FC2ブログ

人工関節置換術

先日来発表句をExcelで保存しようとチマチマやっているのは
この前アップした。
柳誌に発表した87号から178号まですべて出来た。
約900句あった。
このほかに資料として残している各大会や、web句会の
入選句はまだ出来ていない。
始めた頃、とにかく面白くて新聞や、当時全国で一誌だけだった
川柳専門誌「オール川柳」にも投句していたが、その入選句は
残念ながら控えていないし、本も処分している。


整理をしていると懐かしい句に出会う。
この頃はやる気一杯だったなあ・・・と今の緩んだ気持ちが
情けなくなる。

今から21年前の五十歳の時の句です。
この頃は見た物触れた物で、とにかく一句詠もうと構えていました。

先天性股関節脱臼だった私は、おしめが外れた頃にギプスを入れた
そうです。その後友達と同じことが出来、何不自由なしに大きくなり、
結婚出産をしました。
股関節に痛みを感じたのは、阪神大震災後のことです。
ガスも水も止まった生活で、重い水を運んで股関節を痛めてしまったのです。

それから瞬く間に骨頭壊死まで進み、人工関節置換術を受けました。


      股関節症足の裏が見にくくなり

     入院の連帯保証頼まねば

     切手買いはがきも買って入院す

     リモコンで上下のベッド良いベッド

     三人にご挨拶する四人部屋

     明日手術逃げ帰るなら今のうち

     手術がなんだ脚がなくなる訳じゃない

     私の股関節 新品にする

     傷口にてんこ盛りしてあるガーゼ

     四人部屋四つのテレビ観る四人

     障害者の仲間入りして五十歳

     行けた行けたトイレに行けた生きている

     人工関節レントゲンにて確認す

     陽だまりの談話室にて呆けていく

     五週間解放されるおさんどん

     私が障害者だという手帳



障害者の認定ですが、何年か前に基準が変わりまして、人工関節を
入れた場合、痛かったところが痛くなくなり生活の水準が上がるということで
障害認定が降りなくなっています。


   お見苦しいですが・・・。
           

     人工関節


           五十歳で右脚、六十歳で左脚を手術しました。


老夫婦

老夫婦けんか



※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。


婆さんと夫に呼ばれ無視をする  タンポポ


旧作からです。
紛れもなく婆さんですけどね、夫からは呼ばれたくない。
でも娘達とのグループLINEでは、ジイさんです。
これは内緒。

見~ちゃった

先日、スーパーの二階にあるドラッグストアで買い物をして、
斜め向かいにあるベンチで、LINEの返事をしていた。
顔を上げた時、ドラッグストアから出てくる80歳前後のお婆さんが
目に入った。
見ていると店の外に置いてある駄菓子の袋を手に取った。
そしてトイレットペーパー等を置いてある方へ行ってそのまま戻ってきた。
手に持った駄菓子をそのまま手提げに入れた
いやいや実に手慣れた様子に見たわたしがビックリした。
明らかに私が見たのに気付いているが動じる様子もない。
目の前を通って100均に入り、しばらく出てこなかった。
その後一階のスーパーで、買い物をしていると私の前を歩いている。
出来心なのか常習犯なのか解らないが、ちょっと考えさせられる出来事だった。
偶然現場を見た私はどうすれば良かったのだろうか。
万引き!と大きな声を上げる勇気はなかった・・・。
前にもこのスーパーの食品売り場で、パックに入った海苔巻きを
ブルゾンのポケットに、ガシャガシャ音をたてながらねじ込むのを
見たことがある。
このときはすぐにガードマンに捕まっていた。
スーパーなどでは日常的なことなのだと思うが、幾ら安価な物でも
万引きは泥棒です。
是枝裕和監督の映画「万引き家族」で実に巧妙にスーパーで
たくさんの生活用品を万引きをする親子を観たが、高々300円未満の
駄菓子を万引きして美味しく食べられるのだろうか?

