg

《ハンカチの木》



園内は<西洋シャクナゲ>や<オオテマリ>人目を引く<ロビニア・カスケルージュ>等が咲いている。


   IMG_6954.jpg

IMG_6947.jpg 

《シャクナゲ》

IMG_6949.jpg


IMG_6952.jpg
《チャイブ》


IMG_6955.jpg

《ロビニア・カスクルージュ》覚えられない?


IMG_6957.jpg


IMG_6901.jpg

そしてこちらは《ニセアカシア》和名ハリエンジュ。aozora@がよくで走る道にもいっぱい咲いている。

IMG_6902.jpg



春爛漫とは

この時期のことでしょうね。

この前から気になっていた、近所の公園のしだれ桜を見に行きました。
せっかくだからコンビニのお弁当を買って行こうと思ったaozora@ですが、夫の「儂もコンビニ弁当か?食べられるかな?」との一声で仕方なくお弁当を2つ作りました。
作ったと言っても、〇とうのご飯をチンして冷蔵庫にあったブロッコリーを湯がき、後は冷凍のおかずを3種類ほどチンして詰めただけ・・・ä?何とかなるものです。

コンビニでビールとおつまみ、そしてお茶を買って徒歩で7~8分の公園までいきました。

暖かくなりまだ染井吉野もいっぱい咲いている公園の花の下は、花見客で賑わっていました。

IMG_6163.jpg

IMG_6128.jpg

適当に腰を下ろす場所を確保して、早速お弁当を広げました。
自家製のお弁当を外で食べるのは、何十年ぶりだろうと考えながら食べました。
最近はどこにでもあるコンビニ、お弁当を持ってどこかへ行くにも、家でお弁当をつくることのない生活になっていました。
思いがけない夫の病気で本当に久しぶりに、青空の下で自家製のお弁当です。
経済的でもあり、なかなかいいものです

しだれ桜を見た夫が「えらい貧相な木だな、しだれ桜はこんなものなのか?」
aozora@「う~~ん、あのねぇ・・・しだれ梅だってお父さんの実家のように、満開になったら奥が見えないほど、びっしり花が咲いている木なんてないよ」
実家のしだれ梅を見なれている夫には、感動はなかったようです?
まあこれは予想していたことではあります。

@.IMG_6136.jpg

IMG_6143.jpg

IMG_6137.jpg

桜の種類もたくさんありますね。
知っているのは「染井吉野」「大島桜」「しだれ桜」そしてちょっと遅めに咲く「八重桜」ぐらいしか知りません。
もっともしだれ桜も八重桜も色々種類があるようです。


名札がなくて名前は解かりませんが↓こんな桜を見ました。
IMG_6154.jpg

IMG_6158.jpg

この前の明石海峡公園でも珍しい桜を見ました。
染井吉野に比べるととても小さな可愛い桜でした。

↓霧社桜(ムシャさくら)
IMG_6000.jpg

次は八重桜を見に行けるかな?
山桜も見に行きたいのですが・・・。。


桜~さくら~♪

予定通り夫は東京出張にいきました。いつもと同じ時間に家を出ました。

以前のように早足で歩くことは出来ないので余裕を持って出ました。
新大阪発9時37分ののぞみに乗車したと思います。

aozora@が宝塚市に15年住んでいました。ご近所には「阪神競馬場」があります。
昨日、映画の後で競馬場の桜を見に行こうと話していたのですが、残念ながら雨になりました。
今日は申し分のないお天気です。やっと咲いた桜をもう少し楽しみたくて、仁川までひとっ走りしてきました。

↓自宅近くの公園の八重のしだれ桜は、土日頃が見頃になりそうです。
 
  IMG_5912.jpg

  IMG_5913.jpg




  8日に桜花賞が行われた阪神競馬場の桜です。

  IMG_5931.jpg

  IMG_5937.jpg

  IMG_5963.jpg 

  IMG_5970.jpg 

  IMG_5942@.jpg

こちらは一重のしだれ桜、ほぼ満開でした。
花の付きが悪いですねえ。

名所と言われる場所は、市内にもたくさんありますが、そんなところは平日も人も車もいっぱいです。
北山貯水池へ行こうとしたのですが、工事中なのか花見渋滞なのか中々進まないので、あきらめて帰って来ました。




暖かを通り超えました。

昨日とうって変った今日の暖かいこと・・・暖かいのを通り越して暑かったです。
平年並みかも知れませんが、物には順序ってものがあるのに・・・?