発表句をエクセルで整理

今まで発表句をWordで打って、発表誌の順に整理してきた。
ところが下手なりに23年も続けていると、発表句の数もそれなりにある。
気にいっている句をいつ発表したのか、探そうとすると中々見つからない。
そこでExcelで整理して、あいうえお順に並べようと思い立った。
取りあえずWordで打っている句の後ろに発表号を打ち直している。

初投句は87号、そして今は178号が最新号。
まだ句数を数えるまでに至っていないが、約1,000句ぐらいあるのでは?と
思う。気の遠くなる作業をチマチマとやっている。
まあ急ぐことでもないし、人に頼まれたのでもないしぼちぼちやります。
忘れていた懐かしい句に出会うのも楽しみです。


@入道雲


入道雲ムクムクムクと恋心  タンポポ


↑は91号発表句。22年前の旧作です。

これは貧乏なのか?

先週の月曜日、8月の年金受給後、初めて出金と振り込みのため
ゆうちょ銀行に行きました。年金の受け取り口座はゆうちょ銀行です。
クレジットカードの利用代金は、ネットで確認出来るので
引き落としが幾らあるかは事前に解るし、ほぼキャッシュレスの
生活をしているので、引き出す金額は一月に5万と決めているのです。
これには夫のお小遣い2万も含まれています。
現金は3万あれば大抵足りる。
残れば涼しい顔で私のお財布に入ることもある

我が家は昨年の夏から、いや3年前のキッチンリフォーム以来、
大きな出費続きなのです。
昨年は冷蔵庫・洗面所のリフォーム・今年は私のパソコン・洗濯機・
車検、自動車保険・そしてエアコン等の出費が続いています。。
生活費は夫の年金です。私の雀の涙ほどの年金は生活費には
入れていません。
9月分の引き落としは、エアコンの代金約22万があるので、まだ確定では
ありませんが36万を超えています。
そして通帳の残高はこの日の時点で、このカードの支払金額を
きってしまいました
普段の生活費のほかに、こうも出費が続いては無理もありません。
カードの支払いは10万までに押さえたいと思っているのですが、
新聞代も日々の買い物も全てカードでとなると、なかなかそうも行きません。
次の年金の受給日は10月15日。そしてカードの引き落としは9月27日。
打ち出の小槌を振るとしましょうか。
ってそんな物があるわけもなく、仕方がないので
今週、私の口座から振り込んでおくことにします。

年金受給者の多くがそうであるように、夫の年金もだんだん目減りして、
最近は50万を少々切っています。
それでも大きな出費がなければ、ジジババ2人ならありがたいことに
十分暮らしていけます。ただ我が家は夫の医療費(薬代)がかさみます。
贅沢もしないし、旅行に行く体力もありません。

4年前の叙勲で東京へ行き、その後埼玉の娘宅へ行ったのが最後
遠出はしていません。
あのときは、一生に一度皇居へ上がる機会を与えられ天皇陛下の
ご尊顔を拝まねば・・・そんな気持ちだったようです。

ご馳走を食べに行こうにも、1/3の大きさの胃ではあまり食べられません。
精々100円ではない回転寿司くらいのものです。
長年働いて考えてもみなかった老後を送っているのです。
顔色を見ながらの生活は、古女房にもとても苦しいものです。



忘れていたけどマンションの共益費と修繕積立金の口座の残高を
記帳してこないと・・・。
毎月21,000円落ちています。残高不足で落ちなかった時は
管理事務所から手紙が入ります。


@記帳



     年金の記帳安心する口座   タンポポ

冷蔵庫

冷蔵庫6月28日あいす





       一年中アイス欠かさぬ冷蔵庫  タンポポ



ジジババ二人の暮らしですが、一年中アイスが入っています。
ただし高級なアイスクリームではありません。

目薬

済み目薬
目薬が少なくてすむ小さな目  タンポポ
目薬は一滴させばいいので、目が大きくても小さくても量的には変わりませんね。
4年前に白内障の手術をした。以来眼科にはほぼ月一で通院している。
行く度に目薬が処方されるが、処方通りに注していないので余ってくる
普段は左の赤い目薬だが、目の奥が痛いと感じることがあり申告すると
右の目薬も処方された。

何だかなあ・・・

夕べはとても蒸し暑くて、何日ぶりかで寝室のエアコンを点けて寝た。
タイマーをセットしようかと思いながらまあいいかと思って寝た。
何度か目が覚めてはいたが、5時頃横のベッドを見ると夫がいない。
我が家ではまだ朝ではありません。
枕も布団もない。やっぱり寒かったのかと、見に出ると和室で寝ていた。
寒ければエアコンを消せば良いのに・・・気ぃ悪いなぁ
そんなに古女房が怖いのか?

いえね前はこんなんじゃなかったのですよ。
やっぱり倒れてからです。最初の手術入院で8キロ痩せて
その後半年の入院中食道を取り、3ヶ月半口から飲食出来ない時期があった。
体重はじいさんとは言え50キロあるかなしかなんです。
痩せると寒がりになりますね、何たって皮下脂肪という物がありませんから。

仲が良くて同じ部屋で寝ているのではありません。
長女が嫁いで空いた部屋のベッドで、脚を悪くした私が寝るようになり、
その後次女も嫁いで部屋が二つ空きました。
10年以上別に寝ていましたが、ある日夫が
「この先歳をとるばかりで、何があるかも解らん。」
そう言って同じ部屋でまた寝るようになったのです。
正直私は何があっても放っておいて欲しい、余計なことをして
助けて要らないと思いましたけどね。



↓な川柳見つけました。解釈はご自由に

老夫婦同性婚のようなもの  ○○不動


よっこらしょ


   済みよっこらしょ


             ※画像は無料素材屋さんからお借りしました


     よっこらしょ母が立つのを待っている  タンポポ



10年以上前に詠んだ句です。97歳の母は今はもう立てません。
何年になるでしょうか、ずっと車椅子の生活です。


そして今よっこらしょと言いながら立っているのは私です


8月31日

1973年(S48年)8月31日。出産予定日を一週間過ぎていた25歳の私。
手伝いに来ていた母が、予定日を過ぎてお腹の子は十分大きくなっているから
行って生んでおいでと言われ、2歳9ヶ月の長女を母に預けて病院へ行ったのでした。
そして夕方次女が産まれた。長女は大きかったので出産後しんどくて貧血もあり
一週間ほど一人でトイレにも行けなかったが、次女は長女に比べると少し小さくて
すごく楽だと思った。
母はこの時51歳で、8人目の孫の誕生を待っていた。
あの時、夫は九州へ数日間出張をしていた。
早い物であれから46年経った。

子どもたちの誕生日は毎年ケーキを焼いた。
この娘からは、白玉入りのフルーツポンチの注文があり
これも毎年作った。
もっともこれは誕生日以外にも時々作っていた。
二人の娘が四〇歳代になるなんて考えてもいなかったが、親子で確実に
歳を重ねている。


       新婚


         親も子も一つ年取る誕生日  タンポポ

結婚後2年間のアメリカメリーランドでの生活は、慣れない中で苦労も
あったようだが、それなりに二人で楽しんだようだ。

そして明日は17回目の結婚記念日である。
年齢の割に子どもが小さいので、元気に過ごして欲しいと願っている。

読めないよ


   約款@



      約款は全部読まさぬ小さな字  タンポポ



契約者にすべて漏らさず読まれては困るのか?と思いたくなる、約款の小さな文字。
ついまあ良いかと諦めてしまいがちではないでしょうか?

自由がいい


   @I縛る


       縛るのは嫌 縛られるのはもっと嫌  タンポポ



何事にも縛られない生活が良いですね。

夫と二人の暮らしもまもなく17年になります。
年金のみの生活も早い物で、7年になりました。
のんびり暮らしています。


元東京市長永田秀次郎は淡路島出身

夫は欠かさず大河ドラマを観ている。どんなに視聴率が低くても観ている。
昨年の「せごどん」も欠かさず観た。入院中も観ていた。

今年の大河ドラマ「いだてん」も、もちろん観ている。
今は東京にオリンピックを招致するという話になっている。
そのときの東京市長が永田秀次郎であり、政治家であり俳人でもあったそうだ。
そして出身地が淡路島「兵庫県三原郡倭文村(現南あわじ市倭文長田)」なのだ。
私が小学生の時、町村合併で広田村と倭文村は一つになった。