出かけたついでにちょっとお花見もしました。

1ヶ所はしだれ桜がたくさんある近所の公園、2ヵ所目は色んなお花を時々見に行く公園。

マンションの提供公園のしだれ桜は満開ですが、公園のしだれ桜はまだ全然咲いていません。
もう3~4日でしょうか。
染井吉野は、花筏になって流れていました。

それにしても今日の暑いことを駐車していて乗った時の車内の暑いことったら・・・?ä
窓を開けて走りたいところですが、お花をみているうちに鼻がモゾモゾし始めました。
今日の市内の花粉飛散状況は「少ない」だったので油断しました。

続けてくしゃみをした後では、怖くて窓を開けられません。
仕方なくちょっとだけクーラーいれました。
ガソリンが高いし、ちょっとつけるとすぐ快適な温度になったので消しました

こう気温の差が激しいと体調を維持するのは難しいですね。

↓ 提供公園のしだれ桜
  
  IMG_5777.jpg


↓染井吉野

 IMG_5816.jpg

↓大島桜
  
 IMG_5780.jpg

↓ムスカリ

  IMG_5884.jpg


お花

お買い物に出たついでに、先日新聞に載っていた蝋梅を観に行ってきました。
同じ市内とはいえ、その公園はお隣の芦屋市にほど近い所でした。

ナビに従ってかなり急な坂を上って行くと公園がありました。
車から降りるといい匂いが漂っています。
まだ小さな木が何本もあって、いっぱい黄色い花を咲かせていました。

IMG_5202@.jpg



どうやらこんな物が出るようです?ä

 IMG_5214.jpg 


臨海公園

22日のメインはこちらの《臨海公園》でした? 


 IMG_4519.jpg
《オリーブの実》
公園の入り口にあります。もう少しすれば黒いむらさき色になりますね。

 
 IMG_4551.jpg
《オミナエシ》 
秋の七草のひとつですね。 
 

 IMG_4527.jpg
《ハギ》
萩も秋の七草ですね。
 
 IMG_4528.jpg
《ハギ》

 
 IMG_4559.jpg
《ムラサキシキブ》


  IMG_4531.jpg

《ススキ色々・・・

  IMG_4537.jpg


七草の芒は↓でしょうか?
  IMG_4539.jpg

  IMG_4563@.jpg
《キキョウ》これも七草ですね。

フジバカマは最近見たことないです。
あと、クズとナデシコまた探してみます・・・
ナデシコは<ナデシコジャパン>にお任せしましょうかねえ


秋色々

 臨海公園へヒガンバナを見に行きました。

ここ2年ほどは猛暑の影響で、お彼岸に咲いていなかったのですが、今年はそれなりの時期に咲いたようです。
 IMG_4674.jpg

 IMG_4648.jpg

 IMG_0549.jpg


そして《綿の花》
  IMG_0483.jpg

  IMG_4680.jpg

《シュウメイギク》
    IMG_4663.jpg


《コスモス》まだまばらですね。
  IMG_4672.jpg 

まだまだ我が家の《ペンタス》も《アメリカンブルー》も元気です? 
 IMG_4688.jpg

 IMG_4689.jpg  


当たり前ではないこと

フウセンカズラを種から育ててはみたけれど(夫が)小さな花がいっぱい咲いたのにフウセン(実)が付かない・・・!?