そのとき町民から募集した町民音頭のなかに「詩で知られた青嵐を思い出します汽車の窓」と
言う一節がありました。
当時有線放送で毎日のように流れていたのを思い出す。
そうそう淡路島にも昔は電車が走っていたのですよ。
私が高校1年だったか2年だったかの時に廃線になりました。

秀次郎の長男の永田亮一は元衆議院議員で子どもの頃から、おらが村の先生だったので、
知ってはいましたが、私が産まれる前に亡くなった父親のことは知りませんでした。
当然東京市長だったことも知りません。
町民音頭に名前が出てきて初めて知りました。
随分立派なお方のようです。
一説には東京の永田町は、この永田秀次郎から取ったと言われているそうです。

中学の修学旅行で、国会議事堂の前で永田亮一と一緒に記念写真を撮りました。


あの小さな淡路島から有名人もたくさん出ています。
古くは山口崇・渡哲也・渡瀬恒彦・阿久悠・元阪神の鎌田実・元宝塚歌劇の大地真央
上沼恵美子・笹野高史・・・・最近スポーツ界で活躍している阪神の近本光司・
伊勢ヶ浜部屋の力士、照強・等々。



      @上沼

                  ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。
     


      同郷だけど上沼恵美子好きじゃない  タンポポ



ほっといてくれって言われそうですね



決勝戦の日はガラ空き

昨日の午後、美容院に行ったその足で、リハビリとスーパーにいきました。
美容院は甲子園球場のすぐ近くです。
美容院を出て球場に面した道路「甲子園筋」を走っていると、両チームの応援団が
球場の中を移動しているのが見えます。
整形外科の駐車場に車を止めて、整形外科に入るといつもは大勢の患者さんがいるのに、
がらんとしています。長年通っていますがこんなに空いている日はそうそうないのです。

いつもよりうんと早くリハビリが終わって、スーパーに向かいました。
画像はありませんが「甲子園応援のための駐車はお断り・・・」と看板があります。
これは阪神戦の時も時々見ます。
店内に入ってびっくり
どのレジにも人が並んでいません。暇そうなレジ係。
売り場もガラガラです。こんなにがら空きのこのスーパーを始めてみました。
みんな決勝戦を見ているのでしょうか?


   @秋空


昨日の甲子園近辺の空です。うろこ雲のような雲が出ていました。
      

    熱戦が終わり秋色になる空  タンポポ


猛暑の甲子園で、選手も応援団も本当に大変だったと思います。
どこの対戦だったか、審判に熱中症とみられる症状が出て、交代しましたね。
過酷な試合です。

エアコン

予定通り19日にエアコンの取り付けがありました。
新しいエアコンは、AI搭載のお利口さんです。
リモコンのAIナビのボタンを押すと、「寒いと感じている人がいます・・・」
誰やねん!
また人を探して風を送るそうです。我が家のLDKは縦に長く夏はキッチンが
とても暑いのです。
今までキッチンに立つとき扇風機が必須でしたが、AIが探してキッチンまで風を
送って来ます。中々の優れものです。
AIにお任せが出来ますが、もちろん自分で設定も出来ます。
リモコンに色々なメッセージが表示されますが、老眼鏡をかけないと見えないのが
ちょっと面倒です。
まだまだこれからいろんなメッセージが表示されて、笑ったり?と思ったりする
ことでしょう。

    ムーブアイ

   この丸印に見張られています  今までのに比べると随分奥行きがあります。


リモコンに電気代も表示されます。1ヶ月の電気代は幾らかかるのでしょうね。


同じ機種で同じ品番をネットで見ると、約10万円安いのです・・・10万は大きいですが
色々考えていつもの家電量販店で購入しました。

6月は洗濯機、7月は車検と自動車保険、8月はエアコンと年金生活者には痛い
出費が続きます。

成長

ジイちゃんバアちゃんも娘も歳を取り、孫達は成長しています。
初孫のSはシェーバーでひげを剃り、冷たいビールを
「美味い!」と言いながら飲んでいます。

小学生の孫二人も見る度に大きくなっています。
6年生の孫Kは大きな靴を履いています。
4年生の孫Tは、最近おっぱいが痛いと言います。
成長の証ですね。


          tika.jpg

          2,011年8月1歳7ヶ月のT、ジイちゃんもまだ元気だった。



        女の子のちょっと恥ずかしそうな胸   タンポポ

この暑いのにエアコン故障(>o<)