1本だけだと実は付かないらしいが、3本育てている。間引かないでもっとたくさん育てたらよかったのかも。
受粉だとすればお手上げですね。
3階まで蜂は飛んで来ないし・・・小さな花をどうやって受粉させるのだろう?
何事も自然に任せては実が付かないのかもねえ。

受粉で思い出したけど・・・

友人の娘さんが結婚して3年になるが、赤ちゃんが出来ない。
夫婦で検査を受けた結果、どちらにも受精する十分な能力がないことが解かり、色々手を尽くしているのだそうな。
受精しにくい身体と、ヨ~イドンでナンバーワン(オンリーワンかも?)になる精子がないとのこと。
子どもが欲しいがため、毎日食べるものにも気をつけているそうだ。
努力が報われるといいなと思う??

フウセンカズラの受粉と、人間の受精を並べるなど失礼なことではあるが、自然の営みということで・・・?

次女もすぐには出来なかった、まあアメリカでの2年間は作らないつもりでいた。
帰国後夫婦で待ち望んでいた。2回の流産の末に授かった一つの命、そして二つ目の命も無事授かった。
最初の子を授かった時「子どもは欲しいと思ったら誰でもすぐ出来ると思っていた」と言った。そして「妊娠をすることは当たり前ではないんだね」とも言った。

苦労して子どもを授かる夫婦、色々手を尽くし苦労しても授からない夫婦、世の中色々である。
せっかく授かりながら軽んじられる命も多い。
100歳まで生きても、たったひとつの命である。

体外受精で妊娠出産をし、産まれた赤ちゃんは1歳までに6回の手術をしなければならない、野田聖子議員のようなケースもある。
この出産については賛否両論あるが、aozora@は賛成でも反対でもない。子どもを持つのは個人の自由なのだから・・・?

  IMG_3826.jpg

就寝中の《二つの命》
  


自然の摂理

いえね難しい話じゃありません?
これのその後です。
9月になっても一つの実も付ける気配のない、我が家の《フーセンカヅラ》すっかり諦めていたaozora@は内心「米粒みたいな花殻がいっぱい落ちて汚ないなあ。さっさと片付けたらいいのに・・・ä?」と、園芸担当の夫の怠慢を快く思っていませんでした。

台風の通過した数日後、洗濯ものを干しながら見ると、数個の小さなХ?型のふうせんをみつけたのです!?
蜂が飛んで来たの??と考えました。ちょっと考えにくいし・・・などと考えていて??
そうだ!台風の風に揺られて自然交配したに違いない?
その裏付けは花がいっぱい密集しているところに実を付けているのです。

台風で大きな被害を受けられた方が多い中、我が家は奇しくも台風で恵みを受けたのです。
ふうせんは順調に大きくなっています。

  IMG_4608.jpg


小さなお花

今日から7月、電力不足に猛暑の予想・・・
それでなくてもaozora@の苦手な夏なのに?
  
せめて爽やかな画像を貼りましょう?

  2006.10.8 011.jpg

  道端の《つゆくさ》ほたる草ともいいますね。

  ↓こんな曲もありました

  

 

   画像 007.jpg

  こちら園芸種の《つゆ草》ゴージャスです?


   IMG_3342.jpg

園芸種の《ムラサキゴテン》つゆ草の仲間です。
 
  IMG_4349.jpg

  大好きな《ねじ花・別名モジズリ》
  きれいにねじれてます????


花菖蒲

 昨日、小雨のぱらつく中、お隣の尼崎市にある「農業公園」に行って来た。
 春は梅、桜、牡丹、初夏には薔薇、花菖蒲、あじさい、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスと四季それぞれの季節を代表する花々が栽培されている公園である。農業公園というネーミングのせいかどうか、いつ行っても人が少ないのでゆっくり花を堪能できる公園である。

 数年ぶりに行ったのだが、ナビの言う通りに車を走らせると何だか狭い道に入ってしまい、こわごわ抜けた。(単にaozora@が間違えただけかも知れない)
園内には、写真サークルかなにか熟年のグループが多かった。皆さん大きな望遠レンズをつけた立派なカメラに三脚をつけて陣取っている。畏れ多くコンデジごときが近寄れる雰囲気ではなかったので写真を撮れない菖蒲がありちょっと残念。

 いえね文句を言っているのではありませんよ・・・
一言物申したい方がいたのもたしかではありますが、そこは十分すぎる大人ですから、睨むだけにしましたこれの方が怖いね?