次女が埼玉へ帰った日の夜リビングのエアコンが故障した。
あれはいつだったか?夫が留守番をしていた日も暑くて
あまりにも暑いので、エアコンを入れるようにと電話をしたことがあった。
いえね暑くないのか、エアコンが嫌いなのか自分から進んで入れることの
ない夫なんですよ。帰って熱中症で倒れていても困りますからね。

その日帰宅をした時、エアコンは点いていたのですが設定温度になっていなくて
長い時間かかったのです。このとき嫌な予感はしていました。

今年エアコンクリーニングをお願いしたとき、
「13年と古いのでクリーニングをして故障することもありますが・・・」と言われていたのです。
何とかこの夏持ち堪えてくれればと思っていたのですが。
そして明くる日早速買いに行きました。でも取り付けは19日の月曜日

今は何とか気ままに動いてはいます。28℃の設定にしていますが、1時間以上かかったり
28℃になっていると思ったら、30℃31℃と上がったりまた下がったりします。
除湿でごまかしたりしています。
新しいのを購入したので、古い取説を処分しようと出してみました。

ななんと、購入日は2001年9月1日と書いてあります
18年も持っていたとはなんと優秀なこと。急に故障したことで「もう!かなわんなあ」
やっぱり早く買い替えるべきだったなあと、恨めしく思っていましたが
そっかあ18年間お疲れ様と言う気になりました。

LDKと6畳の和室を一緒に冷やしたいので、大きなエアコンはやはり高いです。
でも18年前のエアコンと、今回購入したエアコンの価格はあまり変わりません。
安くなったのかそれとも古いエアコンが高かったのか?
後者ですね、買うとき夫は反対はしませんでしたが、安いのがあるのに・・・という
顔をしていましたから


月曜日の何時頃に取り付けに来るかは、日曜日の夕方にならないと、
解りません。それまで頑張れ!

台風前に来てさっさと帰った娘と孫

12日の5時50分新大阪着で、埼玉から次女と小六男児・小四女児の3人がやってきました。
この暑い中、ジイさんと二人の食事を作るのも嫌気がさしているバアさんは、食事を作って
食べさせるという思いは全くなく、お手軽に回転寿司のK寿司を前日からネットで7時に
予約をしておきました。
JR甲子園口まで迎えに行き、そのままK寿司に行きました。

子ども二人がレーン側に座ります。手慣れた物でレーンからお皿を取るのも
タッチパネルで注文するのも、ジイさんバアさんの比ではありません。
家で外食をする時は、寿司派の兄ちゃんと肉派の妹とでよく揉めるのだそうです。
ラーメンやうどんデザートも食べて満足したようです
バアちゃんも今年初めてかき氷を食べました。


翌日、水族館へ行きたい子と、プールに行きたい子。
結局午後から、娘も好きな水族館(海遊館)へ行ったのですが、入場券を買うのも長蛇の列、
そして入場するのに何時間もの待ちで、諦めて近くで遊んだそうです。
帰ったのは8時半を過ぎていました。

翌日18時前の新幹線で帰るまでに、ららぽーと甲子園に次女と4年生のTが出かけ
往復のアッシーをしたバアちゃん。
もちろん帰りのJR甲子園口までも送りましたとも。
慌ただしい2泊3日の滞在でした。

そしてこの子達が帰るのを待っていたように、リビングのエアコンが故障したのです。

   @IMG_0436@.jpg


   @IMG_0444@.jpg

     このパズルは40年ぐらい前に娘達のために買った物です、
     気に入って埼玉へ持って帰りました。

   @慧

             iPadでゲームをする6年生の孫













暑いだろうな

@オープンカー
※画像は無料素材屋さんからお借りしました。
真夏日のオープンカーは暑かろう  タンポポ
大衆車にしか乗れないやっかみではありません。
好きで乗っているとはいえ、暑いだろうなと思ったのです。
夕方埼玉から次女が、子連れで帰って来ます。
今回は2泊3日です。
4年生の孫は「おばあちゃんのサンドイッチが
食べたい」と言っているそうです。
我が家のキッチンは暑いから、立ちたくないバアちゃんです。

パソコン

@IMG_0433.jpg


  パソコンを買い替えたので惚けられぬ  タンポポ



新しいパソコンに買い替えて半年経った。初めてのノートパソコンは快適に
動いている。
ワープロ派だった私が、娘の結婚・アメリカでの生活で否応なしにパソコンを
触るようになって17年になる。
最初は娘のお下がりのパソコン・それから自分用に買った3台目がこの
Windows10。これが最後のパソコンかなと思う。
否生きていればもう一台買うことになるかも。

高校野球大会№2

昨日の石川星陵と旭川大高テレビで観ましたが、いい試合でしたね。
珍しく午前中、甲子園から南へ200メートルほどのところにあるリハビリに
行っていました。窓の外にえんじ色の応援シャツを着て球場へ向かう応援団をみて
どこの応援団かな?と思っていました。
帰宅してテレビを点けるとこの試合を放送していて旭川大高だと解ったのです。


       土


  ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。
   古い画像です、負けた旭川大高の画像ではありません。


負けたチームの選手達がグランドの土を持って帰りますが、本来持って
帰って良い物ではないのだそうです。阪神電車も高野連も黙認だそうです。
最近はメルカリに、結構な値で出品されていると言います。
泣きながら集めた土を出品するって・・・?




  甲子園の土で帰りは重いバス  タンポポ



高校野球の入場行進のプラカードを持つのは、甲子園から一番近い
高校ではなく、少し離れたところにある市立高校の1,2年の女子です。
市内に住んでいると、過去にプラカードを持ったという方や、娘さんやお孫さんが
務めると言うことを聞くこともあります。
プラカードを持ちたいからこの高校に行く人もあると言います。
なかなか狭き門です。

知り合いが昔、仲良しの友達と応募して巧い具合に二人とも
合格して、いい思い出になったと言います。

そして選手と仲良くなることも多いと言います。
プラカードガールを務めた仲良しが、ピッチャーと気があって
文通を続けて、やがて結婚をしたそうです。
今ならメールかラインでしょうが、半世紀以上も前ですからね
文通だったそうです。
それも最初はお互いの学校に宛てて出していたのだそうです。

高校野球

         高校野球@1

                  ※画像はスポニチHPからお借りしました。


         甲子園の記憶死ぬまである球児  タンポポ


第101回夏の高校野球が始まりました。
甲子園球場は、私の生活圏内にあるので、期間中良くも悪くも影響を
受けます。
この暑い中、甲子園へ向かって駐車場から歩く応援団も大変です。
選手は甲子園のすぐ傍で車から降りますが、応援団は結構歩きます。
テレビで観戦をしていても暑いのに、さぞかし球場は暑いと思います。
熱中症には気を付けて欲しいと思います。

随分前に選抜高校野球に出場したことのある方と、話をしたことがあります。
その時残念ながら負けたので、グランドの土を持って帰ろうとすると監督から
「おまえたちは夏には来る気が無いのか!」と叱られたと。
結局夏は予選で敗退し甲子園出場はならず、甲子園の土を手に出来なかったそうです。


   @9c10d102eba3f8a4e47cc943ddd8b376_m.jpg

外気温&室温

昨日は朝から川柳の講座に行っていた。
その後はいつものように、ランチとお茶をして散々喋って、リハビリに行った。
いつも行っている整形外科は、甲子園球場から300メートルぐらい南に
下がったところにある。
整形外科にいたのは一時間ぐらいだったと思う。
終わってエンジンを掛けると外気温36℃と表示された。


          @IMG_0498.jpg


室温もかなり上がっているだろうが、一人で家にいる夫はエアコンを
点けていないだろうと電話をかけた。
昼寝でもしているのか留守電になったので、エアコンを点けるように留守電を入れた。
その後スーパーで買い物をして帰り、リビングに入っても暑い!
エアコンは点いているが、32℃の表示が出ている。??