 あまりボケた画像は載せないようにしているつもりだが、みなさんの画像があまりにも鮮明で美しく、aozora@のコンデジ画像は、堂々と載せるにはちょっと恥ずかしくもあるのだが・・・

   IMG_3016.jpg

  IMG_3061.jpg

  IMG_3038.jpg

  IMG_3032.jpg

  IMG_3067.jpg

  IMG_3022.jpg

・・・とまあこのほかにも色々な菖蒲が咲いていた、尼崎農業公園だった。


和花

IMG_23662.jpg 春の公園や庭、あるいは

ベランダには色々な

花があふれている。


カラフルな洋花は気持ちが

パァ~と明るくなるような

気がする。



そして昔ながらの和花は

気持ちを落ち着かせて

くれるように思う。

それは癒しとはまた

異なる・・・

そんな気がする。

     

    IMG_2437.jpg

  父のいるケアホームの近くに蓮華畑が道路の両側にあり、
 
  懐かしい思い出に一時浸った。


春はお花

  IMG_1931.jpg
 昨日買い物に出たら早咲きの桜が
 咲いていた。
 種類は解からないが桜であった。

  IMG_1939.jpg
↑《ヒメオドリコソウ》

 かわいい雑草も待ちかねたように色々
 咲いている。

↓《ホトケノザ》七草のホトケノザは別の物

 IMG_1948.jpg

 
 ↓《キュウリグサ》

  キュウリグサ.jpg

  茎揉めばきゅうりの匂いきゅうり草    K



被災地はまだまだ寒いですが、必ず春は来ます。
頑張らなくてもいい、今日から明日、明日から
明後日へと前へ前へ進んで欲しいと思います。


両親の面会と・・・

神戸の姉と行って来た。
母が入院してからは両親のいる病院間の距離がある。近くて遠い田舎の道はバスの本数も少なく、バスで行く姉たちは2ヵ所へ行くのは難しい。

ようやく温かくなり桜も咲きだした、山桜も遠目でほんのりピンクがかっているのが解かる。
時々咲いているのも見かけた。もう10日もしたらきっと

故郷の山のてっぺんまで桜   K

になるだろう。



先日から行きたいと思っていた「水仙の丘」に行ってきた。
以前持っていたブログ友のブラックさんの情報で丁度いい時期のようで、今日を逃すともう今年は見られないだろうと思い姉を連れて行った。

元はみかん山だったのを、ラッパ水仙10万株植えて「淡路花へんろ第48番札所」になっている。個人所有である。

    IMG_1970.jpg


  IMG_1983.jpg

  IMG_1985.jpg

  IMG_1989.jpg

    IMG_2002.jpg

メインは黄色のラッパ水仙だが白もある。

冬の水仙のような強烈な匂いはなく一面に咲いた水仙に、約1時間目を遊ばせた。
まだまだ知名度は低い気がする。
インターを降りて割合近い所にある。

近くには淡路島の「国生み神話の伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」がある。



春、真っ先に咲く(まんず咲く)から「マンサク」と言う名がついたとされる、しかし梅の方が早くから咲いている。あまりきれいだとは思わないのがこの画像の赤い花。
 夫の実家には黄色のマンサクがある、咲いているのだろうか?ベニバナトキワマンサク(ピンク)は花弁が長くてとても綺麗だと思う。
 
  IMG_7650.jpg
       《マンサク》

  
 
  IMG_7646.jpg

  IMG_7602.jpg



カワイイやつ

その名はハゼラン、ピンクの小さなカワイイ
花を咲かせる。
しかも午後3時前後にしか咲かないと云う
律儀な雑草なのである。
初めてネットで写真を見てから実物を見たいと
思っていたのだが意外と早くチャンスが
巡ってきた。
2年前の夏の終わり、市役所傍の側溝の
溝蓋からピョ~ンと伸びていた。
もう花は終わっていたが葉と小さな丸い
実に見覚えがあった。
小さな小さな種がつまっている丸い実。
ティッシュを広げ数個の丸い実を取って来た。