エアコンを点けて40分ぐらいだと言うのに、設定温度になっていない

暑いのなんの、汗が噴き出す。設定温度になるのに一時間半かかった。
何分にも古いエアコンなので、温度が下がらないと故障したのかと思ってしまう。

外気温が高いと温度を下げるのに時間がかかるのか、それともエアコンが古いせいなのか。
とりあえず昨日も今日もエアコンは動いている。
ご機嫌を損ねませんように

トマト

  おまと@
  

              ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。



     お日様の匂いのしないトマト買う  タンポポ


朝食時にトマトを一個食べる。スーパーで買うトマトは見かけはきれいでも
お日様の匂いがしない。
子どもの頃畑で収穫して、生ぬるいトマトにかぶりついていた。
見かけは、さほどきれいではないがお日様の匂いと味がした。

温度差

@IMG_0425.jpg




   クーラーの温度で揉める老い二人  タンポポ

我が家は、リビングも寝室のエアコンも設定温度は28℃にしてある。
夫は暑さに強いのか鈍いのか、自分から点けることはまずない。
私が堪らなくなって点ける。
昨夜寝室に行く夫に、29℃を超えていたら、クーラーを点けてと言っておいた。

私がまだリビングにいる時、寒いと言って出てきた。
29℃にしたと言う。もう・・・


10年ほど寝室を別にしていたが、夫が「これから何があるか解らないから・・・」と
言うので夫が倒れる少し前に、渋々同じ部屋で休むようになったのだ。

もう今更ベッドを移動する元気は二人にはない。あ~~あ。


夫のお小遣い

100%年金生活になって以来、夫には月額20,000円のお小遣いを渡している。
タバコは辞めたし、パチンコもしなくなったし、外でお酒を飲むこともなくなったし、
自分で衣類を買うこともまずないので、お小遣いは減らないようだ。
大学病院や調剤薬局はクレジットカードで払うし、お財布のお金は殆ど減らない。
交通費と出かけた時の昼食等で、いつまてもあるらしい。
今月の初め、7月分として渡すとお財布にしまった夫が「財布に幾らあると思う?」と
聞いて来たので、「60,000?」首を振る「50,000?」当たらない。
当たったら食事に行こうと言う。
「人の財布の中なんか知らんわ!・・・」何と90,000だと言う

う~~ん、毎月20,000要るのかしらん?
ホント大きな物は買わないし、散歩のついでに牛乳を買ってきてもらったりしても
そんなに減るはずがない。

急性大動脈解離で運ばれた病院でずっとお世話になっていたが、今より良くなる
見込みはないし、現状維持ならと今年になって、近くの大学病院に転院したので
交通費もあまりかからない。おまけに帰りは散歩がてらに歩いて帰って来ることが多い。
お財布のお金が減らない筈だ。

ならば買い物をもっと頼もうと思っても、子どものお使いと同じできちんと商品名を
言わないと解らないあまり役に立たないジイさんなのだ。

さっき居眠りをしているのでそっとお財布を除いて見た。諭吉さんが7枚ある。
今日は29日、今月分を渡してから三週間以上は経っているが、今回は順調に
減っているようだ。
月が変わればまた渡す、要らないとは言わないだろう。

道草

   らんどせる

                ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。  


は今年の大会入選句から。


      道草をしたら忘れたランドセル  タンポポ



のんびりと野生児のまま田舎で大きくなった。
田舎の保育園、小学校、中学校はとても遠かった。

あの遠い保育園へ歩いて通ったのかどうか記憶にない。
学校の帰りまっすぐ帰ることはなく、いつも友達の家で遊んで
おやつを食べさせてもらっていた。
友達のおばあちゃんは、「○○ちゃんの分」と言っておやつを用意
してくれていた。
ある日、田んぼのあぜ道で遊んでいてランドセルを忘れた。
気付いていなくて、知り合いのおじさんが家まで届けてくれた。
60年以上前のことです。


今は仲違いしている兄とは3歳違い。小学校は兄の自転車の後ろに乗って
通学していた。今の時代、この辺りでは考えられないが小学生が自転車通学を
していた。しかも二人乗りをして・・・。
妹を乗せて行っているのは、俺とKちゃんの二人だけだと文句を言っていた。

もちろん私も4年生からだったか自分で乗って行った。



青空

   済み空

    

      梅雨明けの自信に満ちた空の色  タンポポ




        近畿地方も昨日梅雨明けした。
        暑いのが苦手な私には、嫌な夏だ。

大事に大事に!

  済み西瓜


              ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。

旧作です。

      落としてはならぬ西瓜も赤ちゃんも  タンポポ




初孫が産まれた20年以上前の句です。

祖父母の呼び方

ネットの記事だったか?↓な記事がありました。
我が家は21年前初孫が産まれて、じいちゃん・ばあちゃんと呼んでいます。
埼玉の次女一家の孫は、おじいちゃん・おばあちゃんです
いえね長女が産まれて間もない孫に「ばあばよ」と言っていたので、
気持ち悪いから止めて!って止めたのです。


cb6a2dbac465ea0e7d32ecea2442ca07.png


皆さんは、祖父母のことを何と呼んでいますか? つい先日、「じいじ・ばあばの呼び名に
違和感を感じる...」という話題が注目の的に。苦言を呈したのは専業主婦のAさんで、
「この甘ったるい呼び方が苦手」「普通に『おじいちゃん・おばあちゃん』でいいのに、
何故わざわざ『じいじ・ばあば』と呼ぶのでしょうか」と疑問を浮かべていました。
そこで今回は、"祖父母の呼び方"にスポットを当てていきましょう。


「じいじ・ばあば」は蔑称と響きがそっくり?
彼女の訴えには、賛否両論あるよう。たとえば"賛成派"の意見には、「私も嫌です。
ジジイ・ババアという蔑称と響きがそっくりだし、特に文字で見るとドキッとしちゃう」
「孫に甘々なイメージがあって、ちょっと気持ち悪い」「身内間だけならまだしも、
外向きで使うのはどうなんだろうと思う」「何だか『じいや』『ばあや』みたいな
感じがして、個人的に好きになりません」などの声が相次いでいました。

一方「じいじ・ばあば」呼びに抵抗を感じない人たちからは、「要は言いやすいんですよね。
私もはじめは抵抗あったけど、子どもが話し始めるようになってから頻繁に使ってる」「
子どもに早くから呼んでもらえるから『じいじ・ばあば』を使っちゃう」
「『ママ・パパ』『わんわん』『ブーブ』など、幼児語を使った方が子どもも理解が早い。
呼ばれる側が嫌じゃなければ、『じいじ・ばあば』呼びはメリットが大きいかも」といった声が。
中には祖父母をどう呼んでいるのか実例も寄せられ、「うちは曾祖母を『おばあちゃん』と
呼んでいたので、祖母が『ばあば』に...」「うちの孫は夫を『じじ』、私を『ばっば』と呼びます」
「『おばあちゃん』呼びが嫌で、孫には『グランマ』と呼ばせていました」というコメントも上がっています。

「じいじ・ばあば」呼びには"親しみ"がある?
では実際に孫から「じいじ・ばあば」と呼ばれている人たちは、どれくらいいるのでしょうか。
2014年10月に発表された「孫に関する調査」(「ゆこゆこ」調べ)では、50代以上の男女1,160人を対象に
したアンケートを実施。まず男性931名に「孫からの呼ばれ方」について尋ねてみたところ、
「おじいちゃん(45.1%)」が最多に。次いで第2位には、「じいじ(38.8%)」がランクインしていました。
いっぽう女性の場合、最も多かったのは「ばあば(41.0%)」。第2位に「おばあちゃん」が続くものの、
その割合は29.7%と3割にも満たない結果になっています。
さらに同調査では、「あなたは孫にどんなふうに見られたいと思っていますか?」と質問。
すると男女共に「親しみがある(男性53.1%、女性63.3%)」が第1位にランクインし、
2位以降には「やさしい(男性51.6%、女性57.6%)」「元気(男性48.1%、女性47.2%)」と
いった回答が並びました。
「親しみを感じてほしい」「優しいと思われたい」という祖父母の気持ちが、「じいじ・ばあば」と呼ぶ要因に
なっているのかもしれませんね。
あなたは「じいじ・ばあば」呼びに対し、抵抗を感じたことはありますか?

文/藤江由美