私は土いじりはしない、ベランダで花達を
慈しんで育てるのは夫の仕事。
春まで種を保管したのは私、種をまいたのは夫
その後の世話も夫の仕事。
愛情込めて育てられたハゼランは我が家の
ベランダでも小さなカワイイピンクの花を
咲かせた。
ネットで見たハゼランの花である。

そして今年も夫の愛情をいっぱい受けて
日に日に大きくなって咲き始めた。
カワイイやつである。







清楚な百合

白い百合と言えば「清楚」というイメージがある。
夏の暑い盛りにあちこちで見かける白百合。百合といえば球根だと思っていた。
このところハイウエイの斜面もこの百合が満開である。あの高い急斜面に球根を植えたとはとても考えられないと思いネットで調べた。
何と種子で増える「タカサゴユリ」らしい。原産は台湾、大正時代に日本に入ってきたのだという。目にするようになったのは10年ほど前からである。先日お墓参りに行った時もお墓の周囲にいっぱい咲いていた。たくさん咲いているので切り花に持って帰って来た。
百合の花と言えば匂いがするのにこのタカサゴユリには匂いがない。細長い白い花が綺麗だ。
ただ種子で増えるということは限りなく増える、ちょっと厄介者らしい。

     @@.jpg


レンゲ畑

 IMG_8359.jpg IMG_8358.jpg

新聞を見て蓮華畑を見に行ってきた。

懐かしい蓮華畑、こんなに一面の蓮華畑はもう50年ぐらい見たことがなかった。

蓮華そのものを見ることがない、クローバーは芝生の中に生えているし、タンポポはどこにでもほぼ年中咲いている。でも蓮華はない。

子どもの頃蓮華畑のなかで寝転んだり遊んだりして叱られた記憶がある。

実家ではホルスタインを飼っていたので飼料だったに違いない、蓮華の茎は細く倒れたら立ち上がることはなかったのだろう。鎌で刈っていた時代のこと、倒れた蓮華はさぞかし刈りにくかったのだろう。

60歳を超えた今でも寝転んでみたいなと言う衝動にかられたФ

一面の懐かしい蓮華に目も心も癒された。

 



GW2

市内の植物園に「ハンカチの木」の花が咲いたと情報を得たので行ってみた。
ヒラヒラ風に揺れている様はハンカチのようだなと思った。
もうひとつ「ツキヌキヌマハコベ」の特異な形状にビックリした。
お花って本当に色々あるものだ。

孫も結構面白そうに観ていた。
しかし普段はそんなに混む道ではないのに上り坂の渋滞渋滞で運転手の私が酔いそうになった。

今日は「防災未来館」へ出かけて行った。1月だったかアイドルグループの「嵐」の誰かの主演で阪神大震災をテーマにしたドラマがあった、そのドラマの細かいことをよく覚えている。これも独特のこだわりの一つだろう。きっと楽しい時を過ごしていると思う。
 IMG_8630@.jpg IMG_8653.jpg


お花見

友人とアーモンドのお花を観に行って来た。

桃の花にも桜にも似たピンクのお花、桜の花よりは一回りも二回りも大きい。

早咲きはもう終わっていたが遅咲きの方は今が盛りのようだった。毎年「アーモンドフェスティバル」を開催しているが今回初めて行ってきた。食品工業団地にあるナッツ工場の前庭を花の時期に開放している。一周して特設の売店でアーモンドとカシューナッツを買って来た。美味しい??

IMG_7883.jpg

IMG_7890@1.jpg

IMG_7908.jpg



咲いた咲いた♪

ハイウエイの土日1000円を利用して両親の面会と例のしだれ梅を観に夫と行って来た。
母は変わらずよく喋っていたが、自慢の記憶力はどこへ行ったのか・・・のんびりと安心して暮らせるホームで認知症が進んでいるのを感じる。
父は肺炎で一カ月寝込んだものの命は取り留めたが、これまた急速に身体状態は悪くなっている。今日は眠ってはいないのに、いくら声をかけても壁の方を向いたまま一言も声を発することがなかった。お饅頭も食べさせられなかった。一人ではベッドから降りることも出来なくなり、ずっと夢の中にいるような感じであった。喋らなくなったのは寂しい・・・

   

  ******************

色々なお方のブログ等をみて、今日が最良の日ではないかと思いしだれ梅を行ったのだが、雨が降ったこともあり少し盛りを過ぎた感じがした。
しかしいつ観ても見事である。この一週間の間に何度かメディアに取り上げられたこともあり、田舎の狭い道には他府県ナンバーの車も多く、家の近くまで行くと出る車入る車でごった返していた。近所の家々の前には駐車禁止の札が立っている。
下の方には観光バスが2台停まっていた。下の方から見るとお葬式でもこんなに車は来ないだろうと思うほどズラーと並んでいた。
少し離れたところにを停めて上がって行った。

個人の庭に大勢の人が集まり、お店を出しお祭りのようである。
口々に「ホー!」「わーきれいきれい」と感嘆の声、シャッターを切る人、どっしりカメラを構えている人。たこ焼きを食べる人、おぜんざいを食べる人、色々である。お家の方は見当たらなかった。
庭の入口にあるしだれ梅募金箱に我々も募金をして帰ってきた。


 IMG_7691.jpg

 
IMG_7693.jpg
《全景》

   IMG_7697.jpg
《無料開放の庭には大勢の観梅客
   IMG_7705.jpg
《白梅もあります、結構大きいのです》

   IMG_7707.jpg
《途中にはこんな案内看板も》


春模様

今週は暖かいとの予報。
あちらこちらの梅も一気に咲きそうな気配である。

毎年↓の梅を観るのを楽しみにしている。
この時期、両親の面会に行くのを梅の見ごろに合わせて行くのである。
今年もそろそろいい時期かもしれない。

このしだれ梅は年々有名になり、テレビや新聞で報道され、阪神間や四国岡山方面から観に来る方も多い。
鳴門観潮見学の観光バスまで立ち寄るちょっとした名所である。しかしおうちのすぐそばまで車を乗り入れると出るに出られないことがあるので用心したい。
農家の庭先にある一本の巨木である。無料開放とはいえ「しだれ梅募金」なる箱を置いてある。
心ある方は募金をされるが知って知らんふりをする方が多い。

この農家とは無関係に、たこやき、みかん、ぜんざい、梅の木等、商魂たくましく陣取っているのも面白い。
また一日カメラを構えておられる方もあると言う。
2週間ほどお祭りのように賑わう山里である。

個人の庭でありながら、南あわじ市のHPや観光課のHPにも登場する。
  ↓は昨年の写真
 20090222-murakami-sidareume-22.jpg


コスモス畑

私の住むお隣のA市のM川の河川敷に、阪神間最大規模の約550万本と言われるコスモス畑がある。
今真っ盛りのコスモスは対岸から見るとピンクの絨毯のようである。

一時ゴミの不法投棄で荒れていた河川敷が、ボランティアの皆さんのおかげで毎年きれいな花を咲かせている。黄花コスモスもある。土日ともなればすごい車と人とコスモスで河川敷が埋まる。対岸から川を渡って来る人も多い。河川敷だけに普段は駐車場はないのだが花の期間中は河川敷の一部を駐車場として使う。そのためにガードマンもいるし300円の協力金を徴収するボランティアの方もいる。
あちこちに募金箱を置いているが入れる人は少ない。収支報告を見ると一番多いのは駐車場協力金、次に企業からの寄付、そして募金となっていた。

春にはチューリップが咲いていると聞いたことがある、菜の花も咲いているのかなと思うようなこぼれ種が育ったらしい菜の花もあった。
そして春3月~4月頃に咲くホトケノザが、たくさん咲いていたのにはちょっとビックリだった。

 IMG_7106.jpg 

 
 IMG_7111.jpg


 IMG_7114.jpg


 IMG_7121.jpg


 IMG_7118.jpg